ネイチャークルーズNEWS!006



83
・平成19年10月26日 イカ漁船、羅臼へ全国から集結中!
連日、羅臼漁港からイカ漁船の迫力ある出港風景が
遠くは知床岬方面まで羅臼町の海岸沿いに散らばり、あるいは羅臼漁港のすぐ沖で漁を行う漁船もあります

イカがかかりました(わかりますか?)↑





82
・平成19年10月25日 晩秋の知床・羅臼
国後島の最高峰・爺爺岳(ちゃちゃだけ)の上部に冠雪
羅臼側から見る知床連山付近も、すっかり秋模様です
晩秋の昼頃の知床岬です


知床岬の直前の赤岩地区にある、キャプテン長谷川所有の番屋の様子です





81
・平成19年10月18日 まだまだマッコウクジラ!
10月18日、羅臼町の「クジラの見える丘公園」、羅臼灯台付近からの観察で、
マッコウクジラ少なくとも1頭確実に、観察中のべ2頭確認しました
また、当日は北寄りの風がときどき強く、オジロワシ複数の旋回飛行にくわえ、オオワシの成鳥1羽の飛行雄姿を確認しました
羅臼岳山頂付近はフロストシュガーを冠したケーキのようです
まだまだネイチャーウォッチングのチャンスあります−−探す楽しみを、ぜひどうぞ!





80
・平成19年10月17日 晩秋の根室海峡で大型のハクジラ探しと夕映えの国後島鑑賞を!!
10月16; 17日と、「クジラの見える丘公園」から、羅臼沖でマッコウクジラ複数の噴気と尾びれ上げを確認しています
17日は羅臼町に比較的近い沖に、ツチクジラの群れを確認
スルメイカ漁の最盛期を迎えた羅臼漁港の沖合いには、活発で比較的まとまったイシイルカの群れが散見しています
 
海上はだいぶ寒くなり、また、秋の季節風による時化模様の日が多くなってきています
ですが、大型ハクジラを探すチャンスはまだまだありそうです!
秋の、数少ない、しかし晴れて穏やかな日のクルーズにぜひお越しください!
晩秋の澄んだ空気、早い時間の日没ですが、夕暮れの国後島のすばらしさは超おすすめです!





79
・平成19年10月7日 マッコウクジラ
マッコウクジラ、いましたよ!
昨年より1日遅く確認したことになります





78
・平成19年10月6日 マッコウクジラ
知床半島の「ペキンの鼻」を背景に噴気するマッコウクジラ

ちなみに…

遠くで発見したマッコウクジラの噴気は、こんなふうに見えます
徐々に接近、クジラが潜水して行くまで眺めます
乗客の皆様も、一緒に探してくださいね!






77
・平成19年10月4日 久々のマッコウクジラ
マッコウクジラたちがいました
秋の装いの知床連山





76
・平成19年10月2日 シャチ
船長の娘よしかちゃん撮影、シャチの超クローズアップ!
シャチ十数頭のグループを発見しました
いくつかの小さな群れに別れて行動しているようでした



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで