ネイチャークルーズNEWS!038



744
2010年7月31日 「豪快ダイブ!」
本日も午前、午後便と出航しました!
2便ともマッコウクジラは確認出来ましたが・・・
午前に現れたマッコウクジラは尾びれをあげることなく雲隠れ。
霧も濃かったので、豪快な尾びれをあげるシーンは見ることが出来ず。
しかし、霧の中からすいーっとアホウドリが船を横切っていきました。
 
午後便はとても濃かった霧も晴れ、マッコウクジラを近くで見ることが出来ました。
潮吹きの勢いがすごいですね!


このように潜る寸前に、高く頭をあげふかーく深呼吸をして
 

そして、最後は尾びれを高くあげ、一気に潜水をしていきます。
 
 
イシイルカも見ることが出来ましたよ。





743
2010年7月30日 「港周辺は濃いガスだけど・・・」
本日は午前便、波があるため欠航となりました。
ご予約いただきましたお客様申し訳ございません!
 
さて、午後便・夕方便の臨時便と本日は2便出航しましたが
2便ともマッコウクジラに出遭うことができましたね^^
いつものように、豪快ダイブを間近で見ることが出来ましたよ!

 
そして、夕方便は波がちょっと心配でしたがマッコウクジラを見ることが出来ました。
ちょうどマッコウクジラのダイブの時に船がフラッとふらつき、撮り逃しました(汗)
 
 
しかしお客様方が見つめる先には、しっかりマッコウクジラの尾びれを確認することが
出来ましたね。
 
帰港中は、イシイルカ祭りでした♪
あちらこちらにイシイルカが元気よく泳いでおり、最初は白波と区別をするのが
困難だったお客様も早く見分けがつくようになってました!

 
たくさんいたにも関わらず、うまく撮れず・・・さてイシイルカはどこだ??
ハイイロウミツバメ、ウトウやヒレアシシギも目立ちました。
 
そして、最終告知です!!
NHKアーカイブス総合『新日本紀行ふたたび』にて長谷川船長が紹介されます!!
7月31日(土)午前11:30〜11:53まで。明日ですよ〜ぜひご覧下さい!!
http://www.nhk.or.jp/archives/kikou/





742
2010年7月29日 「鳥好きにはもってこい」
本日は、早朝の臨時便と午前便2便出航しました。
早朝便は遠くにマッコウクジラを確認することができました。
写真には収めることが出来ませんでしたが・・・
 
そして、午前便は波は落ち着いてきたのですが霧がかかり
視界が悪くなりながらもアホウドリの幼鳥を写真家の宮本昌幸さんが
発見して下さいました!


 
その他、クロトウゾクカモメも船上で旋回をしていました。
 

アカアシミズナギドリやフルマカモメ、ハイイロウミツバメも目立ちましたよ。

マッコウクジラの浮上は他社の観光船アルランから連絡を受けたものの
到達する前に、潜水してしまいました・・・残念です。
海鳥は色々見ることができ、写真を一生懸命撮られている方もいらっしゃいました。
 
そして、ひとつお知らせがあります。
写真家・野口純一さんのポストカードを入荷致しました。
 
 
キタキツネやエゾリス♪とってもキュートな5枚組、500円になります。
ご来店の際は、ぜひご覧になってください。





741
2010年7月28日 「海のスタンバイはOK」
本日は、2便出航!極上の海・・・あとは生き物を待つばかり。
波が出る予報はどこへやら?とてもいい凪になりました。
そんな中、シャチに出遭うことが出来ました。
 
常連さんのシャチ家族です。
子ども達が無邪気に、飛んだりはねたり!元気よく遊んでいました。


私たちを観察するために自ら寄ってくることもあるんです。
 
 
午前便は、オジロワシも発見、そのたウトウやフルマカモメがたくさん。
午後便も停船させると、フルマカモメがよってきましたね^^


フルマカモメも顔を洗いたくなるような、とーーっても暑い1日となりました。
そして、午後便はシャチを見つけるも国後島側でしたが、マッコウクジラを
近くで見ることが出来ました!
 

背景には、国後島とマッコウクジラの大きな頭・・・
そして手前は。
 
 
お客様の手が写っていました♪
これだけ近いところでゆーっくり観察することが出来ましたね。
帰港途中には、イシイルカがごっちゃごちゃに分散していました。
 
 
べた凪の中、とても幻想的でしたね。
暑い中、大変お疲れ様でした!!





740
2010年7月27日 「鳥も賑わっています♪」
本日は、午前便とても霧が濃かったので出航が心配されておりましたが
沖は晴れておりました!
午前、午後共にマッコウクジラに出遭うことが出来ましたよ。
 
 
鳥類はアカアシミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメはもちろんのこと
トウゾクカモメも確認出来ました。
 
近くでマッコウクジラを見ることも出来ました。
マッコウクジラは安定して確認できるようになってきました。

 
そして、午後便はアホウドリも確認されました!!
 
羽を広げると2Mにも達します。
とても大きな鳥なんですよ〜♪
その他午後便は、ミンククジラを港を出てすぐに発見!
海の状態も思った以上によく、みなさん楽しまれたようでした。





739
2010年7月26日 「マッコウクジラオンリー」
本日は3便出航致しました。
午前・午後2便はマッコウクジラを見ることが出来ました。


午前便はちょっと遠かったのですが、午後便は近くで見ることが出来ました。
 
 
お客様の奥に、マッコウクジラとその背景には知床半島が見えます!
 
3便目は残念ながら、イルカ・クジラ類は見つけることが出来ず・・・
波があったので大変でした。
イシイルカが3便とも全く見つけることが出来なかったのも残念!!
明日もがんばります。





738
2010年7月25日 「鯨類5種!?」
本日は午前便、北方領土青年洋上セミナーの団体様と共に出航。


午前はべた凪の中、イシイルカを確認!
 
 
そして、シャチの群れです。
13頭ほど確認することができましたよ〜、子ども達も大はしゃぎ!!

そしてこんなに陸に近い所でマッコウクジラの浮上です。
 

午前便は、その他アカボウクジラ科のなぞのクジラ3頭も確認。
ぷかぷか浮いておりましたが、写真には収められませんでした。
 
そして、午前午後共にミンククジラをゆっくり見ることが出来ましたね。
 

午後はイシイルカ、マッコウクジラを確認することは出来たのですが
近くで見ることが出来ませんでした。
しかし、ちゃんとマッコウクジラの潮吹きはみなさんわかったようでした。
午前便に関しては、1便で5種もの鯨類を確認しましたね。
また明日も楽しみです!





737
2010年7月24日 「思った以上に寒いので防寒対策を!」
本日も午前・午後共に出航しました。
午前便は多少波があり、霧と雨でしたが、イシイルカに出遭うことができました!
 
フルマカモメは、停船させるとこのようにたくさん船の周りに集まるんですよね。
一生懸命フルマカモメを撮影しているのは、写真家の伊藤健次さんです^^


ハイイロウミツバメ、ウトウ、ハイイロヒレアシシギなど海鳥もたくさんいました。
午後便はというと、マッコウクジラの浮上を2回確認しました。
 

わりと近くでゆっくり観察することが出来ました。
 
 
マッコウクジラの鼻の穴は何個ですか?とお客様から質問がありました。
 
 
マッコウクジラの鼻の穴は1つ、左斜め前方についております。
そして、マッコウクジラの2回目の潜水を見終わってからその先を見ていたら、黒いヒレ・・・
 

「シャチだーーー!シャチ、シャチ、シャチ・・・」と私は外から窓ガラスごしに
船長へ大声を出しジェスチャー(笑)
 

8頭ほど確認出来ましたね。
雨もほんぶり、ガスもかかっていたのでいい条件ではなかったものの
本当にラッキーでした。
吐く息は白かったです・・・寒い中、本日ご乗船頂きましたお客様
大変お疲れ様でした!風邪などひかないようお気をつけ下さい。





736
2010年7月23日 「暑くなってきましたね〜」
本日は午前、午後共に出航です。
2便ともイシイルカに出遭うことができました。
そして、マッコウクジラにも出遭いましたよ♪
 
こちらは午前便のマッコウクジラの潜る瞬間です。
 
 
午前便はトウゾクカモメも確認されました!
 

こちらは午後のマッコウクジラ。
潮吹きがとても豪快ですよね!


お客様から、どれだけ近くで見ることが出来ますか??
とよく質問されますが、それはわかりません。
マッコウクジラが浮上する場所は特定できませんので、
近くで見ることがあれば、遠い時もあります。
 

午後は停船して探していると、いきなり船から約300Mほどでしょうか!?
すぐ真横にマッコウクジラが浮上。
 

100%の遭遇を保障することは出来ません。
もちろん野生の生き物を相手にしてますから、何も見られないこともあります。
遠くても近くても、見れただけでラッキーですよね!
本日午前便は、シャチを日露中間地点よりロシア側・・・
とおーーーーーくに確認出来ましたが、午後便は見つかりませんでした。





735
2010年7月22日 「色々見たのですが・・・」
さて、以下の写真はなんの生き物でしょう??
いつも知床ネイチャークルーズHPをご覧頂いている方なら、おわかりでしょう!
 

正解は、イシイルカですね^^
本日は午前便のみ出航、午後便は波があるため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
本日は、多少波があり残念ながら収められたのはイシイルカのこちらの写真がやっとでしたが
いきなり船の真横では、ミンククジラが浮上!!
みなさんしっかり確認出来たようです。
他社の観光船からは、シャチを発見!!との連絡もありましたが見つからず。
波がある中、みなさま大変お疲れ様でした。





734
2010年7月21日 「本当に好かれちゃった!?」
本日は、午前・午後共に出航しました。
午前便は、シャチが日露中間地点よロシア側に複数頭確認は出来ました。
そして2便ともマッコウクジラに出遭うことができましたよ!
 
 
午後便はちょーっと遠かったのですが、なんとかお客様も確認できたようです。
停船していると、寄ってくるフルマカモメにはみなさん喜ばれていました。
 
 
午後便は、帰港途中でイシイルカをたくさん見てきましたが
そんな中前方から忍び寄る黒い影・・・


アホウドリの幼鳥が船首からEvergreenの方へ飛んできました!!
するとそのまま船尾に回っていってしまったのですが・・・と思ったら
旋回して、なんと船尾からずーーっとついてきました♪
うちの船を好むとは、物好きですね(笑)
 
さて、本日の北海道新聞・夕刊をご覧になられた方はいらっしゃいますか?
北海道新聞記者の茂さんの記事です。いつもお世話になっております。
 
なんとEVERGREEN&シャチの写真が1面どどーんと掲載されております。
とても大きな写真なので、よくよく見ると・・・
長谷川船長ほか、ガイドの佐藤&大木もわかります!
ウトロかにやの店長と自然写真家の今井尚二さんも乗船されておりましたね^^


左隣の写真は、夏場ウトロで観光船を行っているゴジラ岩観光さんです。
貫禄ある、海の王者シャチと陸の王者ヒグマの素晴らしい写真は圧巻です。
ぜひご覧下さい。





733
2010年7月20日 「よく遊び、よく育て」
本日は午前便、強風のため欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
 
さて、午後便はというと多少波がありましたが出航でき
港を出て近くでシャチの群れに出遭うことができましたよ!
本日出遭ったのは、R5(SLWシャチの写真識別カタログ 2009参照)の家族です。
13頭ほど確認出来ました。
 
 
本日も子どもたちは無邪気にじゃれ合っていました。
海藻に絡まったり、いきなり船の真横に浮上したり。
 
 
ジャンプを何度もして見せたり、見てみて!!と言わんばかりの
パフォーマンスでしたね。
船の真横でジャンプをししぶきがかかってテンションが上がり気味の私でした。
 
 
ハイイロウミツバメやヒレアシシギ類が多く確認出来ました。
 

さて、話変わって今朝、船長が昆布漁の写真を撮影してきました。
今の昆布漁は…船はFRP強化プラスチック製のスピードが出るとてもいい船を使用。
 
 
『新日本紀行ふたたび』で紹介されるのは
昆布漁で木造の船を使っていた頃の話も盛りだくさんです!
ディーゼルエンジンの小さな船をチャッカと言うそうです。
昆布も今より倍資源があり、船の隻数も今の倍。
船長も昆布漁をやった経験があるんです。
今では、たるんだお腹も…締まってかっこよかった?時があったとかなかったとか!?
 
NHKアーカイブス総合『新日本紀行ふたたび』にて長谷川船長が紹介されます!!
7月31日(土)午前11:30〜11:53まで。ぜひご覧下さい!!
http://www.nhk.or.jp/archives/kikou/




732
2010年7月19日 「ネズミイルカも出遭います」
本日は、午前午後共に出航!!
まずは、なかなか出遭うことができないネズミイルカに出遭いました。
 
 
そして、次々とイシイルカ。
 
 
午前便は海外のお客様が多く乗船しており、常連のお客様birrrdさん
得意の英語で会話をしてくださいました♪船長は全く英語がNG・・・
 
 
とても助かりましたありがとうございます。
そしてお久しぶりのマッコウクジラに出遭うことができました。

 
ヒレアシシギ類がたくさん確認されました。


クロアシアホウドリやアホウドリの幼鳥も確認できました。

クロアシアホウドリ
 
ハイイロウミツバメもたくさんいましたね、色々な生き物と出遭えた
クルーズでした。





731
2010年7月18日 「子どもたちは人もシャチも無邪気」
本日は霧で視界が悪く、雨・・・どうなることやらと思っていたら。
登場してくれました、シャチの群れです!!


出航して、10分少々・・・ヒレのようなものが!?
 

午後も出航してすぐにシャチの群れを見つけることが出来ました。
午前便と同じ群れです。
 
 
背びれが立派なオスシャチ!!迫力満点です。
Evergreenの前で、ジャンプ・・・お客様にしぶきがかからなかったでしょうか!?
とっても近かったですよね。

 
どの子たちもとてもゆったりしていました。
子シャチたちもじゃれあってじゃれあって、とても可愛いです。
シャチたちの雰囲気に和みながら後半はカメラを持たずに見て楽しみました。
写真は実習生にたくしたのですが、これは撮影しておきたかったショットでした♪

 
海藻のたまっているところに、したからニョキーっと顔を出し
海藻まみれ(笑)海藻のカツラ・・・
ちょっとズレてしまいましたが、ちゃんと撮影してくれていました(笑)
 
そして、昨日ニュースでご紹介しましたが
世界自然遺産登録5周年記念切手の販売を開始いたしました!!

 
海も陸もたくさんの生き物が切手に選ばれましたよ〜
限定1000シート、1シート税込1500円(80円切手×10枚)で
売り切れ次第終了となります。
選ばれた作品の詳細はこちら
知床ネイチャークルーズ事務所でも販売しております。





730
2010年7月17日 「シャケじゃーんぷ」
本日は2便出航しました。
イシイルカを見ることができましたよ。
午前便はアホウドリの幼鳥に出遭うことができましたよ。

 
そして2便共久しぶりに近くでシャチを見つけることが出来ました。
お客様の目の前にはシャチです!

 
シャチが私たちを観察する行動を何度も行っていました。


小さい子シャチが、何度もジャンプ!!びよーんと可愛く全身を出していました。
子シャチは、体をぐいん!と曲げて遠くから見ると・・・シャチ?というよりシャケに見える(笑)
 

本日は、知床半島が世界自然遺産登録ちょうど5周年記念日です。
羅臼岳とシャチ、絵になりますよ〜
 
 
海面に浮いている海藻にからまって遊んでいるシャチたち。
背びれなどぐるぐる絡めてますね^^
 
 
午後は西日が強く、シャチの潮吹きに虹がかかっていました♪
 
 
そして、ダイナミックなジャンプも何度も繰り広げましたよ。
 
 
午前、午後共に約30頭ほどシャチを確認できました。
 
世界自然遺産登録を記念して切手が販売されました。
切手の詳細はまた後日。





729
2010年7月16日 「出てみないとわからない」
午前はすーーーっごい霧でしたが、とりあえず出航!!
すると沖に出れば、ドラマチックな霧の取れ方♪
とっても視界がよかったです。午後も景色は最高でしたね。


午前、午後ともにイシイルカに出遭うことができました。
午前はその他、シャチもロシア側のずーーーーと遠くで確認しました。
 
午後便はラッキーなことに、ミンククジラの登場です。
この時期はとても減るので、見られることが珍しいですね!
 

北方領土の国後島も本日はとってもすっきり見えました。
 

この通り、快晴の中ホエールウォッチング。
みなさんとても喜ばれていました。
 






728
2010年7月15日 「たくさんいましたイシイルカ」
本日は、3便出航しました。
イシイルカが全体的に少ない気がするね〜と今朝話をしていたのですが・・・
3便ともイシイルカに出遭うことができましたよ〜!!
一番良く撮れていたのは、以下の夕方便のイシイルカでした。
たーーーっくさんいました。
 
 
朝は霧がとーっても濃くて、うまく撮れず・・・
どんどん視界もよくなり、夕方便は晴れた空と凪でしたね。
 
霧の中のハイイロウミツバメ・・・
 

霧の中のウトウ…
この通り午前便は、霧が濃く景色も見ることが出来なかったのですが
楽しんで頂けたようでした♪

 
ハイイロヒレアシシギ、フルマカモメ、ウトウがとても目立ちました。
その他フルマカモメの白色も発見!アホウドリさんは見つからなかった・・・
さて、明日はどんな出遭いが待っているでしょう?





727
2010年7月14日 「鳥写真はやっぱり難しい」
本日は午前・午後共に出航しました!
午前便は、とっても遠くで確認出来たのですがシャチがいました。
そして、今年4度目となりますエトピリカが船の近くを飛んでいったのですが・・・
こちらも写真には収められず(汗)
 
午後便に関しては・・・
アホウドリの幼鳥を発見しました!!今回はピントが合ったかな!?
 

そして、イシイルカにも出遭うことができましたよ。
 
 
港の防波堤には、オオセグロカモメがたくさん巣を作って子育て中です☆

 
可愛い茶色いヒナの写真を撮りました^^
その他海鳥は、トウゾクカモメを確認!ハイイロウミツバメがたくさん飛んでいました。





726
2010年7月13日 「昔と今の小さい船長」
本日は強風、波浪のため終日欠航となりました。
天気はとても良かったのですが、残念でしたね・・・
ご予約頂きましたお客様、大変申し訳ございませんでした。
 
久しぶりにクジラが見える丘公園へ行って、生き物探しをしてきました!
北方領土・国後島がキレイに見えました。

 
生き物はというと・・・見つけられませんでした。
明日は、出航したいものです。
 
さて、お知らせがあります。
まず、世界自然遺産登録5周年記念切手コンテスト結果と発売について
詳細が、羅臼観光協会HPにて紹介されております!
知床ネイチャークルーズのクルー・ガイドの佐藤のシャチ写真も
切手に選ばれました♪知床・羅臼の生き物が勢ぞろい^^
 
ほんものニュースでも、詳しく紹介されておりますのでぜひご覧下さい。
 
発売は、今月7月17日(土)です。羅臼の記念にみなさんいかがですか??
 
そして、もうひとつ。
NHKアーカイブス総合『新日本紀行ふたたび』にて長谷川船長が紹介されます!!
7月31日(土)午前11:30〜11:53まで、幼少時代の船長と今の船長。
知床・羅臼での暮らしを紹介いたします。ぜひご覧下さい!!





725
2010年7月12日 「グレーの背景に黒い棒」
本日は午前便のみ出航、午後は時化てしまいました。
さて、本日も多少波がある中の出航となりましたが・・・
 
イシイルカに出遭うことができました!!写真は全部ピンボケでした(汗)
雨が降る中、一生懸命探したのですが他の鯨類は見つからず。
 
船を港に向けると・・・一緒に沖にいたまるみさんの船アルランから
シャチがいたとの報告。
シャチを見つけ、停船させていると何だかフルマカモメがたくさん集まってきて
 

しかもフルマカモメの白色も飛んできてくれました♪久しぶり。
そして、近くでシャチを見ることができました。

 
警戒心の強いシャチ家族でしたので、ちょっと観察してすぐ港へ船を向けました。


本日は雨も降っていたので寒かったですねぇ。
かっぱを着てみなさん外で見て楽しまれたようでした^^
悪天候の中、大変お疲れ様でした。





724
2010年7月11日 「噂をしたらカマ登場!」
本日は、午前・午後便ともに強風・波浪のため欠航となったのですが
海が落ち着いてきたので、夕方には臨時便にて出航となりました。
 
多少波は残っておりましたが、遠くにしぶきを発見!!
イシイルカ・・・
 
???ではありませんでした、なんと今年初のこちらカマイルカですねー♪♪
さて、以下の写真には何頭隠れているでしょう?


イシイルカよりは、体を海面にだして泳ぐカマイルカですが、
船尾波にくっついて、波乗りしているようです!!
右へ左へ自由自在に泳いでいました。
 
さて、以下の写真の中にはカマイルカが何頭隠れているのか??
 
 
本日は、ハイイロウミツバメも多数確認できましたね。
知床連山も、北方領土の国後島もキレイに見ることが出来ました。


逆光ギラギラの中にシギ類を発見!!
さて、何シギでしょうね・・・?シルエットクイズではなく
ただ私のカメラの腕不足です。
 
 
帰りはイシイルカも見ることが出来ました。





723
2010年7月10日 「天気が悪くとも関係ありません」
雨が降っていても、その度合いによっては
出航する場合も、欠航する場合もあります。
要は、視界がきくきかないと波の状態です。
 
もちろん、彼らは雨が降ろうが関係ありませんよね!!

 
本日も午前・午後共に出航となり、2便共にシャチに遭ってきましたよ〜
ハイイロウミツバメもたくさんヒラヒラと飛んでいる姿を確認できました。

 
常連のアホウドリさんも午前便は船に寄ってくれました。
シャチも2頭並んで、寄ってきました!とても可愛いですね。


午後便は、目の前で何度も子どもシャチと赤ちゃんシャチがジャンプを
してくれました!!
しかし、雨が凄く外での撮影は断念、写真は全て船長へたくし
私は見るのに専念^^
 
 
ばっちりシャチとお客様を写してくれていました♪
ジャンプをする度に、拍手をしながらはしゃいでいたのは私だけで・・・

 
みなさん、必死に雨と戦いながらの撮影となりましたね!
でも寒くて大変でしたが、ご満足いただけたようでした。
雨、波の中大変お疲れ様でした。





722
2010年7月9日 「携帯でもこれならバッチリ!?」
本日も午前・午後共に出航し、たくさんのシャチに出遭うことが出来ました。
以下は午前のお客様とシャチです。


停船させていると、船に興味があるシャチがこのように寄ってきます。
近すぎて入りきらないです・・・
 

午前中は、陸にこれだけ近い場所で泳いでいました。
 

以下の写真は、午後便のお客様とシャチです!!
船長が操舵室から撮影したものです。
舳先のお客様はさぞかし素晴らしいジャンプ写真を撮影されたでしょう!?
 

口を大きく開けるのは、彼らにとってどんな意味があるのでしょうね?
愛嬌たっぷり、とても可愛らしい。
 

そして、1日会えなかったらちょっと寂しさを感じた可愛いアホウドリの幼鳥がーー!!!
本日も午前、午後共にアホウドリ自ら「お、きたな〜evergreen♪」と言わんばかりに
船を見つけて寄ってきてくれるんです。
 

よっぽど長谷川船長の大きな声が海中に響き渡っているのでしょう(笑)
船長の大きな声に惹かれて、どこからともなくevergreenによってくるのでは?と私はよんでいます^^
 
昨日も多くのシャチを確認しました、本日も同じような家族が分散していたようです。
 

ざっと数えて、70頭近いようです。いくつかの家族が集まっているんです。
そして、午後便はジャンプの嵐・・・
さて、どれだけ近い所でこのジャンプを見ているのか??
 
 
こんなに近かったんです!!
トリミングなしのこの写真、船首横で思い切りジャンプをしました。
 

よく見ると、シャチも目でこちらをしっかり観察しています!
兄弟のジャンプを赤ちゃんシャチが見て、まねっこをして何度もジャンプ。
 
 
お母さんシャチにもじゃれついて、とても可愛いですよね〜☆
そして、帰港途中イシイルカを観察していると、舳先の止まりづら〜い場所に

 
カモメ・・・そんなところに一生懸命とまらなくても(笑)
みんなで大笑いしながらの帰港となりました。





721
2010年7月8日 「見てと言わんばかり」
本日は特別便6時と9時、13時の3便出航でした。
6時便は日露中間地点よりロシア側で、
肉眼でも確認できる距離にシャチを発見!!
しかし、時間内に羅臼側へ来てくれることはありませんでした。
 
9時便、そして13時便では・・・シャチに出遭うことが出来ました♪
こんなに近くに寄って来てくれることもあります。
 
 
13時便は、交尾と思われる行動をとっておりました。
 
 
5月にこのような行動をとる姿はよく見られますが
7月に見られたのは当社では初めてではないでしょうか?
ブリーチングやスパイホップなど元気よく動いていました。
 
 
今年は、アクティブに動くシャチの姿がよく見られますね。
 
 
シャチはかなり広く分散して、複数頭確認されました!
午後便はイシイルカも見られましたね。
 
 
手前の大きな背びれを持ったシャチがオスなんです。
背びれだけでも、高さが2M近くありとても大きいですよね。
 
 
みんなで寄り添ってとてもかわいらしいです。
 
 
そして残念ながら、連日見られたアホウドリの幼鳥は・・・確認できず。
ちょっと寂しい。
明日も3便出航です、たくさん素敵な出遭いがありますように!!





720
2010年7月7日 「知床岬」
本日は、テレビ局の取材で知床岬まで船を走らせました。
緑が本当に濃く色づき、夏らしい景色が広がっていますね!
 
 
赤岩の長谷川番屋も見てきました。
 
(向かって左の2件)
 
先端部地区の現在使われている昆布漁の番屋としては以下のたった2件
本格的に今月17日から始まる天然昆布漁の準備に追われていることでしょう!!
 
小倉番屋
 
拡大したら、せっせと忙しそうに仕事をしております。
昔(昭和50年ぐらい)は48件もあったそうです。


成田番屋
 
そして、知床岬の灯台ですね〜白黒灯台、シャチカラーです。
 

帰路はなんと・・・
 
 
シャチの登場です!!全部で10頭ほど確認しました。

 
近くに寄ってきてくれました、お客様も大興奮ですね。
そして、午後はというと・・・
 
ほとんど日露中間地点よりもロシア側での浮上でしたが
近くで見ることも出来ました!!
 

そして、午前午後共に・・・もう顔なじみですね(笑)

 
アホウドリの幼鳥です。
Evergreenが気に入ってしまったのか?
または、長谷川船長を気に入っているのか・・・?好かれてしまったようです^^


ハシボソミズナギドリの群れも大きかったです。
イシイルカにもたくさん出遭うことができました〜本日もたくさんの出遭いがありました。





719
2010年7月6日 「さびしがりや?」
午前、午後共に出航しマッコウクジラに出遭うことが出来ました!


いつもこれだけ近くで見れる・・・というわけではありません。
遠くで尾びれをあげる姿を確認することもあります。
 
午後便は、写真好きの団体のお客様もご乗船され
このようにマッコウクジラを近くで見ることができました!!
みなさん大きなカメラを、使いこなしていましたね〜
 
 
午後便、最後に見たマッコウクジラは一段と大きく感じました♪
体のラインが、たくましいですよね。
 
 
最後も思いきりたか〜く尾びれがあがりました!
知床半島バックにとてもキレイでした。
 
 
そして、他に本日2便とも出遭ったのが・・・なんとアホウドリの幼鳥!!
午前便も船目掛けて飛んできて、午後便はマッコウクジラを撮影していると
目の前をすい〜っと横切り、船の近くで着水し動きませんでした。
 


マッコウクジラがわかりづらいですが、アホウドリとのツーショット♪
さて、アホウドリの幼鳥はどこから迷い込んだのか?
船がよっぽどお気に召したのか、お友達がいなくてさびしくて飛んでくるのか?
こうも毎回船に向かってきてくれて、出遭えると愛着がわいてきます。
明日も・・・遭えるかな〜^^!?





718
2010年7月5日 「カラスじゃないよ、アホウだよ」
本日は午前便は濃霧の為欠航、午後便のみ出航しました。
視界はよかったのですが、なかなか生き物に出遭うことができないまま
時間が進むと、何やら船尾から黒い影。
 
 
なんと、アホウドリの幼鳥が飛んできて、船の近くで着水!!!
『カラスかと思ったわ』のお客様の声・・・近くで見るとその大きさに驚かれたことでしょう!?
 
 
羽を広げると2Mほどにも達します。
近くにいたフルマカモメがとーっても小さく見えましたね。
飛び立つ瞬間は、ピンボケでした(汗)
 
 
そして、マッコウクジラの浮上を3回確認することができましたよ。
とっても高く噴きあがる潮吹き、通過したミズナギドリも驚いたのでは?


日差しが強い1日となり、ギラギラして黒光りした尾びれがとてもきれいです。
そして、なんと帰港途中・・・横から船に向かってまたもやアホウドリが、しかも自らこちらに。
 
 
という大チャンスにも、結局ピンボケの写真となってしまいました。
鳥の撮影は、難しいのです(泣)
その他、イシイルカにも出遭い、ハイイロウミツバメも見かけました。
最後には、北方領土・国後島も知床半島も見ることができてよかったです。





717
2010年7月4日 「おいで、おいでと呼び続け」
本日、午前便はずっと霧が濃く生き物が見つからず・・・
しかし、イシイルカに出遭うことが出来ましたよ!!


ずっと濃かったので、皆さん見ることが出来てよかったですね。
 
そして午後も視界が心配されましたが、じょじょに晴れていき
日露中間地点よりもロシア側に多数のシャチを確認しました。
こちらに来てくれることを願って待ち続け・・・
 
 
近くで見ることが出来ました!
シャチが自ら船に接近、お客様の右横には小さな息子さんがいらっしゃいました。
目の前に浮上した大きなシャチに驚かれたでしょうね^^
 
本日は、本当にどこを見ていいのかわからないほどにシャチが分散したくさんいました。
 
 
停船させていると、群れになって勢いよく船尾から泳いできました!!
 

真正面からはなかなか撮ることが出来ません。凄い迫力でしたよ。
ごちゃごちゃみんなで寄り添って、もう何をしてるんだか?といった感じでした(笑)
背面になっているのは、お母さんでしょうか?
横から小さいシャチが頭突きをしていますね〜
 
 
そして、あちらこちらで・・・しかも目の前で何度もジャンプ!!
左すそはお客様の腕が入っています、どれだけ近かったかわかりますよね。


天気も良くなり、とてもキレイに透けて泳ぐシャチ。
本日、シャチは50頭近くはいたのではないでしょうか!?

 
本日のおまけ写真は、長谷川船長の友人である千綾さんから
写真を提供して頂きました、いつもありがとうございます。
さて、シャチのどの部分でしょう??
 

正解は、シャチの真上から撮影。
鼻の穴が丸見えです、貴重な写真ですね!
 
写真が1枚も撮れていませんが、とーーーくでマッコウクジラの姿も確認されました♪





716
2010年7月3日 「陸から見える!?」
本日も霧に悩まされた1日となりました。
午前便は運よく、出航して港から近いところでシャチに出遭うことが出来ました。
 
陸と近いのがわかりますよね!

 
スパイホップやジャンプも見られました。
全部で45頭前後はいたようです。
 
これだけ陸に近いところをシャチが泳いでいるなら、
道路からもよく見えるでしょうね〜♪
 
午前は、フルマカモメの白色型を確認することが出来ました!
 
 
午後便は、ハシボソミズナギドリが分散してあちらこちらに群れていました。
またフルマカモメやハイイロウミツバメも多かったですよ。
明日は視界がいいことを願って・・・





715
2010年7月2日 「視界最高、凪最高」
本日も午前、午後便共に出航しました。
ここ最近で一番視界が開けた日となりましたよ〜!!
 
フルマカモメがたくさん見られる中、白色型も発見。
 
 
そして、マッコウクジラに出遭うことができました。
少なくとも5頭はいたと思われます。
 
 
あちらこちらで確認することが出来ました。
さて、羅臼灯台も写っていますが、羅臼町前での写真・・・
海上の黒い帯は何でしょう?
 
 
正解は、ハシボソミズナギドリの群れです!
午前、午後共にたくさんいました。
以下の写真は、午後のハシボソミズナギドリの群れですよ。

 
普段よく見ているフルマカモメは、このようなグレーですね。

 
そして、午後便もマッコウクジラを確認。
なかなか近くで見ることが出来ないまま潜水してしまったのですが、
こちらの生き物は近くで見ることが出来たんです!


たまたま縁でご乗船した海外のお客様も、シャチが見たいと言ってご乗船したお客様も
ほんとラッキーでしたね☆
 

シャチはあちらこちらに分散しておりました。
本日で、シャチは10日連続遭遇、マッコウクジラは9日連続遭遇ですね。
さて明日は・・・!?





714
2010年7月1日 「記録更新中」
最近、初夏らしい状態が続いていますね〜
本日も午前便は霧が濃い中、アビの仲間を発見しました。
 
 
しかし、霧は一向によくならず視界不良のため早めの入港となりました。
午後便もこの通りまーっしろ・・・
お客様はみなさんカッパを着て、頑張ってくれていました。
 
 
すると、視界が少し開けたところでマッコウクジラを3頭確認!!
 
 
マッコウクジラをゆっくり見たあと、港へ向かう途中シャチを確認!!

 
船に近づいてくるシーンもありました。
お客様の間からのぞいて、シャチを撮影しました。



雨が吹きつけ、寒い中のクルーズとなりましたが・・・
近くでみることができたシャチやマッコウクジラに喜んでもらえたようです。
ハシボソミズナギドリやフルマカモメはもちろんのこと、
ハイイロウミツバメもよく目立った日でした。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで