ネイチャークルーズNEWS!053



1145
2011年10月31日 「暖かいような寒いような」

本日は、1日事務職をこなしておりました。
連日天気はいいですが、これからの時期は、時化る日も多くなりますね…
羅臼岳は昨日山頂がうっすら白くなっておりましたが
まだ雪が積もる気配はなさそうです!?
 
そして、本日から知床横断道路(知床峠)の開通時間が短くなりました。
10月31日〜11月6日まで10時から15時までの開通となります。
知床へ来られるお客様は、十分にご注意ください!また11月7日からは全面通行止めです。
いよいよ冬本番といったところでしょうか。

本日は久しぶりに、イカ釣り漁船の出港風景を見学してきました。
西日が強くとても綺麗で、何度見てもかっこいいですね。
 
 
ミツユビカモメもあくびがでるいいお天気で
気温がそこまで下がっていないからでしょうか!?
沖は霞みがかり、多少白波…海も見えづらかったです。
 

でも朝晩はとーーっても寒くなりましたね。
これからますます冷え込みますので、お体には十分に気を付けて下さい。





1144
2011年10月30日 「羅臼湖お散歩」

本日は、旅人の宿『とおまわり』のご主人に羅臼湖へ連れて行ってもらいました^^
こちらが今日も爽やか!?羅臼の福山雅治(自称)…横前さん。
 

昨日の間欠泉に続いて、私羅臼在住5年目を前にして“初”羅臼湖でーす。
すみません…
 
さて、天気がちょっと心配でしたが…私たちの日頃の行いが良いお蔭で快晴〜♪
こちら『二の沼』奥に見えるのは羅臼岳です。
 

『とおまわり』では、毎日ブログもアップしています!
ブログの中でよく出てくるのが、こちら『三の沼』
ちょーーーっと風が吹いているだけで、水面が揺れてしまうのですが…
本日はわりと綺麗に水面に羅臼岳が映りました!
 
 
羅臼岳入れて、ツーショット^^


ルートの流れは、一から五の沼まであるんです。
そして最後は雄大に広がる羅臼湖がゴール地点★どこを見ても爽快な気分。
 

羅臼湖バックに撮影してくれました。
羅臼湖ってこんなに大きかったんですね〜、天気はずっとよくどこを見ても
『うわぁ、すっごーーーい^^』と感動しっぱなしの私でした。
 

紅葉は終わってしまいましたが、景色はとても綺麗でしたよ。
足元はぬかるみもありますが、歩道が整備されているところもあるのでわりと楽でした。
凄く楽しかったです、横前さんありがと〜。
 
午後から、一気に雲が広がり今にも雨が降り出しそうな天気へと変わりました。
夕方の海観察では、視界が悪かったのですがイシイルカを多数確認することが出来ました。





1143
2011年10月29日 「到着10分!」

本日夕方に間欠泉を見に行ってきました。
お恥ずかしながら私は羅臼移り住んで4年、間欠泉を見るのは
初めてでして…
羅臼ビジターセンター脇の歩道をトコトコと奥に進んで行きます!
間欠泉にたどり着くと、近くに親子のエゾシカがいました。
 
 
最近は、1時間に1度くらいのペースで噴出していると聞いていたので
気長に待つことに。木登りなんかしながら…


すると、到着から10分しないうちに吹き出ました(笑)
『出た!』『おー!!』あっという間です!皆さん、その瞬間を逃さないように。
 

タイミングが良かったようですね^^
そのあと羅臼ビジターセンター見学をして帰りました。
 
昔はもっと迫力があったと、小学2年生の時に間欠泉を見た長谷川Jr.が申しておりました。
小さい時に見たから…というのもあるかもしれませんが、
実際、昔より勢いがなくなったと言う方もいるとか!?
足元は整備されているので、スニーカーなどでも十分に行けました!
興味がある方はぜひ。





1142
2011年10月28日 「お洗濯日和!!」

本日も羅臼は晴天ということです(笑)
しかし気温は低く、羅臼沖は時化ておりました。
 
天気がいいので、朝から1日…救命胴衣のお洗濯!!
 

長谷川のばあちゃんが、ぶんぶん器械を回しながらイカを干してます^^
そのわきに、救命胴衣も失礼して…
羅臼の各家庭で、ホッケやイカがぶんぶん回っている光景は珍しくありません(笑)
 
お洗濯中にも『船はもう出ていないのですか?』と立ち寄って下さったお客様や
電話でのお問い合わせもまだまだありますね。
知床ネイチャークルーズの運航は今年10月20日で終了しておりますので
ご注意ください。





1141
2011年10月27日 「お掃除日和」

もう11月になろうというのに、羅臼…暖かいです。
本日は、朝から町のゴミ拾い作業に華奈江社長と長谷川Jr、
スタッフ岡野&大木みんなで参加してきました^^
 
いつもは船があるので、なかなか参加できないのですが…
まずは、濱屋金物店社長のご挨拶から!!
 

知床・羅臼道の駅周辺からヒカリゴケ、そして熊の湯方面と
みなさんせっせとゴミ拾い。
 

鷲の宿』がある、知徒来(チトライ)川周辺のゴミも拾いました。
すると作業をしている私たちに、鷲の宿の母さんからお茶の差し入れ^^
ありがとうございます。
 

たくさん拾って、綺麗になりました。
 

まとまっての集合写真に混ざれなかった私たち…こちらはこちらで記念撮影♪
お掃除して気分もスッキリ、気持ちがいいですね〜。皆さんお疲れ様でした。
船の方も少しずつ大掃除&片付け作業です!!ガンバルゾー。
 
そして一つお知らせです。
今週末、10/29(土)羅臼町公民館大ホールにて
ジャズピアニスト木畑晴哉TRIOさんと羅臼高校吹奏楽部共演の
JAZZコンサートを行います!!開場:18時、開演:18時30分
チケットは2000円、中高生は無料です。お時間ある方、ぜひ♪





1140
2011年10月26日 「切手コンテスト写真展」

本日は、ジャパンバードフェスティバルの荷物片付けや
不在中にたまっていた事務仕事をこなし忙しく過ぎました。
 
羅臼観光協会事務所に用事があり、ついでに羅臼道の駅2階で
 
 
世界自然遺産登録6周年切手のコンテスト写真展示会が行われているので
見に行ってきました^^
こんな感じで、最優秀作品&佳作の素晴らしい写真がずらり。
 

羅臼道の駅お立ち寄りの方は、ぜひご覧になって下さい。
切手もまだ販売しておりますので、羅臼の記念にいかがでしょうか?
展示期間は、今のところ決まっておらずまだまだ続けるとのこと(笑)
 
羅臼道の駅からは、北方領土・国後島が綺麗に見えました。
気温が下がり空気が澄んでいるこの時期は、くっきり近く見えますね。
 

海観察は、忙しいので今日は止めておこうと思ったのですが…
海を見ないで1日が終わるのも気持ち悪いわけで結局、10分だけ観察。
朝からの白波はだいぶなくなりましたが、まだまだ風が強く波がある状態。
ゆっくり泳いでいるクジラを1頭発見しました。
 

久しぶりに羅臼沖を眺めると、やはり気持ちがいいです^^





1139
2011年10月25日 「オオバン賞」

みなさん、こんばんわ。
無事、暑いくらいの東京から羅臼へ戻ってまいりました。
今回のジャパンバードフェスティバルも多くのお客様にご来場頂き
お手伝い頂き、本当にありがとうございました!!
 
そして、毎回出展ブースの中から最も優秀とされる『オオバン賞』が
決まるわけなのですが、今回はなんと!!!
私たち、知床羅臼町観光協会…
 

の隣、釧路観光連盟・根室観光連盟・釧路市・根室市ブースが選ばれました〜!!!
おめでとうございます。
私たちは残念ではありましたが、熱がこもった船長のトークやみなさんの頑張りは
きっとお客様にも届いているはずです。
そして、来年につなげていければ嬉しいですね^^
 
そして私たちは帰宅しましたが、熱が冷めないうちに長谷川船長は汗だくで
このまま本州の営業活動へ…
 

歩き疲れてこのお腹も痩せると思いきや、そのぶん食べまくっているので
痩せないまま羅臼に戻ることと思います(汗)





1138
2011年10月23日 「ジャパンバードフェスティバル2日目」

本日、ジャパンバードフェスティバル2日目。
雨は何とか最後までもってくれて、お客様も昨日より多く感じましたね。
本日も多くの常連のお客様が、知床・羅臼観光協会ブースへ顔を
出してくださいましたよ^^
きぐるみは本日も大人気です!!
 

 
こちらは羅臼の宿まるみさんの社長。
羅臼の人間は、千葉県の暑さにバテバテです(汗)
 

 
戸塚学さんのトークショーは11時より30分。
美味しい昆布茶も無料配布!
お客様からは、トークも昆布茶も大好評でした♪
 

 
本日は、ご自慢の可愛いペットたちを連れてのお客様が多く見られましたよ。
長谷川Jr…昨年もこの子と写真を撮ったそうです^^
 

 
さて、以下のこの3つの中で人間はどれでしょう…
 

 
正解は、一番右の長谷川船長です(汗)
お腹はシマフクロウ似、全体は昆虫体系の船長です。
そしてこちらの一番左にいるお仲間が“ベンガルワシミミズク”という
大変珍しい鳥さんだそうです。
珍しいものに食いついた私も、一緒に撮影させて頂きました^^
 
※erica
 
目がとってもかっこよく、惚れました…左下から見上げる角度が最高です(笑)
 
そして無事ジャパンバードフェスティバルを終えることができました。
今回、常連のお客様も観光協会ブースを沢山お手伝い頂きました!
写真家・今井尚二さんご夫妻にもお忙しい中、お手伝い頂きました。
本当にありがとうございます。最後に皆さんで記念撮影です!!
 

 
ご来場頂きましたお客様、ありがとうございました。





1137
2011年10月22日 「ジャパンバードフェスティバル1日目」

本日は、千葉県我孫子市で行われております
JBF(ジャパンバードフェスティバル)に参加しました。
知床・羅臼観光協会ブース前はこーんな感じ^^
 

 
写真家・今井尚二さんが奥様とご来場下さいました!!
ありがとうございます。
こちらの石ぶんちん、華奈江社長と私(大木)が描きました♪
欲しいというお客様もいらっしゃってプレゼント。
手前はエトピリカですが、いかがでしょう!?


知床ネイチャークルーズ常連のお客様も次々ご来場です。
 

 
小笠原ブースにてハハジマメグロのメグロンと記念撮影。
メグロン横にいる赤くて丸いのは…羅臼のキャラクター
ハセガワセンチョウです。
 

 
ご来場の客様は実寸代のオオワシ・オジロワシを手にしたり
きぐるみなどを着て、記念撮影。
 

 
そして本日、写真家・戸塚学さんのミニトークショーが行われました。
 

 
明日は11時からですので、お時間ある方ぜひ。
明日も1日知床・羅臼観光協会ブースで私たちも参加しております。
皆さん、お待ちしております。





1136
2011年10月20日 「ラストラン!!」

本日は、今季ラストクルーズとなりました。
残念ながら午前便のみの出航だったのですが…(泣)
 
快晴!凪よし、視界よし!!最後にふさわしいコンディションにて出航^^
海の状態がいいので、遠く水平線上にツチクジラが飛び跳ねる姿やしぶきも
よーく見えました!!お客様も見つけられるほどです。
 
イシイルカはたっくさん見られましたね。
停船している船の周りをウロウロゆっくり泳ぎ、よく観察出来ました。
潮吹きにはきれいな虹も♪
イシイルカの奥には、ちょうど安全操業の船たちが、ロシア側から日本側へ
移動してきているところです。
 
 
海鳥は、フルマカモメがたくさん!!白色型も混ざっておりました。
またミズナギドリ類、ウトウにこちらは後姿のトウゾクカモメ(汗)
 

そして、マッコウクジラに出遭うことも出来ました。
舳先にいるのは、写真家・野口純一さん&写真家・宮本昌幸さんです。
 
 
何度か浮上を確認出来ましたが、近くで見られたのはこちらの個体のみ。
午前便でしたが、日が強く潮吹きに虹も!!本当に条件のよいクルーズで今季終了^^

本年も多くのお客さまにご利用いただき、応援頂き、NEWSもご覧頂き
沢山の方々に支えられ無事終了することが出来ました。
本当にありがとうございます。そして、今後もどうぞよろしくお願い致しますm(・ш・)m
 
ということで明後日は、千葉県我孫子市で行われますジャパンバードフェスティバル!!
私はまだなーんにも準備はしてませんが、とうとう明日出発です。
今週末22日(土)23日(日)いよいよ日本最大の鳥の祭典が開催されますよ。
 
戸塚学氏によるミニトークショーは22日(土)13:00〜、23日(日)11:00〜の2日間。
お時間ある方は、ぜひお越し下さい。
 
また、鳥の祭典ではありますが道東のみで限定販売の鯨類切手
根室海峡に訪れる鯨類たち』¥1400(税込)もバンバン販売致します。
皆さまのご来場お待ちしております。





1135
2011年10月19日 「1時間でマッコウクジラ!?」

本日は、午前便11時からの1時間クルーズ&
午後1時からの通常クルーズ2便出航となりました。
沖合は波がありましたね…しかし波にもめげず皆さんレインウェアを羽織り
海水まみれになりながら頑張ってくださいました^^
 
午前1時間クルーズの収穫は!?
早速アホウドリの幼鳥が、接近してきましたよ〜
 

そして遥か遠いところにマッコウクジラを見つけることができました!!
40分から1時間は潜水できるマッコウクジラを1時間のクルーズで見られるなんて!!
とても贅沢なことなんですよ、とお客様に言うと皆さん嬉しそうでしたね。
日露中間地点まで船長によってもらいましたが、それでも残り3キロほどは離れていたかと…
とても遠かったのですが、目のいいお客様が多く潮吹きを確認できた!?ようでした。
 
マッコウクジラのしっぽ
 
そして午後便は、マッコウクジラが浮上するもなかなか近くで見ることが出来ず。
しかし最後の最後で近くでゆっくり観察出来ました^^
こちらのお客様は写真家・宮本昌幸さんです!
 

奥にはマッコウクジラが浮上しております。
国後島バックに、マッコウクジラのダイブ〜♪
 
 
2便共にイシイルカもたくさん見られ、海鳥もはウトウにフルマカモメ、ミズナギドリ類、
ウミスズメ、トウゾクカモメなど。
 
今季シーズンはいよいよ明日20日で終了となります!
しかし今のところ需要がありません、誰か予約してくれませんか〜?(笑)
 
さて、明日のクルーズを終え明後日私たちはスタッフ全員で、日本最大の鳥の祭典
千葉県我孫子市で行われますJBF(ジャパンバードフェスティバル)に参加するため出発です!
今回も長谷川船長のマシンガントークに、野鳥写真家・戸塚学氏によるミニトークショーも
知床・羅臼観光協会ブースにて行われます。
 
戸塚学氏 ミニトークショーは22日(土)13:00〜、23日(日)11:00〜の2日間。
お時間ある方は、ぜひぜひ足を運んで下さいね^^
 
また、鳥の祭典ではありますが道東のみで限定販売の鯨類切手
根室海峡に訪れる鯨類たち』¥1400(税込)もバンバン販売致します。
皆さまのご来場お待ちしております。





1134
2011年10月18日 「先に言います、イカ大漁の話です(笑)」

連日、イカ釣り漁船の見学をしていた私ですが、今朝はゆっくりと…
とはいきませんでした(笑)
 
船長からいきなり
『満船の漁船が入ってくるから撮影に行くぞ、エリカ!!
早く、早く、わぁーー船が入ってしまう!走れ走れ走れー!!』その光景が目に浮かぶでしょう皆さん。
久しぶりにダッシュしました(汗)
 
本日は、定置網漁船がイカを満船して帰ってきました。
奥に見えるのは、町外から来ているイカ釣り漁船です。
 
これが船とは思えません、浮いている部分は本当にわずかです…
 
見ての通り、海に刺さるくらいに船首が沈んでたくさん積んでいるのがわかります。
船名が全く見えない状態です。サケを1万本積むとこのくらいになるそうです。
 
比較してみるとよくわかります!こちらは先日撮影した、定置網漁船。

サケ2000本くらい積むとこのくらい沈むそうです。
 
羅臼町は今、生のスルメイカが連日、日本一の水揚げが続いているそうです!!
日本の定置網漁船で、これだけ積んでいるのは見たことがないと長谷川船長も言います。
 
知床半島周辺はこの通り、サケにイカにたくさん捕れるところなのです。
このように海が豊かだからこそ多くの生き物が集まるわけですね。
 
『これだけ捕れているのに、なんぼとっても漁師は足りない足りないって言うんだ、
それが漁師ってもんよ!!』だそうです^^
 
本日は、終日高波のため欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
夕方一気に凪たので、クジラが見える丘公園から観察…マッコウクジラ1頭は確認できました!
今シーズン後2日…明日は出航させてください。





1133
2011年10月17日 「昔は…」

本日はお客様の需要もなく、1日白波…
クジラが見える丘公園からも観測できないほど風波がたった日でした。
 
本日もこりずにイカ漁の話になってすみません(笑)
しかし港の雰囲気がとても素敵なんですよね、毎日飽きずに楽しんでます。
 
さて本日もちょっと港へ、ちょうどイカ釣り船が8時頃どんどん入港。
港内はごっちゃごちゃに混み合っていました!!
凄い風で港内も波があり漁船を保っているのが大変そうです。
 
するとカメラを構えている私の目の前に、漁船が向かってきました^^
正面からのシーンはなかなか撮れないと思いシャッターをきっていると
青森から来ている知人の船ではないか!!!
 

実はこの時、乗組員と船頭は緊迫したムードだったに違いない。
風が強くなかなか着岸できずに、ピリピリ…そんな中、ふと気づきました。
あれっ!?誰も綱を取りに来ないなぁ、ってことは私かーー!!
 
すぐにゴム手着用し手伝い、その後タイミングよく長谷川船長も到着。
船頭は自分が何でも出来るからこそ、人に偉そうな態度をとれるものなのです!!
長谷川船長は口うるさいだけではなく、自分がこなせるからこそ口うるさいのです!!
 

上の写真は、ひょいと漁船に乗り組み素早く対処したかった長谷川船長
しかし、腰が引けてもったもたになっていたところを私が撮影。
周りにいた人たちからも『そんなんで船頭ダメだべや!!』と茶化されていました。
 
そこで船長…『昔はちゃちゃっと出来たのになぁ』とボソリ(笑)
そしてこちらが、青森県小泊村からきたイカ釣り漁船“第二十八 新生丸”船頭のタケちゃん。
 

船長は小さく、タケちゃんは大きいです。
 
さて、今季運航も残りわずかとなりました。
今年は10月20日をもって終了となります、その後すぐに10月22日、23日に
千葉県我孫子市で開催されますジャパンバードフェスティバルに参加です!!
お近くにお住まいの方はぜひお越し下さいね〜。

一つお知らせです。
全道放送のみになりますが、明日のNHK総合のつながる@きたカフェ(午前11時30分〜午後0時)
という番組内で、世界の川端さんのEverGreenから撮影したマッコウクジラの映像が流れます。
お時間ある方はぜひご覧になって下さい。





1132
2011年10月16日 「イシイルカはたっくさん」

本日は2便出航はできたのですが…
午後便は急な風にて、高波となったので途中帰港となりました。
午後便ご乗船のお客様、申し訳ございませんでした。
 
午前便は、この時期珍しい濃霧に雨にで視界不良でしたが
みなさん楽しんで頂けましたか?
マッコウクジラは私しか見ることができず、遥かロシア側に2頭確認しました。
本日はお客様に許可を頂き、珍しく正面からのお写真^^
2階デッキでずっと頑張っていた皆さんいい笑顔です♪
 
 
少しずつ北方領土・国後島が見えてきたので国後島バックに撮影しようとしたら
船の向きが変わってしまった1枚です(笑)
午後便もすぐに帰港してしまいましたが…

 
2便共にイシイルカはたくさん見ることができたのでした!!
午後は午前便とはガラリと景色が変わって、キレイな景色を見ることができました。





1131
2011年10月15日 「JBF(ジャパンバードフェスティバル)今年も参加します♪」

本日は、気象が悪いため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
 
本日は雨と霧で視界不良…午後からは波浪。
丘からの観察もできませんでした(汗)
 
羅臼岳も夕方になってやっと姿を見せましたね。
山も下の方までだいぶ色づいてきました。
 
 
さて、日にちが迫ってきましたが今年も10月22日(土)23日(日)の両日
知床・らうす観光協会として千葉県我孫子市で開催されます
日本一の鳥の祭典ジャパンバードフェスティバルに参加いたしまーす!!
 
昨年はこんな感じでしたね。


 今回は、道東だけの期間限定販売中、日本初!!鯨類切手
『根室海峡に訪れる鯨類たち』をジャパンバードフェスティバルにて
販売しちゃいます。
 
道内に来ないと手に入らないと残念に思っていたお客様
お近くにお住まいの方は、ぜひぜひ我孫子ジャパンバードフェスティバルへ
お越し下さい^^ もちろん長谷川船長のマシンガントークもご覧になれます。





1130
2011年10月14日 「近いマッコウと遠いマッコウ」

本日は、2便共に出航することができました。
午前便は沖合に出れば、結構な波がありましたね(汗)
 
2便共にイシイルカに出遭うことができました^^
午前便は何を見るにも白波が邪魔をして、お客様は見つけづらそうでしたが…
なんと、マッコウクジラを近くでゆっくり観察することが出来ました。
 
 
午前便は波もあり、少々早めの入港となったのでマッコウクジラはこの1回のみ。
その他、2便共にツチクジラも確認することが出来ましたね!

 
海鳥は、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、ウトウ、フルマカモメなどが目立ちました。

 
午後便は、3度マッコウクジラを見つけることができたものの、タイミングが合わず
遠くで潮吹き、尾びれを見る形となってしまいました。
尾びれの写真を撮れたお客様は…2名だけだったようです(汗)
私もこんなピンボケ写真でした。
 

実は本日も写真家・野口純一さんと共に朝の荷揚げ風景を見学に。
今朝の朝焼け、日の出はとーっても美しかったです。
 
 
本日もイカ大漁!!港は活気にあふれておりました。
以下はおまけ写真…本日のスレンダーな長谷川船長です。


ちょっとカッコよく撮影してみました(笑)いかがでしょうか!?





1129
2011年10月13日 「写真満載・イカ大漁♪」

本日は波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
今朝は5時起きで、写真家・野口純一さんと共に漁船の荷揚げ風景の
見学に行ってきましたよ^^
さすが長谷川船長…港に行くと漁師の血が騒ぎだすようで
いつも以上にルンルンで動きも大きいです(笑)
 
 
昨日はイカが大漁だったようですが、さて本日は!?
ご覧のとおりこれぜーーーーんぶイカですよ!!
こちらは定置網漁船、イカがとれすぎているため、イカ70杯ほど入るコンテナ
1800箱までと制限されました。イカ釣り船は500箱の制限となってます。
 

 
世界の川端さんもナイススマイル^^イカ詰めのお手伝いにきておりました。
 

港は活気あふれとても賑わっておりました。
こういった、町民のイキイキとした表情がいつ見ても凄くいいなぁと感じます。 
 
 
写真手前が写真家・野口純一さん^^長身で体格のいい写真家さんですが、
うちのスレンダーな船長も負けておりませんよ。
野口さんの奥に立っているのが我らが長谷川船長です!! 
 
 
うそです、こんなイカサマをしてました(笑)
身長は153pです。


 
こちらはサケの定置網漁船、本日は約5000本の水揚げだそうです。
羅臼で一番先端の漁場の船『豊栄丸』
 
 
この船の漁労長も昔、長谷川船長が船頭を務める長榮丸に乗り、
スケソウダラ漁時期に船長の片腕となって働いていたそうです。
港の活気に終始押され気味で、あまり写真を撮らずにポカーンと口が開いたまま
見ていることが多かったです(笑)ひとりひとりの表情が本当によかったです。
羅臼お越しの際は、少し早起きして港の風景もご覧になっては如何でしょうか?





1128
2011年10月12日 「クジラのジャンプ…のしぶき」

本日は2便共に出航することができました。
そして2便共にこちらのしぶきをあげたイシイルカ!!
 

それからツチクジラに出遭うことが出来ましたよ。
ツチクジラはいつものようにちょっと遠い所での浮上なので少し見づらかったですね。
午前便は『いたいた!!!!』といきなり後ろにいたお客様からの声。
振り返ると大きなしぶきです・・
 

ツチクジラが2度ジャンプをしました。
お客様の半分はツチクジラの体も見られたそうでしたが、私は見逃しました(汗)
 
海鳥は本日もフルマカモメやミズナギドリ類が多く、その他トウゾクカモメやウミスズメ
最近は渡りの季節、カモ類も頻繁に見られるようになりました。
 
今朝はイカが大漁だったそうで、釧路沖から一気に羅臼へイカ釣り漁船がやってきました。
羅臼岳バックにイカ釣り漁船の出航を見ての入港。
 

本日は波がありましたが、天気も良く紅葉の知床連山と青空がとても綺麗でしたね。





1127
2011年10月11日 「高い潮吹き」

本日は2便共に出航しました。
風があり、沖合は波がありましたね…
午前便はイシイルカが見られましたよ!!
白波の中にイシイルカのしぶきがあがっています。
 

午前便ツチクジラの潮吹きも確認したのですが、お客様は見つけることが出来ず。
さて、午後便はというと…一向にイシイルカが見つかりません(汗)
しかし代わりに白波の中に潮吹き発見!!!!近づいてみると
 

マッコウクジラでした〜^^
水中マイクをおろすと、2頭のマッコウクジラの超音波が拾えました。
最初は遠くで尾びれをあげてしまいましたが、その後は近くで見ることが出来ましたね。
イシイルカも帰り際にちょこっと姿を見せ、イカ釣り漁船の出航風景を眺めながらの
入港となりました。
 

本日は風も強く、波もありとても寒かったのですが
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました!!大変お疲れ様でした。





1126
2011年10月10日 「羅臼の紅葉」

本日は波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
先日、綺麗な紅葉の写真が私の携帯に届きました!!
羅臼の旅人の宿“とおまわり”のご主人から。
羅臼岳の紅葉がだいぶ色づいてきたので行ってきましたよ〜。
こんな感じで
 
 
こんな感じです、赤色黄色が少ないのですがしっかり紅葉を楽しんできました。
 

 
お昼近くにはこの通り、一気に風が通り白波の海へ。
ちょうどクジラが見える丘公園から、安全操業船たちが見えたので、港へ直行!!
(安全操業:北方領土・国後島沿岸3海里まで入る許可がある船で、
毎年20隻がローテーンションでこの操業を行う)
 
 
安全操業の許可のある船は操舵室がオレンジ色に塗ってあり、日の丸の旗をあげてます。
こちら長谷川船長の同級生が船頭を務める“第五十八 栄幸丸”
いつも海の情報を教えて頂いています、大変お世話になっております。
漁船たちはホッケをたくさん積んで帰ってきたようです^^
 
本日のおまけ写真は…
こちら昨日のお客様!大きなワシのぬいぐるみ持っての乗船となりました。
 

お母様も鳥好きの方だそうです、昨日も海鳥たくさん見れたので喜んで頂けたかな!?





1125
2011年10月9日 「中途半端なしぶき!?」

本日は晴天!ここ最近は時化続きで欠航しておりましたので
久しぶりに海の状態がとってもよく感じました^^
 
2便共にたくさんのイシイルカに出遭うことができましたね。
長谷川船長が『正面、中途半端なしぶきをあげているのがイシイルカですよ』
と不思議な解説をすると2階デッキのお客様が笑っておりました^^
 
 
中途半端ではなく、活発にしぶきをあげ泳いでおりました!!
まずは最初に出遭ったイシイルカの解説…元実習生の野口撮影。
 
 
午前便は残念ながらマッコウクジラに出遭うことができず、
午後便に関しては、他社の観光船が久しぶりのマッコウクジラを発見!!
EverGreenからはとても遠かったので確認できず…
その後の浮上もまた遠くで尾びれをあげた瞬間だけ目撃しましたが
私だけでした…(汗)
 
水中マイクをおろすと、確かにマッコウクジラが発する超音波が入ってきました。
そして3度目の正直!!!
EverGreenからもマッコウクジラの潮吹きを確認数ることが出来ました〜^^
しかし、尾びれをあげることなく潜っていきました(泣)
 
海鳥も本日は大変目立ち、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、
フルマカモメ、トウゾクカモメ、クロアシアホウドリ、コアホウドリなど種類豊富に
見ることが出来ました。
 

 
10月ともなれば、気温がぐーんとさがり知床半島も北方領土・国後島も
すっきり綺麗に見えるはずなのですが…気温が上がったせいか夕方までずっと
景色は霞んでおりました。
 
 
クジラが見える丘公園もこの通り靄っておりました…





1124
2011年10月8日 「丘からウォッチング」

本日は、波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
さて、昨日から昨年、一昨年と知床ネイチャークルーズの実習生として
お手伝いして頂いておりました『野口季世実』が船の2日間予約を入れてくれたのですが…
連続欠航となりました(笑)
 
あまりにも野口がかわいそうなので、彼女を連れてクジラが見える丘公園へ行き
イルカ・クジラウォッチングへ。
双眼鏡をのぞくと夕方には海はとても穏やかになっておりました。
イシイルカがいたるところで見つかりましたよ^^
 
 
顔を知っているお客様も多いと思いますが、写真左が野口です。
右の方はクジラが見える丘公園で仲良くなったお兄さん。

彼も明日は船に乗ることになりました!!
二人のためにも、そして明日乗られるお客様全員のためにも明日も全力で頑張ります♪
その前に、とりあえず船が出ることを祈ります。





1123
2011年10月7日 「しぶきだらけの海」
本日は午前便のみ出航となりました。
午後便は急な風で波がたってしまい欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
本日は雨が降る中、出航となりました。
私は、カメラの扱いが雑なので雨が降る中の撮影は船長から禁止されています(笑)
なので撮影は長谷川船長です。
 

船の先にイシイルカがしぶきをあげて泳いでおります。
本日はたくさんのイシイルカがいたるところで活発にしぶきをあげていました^^
 
水中マイクでマッコウクジラが発する超音波を確認するも拾うことが出来ず…
海鳥は本日もとても目立ち、アホウドリ類、ウミスズメ、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ
フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ、など確認することができました。





1122
2011年10月6日 「雨でも生き物はいます」

本日も雨の中2便共に出航することができました。
2便共にイシイルカに出遭うことができましたね!!
 
多少波がありましたが、勢いよくしぶきがあがるイシイルカの泳ぎを
お客様も区別できていたようです。
 

動きが素早いイシイルカを必死で撮影するお客様^^
 
 
午前便は、ツチクジラの群れにも2度ほど出遭うことができ、
帰り航海では、みなさんはっきりツチクジラがわかるところまで
近づくことができ、6頭ほどの群れを確認しました。
 

海鳥も本日、大変目立ちましたよ!!
2便共にクロアシアホウドリもまた確認することができ
フルマカモメやミズナギドリ類は大変多かった印象でした。
 
マッコウクジラは2便共に発見することが出来ませんでした…
“天気で見える見えないはあるんですか?”と2便共にお客様から質問がありましたが
その時の運次第、天候は関係ありませんよ〜。
 
午後便は集中豪雨も(汗)寒い中皆さんお疲れ様でした。





1121
2011年10月5日 「海鳥パラダイス」

久しぶりの出航となった本日は、多少うねりが残りつつもいいコンディションで
2便共に出航となりました。
 
朝、クジラが見える丘公園からも遠くにマッコウクジラ、そしてたくさんの
イシイルカが確認することが出来ていたので期待しての出航です。
 
2便共に出航し、イシイルカをたくさん見ることが出来ましたね^^
天気も良くとても綺麗にしぶきをあげていました。
羅臼岳山頂は連日降った雪が白く残っているのがおわかりでしょうか?
 
 
マッコウクジラは午前便は遠くで浮上し、他社の観光船まるみさんから
連絡をもらいましたが、間に合いませんでした。
2回浮上を確認するも、どちらもとても遠かったのでお客様は潮吹きを
残念ながら確認することが出来ませんでした。
 
午後便は水中マイクでマッコウクジラが発する超音波を拾ってみるも
なかなか音が入らず、ずっと北上しましたがそこで微かに拾えた程度・・・
時間も過ぎてしまい断念しての帰港となってしまいました。
午後便は種類不特定のなぞのクジラの潮吹き2つを確認しました。
 
本日は海鳥がたーっくさん目立ちましたね。
一番目立ったのは、フルマカモメとアカアシミズナギドリがいっぱい^^
 

午後便はオオセグロカモメに混ざって近くでクロアシアホウドリを
確認することができましたよ。カモメと比較するととても大きいのがわかります♪

その他、ウトウ、ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメなどが
確認することが出来ました。





1120
2011年10月4日 「クジラは今日もいます」

本日も波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
昨日よりもさらに気温が下がりキンキンに冷えた今朝は昨日に増して
羅臼岳が白くなっておりました。
日に日に白くなるごとに長谷川船長のテンションがなぜかあがり、
すぐ写真を撮りに向かいます…(笑)
 

長谷川船長撮影
 
本日の羅臼岳です。
本日は朝焼けもとても綺麗でしたよ、今時期は空気も澄んでいるので北方領土・国後島も
とても綺麗にすっきり見えます。こちらのイカ釣り漁船は“第十八 睦丸”です。
 
長谷川船長撮影
 
本日も夕方に海観察へちょっと行きました。
クジラが見える丘公園には次々と観光客が訪れ、皆さん声をかけてくださり
いろんなお話をしながら楽しみました。
 
 
ちょうど15時にイカ釣り漁船が出航です。
羅臼宿泊の方には、夜の漁火もぜひご覧になって下さいとオススメしました^^
本日の丘からの収穫は、マッコウクジラの浮上を2回、イシイルカも確認することができました。
双眼鏡を使って見えたお客様もいらっしゃいましたね!
明日こそ…沖からイルカ・クジラたちを見たいです。





1119
2011年10月3日 「知床峠通行止め」

本日は波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
朝起きた時、とっても寒く感じましたが…
本日の羅臼岳はというとこんなに白くなっていましたっ!!!!
11月上旬の寒さが続いているようですよ…ストーブ、ストーブ。
 
 
朝から白波とうねりが目立った本日、少し落ち着いた海を観察しにクジラが見える丘公園へ。
本当にクジラが確認できることもあるんです^^
本日は肉眼でもわかるところで、ツチクジラの群れ(5頭くらい)を確認することが出来ました。
大きいレンズを使っても、これくらいが限度です(汗)
 
 
これくらいが…限度。

双眼鏡があると、さらに見つけやすいです。
沖合はまだまだうねりと白波が目立っておりました。
本日は終日、知床峠が積雪のため通行止めとなっておりました。
今後、ご乗船を予定されているお客様はウトロ・羅臼間を繋いでいる
知床横断道路(知床峠)開通状況をしっかり確認することをオススメします。
 
さて、販売開始早々いつもあっという間に売れてしまうこちらの大人気マスコット。
再入荷致しましたのでお知らせです。
いつもお世話になっております、知床ダイビング企画の川原さんのお母様お手製♪
 

今回当店で販売されているのは、マッコウクジラ(グレーorブラック)ゴマフアザラシになります。
ひとつひとつ手作りですからね、もちろん世界で1つしかないこの顔。


ピンときたその個体を手にし、ぜひご購入を♪全て1コ500円(税込)です。





1118
2011年10月2日 「そこそこっ、皆さん見てくださーいっ!!」

本日はうねりがある中、午前便のみ出航しました。
午後便ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
沖合に出ると、予想以上のうねりと波…探すもイルカ・クジラ類が見つからず、
しかし海鳥はたくさんいましたね!
ハイイロウミツバメ、アカアシミズナギドリ、フルマカモメ、アカエリヒレアシシギ
ウトウにトウゾクカモメなど。
 
マッコウクジラの発する超音波も水中マイクで拾えましたが、遠く…
波、うねりがますます高くなったので帰港することに(泣)
 
ぐわんぐわんに船が揺れる中、遠くでどーーーーんっとツチクジラのジャンプ
のしぶきを私と隣にいたお客様だけが目撃。
皆さん残念でしたね…と言っていた矢先、波とうねりの中にブロー!?
 
こちら、クジラが浮上し潮吹きが見えていますが、わかりますか??
 

お客様がとてもわかりづらい状況下でのまさかのツチクジラ!!
近くで見るのは厳しいかと思ったら、思っていた以上に近づけました〜^^
潮吹きもわかりづらく、警戒心が強いツチクジラなので居場所を教える私も必死でした(笑)
皆さんしっかり確認することができましたね。
 

その後は激しくしぶきをあげ泳いで行くたくさんのイシイルカの群れを見ての帰港でした。
びしょ濡れになりましたが、最後まで皆さん頑張ってくれました。
とっても寒く、波風うねりの中…大変お疲れ様でした。
 
そして午後から、長谷川船長とスタッフ岡野と3人でウトロへ行ってきました。
 

なんと!!!羅臼岳が本日“初冠雪”知床峠で3人で記念撮影です(笑)
明日もぐーんと冷え込むそうです、今後乗船予定のお客様は
しっかりと防寒対策を。





1117
2011年10月1日 「海がなかなか落ち着かない」

本日は波浪のため1日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
1日波があった本日は、夕方に海観察のためクジラが見える丘公園へ
15時15分観察開始、ものの1分でマッコウクジラの潮吹きを確認しました^^
その5分後には4、5頭のクジラの潮吹きが見えました!!
その群れは尾びれをあげた様子が見られなかったので、ツチクジラだったかなぁ・・・。
30分ほど観察して帰りました(汗)
 
さて、お知らせが2つほどございます!!
まずは、映画上映のご案内♪
2012年2月4日(土)日本公開の“日本列島いきものたちの物語
日本で生きる動物たちの、家族愛のドラマがテーマの自然ドキュメンタリー映画となってます。
 
この映画の中で、知床半島のヒグマ親子の記録も紹介されるのですが
そちらの撮影をしたのが、羅臼在住の写真家・石井親子です^^
石井英二さんと息子の輝章さんが2年かけて撮影してきたそうですよ。
今月29日の北海道新聞にも大きく取り上げられておりました。
その映画の中で、羅臼の海もちょっと紹介される予定です!!!
上映がとても楽しみですね。
 

もう1つは、写真展示会のご案内♪
北海道おたる水族館にて、9月23日〜11月末まで(予定)
知床・羅臼の美しい海をテーマにした写真展が開催されております!!
もちろん写真提供は知床ネイチャークルーズ^^
 

自然の美しさ、豊かさを大々的にアピールできるような写真を選りすぐりお送りしました。
ぜひお時間ある方は、おたる水族館へ足を運んでみてください。
おたる水族館ブログでも詳細が載っておりますので、ご覧ください。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで