ネイチャークルーズNEWS!020



300
2009年1月27日 「ウニ漁解禁、極上の羅臼のウニ」

雪交じりの激寒の中でのウニ漁です。

日本国内のほとんどの方が知らないと思いますが、真冬に北海道で地元産の撮れたのウニが
食べれるのは羅臼を含めて道東の太平洋沿岸だけです。
後はほとんどがロシアからの輸入されたものなんです。


海上は氷点下3度近くです。


たもの中いっぱいのエゾバフンウニです。

又昆布の産地、昆布の旨い所はウニが旨い!羅臼にお越しの際は是非ウニをご賞味下さい。
価格も本州の方が見たら物にもよりますが驚く安さだと思います。
又羅臼のウニ漁は真冬の流氷時期に行われる為大変過酷な環境下での作業が続きます。





299
2009年1月25日 「ピンク色のやさしい景色」
本日は朝から昼頃までパウダースノーが降り続いたので、羅臼町の皆さんは雪かきに大忙し!!
雪かきをしていると、家と家の間から国後島がキレイに見えたのでカメラを持って・・・
午後は天気が良くなり、はっきりと淡いピンク色に染まる国後島がキレイに見れました。



Ever greenと漁船の間からカモメと一緒にスズガモが仲良く泳いできましたよ。





多くの生き物が生息し、訪れる羅臼ですが、景色も本当に素晴らしいです。
寒さも忘れて、日が沈むまで見ていました。



凍てつく寒さの中にも、温かい景色がある羅臼へ足を運んでみてはいかがでしょうか?





298
2009年1月24日 「お角様のお通り〜」
本日の羅臼は一段と冷え込み、道路はテカテカのツルツルでした。
夕方、パン屋の店番をしていると、突然店長に…
「大角の旦那だよ!!早くおいでっ。」と呼ばれすぐさまお店から出てみると



彼が悠々と店の脇を歩いていました!!
急いでカメラを取りに店へ戻り、彼を追跡…ついて行っても全く気にしません。
「ちょっと!!」と呼んでみると振り返ってくれました♪



そして、この雪山を何度もツルっツルっとこけながら奥のほうへと消えて行きました。
さすがの鹿もツルツルで慌てていました…^^



羅臼お越しの際は、皆さまも道中十分にお気をつけて!!





297
2009年1月19日 「.。.:*雪やこんこ。.:*」
朝からしんしんと雪が降り続ける中、本日はテレビ局の撮影チャーターでEver green出航!!

堤防に凛とたたずむオジロワシを発見しました。



日本で2隻しかない砕氷型巡視船『てしお』も雪が降りしきる海へと出港です。



白く幻想的な羅臼、皆さまもこの羅臼をその目で肌で感じてみませんか?





296
2009年1月17日 「羅臼川にお客様」
今日、カメラを持って散歩をしていると羅臼川でカモメにまぎれ
真っ白なお客様が羽を休めていました♪


こちらが川で休んでいたお客様・・・ハクチョウです。ずっと2羽よりそい泳いでいました。


堤防沿いを歩いていると、こちらを発見!!どちら様の足跡でしょう??(見づらいですが・・・)


これからも続々と渡り鳥が訪れる羅臼から目が離せませんね





295
2009年1月9日 「初出航」
本日はチャーター依頼で今年初の出航でした。
鯨類は見れなかったものの、海も穏やかで様々な鳥が見れました。

ウミガラス


スズガモ


オジロワシ


西日の当たる羅臼岳





294
2009年1月8日 「テトラポッドの上に」

羅臼にもオオワシが飛来する季節になりました。
今日の海岸で見つけたテトラポッドの上にいたオオワシの成鳥と幼鳥です。

全国の野鳥ファンの方のおいでをお待ちしております。





293
2009年1月1日 「謹賀新年」

新年明けましておめでとうございます。
昨年は多くのお客様にエバーグリーンをご利用頂きましてありがとうございました。
今年も安全運航のもと、更に多くの皆様に素晴らしい羅臼の魅力を伝えていきたいと思っておりますので
2009年も知床ネイチャークルーズをどうぞよろしくお願いします。
スタッフ一同


>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで