ネイチャークルーズNEWS!017



284
・平成20年10月30日 冬、ひたひた...

知床連山の羅臼町側は、雪雲を頂き、足早にうっすら雪化粧。
ときおり雨が降るコンディションでしたが、今日のエバーグリーンは、
ツチクジラの群れが上げる噴気を3回(ただし遠方)プラス、ジャンプと水柱、
そしてフルマカモメやカモメ類とともに小魚を追っているらしいイシイルカたちと出会いました。

通常クルーズ「イルカ・クジラ&バードウォッチング」の出航予定は、年内あとわずかとなりました。
無事出航を、みなさまもどうか見守ってくださいね!





283
・平成20年10月27日 羅臼岳、冠雪



本日の羅臼岳です。雪が降りました。


これは一昨日の運行時の一枚。乗客の皆様とマッコウクジラの噴気です。





282
・平成20年10月25日 秋マッコウ、健在!

秋の風! 秋の海!

しっかりした防寒対策と、船酔いにマケズ、
知床横断道路の夜間通行止めにもマケナイ丈夫なカラダを持ち、
欲はナク、無心に波間に上がる噴気を探す...
そういうヒトにワタシはなりたい

マッコウクジラは彼らの勝手に生きています







281
・平成20年10月23日 不思議なマッコウクジラ

昨日の「日」とは「今日(23日)」のことでした...
さて、本日も羅臼沖ではマッコウクジラくんたちが容易に見つかりました。
尾びれを高く上げて潜水したと思ったら、すぐ再浮上し、
またまた尾びれを上げて潜って行った、変わったクジラがいました。

海上には多数のトウゾクカモメ、ミツユビカモメ...餌が尽きないようです。
爆走イシイルカも健在です。
明日、あさっては海のご機嫌が悪そうです。残すところあとわずかの通常運行ですが、
暖かい服装と多少の波や風でもOKの健康体でチャレンジご検討ください。





280
・平成20年10月22日 羅臼の底力!?

日の秋マッコウは連発でした!
日露中間線から国後島側海面にも、羅臼側にも次々と浮上。
今朝の羅臼はアキアジ(しろざけ)、ホッケやイカの水揚げで活気づいていました。
「エバーグリーン」もマッコウクジラでハッピーでした!






279
・平成20年10月19日 あああぁぁぁ...
18日は、羅臼沖の大型のディープダイバー登場だったので、勇んで出航!
...のエバーグリーンでしたが、本日は少々のイシイルカくんたちとの出会いにとどまりました。
ところで、TBS系全国放映中の「どうぶつ奇想天外」の羅臼編第2弾をお楽しみいただけましたか?
来週26日は第3弾(最終章)です! どうぞまたお楽しみください!

なお、行楽閑散期を迎えた羅臼町です。今月エバーグリーンをご予約くださっている・ご予約ご検討中のお客さま、
当日、最少催行人数に達しない場合や、秋の海況不良のため、当日出航いたしかねる場合がございます。
ご不便をおかけしまことに申し訳ございませんが、諸状況ご理解くださいますようお願い申し上げます!





278
・平成20年10月18日 秋マッコウ、まだまだっス!

羅臼沖では、よく、虹が出ます。
知床連山の高い山にオホーツクの海風がぶつかり、冷えて水分の多い雲が発生するためでしょうか...
ロシア船籍の貨物船らしい船影がゆっくりと、虹の下を航海して行きました。


あっ、マッコウクジラ2頭!?
並んで噴気...じつは1頭の噴気と背びれに砕ける波頭のしぶきでした。


尾びれ上げ〜っ!


今日は午前の便でイシイルカ少々、午後のイルカは見かけませんでした。
ツチクジラの群れの噴気も見つかりましたよ!





277
・平成20年10月17日 ツチクジラ、うろうろ

日の入りが早くなってきました。そして朝晩、涼しくなってきた羅臼沖です。

今日のクルーズでは、おそらく3個のツチクジラの群れが何度か浮上、
次々と噴気を繰り返し、潜水する姿が目立ちました。

めずらしくイシイルカの群れとの出会いが少なかったのですが、
飛び散るしぶきが西日に輝き、とてもきれいでした!






276
・平成20年10月15日 ゆったり・のんびり・マッコウクジラ

すばらしい秋晴れ。
穏やかな羅臼沖では、いまもマッコウクジラの遊泳を見ることができます。
今日のエバーグリーン航海中、クジラたちは国後島側海面にいました。
わたしたちが遠目にながめるクジラたちは、のんびり、悠然とすごしているように見えました。
さ、ご一緒にいかがですか?ご利用をお待ちいたしております。





275
・平成20年10月13日 うおーーーっ! 羅臼沖っ!!
強風、突風が治まり、ようやく船出!
午前の航海では、イシイルカの爆走とツチクジラの群れの噴気を確認できましたが、
やや風と波があり、コンディションはまずまずといったところでした。

紅葉の知床半島がきれいです。そして秋の空気、国後島の島影もよく見えるようになりましたよ!
午後の便では海況がさらに良くなりました。結果、イシイルカの群れ、
ツチクジラの群れにもやや接近、マッコウクジラも、おそらく3頭いたものと思われました。



国後島を背景に噴気するツチクジラの群れ


ツチクジラの群れに付いてくるカモメたち


巨大な頭を水面上に持ち上げ、本船を「探る」マッコウクジラ


迫力あるマッコウクジラの噴気

さあ、秋の知床・根室海峡に、海の動物たちを探しに出かけましょう!
暖かい服装をお心がけくださいね!





274
・平成20年10月12日 海況不良で欠航、ごめんなさい!
ああ...せっかくの秋の連休。
羅臼沖は気象海況不安定、突風と沖合いの波のため欠航となりました。
エバーグリーンをご予約くださったみなさま、本当にごめんなさい!
ぜひまたの機会に、海の動物たちを探しに参りましょう!





273
・平成20年10月11日 カム・トゥルーNEWS!

ぱんの店come trueの新商品「クジラパン」です。
中身はチョコレートクリーム、もちろん水は羅臼の海洋深層水100パーセント使用です。

羅臼のパン屋さんならではの新商品です。ぜひ一度どうぞ〜


そして、いよいよ明日はTBS「超どうぶつ奇想天外!日本の大自然スペシャル」の放送日です。
夜7時からの2時間スペシャルの中で羅臼のシャチが紹介されますので、ぜひご覧ください!





272
・平成20年10月10日 秋マッコウ!
昨9日午後は、海況不良のため欠航でした。
ご予約くださっていたお客さま、まことにもうしわけございませんでした。

本日は、羅臼漁港に程近い「クジラの見える丘公園」から、
いくつかのツチクジラの群れが観察できました。

午後、エバーグリーンの航海でも、ツチクジラの群れの噴気確認。
イシイルカの活発な群れ、そしてマッコウクジラすくなくとも2頭を発見しました。


知床・羅臼沖の海をじっくり、ゆっくり探索したいと思います。
ぜひ、本船での海の動物探しをご用命ください。お待ちいたしております!





271
・平成20年10月8日 9日ぶりに羅臼沖にマッコウクジラ

穏やかで視界すっきり、恵みの秋の根室海峡が続いていたものの、
マッコウクジラの雄姿が見られなくなっていました。

本日、嬉しいことにマッコウクジラたちの姿が確認できました!
イシイルカも、水面を飛び跳ねる小魚付近で活発に遊泳。


ミナミオナガミズナギドリの飛行もゲット。
待てば海路の日和あり!! この海で、じっくり、しっかりウォッチング。
フレンドリーな海の下なら、エバーグリーンはお客さまある限り、
いっしょに海の動物たちを探しにでかけます!ぜひご利用ご検討ください。





270
・平成20年10月6日 申し分ない海!

なんと、すばらしい眺望と穏やか・温暖な絶好のイルカ・クジラ探し日和になりました!


ひさしぶりに、まとまった数のフルマカモメを見ました。
トウゾクカモメもちらほら見かけました。


イシイルカたちは元気、元気...ただし、イルカハンター「突きん棒漁船」たちの姿が...
本日の知床岬と灯台です。
さあ、海の動物たちを探しに参りましょう! 秋はまだ航海に出かけられそうです。





269
・平成20年10月5日 フルマカモメとイシイルカ

晴れ。紅葉の山並みが見えました。イシイルカの小群れが出迎えてくれました。
しばらく姿を見なかったフルマカモメが、また少し見えるようになりました。
トウゾクカモメもまだいます。
イルカ・クジラ探しにチャレンジなさいませんか? お待ちしております!






268
・平成20年10月4日 年に一度の『秋さけ町民還元!!』の日レポート
知床連山の山肌がだいぶ紅葉してきました。
今日は、羅臼沖は波のため、本船は午前・午後ともに欠航しました。

ご予約いただきましたお客様、本当にすみません!!またの機会に、ぜひチャレンジして下さい♪


話は変わって、今日は羅臼2階建て漁港にて年に一度行われる『秋さけ町民還元!!』の日でした。
配布の約1時間前からご覧の通り、長蛇の列です・・・



見てください!!この立派なサケ、1セット(3尾)でな・なんと1000円


みなさん各自入れ物を持参し、満足そうに購入されていましたよ。
クジラ・イルカだけではなく美味しい味覚もたくさんある羅臼です。ぜひ、お越しください!!





267
・平成20年10月3日 ツチクジラ・デー
羅臼沖の海水の表面温度が、若干高めのようです。
漁港内海面に、いまもこんなにクラゲの姿が...(画像)


羅臼沖・国後島側海面での特別許可の下の操業を終え、
「安全操業」から帰途に就こうとする羅臼漁協の漁船団。


今日はツチクジラのジャンプ(とっても遠くでした)連発に始まり、
国後島との中間線付近での群れとの遭遇まで、ツチクジラ・デーとなりました。

イシイルカの元気な姿も、久しぶりのフルマカモメの姿もありました。


まだまだ、なにが起るかわからない! 羅臼沖の海の動物ウォッチングに、さあどうぞ!
・平成20年10月2日 ごめんなさい! 荒天欠航
羅臼沖は未明から北風が強く、ほぼ終日、白波の羅臼沖でした。
せっかくご予約くださったお客さま、欠航になりすみませんでした。
ぜひまたの機会にチャレンジなさってください!





266
・平成20年10月1日 イシイルカ爆走中! マッコウクジラ、どこへ?

今日も羅臼沖はご機嫌な海況でした。

元気いっぱいのイシイルカの群れが現れ、立派な流木に休むアカアシミズナギドリがいました。
トウゾクカモメも多くみかけました。マッコウクジラの姿はみつかりませんでした。
次はいつ姿を現すのでしょうか...

さ、混雑なし、待ち時間ほとんどなし、余裕たっぷりの秋の海の動物探しにでかけませんか?
ご乗船、お待ち申し上げます!



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで