ネイチャークルーズNEWS!031



564
2009年12月17日 「Fishing Cafe」
メディア情報にも更新しましたが、
Fishing Cafe[Vol.34 冬号]にて知床ネイチャークルーズが紹介されました。
知床・羅臼で出遭える生き物の紹介や長谷川船長の漁師時代の話などなど
内容ぎっしりです!!
 
 
今回は知床半島特集となっており、当社以外にも…
ネイチャークルーズニュースでも度々ご紹介させて頂いておりますが
写真家の倉沢栄一さんについてもどどーんと紹介されてます☆
 
 
その他、サケの展示物なら日本一!!
標津町サーモン科学館のスタッフ市村政樹さんです。お世話になっております。
 
 
市村さんはお忙しい中、よく実験風景や施設案内をして下さいます。
そんなマニアックな話が私は結構好きで、聞き入っているんですよ♪
 
標津サーモン科学館で私のイチオシブースはチョウザメ水槽です!!
詳細はこちら→「正しい指の食べられ方」
これがまた、癒しなんです!クセになる吸い付き…
標津お立ち寄りの際はぜひ。





563
2009年12月16日 「港内結氷」
昨日からとても冷え込みますね・・・
昨日は道内雪が積もったところで約70センチというところもあったようです。
さて本日お送りするのは以下の港内写真!!


『港にもう流氷?』と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが
これは流氷ではなく、港内が結氷しているんです。
薫別漁港の写真なのですが、この時期12月頃にこれだけ港内が結氷
することはとても珍しいそうですよ!!
 

無風かつ気温がぐーんと下がった際に、このような状態になるそうです。
まだまだ雪が積もる気配はありませんが、路面の凍結には十分にご注意下さい。





562
2009年12月14日 「自然の中のカントリーホテル」
本日は、標茶町にありますレストランホテル・ヘイゼルグラウスマナーにてランチです。
自然に囲まれた中に、ポツンと目立つ素敵な建物♪
こちらが外観です。
 
 
大きい窓がたくさんあり、暖かい日が差し込み、外を眺めながら優雅なランチです。
こちらは私が頼んだコースのパスタです!本日のパスタは道東ならではのシーフードが
たっぷり入ったぺペロンチーノ。
 

ゆっくりメインを食べた後は、隣の大きな暖炉があるラウンジへ通され・・・
 

本も沢山置いてあり、まったりと楽しめる空間でした。
そして、私は大きなソファーに包まれて最後のデザートを頂きました☆
 

どれもとても美味しかったです。
帰りには、いつもお世話になっているガイドさんたちに挨拶をし
夢のような世界であったと余韻に浸りながら、帰宅。
女性の方には本当にオススメ!特別な日に、ご褒美の日に、気分転換の日に・・・
いかがでしょうか?
とても落ち着く素敵な場所でした、また行きたいです。





561
2009年12月11日 「クリスマス目前に」
本日は2点ほどお知らせです!!
まず、ウトロの『しれとこくらぶ』にて本日から今月25日まで
クリスマス展を開催しております。
 
 
斜里で活躍中の工芸作家などの作品も出展、その他様々な雑貨類も
取り揃えているそうです。可愛い雑貨がたくさんある店内
ぜひお越し下さい。
 
もうひとつは、知床財団よりお知らせです。
今年最後の『知床らうす自然講座』が行われます!
今月12月19日(土)18:30〜20:00 羅臼ビジターセンターにて
『トドのひみつ』と題して、講師:石名坂 豪 氏


2009.02.16 夕暮れ時のトド
 
皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加下さい!!





560
2009年12月9日 「羅臼の壁画」
羅臼町内には、いたるところに絵本作家・型染版画家の関屋敏隆さんが
書いた壁画が飾られています。
 
こちらは、近くの学校。

 
そしてこちらは、学校の近くの道路沿い。

 
そして、こちらは船長と犬の散歩に行く道の途中にあります。
今まで、ここの通りは砂利道なうえに雑草が生えていて
整備されていなかったのですが・・・
 
最近、通りがきれいになったんですよね。
この壁画の場所はぜひ羅臼お越しの際に探してみて下さい。
ちなみに、この壁画の話を船長としている時に【野草】と【雑草】の違いを
聞かれましたが・・・私は答えられませんでした。
皆さんはご存知ですか??





559
2009年12月8日 「弘前市と竹富町」
羅臼に引っ越してきた当初、斜里町でねぷた祭りが行われていることを知りました。
なぜ、東北三大祭である『ねぷた』がこの斜里町で行われているのか不思議に思っていました。
 
道の駅しゃりにて
 
今から200年前の1807年に津軽藩は、北辺警備の必要性から、江戸幕府より斜里地方の
警備を命じられたそうです。100余名の津軽藩士が7〜8月頃に斜里へ到着したものの
11月頃から寒さと栄養不足により病人が続出、ひと冬で72名が死亡するといういたましい
事件になりました。

ねぷた絵
 
そして、毎年町民の手で慰霊祭を行っていたことが縁で、昭和58年に青森弘前市と
『友好都市の盟約』を結び、記念として『弘前ねぷた』が伝授されたとか。
 
竹富町の展示
 
サンゴを虫眼鏡からのぞき撮影
 
また、斜里町は日本の東北端の知床国立公園と西南端の西表国立公園所在地の縁で
1973年に沖縄県竹富町と姉妹町の盟約を結びました。
知床博物館の隣、交流記念館には、弘前市と竹富町の様々な展示物が飾られています。
船長もおっしゃっておりましたが知れば知るほど、歴史がある町だと思いました。





558
2009年12月7日 「斜里町観光♪」
昨日、船長に案内され斜里町観光に行ってきました!
まずは、知床博物館
 
ここは陸の生き物から海の生き物まで、
鯨類や鰭脚類の骨格標本なども数多くの展示物があります。
以下の写真はツチクジラの頭骨、奥はミンククジラ。


お馴染みの海鳥のはく製がずらり!!
海のみならず、陸の鳥たちもこんなにいたのかと驚きました。
 
 
昔はこんなのいくらでもあったんだ!と懐かしそうに船長が色々教えてくれました。
昔の漁の道具や生活用品、野球盤?とかのゲームなどなど・・・

 
たくさんお勉強した後は、お腹もぺこぺこでしれとこくらぶにてランチ♪
ハンバーグセットを頂きました!!とっても美味しかったです。
コーヒーもとてもいい香り☆
 
 
それから、北のアルプ美術館へ向かいました。
小部屋ごとに色んな作品が展示されており、絵画・ガラス工芸
彫刻などなど、素敵な作品がずらり。
 
 
こじんまりとした落ち着いた空間に癒され帰宅しました!
帰り道で、2重の虹を見ました。


こんなに近くで大きな虹を見たのは初めてです!!
よーく見ると、虹の根元がすぐそこに・・・なんかいいことありそう♪
明日のニュースも、もうちょっと斜里町のご紹介を。





557
2009年12月5日 「シンデレラ」
『大木さんにお荷物です』と今日、小包が届きました。
それは思いもよらぬ方々からの贈り物でした!!
 
先月、我孫子市で行われたジャパンバードフェスティバルで知り合った
劇団シンデレラの方々からです。
羅臼のシャチをメインとした劇も作成されているんですよ!!
劇団と羅臼のシャチコラボだなんて、ほんと素敵ですよね。

 
素敵な贈り物と子ども達からの嬉しいお手紙も同封されておりました。
とても嬉しかったです、みなさん本当にありがとうございます。
機会があったら、ぜひ劇を見たいです☆





556
2009年12月4日 「腕前」
こちらの写真は、イカ釣り漁船の集魚灯。
イカはこの灯に反応して集まってくるんです!
1個のこの電球が3キロワット、19トンの船に60個ついており
総ワット数が180キロワット以内と全国で決まっているそうです。
 
 
外来のイカ釣り漁船が全て帰っていき、眩しいくらいに
キラキラしていた羅臼沖がちょっと寂しくなりました。


 
仲良くなったイカ釣り漁船の船頭から、包丁磨ぎを頂きました。
 
 
カメラの腕のみならず、料理の腕も磨けということですかね・・・
頑張ります!!!





555
2009年12月2日 「羅臼の夕暮れ」
これは帰港途中の夕暮れ時の風景を撮影したものです。
 
当社常連客であるbirrrds!!!さんが「今、月とチャチャ岳がいいよ!」と
私を呼んでくれて、船上で撮影しました。

北方領土 国後島のチャチャ岳と月
今は16時頃には暗くなってしまいます。
本当にキレイな景色だったのですが・・・私の腕ではうまく撮影できなかったのが
とても残念です、すみません。
 
船長は北方領土国後島から登る朝日は日本一キレイだ!!と
絶賛していますが、西日に照らされた国後島も凄くきれいですよ。
生き物のみならず、風景も本当に素晴らしいところです!ぜひ皆さま羅臼へ♪





554
2009年12月1日 「海鳥もなまらいるよ」
昨日の続きになりますが、乗船者の中に鳥の調査をされている方も
いらっしゃったので、色々教わりながら海鳥がとても目に付きました。
以下の写真、中央の白い鳥はミツユビカモメです。
 
 
その他、スズガモ、シノリガモ、ウトウ、ビロードキンクロ、ウミスズメ、
オオワシ、アビ類・・・などなど
 
オオハムsp.(シロエリオオハム?)
 
写真には収められなかったのですが、ハシブトウミガラス、ウミガラス(オロロン鳥)も
確認出来ました。
目の前ではっきり見ることが出来たので、ウミガラスの冬羽がすぐにわかりました!!
しっかり写真に収めた方もいらっしゃいましたね。
 
 
国後島の最高峰チャチャ岳も雲の帽子をかぶってますが
雪に覆われ西日もあたりとてもキレイでした!!



そして数頭確認したのが最後の写真、ツチクジラです。
小さく見えますが、12M前後にも達する大きなクジラです。
久しぶりの航海でしたが、今回も海の豊かさ、素敵な出遭いに感謝・感謝☆
 
なまら=たくさんの意



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで