ネイチャークルーズNEWS!011



135
・平成20年4月30日 鳥山とシャチ


全国のミズナギドリ・ファンのみなさま、そろそろいかがでしょうか?

知床岬付近に数千羽規模のハシボソミズナギドリの群れが渦まいていましたよ!
たいへん大きな群れを前に、初めて見るお客さまはたいてい言葉を失います。


帰り道、シャチの群れと出会いました。37頭以上の群れで広く分散していました。
立派なオトナもいましたが、こどもが多かったようで、逆に船の上のわたしたちを眺めたり、
仲間どうしで体をすり寄せたり、ジャンプするものもいました。

これからはイルカ・クジラ、海鳥たちとの出会いがますます楽しみなシーズンです。
ぜひ、一緒に探しに行きましょう!



本当に羅臼の海は凄いですよ。(船長談)





134
・平成20年4月28日 羅臼のシャチ

先日のシャチの写真の追加です
日本でこのように海岸近くでシャチに遭遇できるのは羅臼くらいなんです。
奥にも1頭ブローをあげていますね。





133

・平成20年4月26日 ミズナギドリ、飛来! その他、シャチの群れ ツチクジラ 岬 

全国のハシボソミズナギドリ・ファンのみなさま!
お待ちかねのミズナギドリの群れが今シーズンもやってきました!!
これは知床岬に近いペキンの鼻沖のミズナギドリです。
まだ個体数は少なく、行動も落ち着かない様子です。
が、ウトウ、ユリカモメなどに負けず活発なグライディングをアピールしていました。
むこう2か月くらいは、どうぞお楽しみに!



大型連休は、羅臼沖でシャチ探しにチャレンジしませんか?
今シーズン、4月に入りシャチがしばしば目撃されています。
今日は少なくとも2群れ−−
この群れは、外見上、魚類を好んで食べる「レジデント」の特徴がありました。


また、立派な背びれが倒れてしまったオスがいました。
さあ、一緒に海の野生動物たちを探しに行きましょう!!
ご乗船、お待ちいたしております!!


今日は環境省のシカ駆除のチャーターで岬に行ってきました。
行きも帰りもシャチの群れに遭遇しました。

ここから下は船長撮影の今日のシャチの群れです。







132

・平成20年4月23日 春は出会い...
知床半島の羅臼側もようやく、少しずつ、春の気配です。
ひさしぶりに知床岬先端部へ航海しました。
キャプテン・長谷川は岬付近の赤岩地区に「番屋」を所有しています。
(※番屋とは〜昆布や定置網漁業者の季節事業拠点、作業場兼宿泊所)


今日の「長谷川番屋」です。


赤岩に近い滝ノ下地区の「二本滝(夫婦滝ともいいます)」です。


岬にほど近い「かぶと岩」です。残雪があります。


赤岩沖を遊泳するシャチの群れです。
シャチはなかなか会えないのですが、今年はしばしば目撃されています。
これからは季節の変わり目。
イルカ・クジラと海鳥の移動や初確認の楽しみがあります。
エバーグリーンで、野生動物たちを探しにいらっしゃいませんか?
ご乗船をお待ち申し上げます!!





131
・平成20年4月20日 シャチ

「エバーグリーン」は夏季の就航を迎えました。
朝のおだやかな羅臼漁港前を泳ぐシャチとであいました。





129
・平成20年4月7日 冬季のご利用、ありがとうございました!
多くのお客さま、サポーターのみなさまのおかげさまで流氷の冬季シーズンを無事に終え、
明日からエバーグリーン号は整備のため短期間ですが陸に揚げます。

およそ10日間ほどの整備期間を経て、鋭意、夏季シーズンの運行にそなえます。
今後も海の動物たちとの出会いに、ぜひ皆さまのいっそうのご愛顧と応援を
どうぞよろしくお願い申し上げます!

船長 長谷川正人
・平成20年4月7日 本日のアザラシたち
本日も羅臼前浜の沖合いに流氷帯があり、観光船各社、アザラシなどのウォッチングにでかけました。

流氷時期にめずらしいキタオットセイです


尚、本日まで3日間、TBS「どうぶつ奇想天外!」の撮影チャーターでした。
放送日が決まりましたらこちらでお知らせしたいと思います。





128
・平成20年4月5日 ふわふわ

キャプテン長谷川の仲間の船長さんたちの連携で、
ふたたびクラカケアザラシの赤ちゃん連れのメスにあうことができました。

ふわふわの真っ白な産毛におおわれています。

お母さんアザラシは、赤ちゃんにおっぱいをやっていました。





126
・平成20年4月3日 流氷は、まさに「ゆりかご」

春の嵐が過ぎて...なおも羅臼前浜は大きなうねりが残りました。
でも、それってアザラシたちのゆりかごでした。
羅臼漁港内の浮き氷で休む若いゴマフアザラシたちです。
流氷帯ははるか沖、知床岬が見える「ペキンの鼻」より沖でした。
その流氷帯もうねりで大きくゆっくり揺れていました。


クラカケアザラシのお母さんと赤ちゃん(授乳中です)。
キャプテン長谷川によると,クラカケアザラシの授乳シーンは、
羅臼沖ではじつに数年ぶりに確認された珍しいものだそうです。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで