ネイチャークルーズNEWS!016



265
・平成20年9月30日 大量のイシイルカの群れ!

午前、午後とも、イシイルカの群れ出現、とくに午後は多量にあらわれ、びっくりしました。

カモメ類とからむトウゾクカモメの姿も、沖合いに頻出しました。
そして、わたしたちと立場の違うイルカハンター「突きん棒漁船」たちの姿もありました。
申し分のない海況でしたが、わたしたちはマッコウクジラの姿を発見できませんでした。





264
・平成20年9月29日 あらららら...

今日の羅臼前浜は、視界すっきり、海のご機嫌もまずまずのコンディションでした。
国後島と知床半島の風景は、秋らしく、とてもきれいでした。
わたしたちも、どん出会いがあるのかな、と期待を胸に出港しました。
イシイルカの群れは出迎えてくれました。
マッコウクジラは、わたしたちは発見できずに終わりました。





263
・平成20年9月28日 食欲の秋のマッコウクジラ

午前、午後とも、マッコウクジラに会うことができました!
国後島側海面に近いところ、羅臼漁港に近いところ、どちらにも現れました。
ツチクジラの群れ、イシイルカの小群も発見しました。
シャチには、次はいつ会えるでしょうか?さあ、やや肌寒くなってきましたが、
10月もぜひ海の動物探しにチャレンジしてください。

ご乗船、お待ちいたしております!!


・平成20年9月27日 強風のため、欠航になりました
せっかくご予約くださったお客さま、たいへん申し訳ございませんでした。
次回も、ぜひエバーグリーンでの海の動物探しのご利用をお願い申し上げます!





262
・平成20年9月26日 羅臼に近かったマッコウクジラ
時化、強風のため欠航していたエバーグリーンは3日ぶりに出航です。
午前、恵みのおだやかで温暖な海況の下、
マッコウクジラは羅臼漁港からそう遠くないところで見つかりました。

町内の観光船3隻、みんなでクジラを探し、観察に成功です!
午後は、急激に風が強まりました。
マッコウクジラとの再会は果たせませんでしたが、イシイルカたちの群れが次々現れました。



国後島側海面で特別に操業する、羅臼漁協所属の「安全操業」の
刺し網漁船たちを背景に、噴気するマッコウクジラ



アカアシミズナギドリの群れ。ミナミオナガミズナギドリ1羽も混ざっていました





261
・平成20年9月25日 らうすの「かあちゃんごっこ市」大盛況!
今日も羅臼沖は強風・波のため、本船は午前・午後とも欠航しました。
(ただし、陸からはマッコウクジラの遊泳を確認しています)
ご予約くださったお客さま、午後まで待機してくださったお客さま、本当にごめんなさい。
またの機会に、ぜひ海の動物探しにチャレンジなさってください!


ところで、本日13:00より羅臼漁港にて、
新企画・羅臼漁協婦人部の「かあちゃんごっこ市」が初の開催となりました。

浜の「かあさん」たちが、自慢の手作りの干物、らうす昆布、珍味、新感覚の惣菜、
浜の「にいさん、とうさん」たちが捕ってきた新鮮な魚など、多数出品、廉価即売しました。

ご覧のとおり市は盛況で、持ち寄った品物は短時間で売り切れてしまいました。


お客さまと売り手の距離が近く、とっても楽しい!


これはホントの地域の「珍味」! お酒呑みにはたまりません...


商品の花に負けないすてきな「かあちゃん」??

この催しは、実績を踏まえ、今後定期開催が期待されます。
当ホームページでは、地域の水産・観光振興に関するニュースも随時お知らせいたします!





260
・平成20年9月23日、24日 荒天のため欠航でした
臼沖は強風、波のため、エバーグリーンは二日続けて全便欠航とさせていただきました。
せっかくご予約くださっていたみなさま、たいへん残念な結果になり申し訳ございませんでした。
またの機会に、ぜひ本船での海の動物探しをお選びくださいますようお願い申し上げます!





259
・平成20年9月22日 迫り来るマッコウクジラ
羅臼沖のマッコウクジラ、イシイルカ好調です。
午前の便では、たいへん残念ながら日露中間線より国後島側海面に現れたクジラが大半で、
遠くに上がる噴気や尾びれを垣間見るに終わりました。
午後の便では、逆に北海道側海面にクジラが次々現れてくれました。


こちらに向かってくるマッコウクジラの頭部、噴気、噴気孔(鼻の穴)です。


高い尾びれ上げ。


秋の、落ち着いたオトナのイルカ・クジラ・海鳥ウォッチング。まだまだお楽しみが続きます。
秋の変わりやすい気象条件がネックですが、どうぞご乗船ご検討くださいますよう!





258
・平成20年9月21日 波を割って、マッコウクジラ好調!

羅臼沖、昼前後にかけやや強風になり、波が立ちました。

波を割って、悠々と泳ぐマッコウクジラ散見。
イシイルカたちも、波間に踊る姿を発見できました。
ご乗船を、お待ちいたしております!





257
・平成20年9月20日 秋晴れマッコウ

晴天が続いています。マッコウクジラもここ8日連続で確認できています。

ツチクジラも活発に出現中です。
秋の羅臼沖の動物を探しに、さあ、一緒に出かけましょう!





256
・平成20年9月19日 羅臼沖の "The Deep Divers"

今シーズンの羅臼沖は、8月の真夏、冷涼気候で、9月になり「夏日」となる異例です。

でも、マッコウクジラは好調です。ツチクジラも現れています。
ともに、海中深く、長時間潜水し、餌をあさるクジラたちです。
オトナの落ち着いた旅行シーズンに、さあ、ご一緒に海の動物を探しに参りましょう!






255
・平成20年9月18日 6日連続−−マッコウクジラ出現
今日で6日連続(同日の午前・午後で未確認のケースがあります)、複数のマッコウクジラを発見しています。
イシイルカ好調。午前の便ではツチクジラの群れも。
羅臼沖は、日露中間線を超えての、日露合意の「安全操業」開始しており、
このような特別な操業許可を持つ羅臼漁協所属の漁船団が毎日出航しています。



観光船とすれ違う、帰途に就いた「安全操業」の刺し網漁船団です。(画像)



羅臼町の他社の「アルランV」付近に噴気、画面左手前に別のマッコウクジラの背中が(画像)


尾びれを上げるマッコウクジラ





254
・平成20年9月17日 「待て」
今日の羅臼は、「夏らしい」秋の一日でした。
午前、午後とも、イシイルカの群れ、マッコクジラ数頭を発見しました。
午前は、唐突にあまりにも船に接近したミンククジラにびっくり。↓

午前の便では、ほとんどのクジラが国後島側海面に浮上したため、
羅臼の観光船たちは遠巻きに噴気や尾びれ上げを確認しました。

お客さまにとり、ものたりない感じだったのではないかと思います。
このような「待て」の忍耐は、ここ根室海峡の国際間の特殊事情ゆえのことです。
残念ながら、悪しからず...
午後、クジラは西日を反射する北海道側海面にも現れてくれました。





253
・平成20年9月16日 いるいる、マッコウクジラ!
今日の羅臼沖は天気予報に反し(しばしばです)、南風が強く波が高くなってしまいました。
加えて雨!一方、羅臼沖は秋のマッコウクジラ、好調です!
本日は町内他社観光船「アルランV」とともに、おそらく4頭のマッコウクジラを見ていました。
イシイルカの群れも元気です!

秋の海峡は、風、波の心配がありますが、まだまだ海の動物たちは活動中です。
さあ、ご一緒に探しに出かけましょう!






252
・平成20年9月15日 特殊事情のある海
敬老の日の15日は、キモチのよい、すばらしい秋の一日でした。
午前・午後ともマッコウクジラたちを発見できました。
その多くは、しかし、国後島側の海面でした。

羅臼町の観光船たちは遠巻きに、繰り返される噴気を眺め、
クジラたちが北海道側海面に浮上するのを辛抱強く待機しました。

結果...



羅臼前浜の特殊事情とは、さて、なんでしょう?
そのナゾを「体験」しに、ぜひ羅臼へお越しください。





251
・平成20年9月14日 マッコウクジラ、大丈夫かな!?

秋晴れ&北の風がやや強い一日でした。
午前・午後とも、幸いにもイシイルカの群れ、マッコウクジラ複数頭を見ることができました。


クジラたちは、知床岬より羅臼漁港に近い海域に現れました。
海のご機嫌がよい場合、マッコウクジラとの出会いを期待できるかもしれませんね!


オトナの旅行シーズンに、ゆっくりと知床・羅臼沖の動物探しをご一緒しませんか?

ご利用のほどをどうぞよろしくお願い申し上げます!





250
・平成20年9月13日 めぐまれた秋の一日
羅臼沖は、とても上機嫌のすばらしい海況にめぐまれました。


羽毛のような秋の雲! (午前の便)


たくさんのイシイルカ (午前、午後とも)



マッコウクジラの尾びれ上げ! (午後の便)


ミナミオナガミズナギドリたち (午前、午後とも)


さあ、海の動物たちを一緒に探しにでかけませんか?





249
・平成20年9月12日 雨の一日

午前、午後とも、終日雨降りでした。雲のかかる知床連山もなかなかでしょう?


こちらは国後島の羅臼山の頂です。


視界はまずまずで、穏やかな海面のため、イシイルカの群れが次々発見できました。

さあて、秋の連休を控え、オトナの旅行シーズン、どんな動物たちに会えるでしょうか?
ぜひ、海のどうぶつ探しにチャレンジなさってください! お待ちしております。





248
・平成20年9月11日 秋風...
午前、午後とも、やや北風が強い羅臼沖でした。
白波のため、マッコウクジラ探しはままならず。
しかし、元気爆発のイシイルカたちにはどちらの便でも会えました。
そして、国後島と知床半島の雄大な風景はばっちりでした!





247
・平成20年9月10日 なにが「お気に召さない」の?

今日は素敵な秋の晴天、しかも温暖で穏やかなすばらしい海況でした。
午前、イシイルカの群れのお出迎えに続き、
町内他社観光船「アルランV」とともに、マッコウクジラ2頭確認しました。

午後、イシイルカの群れは次々と現れ、お客さまの歓声が上がりました。
午前、マッコウクジラを見ていた海域と周辺を注意深く探しましたが、
マッコウクジラとの再会は果たせませんでした。
しかし、知床半島の陸方向に、ツチクジラの大ジャンプが遠くに見えました。

せっかく根室海峡にやってきてくれたマッコウクジラ...どうして、とどまってくれないのでしょう?
餌が少ない? 一体、なにが「お気に召さないの」と、クジラたちの声を聴いてみたいです!





246
【お知らせ】 「どうぶつ奇想天外!」放送日決定!
10月12日よる7時から9時の「超どうぶつ奇想天外!日本の大自然スペシャル」の中で前編を、
翌週10月19日よる8時からのレギュラー放送の中で後編を放送します。
全編羅臼の凄さ、美しさ満載です!! ぜひご覧ください!

毎週日曜日よる8時よりオンエア中
TBS どうぶつ奇想天外!ホームページ



・・お詫び・・
こちらのニュース更新をを楽しみにしていただいている方も多いかと思いますが、
当ホームページ管理者のPCの故障により、数日更新できませんでした。
お詫び致します。
本日PC復旧し、一週間分まとめてアップしましたので、どうぞご覧ください。





245
・平成20年9月9日 秋晴れ!

久しぶりに知床連山、国後島のほぼ全景が鮮明に観ることのできた一日でした。

まさに秋晴れ! 久々のほんとの秋晴れ!
午前は、やや波のたつ海域がありました。イシイルカの小群を発見しました。
午後は風が治まり、くっきりすっきり視界とまずまず穏やかな海面に恵まれ、
次々とイシイルカの群れに出会いました。

残念ながら、終日、大型クジラの噴気は発見できませんでした。





244
・平成20年9月8日 濃霧ジゴク!?

なんと、秋の根室海峡・羅臼沖は、ここ数日、穏やか・温暖な気候に恵まれながら、
反面、濃密なほんとの濃霧ジゴクに苦労しております...
これは時期はずれもいいところ、観光船運行側もご利用のお客さまも困っています。
午前は濃霧欠航。
午後はイシイルカの群れ多数と会いましたが、知床半島先端部付近までは霧の中...
画像はケイマフリの群れです。
海では、いつ、何が起るかわかりません。さあ、動物を探しに行きませんか?





243
・平成20年9月7日 おぉー! マッコウクジラ!

午前は、地域の青少年たちを対象とした北方領土セミナーという企画での
洋上視察航海で、町内3社の観光船共同運航しました。

そして、イシイルカの群れや、5日ぶりにマッコウクジラの姿を目にしました。
午後は、羅臼漁港から遠くの海域でしたが、マッコウクジラ数頭散見。イシイルカの群れもいました。
さあ、秋の海に一緒に動物たちを探しにでかけませんか? ご乗船、お待ちいたしております!






242
・平成20年9月5日 秋の空とツチクジラ

海鳥たち、イシイルカはおかげさまで好調が続いています。
さまざまな種を確認しています。バードウォッチャーのお客さま、ぜひいらしてください。
マッコウクジラの雄姿は、なかなか続きません。残念です!
今日9月5日で、今シーズンの知床・根室海峡海域でのツチクジラ猟期終了です。
一頭のツチクジラが、本船前方で数回噴気し、静かに潜水して行きました...(午後の便)

海では、何がおこるかわかりません。
さ、本船での海の動物探しを、どうぞご一緒ください。お待ちいたしております!





241
・平成20年9月4日 久しぶりの晴天と風景美!

くもり、霧、風、雨つづきだった羅臼の夏。秋を迎えてもさえない日々でした。
今日は、知床連山も国後島もくっきり鮮明、とてもきれいでした!
午前の便は一部海域強風のため、沖合いでのクジラ探しは断念。
苦労の末、イシイルカの群れを見ることができました。

午後の便は、おだやかになりました。
ツチクジラの群れの噴気を遠くに発見、イシイルカの群れは次々みつかりました。





240
・平成20年9月3日 ところどころ濃霧
羅臼沖は、ところどころ意地悪な濃霧が隠していました。
午前、イシイルカの群れ、トウゾクカモメなどを発見しました。
午後、イシイルカの群れ、そして数回ジャンプするツチクジラを遠方に確認しました。







239
・平成20年9月2日 ごめんなさい&フルハウス!
午前の便では、べたなぎ、久しぶりの太陽と
「暑い」くらいの快適なクルーズ環境にめぐまれました。



霧の上にのぞく知床連山の頂
地元羅臼町の植別小中学校ご一行と一般のお客さまの乗り合いでした。


イシイルカたくさん、ツチクジラの群れなどと出会いました。
(写真・陸地を背景に水しぶきを上げるツチクジラの群れ)

ただし、クジラとの出会いは遠く、マッコウクジラを見ていただくことが
できませんでした。ごめんなさい!


午後の便は、やはりクルーズ環境良好。

マッコウクジラの雄姿


イシイルカ多数、ツチクジラ、そしてシャチ(写真)の群れと出会いました。

知床・根室海峡の情報交換のおかげで発見となったシャチの群れは、
どちらかというと「トランジエント・タイプ」のようでした。






238
・平成20年9月1日 おかえり、マッコウ!
天候不順、太陽のない日々が記録的に続く今シーズンの羅臼沖の夏。
久々、先週末と今日は、恵みのたいへん穏やかな条件でした!
イシイルカ、ツチクジラ、そして5日ぶりにマッコウクジラの雄姿を確認しました。


羅臼町中心地を背景に、マッコウクジラの浮上姿勢が...


すてきな尾びれ上げです


頭部を少し持ち上げ、船を気にしている様子です
さあ! 秋の羅臼沖で動物探しをしませんか? お待ちしております!



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで