ネイチャークルーズNEWS!026



451
2009年7月31日 「濃霧です」
本日1日、濃霧で視界があまり良くない中、3便出航となりましたが・・・
全ての便で、イシイルカと出遭えましたよ!!
こちらのお客様はデジカメで一生懸命イシイルカを収めようとしていますが、
とても泳ぎが速いイルカですので、なかなか難しいようでした。
 

このように間近で泳ぎ回ることも♪♪
何頭もいっぺんにしぶきをあげていますね。
 

ハイイロウミツバメやフルマカモメはたくさん目に付きました。
 

珍しく、クロガモも撮影できましたよ!!
黒い体に、黄色いくちばしがとても目立ちます。
 
 
明日も何に出遭えるのか、楽しみです。
皆さまのご乗船お待ちしております!!!





450
2009年7月30日 「くじら号」
本日の午前はイシイルカと遭遇しました!
その他、久しぶりにコアホウドリ2羽も発見♪
 
 
漁船のおこぼれを狙って、カモメが集まっていましたがその中に
オジロワシも混ざっており、一緒に餌を奪い合っていた様子。
 
午後に関しては、ツチクジラの群れと遭遇!!
体長10Mほどの大型のクジラです。
 
 
その後にシャチを発見したと、他社の観光船はなますより連絡が入りシャチのもとへ・・・
10頭ほどの群れだったようです。
忙しい今時期、イルカ・クジラ好きの実習生たちが当社のお手伝いをしてくれています。
シャチが好きで、実習にきている学生さんは本日初めて、シャチを目の当たりにし
とても感動したようです。
オスの背びれはとても大きく本当にかっこよかったと喜んでいました♪
こちらはシャチのオスです!この通り、立派な背びれが凛々しいですよね。
 
 
午後便はツアー参加のお客様もご乗船されており、こちらがツアーバスの
『くじら号』です☆
 
 
お客様が自由にらくがきが出来るスペースが設けられているんですよ。
今日はシャチやツチクジラ、イシイルカ等色んな生き物に出遭えたので
このボードにらくがきが増えるのかな!?
随時、ご予約受付中!!皆さまのご乗船お待ちしております。





449
2009年7月29日 「天気は曇り・笑顔は晴々」
本日も午前・午後共に出航しました。
昨日は晴れていましたが、またどんより曇り空へ逆戻りです・・・
しかし、そんなことはお構いなしに元気なイシイルカたちがお客様を
出迎えてくれましたよ!!
 
 
マッコウクジラを発見するものの、全て遠くで浮上。
国後島側で浮上したマッコウクジラもいました・・・残念です。
本日は近くでマッコウクジラを見ることが出来ませんでしたが
お客様たちはこのように笑顔で楽しまれていたようです♪
 
 
本日のベストスマイルのこちらの方は、写真家の宮本さんです。
鳥にも詳しく、色々教えて頂いております!いつもありがとうございます。
 
 
午後の便では、イシイルカが船について泳いでくれた個体もいました。
トウゾクカモメ、ヒレアシシギ類などなど鳥もたくさんいますよ♪
皆さまのご乗船お待ちしております!!





448
2009年7月28日 「マッコウレインボー」
本日は久しぶりに晴れ間ものぞき、暖かくなった羅臼です。
イシイルカは最近とても安定して遭遇しています!
 

ウトウやトウゾクカモメは多く見られますよ。
こちらはトウゾクカモメです、尾羽が長いのが特徴です。
 
 
ハイイロヒレアシシギ、アカアシヒレアシシギなどは冬羽に変わり始めているようです。
本日は午前・午後共にマッコウクジラにも出遭いましたよ。
天気が良かったのでマッコウクジラの潮吹きに虹がかかっています♪

 
本日は午後便、面白い光景を見ることが出来ました。
こちらの写真はマッコウクジラなのですが、頭の先だけポコっと出ています。
 
 
なんと、こちらはマッコウクジラが睡眠中の写真・・・zzZ
水中で体が立った状態で頭の先にある鼻腔だけを海面に出してプカプカ浮いていました。
なかなか見ることが出来ない姿にお客様たちも喜ばれていたようです。
本当にたくさんの出遭いがありますね、明日も晴れますように!!
皆さんのご乗船お待ちしております。





447
2009年7月27日 「飛び出し注意!」
本日は多少波がある中、出航しました。
イシイルカは午前・午後共にも絶好調、勢いよく泳いでいました。
 
 
こちらはハイイロウミツバメ。
 
 
その他、ヒレアシシギ類が多く目立っていましたよ。
午後便に関しては、帰港途中にお客様がミンククジラを発見!
ちょっと距離があったのですが、皆さんしっかりと浮上を確認しました♪
 
そして、船を停船させてもう一度浮上を確認しようと待っていると・・・
船首左手にザバーーーンっ!!!とミンククジラがいきなり浮上。
私は、船の舳先にいたにも関わらずあまりに近いところに浮上したのに驚き
唖然としシャッターを押すことが出来ませんでした。
 
 
その後も停船した船を観察でもしているかのように、近くで何度も浮上。
とても穏やかに泳いでいましたよ。
大げさに聞こえるかもしれませんが、手を伸ばせば届きそうな位置。
こちらの2人のお客様だけ船首にいたので、誰よりも近くで見ることが出来ましたね。
 
これだけ間近でミンククジラを見ることが出来たのは、当社始まって以来初。
子どものお客様達も多く乗船されており、波がある中大変だったかとは思いますが
『また、見に来たい』と元気よく私に言って下さいました。ありがとうございます!!
明日もどんな出遭いが待っているのか、楽しみです。





446
2009年7月26日 「ウトウたくさん」
本日、午前便は通常運行、午後便はチャーターにて出航しました。
午前・午後ともに本日もマッコウクジラに出遭うことが出来ました。
午前便は船に近い場所で浮上をし間近で見れました!!
 
 
イシイルカもたくさんいましたよ。
ミズナギドリはパラパラと見られますが…大きい群れは見られなくなりましたね。
 
 
午後便は知床岬の先端まで久しぶりに行ってきました。
こちらは岬の灯台です。
 
 
岬の方にはたくさんのウトウも確認しました。
 
 
その他トウゾクカモメやハイイロウミツバメなども。
 
 
夏休みにも入り、ファミリーでの参加も増えてきました!!
まだまだご予約受付中です、皆さまのご乗船お待ちしております。





445
2009年7月25日 「1日雨でも」
本日は朝昼夕の3便出航しました。
3便共にイシイルカに遭遇しました。
見づらいですが、お客様の目のやる先にはイシイルカのしぶきが。
 
 
午後の便はミンククジラにも出遭いました!!
本日は、フルマカモメの白色が1羽目立っていましたよ。
 
 
その他、トウゾクカモメやハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ
ハイイロヒレアシシギなど、様々な海鳥も確認出来ました。
こちらはピンボケですが、トウゾクカモメ♪
 
 
雨の降る中、皆さま大変お疲れ様でした!!
明日も何に出遭えるのか、楽しみです☆ミ





444
2009年7月24日 「イルカフルデー」
本日は、イルカ、イルカ、イルカ、イルカ、イルカ・・・
今シーズン一番、イシイルカと出遭った日でしょう!?
どこもかしこもイシイルカだらけ〜♪♪
 
 
午前はマッコウクジラは遠く国後島側に1頭発見。
ギリギリまで粘り、日本とロシアの中間地点より日本側で
マッコウクジラと出遭うことが出来ましたよ。
 
午後はミンククジラを皆さんでしっかりと確認することが出来ました!
 
 
・・・のわりに、ピンボケの写真となってしまいましたがミンククジラです(汗)
 
午後便のマッコウクジラは1頭目、国後島側でしたが2頭目は
日本側でわりと間近で見ることが出来ました!
 
 
マッコウクジラが尾びれを上げた瞬間・・・
意外にも男性陣のお客様の方が『おーーーー!!』と
エキサイティングしていたご様子。
 
鳥に関してはミズナギドリがフルマカモメを攻撃している姿を目撃。
ハイイロヒレアシシギたくさんいましたよ。
 
 
本日は、国後島のチャチャ岳(爺爺岳)もはっきりと見ることが出来ました。
明日も午前・午後共に出航します!!皆さまのご乗船お待ちしております。





443
2009年7月23日 「久しぶりの出航」
時化た日が続きましたが・・・
本日は午前・午後共にマッコウクジラを確認しました!!
午前は、近くで見ることができお客様は喜ばれていた様子。
しかし、午後は日本と国後島の中間地点よりはるかロシア側だったようです。
 
 
イシイルカもたくさん出遭いましたよ!
その他、ミンククジラを2頭そろって浮上確認・・・とても小さいですがわかります?
 
 
ハイイロウミツバメが数羽群れになって飛んでいるのを発見。
そして、またもやクロアシアホウドリも観測されました。
 
 
久しぶりにハシブトウミガラスも1羽発見しました!
とても近かったので、しっかり観察できましたよ。
 
 
なかなか気温が上がらない羅臼です・・・
ご乗船されるお客様は、上着など1枚お持ちになられた方がいいかと思います♪
まだまだ予約受付中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。





442
2009年7月22日 「羅臼・シャチとアザラシに会える海」
本日は、午前・午後共に欠航でした。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございませんでした。
 
本日は写真展のご案内です!!
写真家・倉沢栄一さんの写真展が、7月16日より羅臼ビジターセンター館内
特別展示室にて開催中です。
 
 
倉沢さんは羅臼在住の写真家さんで、当社も利用して頂いております。
知床ネイチャークルーズ事務所では倉沢さんが撮影した可愛いクラカケアザラシや
クリオネのポストカードも絶賛販売中!!
 
 
ぜひ、事務所お越しの際はご覧下さい。





441
2009年7月21日 「黒い足」
本日は午後便は需要がなかったので、午前便のみ出航。
とても見づらいミンククジラの浮上を何度か確認しました!!
 

イシイルカもた〜っくさんいましたよ。
 
 
ヒレアシシギ類も多く見られ、ハイイロウミツバメ、そして今年初観測の
クロアシアホウドリです!!
 

足はもちろんのこと体全体が黒褐色です。
羽を広げると2Mほどにも達する大きな鳥なんですよ。
夏休みシーズン到来です!!皆さまのご乗船お待ちしております♪





440
2009年7月19日 「寒い羅臼」
日は午前便のみ出航、雨が降る中でのクルーズとなりました。
午後便は波があるため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
本日はイシイルカに出遭いましたよ!!
 
 
イシイルカは収めることが出来なかったのですが・・・
お客様の目のやる先には、元気よくしぶきをあげるイシイルカが泳いでいます。
 
その他、ヒレアシシギ類、ハイイロウミツバメ、アカアシミズナギドリなども確認。
カッパを着て、外で生き物を探している方もいらっしゃいました。

 
以上、本日はお客様の様子写真のみでお送りしました。
生き物の写真が撮れず、ごめんなさい・・・
雨が降り、寒い中皆さま大変お疲れ様でした!!





439
2009年7月18日 「久しぶりのツチクジラ様」
本日は午前午後共に、イシイルカがたくさんいましたよ。
午前便は活発に、そして午後便はダラダラモードで泳いでいました。
 
 
マッコウクジラに関しても、本日は午前・午後共に出遭うことが出来ました。
凪が良かったので、また船を停船させマッコウクジラの声を聞いたり
 
 
マッコウクジラを待っている間に、ミンククジラの浮上も確認しました。
そして午後便では帰港途中、漁港が近いところで見慣れた怪しい影・・・
ツチクジラ!!
久しぶりのツチクジラとの出遭いにスタッフ佐藤も喜んでいたようで
すぐ発見報告をして、お客様がどこどこ??と探し出した頃には・・・
写真に収める間もなく、スーっと潜水してしまいました。
 
鳥はフルマカモメが、ハトのようにたくさん船に寄ってきました。
ヒレアシシギ類、ウトウ、トウゾクカモメやハイイロウミツバメも確認しましたよ。
こちらはフルマカモメの白色と淡色です。
 
 
本日もたくさんの出遭いに感謝♪♪





438
2009年7月17日 「ざんぶらこ〜の海の中」
本日は波がある中、午前・午後共に出航しました。
午前便はイシイルカ、ミンククジラ、そしてマッコウクジラが日本とロシアの中間点より
ロシア側に・・・
ねばった結果、日本側に入ってきてくれました。
波があったので、こんなカットになってしまいました、ご勘弁を。
 
 
午後便は、イシイルカがたくさんいましたよ。
 
 
午前よりも波が高かったようですが、お客様は元気だったようです!
知床連山はすっかり夏色に模様替えです。
しかし、よーく見るとまだまだ残雪が残っているんですね。
 
 
本日は、雲のベールに包まれなんとも幻想的な表情を見せていました。
明日はどんな出遭いが待っているでしょう?
夏季シーズンまだまだ予約受付中です。皆さまのご乗船お待ちしております。





437
2009年7月16日 「ごきげんよう♪」
本日は午前のみ出航しました。
船を停船させると、フルマカモメがた〜くさん集まってきましたよ!
たくさん写真を撮った中から本日はこちらの写真をチョイス。
 
 
その他にはイシイルカやミンククジラとも出遭いました。そして・・・シャチです。
日本とロシアの中間地点よりもロシア側にいましたが、どんどん日本側へ♪
立派なシャチですね!
 
 
船にどんどん寄ってきて『こんにちわ〜』と顔を出してきた個体もいました。
よく見ると、シャチの目がこっちを見ています☆とてもフレンドリーなシャチたち。
 
 
手を伸ばせば触れるほど近かったそうです。
本日出遭ったシャチの群れは、分散していたもののR2のグループとして
識別された個体たちのようです。
詳細は佐藤晴子のWEBサイトシーライフ・ウォッチ
をご参照下さい。
 
他社からの情報では、午後もシャチに出遭えたようでした。
明日は午前、午後共に出航致します。皆さまのご乗船お待ちしております。





436
2009年7月15日 「クラカケアザラシ入荷〜♪」
みなさんこんにちわ。
本日も悪天候のため、午前午後便共に欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
てるてる坊主を作って、強く念じておきましたのできっと明日は…♪
 
 
以前、シャチマスコットをニュースでご紹介しましたが、
即日完売!!そしてご好評につき再入荷致しました!!
そしてなんと今回は、クラカケアザラシも入荷。
 
 
こちらでーす。クラカケアザラシ…マニアックですよね。
とってもキュートです。
数に限りがございますので、ご購入はお早めに。


知床ネイチャークルーズでは雑貨類も充実してきましたよ。
ポストカードや写真家さんたちの本、マスコット等など取り揃えております。
ぜひ、事務所お立ち寄りの際は手にとってご覧下さい。





435
2009年7月14日 「もっくもくマッコウクジラ」
本日は、午前・午後共に波浪のため欠航致しました。
ご予約頂きましたお客様、大変申し訳ございませんでした。
さて、7月11日のこと・・・午後便の入港時に不思議な雲を見つけましたヨ!
面白い形をしていますよね、何かに見えてきませんか??

 
マッコウクジラに見えるのは、私だけでしょうか!?
え?見えないって??いやいや、ほーらこの通り・・・
 
 
って無理やり過ぎましたかね(汗)失礼致しました。
マッコウクジラ以外にも何かに見えた方はぜひ掲示板にでも書き込みを☆
この日は本当に不思議な雲が多い日で、仕事が終わってから国後展望塔へ。
 
面白い形の雲がモコモコ浮いていましたよ。
ご乗船されるお客様は皆さん、国後島の大きさと近さに驚かれますが距離にして
一番近いところでは羅臼から国後島までわずか約25kmほどしか離れていません。
何気ない風景かもしれませんが、素敵な景色です。
陸上からも楽しめて、海上からも楽しめる羅臼!!皆さまのご乗船お待ちしております。
 
あ、ちなみに7月11日は波がある中の出航でしたが…
マッコウクジラにたくさん出遭えた日でしたね、マッコウ雲と何か関係があったのか♪





434
2009年7月13日 「はっきりくっきり白黒イルカ」
本日は午前便のみ視界はあまりよくない中出航しました!!
大型の鯨類は残念ながら見ることが出来なかったのですが・・・
ハイイロウミツバメやハイイロヒレアシシギが目立ったクルーズとなり、
本日はイシイルカが長い時間、しかも何頭も船について泳いでくれましたよ。
 
 
霧雨がぱらつく中、お客様はカッパを着てずっと外にいらっしゃいました♪
皆さん興奮してイシイルカを夢中で目で追っていましたね。
船の船首を右に左に!!
 
 
船の真横について並走したり!!
ゆっくり減速しながら走行しましたが、スイスイと滑らかな泳ぎで一緒に泳いでくれました。
 
 
こちらの写真は大変見づらいのですが、お客様の目のやる先にはイシイルカが透けて
3頭泳いでいるのがわかりますよ。
 
 
帰りは雨が本降りになったので、船内で皆さまにレクチャーをしながら帰港。
気象状況は良くなかったものの、イシイルカの大サービスに皆さま喜ばれておりました。





433
2009年7月12日 「コンディションはOKでも…」
本日は午前便のみ出航、午後はお客様の需要がありませんでした。
凪は良かったです、イシイルカがいつものように出迎えてくれましたよ!
ハイイロヒレアシシギも目に付きましたね。
 
 
その他、本日はミンククジラも皆さん見つけることが出来たようです。
本日の写真は残念ながらこの1枚のみでした・・・ごめんなさい。
出来れば午後も出たかった(泣)
さて、話変わってアウトドア雑誌の『BE−PAL』にて当社が紹介されております!!
船長とスタッフ佐藤の白黒オレンジでそろえたユニフォーム姿も必見です♪(可愛いですよ)
 
 
そして、知床財団の田澤さんも知床岬トレッキングのコーナーでかっこよく掲載され
紹介されております。
 
 
ぜひチェックしてみて下さい♪





432
2009年7月11日 「キラキラでゴツゴツな体」
本日は午前便、荒天のため欠航致しました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
午後便はだいぶ落ち着き、多少波が残る中出航!!
するとどうでしょう、まずはイシイルカが出迎えてくれましたよ♪
 
 
それから、マッコウクジラにも遭遇!!何度も浮上を確認しました。
こんなに尾びれを高く上げて潜水するマッコウクジラもなかなか出遭えません。
 
 
とっても大きな尾びれですよね、表面はボコボコしています。
そして、こちらは2頭並んだマッコウクジラです!海面からちょこんと出た三角の部分、
これはマッコウクジラの背びれになります。


下船される際に、皆さまから笑顔で「とても良かったです」とお礼を言って頂けると本当に嬉しいです。
2度と同じ内容の航海というものは存在しません、常に最高のサービスで皆さまに楽しんで
頂けたらと思います。ご予約は随時受付中です、ご乗船お待ちしております!!





431
2009年7月10日 「親子」
以前、ネイチャークルーズNEWSにてご紹介したオオセグロカモメの
巣のことを覚えていますか?
その巣に、最近変化がありましたよ☆
私が撮影に行った時には、小さいヒナが2羽ピーピーと母親から餌をもらって、
ちょうど食事中でした。
 
 
近くには父親であろう、オオセグロカモメが周りを観察しています。
 
 
そして、近くの電線にカラスが止まりヒナを狙っているかと思えば、
父カモメがカラスに向かって行き、追っ払う光景を目にしました。
煙突の狭いところに巣があるので、ヒナが落ちてしまわないことを願います。
あたたかい目で見守りましょう。





430
2009年7月9日 「波なんてお構いなし♪」
朝はイシイルカの群れに遭遇!
海は大変穏やかで、とても条件が良いクルーズでした。
こちらの写真は、イシイルカたちが4頭並んでのキレイなサーフィン♪♪
 
 
イシイルカが4頭そろって連携した写真、このイルカにしては珍しい光景です。
マッコウクジラに関しては、午前13回、午後10回の浮上を確認。
 
 
マッコウクジラの鼻の穴はこ〜んなに大きいんです。
午前は日本とロシアの中間地点よりもロシア側が多く、午後はわりと近くでゆっくり
見ることもできました。
ミズナギドリもまだまだいます、ハイイロミウミツバメもぱらぱら〜♪っと飛んでいる姿を確認。
本日は知床連山の景色もとてもキレイでしたよ!!
 
 
午後は波がある中でのクルーズとなりましたが、酔われた方はいなかったかと!?
本日はマッコウクジラが安定した日となりましたね。
 
 
明日も期待して、出航するとしましょう。





429
2009年7月8日 「奇跡に近い出遭い」
本日は、濃霧・・・視界が悪い中での出航となしました。
イシイルカは相変わらず元気に我々を出迎えてくれましたよ!
そして、昨日はマッコウクジラに出遭うことが出来ませんでしたが・・・
 
 
この通り、わりと近い距離で見ることが出来ました。
本日は船長が収めたこのショットのみです、ごめんなさい。
写真を見てわかる通り、視界は良くなかったもののお客様も喜ばれていたようです。
本当にラッキーでしたね。明日も海の状態がいいことを願い出航します!
皆さまのご乗船お待ちしております。





428
2009年7月7日 「イシイルカ炸裂!」
本日も午前・午後共に出航したEvergreen。
たくさんのイシイルカが相変わらず我々をお出迎えしてくれましたよ!!
本日は色々な鳥が目立った日となりました。
ウトウを近距離で撮影♪
 

こちらの写真ですが、大きいほうがオジロワシ、そして追われている小さな鳥が
フルマカモメです!
 

見事、オジロワシがフルマカモメを捕まえました!巣まで運んでいくのでしょうか。
 
 
久しぶりにコアホウドリも発見!!なかなか警戒心の強いコアホウドリで接近も困難でした。


そして、知床ネイチャークルーズ事務所隣に足湯がオープン!!
ご乗船後にいかがでしょう??船長が気持ちが良かったと言っておりましたよ〜☆

本日は七夕ですね!!明日も素敵な出遭いがありますようにお願いするとしましょう。
皆さまのご乗船お待ちしております。





427
2009年7月6日 「最高の海」
とても暑い夏日となりました、羅臼です!
本日の状態は最高♪天気よし、波なし、気温よしの中、出航。
本日は教育大学の学生さんや先生方の団体様がご乗船されておりました。
こちらの写真はイシイルカです、速く泳いでいる時とゆっくり泳いでいる時では
こんなに見え方が違います。
 
 
学生さんたちは、イシイルカの姿を見るなりおおはしゃぎ!!!
そんな元気な学生さんたちはこちらです☆
 

私のガイドを真剣に聞いて下さいました、みんなありがとー♪


フルマカモメの白色も何度も目に付きました。
そして、本日もマッコウクジラの浮上を確認したものの・・・
全て日本とロシアの中間地点よりもロシア側でした、残念。
 
 
どこにマッコウクジラがいるかわかりますか??とても小さい・・・
それでも、尾びれが高く上がった瞬間はみなさんから『おーーー!!』と
歓声があがりました。
午後便もマッコウクジラは確認されなかったものの、イシイルカがたっくさん。

 
沖に出ても本当に暖かく、べた凪な1日でした。明日は何に出遭えるでしょう!?





426
2009年7月5日 「ハート型の尾っぽ」
午前便は霧が濃く、視界がいいとはいえない状況下でイシイルカがたくさん!!
 
 
午後便も霧が晴れないかと思ったら・・・日差しが強く、暑いとさえ感じる暖かさ!!
凪もよく霧も晴れ船を停船させると、フルマカモメが船尾にたくさん集まります♪
 
 
なぜ、船を停船させたかと言いますと、以下の写真をご覧下さい。
ノリノリで音楽を聴いているスタッフの大木とそれを笑顔で見守るスタッフ佐藤。
 
 
実はこれは、マッコウクジラの生の声を聞いています。
水中マイクを海に落とし、マッコウクジラの発する音を皆さんで聞きました。
 
 
そのクジラが発する音のことをクリック音といい、クジラたちはその音を発して
反響を利用し、その物の大きさや形を見ることが出来るのです。
音のイメージとしては、指を鳴らした時の音に似ていますよ♪
今回聞いた声は、以下の2頭かと思われます。
 
 
本日は2頭並んだ大きなマッコウクジラを確認、仲良く一緒に潜っていきました。
その他こんなに近距離で見ることも!!
 
 
しわの寄った大きなマッコウクジラの尾びれです。
とっても高く尾をあげ潜水していきました。
明日もこのように凪がいいことを願って…皆さまのご乗船お待ちしております!!





425
2009年7月4日 「気まぐれマッコウさん」
午前はマッコウクジラを日本とロシアの中間地点よりロシア側に浮上を確認。
待っていると日本側に入ってきたので、お客様もちゃんと見ることが出来ました!!
午後は残念ながら、マッコウクジラを確認することが出来ず・・・
しかしイシイルカ、ミンククジラには出遭うことが出来ましたよ。
こちらはミンククジラの写真です。
 
 
どこにいるかわかりますか〜??
船のちょうど中心部に浮上していますね。
ハイイロウミツバメも本日は多く見られました。
 
 
ここでスタッフ大木の紹介シリーズ第5弾!!
今回ご紹介するのは写真家の伊藤健次さんです。
 
 
いつもお世話になっております♪
伊藤さんは優しく真面目な方で、ネイチャークルーズNEWSについても
いつも色々と感想を頂いてます。
伊藤さんには今回知床ネイチャークルーズをご利用頂き、取材も!!
その内容が『家庭画報』という雑誌の2009年8月号に掲載されております。
 
 
素敵なシャチの写真・・・いや、内容については店頭でぜひお求め下さい。
明日もはりきって海に出て楽しんできます!!皆さんもぜひ知床半島へ、そして羅臼へ☆ミ





424
2009年7月3日 「あっち行ってこっち行って大忙し」
本日は午前便のみ出航!!
しけて2日ぶりの出航となりましたが、港を出てすぐイシイルカに遭遇。
近距離でたくさん見ることが出来ました。
 
 
そして、自宅から目視観察をしていた世界の川端さんから船長に連絡が・・・
ミズナギドリの群れが凄い!!そしてその中にミンククジラも浮上しているとのこと。
我々はまずミズナギドリの群れへ、群れの中であちらこちらにミンククジラが浮上しました♪
見ての通り、こんな近くでミンククジラ。

 
続けて、なんとツチクジラも浮上したとのことでしたが・・・
そんな中、今度は他社の観光船から船長にマッコウクジラを確認したとの連絡。
我々はマッコウクジラに向け船を走らせました。
1頭目はちょっと距離がありましたが、お客様は目視で皆さん確認することが出来ました。
 
 
続けて2頭目と3頭目は近くで見ることが出来ました!!
こちらの写真は、マッコウクジラが頭を高く上げた瞬間の写真です。


マッコウクジラの体の3分の1は頭がしめているのです。
本当に潜水艦のようで、大きいですよね。
お客様が「中心がずれちゃったけど・・・」とマッコウクジラの高く上げた尾びれの写真を
私に見せて下さいました!デジカメでもしっかりと収められるほど近かったですね。
明日ももちろん出航します、皆さまのご乗船お待ちしております。





423
2009年7月2日 「お祭り」
昨日から明日まで、羅臼町内のお祭りが開かれております!!
仕事をしていると、元気な掛け声が聞こえてきました。
 
 
子どもたちが元気よくみこしをかついできましたよ♪とても可愛い。
このように、大人も一緒に踊ってかついで、町総出で盛り上がります!!
 
 
仕事をきりあげ、我々もビンゴ大会へ参加しました。
なんと言っても、長谷川船長がビンゴ係長ですからね・・・
小さくてわかりづらいですが、ここにいまーす。


景品の中には地デジ対応TV、自転車、時鮭、たくさんのティッシュ箱などなど
豪華商品もたくさん。
大盛り上がりで、とても楽しいお祭りでした。
明日も続きますので、ぜひ羅臼のお祭りを堪能して下さい。





422
2009年7月1日 「羅臼は寒いがアツアツな・・・」
本日は残念ながら午前・午後共に欠航。
ちょっと前の写真になるのですが、何万羽というハシボソミズナギドリの群れを
じっくり見る機会がありました!!
 
すると、何万ものハシボソミズナギドリの中にひとけは目立った2羽に目がいきました。
 
 
ずーーーっとこのように、1羽がもう1羽のミズナギドリの世話をやいています。
ラブラブですよね♪♪たまにはこの様に寄り添って見せたり。
 
 
じっと私に見られているにも関わらず、気にせずこの調子でした(笑)
こんな光景を見ていると、自然と笑みがこぼれます。
1羽1羽にもじっくり目を向けると、結構面白いんですよね!!
これからの時期も様々な鳥たちに出遭えますよ、皆さまのご乗船お待ちしております。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで