ネイチャークルーズNEWS!033



608
2010年2月28日 「氷が薄くなって・・・」
本日は早朝と9時の2便出航です。
流氷は時間がたつにつれどんどん陸に近づいてきました。
早朝便は雲があつく、朝日を撮影することが出来ませんでした・・・

 
しかし、この通り流氷はとても近いところにあり、出航して20分ほどで
流氷体に到着!!羅臼町の明かりがみえますよね。
ワシたちもたくさん集まりました!
 
 
最近では、以下のように羽の色がまばらな幼鳥が目立つようになりました。


オジロワシ同士が魚を奪い合う姿は迫力がありますね。
それを横目に奥にはカラスも・・・本日は風も弱く流氷も近かったので
カラスも目立ちました。
 

あっという間に流氷が動き、こちらの写真はクジラが見える丘公園付近で
撮影した写真です!
 
 
9時便出航の時は、ものの5分ほどで流氷体へ到着です。
明日も近くにいることを願いましょう!!





607
2010年2月27日 「どんどん渡り始めてます」
本日は早朝、9時便、13時便の3便出航しました。
流氷とワシは本日もよかったですよ〜!!
早朝は曇りがかっていたのですが、9時便は日差しがさし


色がキレイな写真を皆さん撮影できたのではないでしょうか!?
この通り、船長もいい写真が撮れたようです。
写真中央はオオワシ、右はオジロワシです。
 
 
9時便は遠かったのですが、ゴマフアザラシも確認されました。
ワシの渡りがはじまっていますので、ワシの撮影をご希望の方はお早めに。
明日も3便出航です!!素敵な出遭いが待っていますように☆ミ





606
2010年2月26日 「ま、まま、まさかのお断りっ!?」
本日はオランダのお客様のチャーターにて早朝からお昼まで沖にいました。
欧米の方々にも羅臼が評価され始め、お客様も増えてきています。
 
南風が吹き、オホーツク海の流氷も接岸が絶望的とニュースで放送される中
本日も、羅臼側は流氷がわりと近くにありました。
ワシの集まりも、流氷の状態も良かったですよ〜
 
 
そして、本日は久しぶりの観測となります!!
なんとシャチが船の近くに浮上です、3頭ほどはいたようです。
スタッフと世界の川端さん、そして船長もテンションマーーックスっ!!
 
しかし、チャーターで乗船されていたオランダのお客様から
『シャチは結構です、ワシに行って下さい』と断られ、船の下を潜っていくシャチを横目に
黙って見ていました・・・泣
そしてシャチたちは流氷の中へと姿を消して行きました。サヨ〜ナラ〜。
流氷とシャチの撮影は、なかなか出来ませんからね・・・とっっっても残念でした。
ちなみに写真も撮れませんでした、すみません。
 
 
そして、ツチクジラの浮上も確認しましたよ。コレ全部がツチクジラの噴気です。
生き物に関しては贅沢なクルーズでしたね!!
シャチも見ていると面白い生き物なのですが、お客様にちょっとは興味を持って欲しかったな〜笑
明日も期待して出航です。





605
2010年2月25日 「ポリポリ・ゴロロ〜ン♪」
本日は天気が悪く、キレイな朝日を見ることが出来ませんでした・・・
流氷本体は、港から30分のところにありました。
ここ2週間ほどは、羅臼の近くで安定してくれていますね。
ワシたちもまだまだいますよ。
 
はっきり見える羅臼岳を撮影したら、オオセグロカモメが横切りました。
 
 
本日は、9時から夕方までHTBの撮影チャーターにて出航しておりました。
そこでツチクジラに遭遇!
船首から近い所で見ることが出来ました。
 
 
そして、のんびりまったりのゴマフアザラシもいましたね。

 
ボリボリ、すりすりしてまったりしていたようです。
本日撮影した映像の放送は、詳細が決まり次第ご連絡します。
今回は以下の写真、知床ダイビング企画社長の関さんが登場するそうです。
 
明日から南風が吹くようなので、また流氷に動きがありそうです。
まだ、落ち着いていてくれることを願いましょう!!





604
2010年2月24日 「らいおん丸」
本日の早朝便はオオワシ・オジロワシがたくさん集まってきました。
流氷本体は港を出てから、30分ほどで到着。
 
 
以下の写真は、オオワシが魚を食べているのですが、
本日はちょっと風があったので後ろから吹かれて羽が逆立っています。
まるでライオンのように顔周りが膨れ上がっていますね(笑)
 
 
そして、本日はツチクジラの浮上も早朝便の帰りに確認しましたよ!!
 

お客様もしっかり確認出来たようです。
本日もなんとな〜く暖かい1日でした、今後の流氷の動きもどうなるのでしょうか!?
流氷速報は海上保安庁のサイトからご覧になれます。





603
2010年2月23日 「桃色らうす」
本日の朝日はキレイに見ることが出来なかったのですが、
北方領土・国後島と反対側の羅臼の景色はとても美しく
キレイな桃色に染まりました。
 

先日、スタッフと船長でワシの話をしておりました。
ワシたちが渡り始める時、彼らはたか〜く高度を上げ飛び始めるそうです。


本日は、とても高いところで飛んでいるワシたちが目立ったそうですよ。
そろそろ渡りの時期なのでしょう。
 
9時からはいつものようにテレビ局の撮影チャーターにて出航しました。
ゴマフアザラシも1頭確認しましたよ。
 
 
暖かそうですね♪どんどん春を感じ始めた今日この頃です。





602
2010年2月22日 「困った、困った・・・」
本日の朝日は、太陽がとても大きく迫力ある幻想的な日の出でした。
日に日に日の出時間が早まっています。
 
 
本日は旅人の宿とおまわりのご主人横前さんもご乗船。
いつもお世話になっております。
とおまわりのブログでも本日のクルーズの模様が掲載されておりますので
ぜひご覧下さい。
 
 
とっても寒い中、夢中で皆さんシャッターを切り続けていましたね〜
極寒の中でも空気は澄み渡り、本当に美しい景色が広がっていますよ♪
 
 
そして本日は流氷上のゴマフアザラシもゆっくり観察することが出来ました。



目がたれさがり、困り顔の可愛いアザラシでした。
明日も素敵な出遭いがありますように!!





601
2010年2月21日 「風から雪から太陽から・・・」
スケジュール的にも天候的にも忙しい1日となりました。
まず、早朝便は多少風がある中、出航すると流氷はすぐ近くに
そして、流氷の状態も良かったですよ。朝焼けがキレイ!!
 
 
それからじょじょに雪が・・・
雪中の中のワシたちはとても幻想的で、グレーな世界も美しいです。


早朝便が戻り、その後1時間の団体様のクルーズにて出航。
お客様が、カモメをさし『あれがワシ??』と問われましたが・・・
カモメとワシではこれだけ大きさが違うんですよ〜
 
 
オオワシとオオセグロカモメを比較してみましたが、
オオワシは翼を広げると2Mにも達します。
昨日は網走が残念ながら流氷が離れていたそうで、
羅臼で見る流氷とワシに皆さま大感激のご様子でした♪


そして、ツアーのお客様のクルーズ後にテレビ局の撮影チャーターにて出航。
朝の風は?雪は?どこへやら・・・快晴の中、撮影にのぞみました。
しぇー!!をしているオオワシを発見(笑)無理ある??
 

入港後は、この通り・・・
こちらは知床・らうす道の駅前の国道から撮影した流氷です。
目の前まで迫ってきておりました。


スケソウ漁に出ていた船たちも慌しく入港しているようでしたよ。
明日の出航も楽しみですね。





600
2010年2月20日 「ガラっと」
朝から降り続く雪が積もりました。
こちらのオオワシの写真・・・しゃがんでいるように見えますが
実は、積もった雪にうもれているんですね(笑)
さすがにいつもはたくましく見えるオオワシもちょっとまぬけに見えます。

 
海面に映る朝日の色がとてもキレイでした。

 
昼間頃から、天気は一変!!晴天となり、とても穏やかで気持ちのいい海。
以下の写真は上空を飛ぶシロカモメ。

 
青に真っ白な羽がとてもはえますよね。美しいです♪
ご覧の通り、本日も流氷は陸に近く海は落ち着いていました!
 
 
冬の空気は本当に澄んでいて気持ちがいいですよ。
冬季クルーズ、まだまだ受付中です!!





599
2010年2月19日 「鳥はワシだけではありません」
本日の朝日は雲と雲の切れ間からちょこっと顔を出しましたが、
ちょっと暗かったようです。
ワシたちももちろん、この通り。オオワシが海面に映っていますね。
連日流氷は近いところに落ち着いているので、港を出て20分ほどで
流氷本体にぶつかります。
 

テレビ局の撮影チャーターの時は、
オオワシ・オジロワシだけでなくハシブトウミガラスやケイマフリも
発見しました。

 
そして、ツチクジラが船の前に突然浮上!とても近かったようです。
 

写真家の宮本昌幸さんがとっさに船長のカメラで撮影してくれた写真♪
いつもお世話になっております。
そういえば、昨日のニュースで言い忘れてしまいましたが、
昨日はミンククジラの浮上も確認しておりました!
 
本日は1日雪が降り続いています。
羅臼お越しの際は、皆さま道中は十分にお気をつけ下さい。

---------------------------------------------------------

本日の北海道新聞の朝刊に羅臼の流氷の記事が掲載されました。
写真は流氷が海面を埋める根室海峡、奥は国後島。
手前は停泊する当エバーグリーンです。







598
2010年2月18日 「悪巧み中?」
本日も早朝便とテレビ局の撮影チャーターにて出航です。
連日とても寒い日が続いております、羅臼。
以下の写真のように、船体着氷が凄いですよ!!
 
 
薄くはった氷をすが氷と呼んでいますが、一面結氷しているんです。
そのすが氷を割りながら船が進んでいきます。
飛び跳ねているのは、しぶきではなく砕けた氷です。
 

本日の朝日は、船長いわく今年一番のキレイな朝日だったそうです。
こちらが船長自慢の1枚☆
 
 
流氷がたくさん流れ込んできて、順調に船は出航していますが
流氷で喜んでいるのは、私たちだけだと漁師さんたちに言われるんですよね・・・
漁師さんたちにとっては流氷は厄介なもので、漁の妨げになってしまいます。


 
本日の写真の中に面白い顔のオオワシを発見しました。
 

悪いこと考えていそうなオオワシじゃないですか〜!?
思わず笑ってしまいました。
この時期、スケソウ漁やウニ漁が出ているのも羅臼の魅力です!!
羅臼お越しの際は、ぜひ美味しい海の幸をご賞味下さい♪





597
2010年2月17日 「氷上のアザラシもついに・・・」
本日も流氷の状態はとてもよくワシも200羽ほど集まりました。
陸からもがっつり入り込んできた流氷が見えるそうです!!
情報は羅臼ほんものニュースをご覧下さい。
 
さて、本日も朝日もキレイでしたよ!!
 
 
オオワシの爪はとても鋭いですよね〜しっかり魚をキャッチ。

 
オオセグロカモメは本州でも見ることが出来るカモメですが、
今時期オオセグロと同じようによく見られるのがシロカモメです。
本州では見かけることが少ないそうです。
 
 
先日ご乗船されたお客様にもカモメの説明をしました。
カモメにも種類ってあるんですね!と言われましたが・・・
本当にカモメだけでもたくさんの種類があるんですよね、覚えるのが大変(汗)
 
 
本日は氷上のゴマフアザラシをたくさん確認しました。
見える範囲で、50頭ほどはいたそうですよー、凄いですね。
明日も状態がいいことを願って出航しましょう♪





596
2010年2月16日 「髪もツララ状態」
本日は早朝便、そしてテレビ局のチャーターにて1日出航しました。
流氷もワシたちも絶好調ですよ!!ワシは200羽ほどはいたでしょうか。
オオワシがスケソウダラをがっちりと掴んでいます。
 
 
『今日は逆光のいいのが撮れたぞ!!』と船長・・・
逆光の中のオオワシが凛々しくこちらを見ていますね!!

 
そして以下の写真は、テレビ局チャーターにて出航した際に
水中撮影を行いました。撮影協力は知床ダイビング企画の方々です♪
 
オレンジ頭のダイバーが、社長の関さん。そして黄色頭のダイバーが、
インストラクターの川原さんです。
とーーーーーっても寒い中、このように流氷の中へ・・・

 
外は昼間でマイナス7度!!船体着氷もすごかったんです。
風もあったので、体感温度は10度以下だったでしょう。
海中からあがれば、美人インストラクター川原さんの髪の毛はかっちかちっ。


テレビ局のチャーターは当分続きます。
面白い出遭いが待っているかもしれませんね・・・♪





595
2010年2月15日 「美しい朝日と出会う」
本日も素晴らしい朝日との出会いを求めて、暗い中いざ出航!!
朝五時半には、すでにたくさんのスケソウ漁船が出港し、仕事をしています。
 
 
流氷が遠かったり、雲がかかったりと今年はまだキレイな朝日を
なかなか見ることがなかったのですが・・・とてもキレイでしたよ。
 
 
ゴマフアザラシが浮いているのを1頭確認しましたが、
実はこの時期珍しい以下の写真・・・トドも発見。

暗い中撮影したのでブレブレですみません(汗)
トドは流氷がくる時期には出遭いが少なくなりますが、1頭でプカプカと。
どこにいたかと言うと、このように流氷体のちょうど氷が抜けているところに
移動しては顔を出し、船に興味があったのかくっついて泳いでいましたよ。


 
本日も海は穏やかでしたね!とても寒いですが、それを忘れるほどの絶景♪
 
 
まだまだ冬季クルーズのご予約受付中です!!





594
2010年2月14日 「コケシじゃないよ、ワシだよ」
本日は朝日にあわせての早朝便と9時便にて出航。
国後から昇る朝日は、雲があつく日の出は見れませんでした・・・
しかし、この景色。
流氷上の黒い物体は全てワシたちです!
 

昨日、今季一番・・・そんなことを言いましたが
本日もワシの数はとても多かったです。
知床連山も朝日に赤く照らされとてもキレイでした。
 
 
オオワシは本当に優雅な飛び方をしますね♪

 
以下の写真は、ずっと私にお尻を向け夢中で魚を食べていたオジロワシ。
こんなにも私にじーーーっと見られているとは思ってないでしょうね。

 
早朝便と9時便共にポコっと頭を出すゴマフアザラシを確認
イシイルカもしぶきをあげていました。
どちらもお客様には見づらかったですね・・・残念。


本日は羅臼岳もキレイに見え、北方領土の国後島のチャチャ岳も
はっきり見えました。
波もなく、気持ちのいいクルーズでした。





593
2010年2月13日 「ワシは船長を見捨てなかった」
連日オオワシ、オジロワシが少なく感じておりましたが、
本日は今シーズン一番のワシの数だったと思います。
流氷本体も羅臼港から30分ほどで到達できる場所にありましたよ。
オジロワシとオオワシです!オオワシが大きな翼でバンザーイ。


 
奥には国後島が見えますね。
 
 
ざっと数えても100羽はいたと思われるワシたちに
お客様も夢中でシャッターをきります。
 

流氷の状態もよかったです!!
 

最後は網をまいている漁船の様子を見ながら帰港しました。
 
 
ゴマフアザラシもポコポコ頭を出す姿は確認出来ましたが・・・
すぐに潜ってしまい、確認出来たお客様は少なかったですね。
手がかじかみ、写真を撮る方たちは「手が動かない」と大変そうでした(汗)
寒い中、お疲れ様でした。





592
2010年2月12日 「流氷本体!!」」
今日は6時出航と9時出航の2便。
本日は流氷本体に到達でき、ワシの撮影をしてきました。
こちらの写真は、オジロワシです!!


このようにしっかりとした流氷上にオオワシも撮影できましたよ!
 
 
2便目は遠かったのですが、ツチクジラの浮上、噴気も確認しました。
最近、ツチクジラの遭遇率がいいですね。
 
そして今は、ウニ漁が順調に出漁していますよ。
羅臼にお越しの際は、とれたての生ウニをぜひご賞味下さい♪





591
2010年2月11日 「雪像ではありません」
本日は1便のみ出航しました!
流氷本体は国後島の方にあったようですが、流れ氷に出会い・・・
オオワシたちも集まってきましたよ。
 
 
本日はオオワシ以外にも、ハシブトウミガラスの姿も見ることが出来ました。
 
そして何と!!!エトロフウミスズメも発見しました。
船長撮影のピンボケ写真ですが・・・
 
エトロフウミスズメ独特のくるりんとした額からの冠羽がわかりますか!?
お客様の中に、イギリスから来られた鳥専門家の方も乗船されており
大変喜ばれていた様子♪

最後にこちらは流氷上のオオワシ・オジロワシです。
奥には北方領土が広がり、この氷の形とワシたちのシルエットが
何とも言えない自然の造形美。
 
 
さて、そしてもう一つ本日は面白い出遭いが・・・
長年羅臼の生き物を撮り続けている石井英二さんがラッコらしき生き物を発見!!
最初仰向けに泳いでいたそうですが、誰もそれを写真に収めることは出来ず。
アザラシのようには見えなかったそうなのですが、果たしてあれは・・・
サケの定置網の乗組員からの目撃情報もたまに入ることがあるんですよ〜♪
明日の出遭いにも期待です!!





590
2010年2月10日 「今と昔の流氷」
さて、以下の写真は本日の羅臼沖の風景!!


・・・と言いたいところですが、実はこの写真は今から6年ほど前の
長谷川船長が船頭をつとめていた漁船『長榮丸』の写真です。
船首に小さく・・・いや、男前に立っているのが長谷川船長!(かっこいいですよね〜)
 
6年ほど前でも羅臼町前にはこれだけの流氷がきていたんですね!!
船長が子どもの頃は、接岸した流氷に乗って遊んでいたらしく、当時役場に勤めていた
世界の川端さんによく叱られていたそうです(笑)
 
海上保安庁の流氷速報からは過去の履歴も見ることが出来ます。
今と昔の流氷の動きや密度などを比べてみるのも面白いですよ!
 
本日のおまけ・・・
今と身長は全く変わりませんが、中年太りもしていない引き締まった体の船長〜♪
私と同世代頃の写真でしょうか。
 
 
明日はどんな出遭いが待っているでしょう!?
冬季クルーズ予約受付中です。





589
2010年2月9日 「雪中クルーズ」
本日は、7時出航の1便のみ出航!
流氷の本体は岬の先端部にあり、流氷上にゴマフアザラシを2頭確認。


流氷上のオオワシもこのように撮影してきましたよ。
さて、以下のグレーの吹雪いた景色の中・・・ココをよーく見て下さい。
 

雪の中で、ツチクジラの姿を発見!!!
大変寒い中皆さまお疲れ様でした。





588
2010年2月8日 「何か起きます」
本日は、ツアーの団体様と1時間のクルーズにて出航しました。
昨日の吹雪がウソのように晴れ渡り、気温も上がりました!
ちょっと雪雲が広がっていましたが、羅臼岳もキレイでしたよ。


こちらは沖で撮影した流氷上のオジロワシ・・・ではなく
港内の氷に止まっていたオジロワシです。
奥に漁船が見え、スズガモもたくさんいます。
 
 
1時間という短いクルーズでしたが、北方領土の国後島、知床半島もキレイに
見ることができ、そして最後にツチクジラの浮上♪陸と近いですね。

 
このように全容がわかりづらいツチクジラですが、
お客様に『ツチクジラは、見た目何メートルぐらいだと思いますか?』と質問すると
5メートルほどという回答が・・・実は12メートルほどもあることを伝えると
そんなに大きいの!?と驚かれていました。
帰りのバスから皆さん元気よく手を振ってくれて、喜んで頂けたようで嬉しかったです。





587
2010年2月7日 「シンメトリー」
以下の写真はどこを撮影したものかわかりますか?
まさにスワンボートで湖をすすんでいるかのような風景を思い浮かばせます。
 
撮影:種田さん
 
そんな冗談はさておき、2月5日にご乗船頂いたお客様から提供して頂いた
知床連山と羅臼沖の風景です♪
鏡のように連山が海面に映りこんでいますね〜まさに芸術。
 
羅臼の海の特徴は、風がないと湖のように静まり返ることもあるんです。
知床五湖を見ているようです。
 
写真提供して頂きました、種田さんはウトロにて経営している知床漁師の店かにや
の女将さんですよ。いつもお世話になっております。
目の前に広がる海を見ながらお食事も出来るお店です!!
ウトロお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。





586
2010年2月5日 「早朝クルーズ初日」
本日は今季初の早朝クルーズにて出航しました。
朝焼けがとても美しい中、スケソウ漁の漁船が絵になります。

 
奥には北方領土・国後島が広がりそこから上がる太陽。
絶景です♪たまたま流れてきた流氷にオオワシが止まっています。
 
 
連日のマイナス10度以下の日が続いた為に港内のみならず、
沖も海はシャーベット状の薄氷がはり、海はべた凪でした!!
以下の写真は、蓮の葉氷と呼んでいます。
 
 
まさに、水面に浮かぶ蓮の葉を思わせる光景ですよね。
そして、本日はツチクジラを多く確認することが出来ましたよ。
 
 
岸が近いのがわかりますよね。
浮上回数はのべ50回以上だったとか・・・凄いです。
流氷は本日もなかったものの、この素晴らしい景色にお客様も
喜ばれていたようでした。





585
2010年2月4日 「こんなことない!ほどの寒さ」
本日は午前1便のみ出航しました。
先日あんなにあった流氷はというと・・・これっくらいになってました(汗)
以下の写真はクジラが見える丘公園前の海上にて撮影。
 
 
そして、唯一の氷にちょこんとお休みしていたのは、たくさんのカモメと
ゴマフアザラシです♪


1月30日もたくさん見かけたのですが、コウミスズメが本日もとても目立ちました。


見づらいですが、写真中央の黒いつぶつぶがコウミスズメ。
 
たまたま国後島方面へ向かうオオワシを発見!!
 
 
そして本日は、ウニ漁が出ていたので近くで撮影してきましたよ。
本日は昨日よりも更に寒く、最低気温はマイナス15度近くまで下がり、
昼間もマイナス10度っ!!!

 
ウニ漁は今となっては電動モーターで操船しておりますが、
昔は両足でオールをこぎ操船していたそうです。
船長も足でオールをこいで操船する方を久しぶりに見たと言っておりました。
この小さな船で、この極寒の中で死と隣り合わせの厳しいウニ漁、
羅臼お越しの際はぜひぜひこの新鮮でめちゃめちゃおいし〜ウニを食べてみて下さい♪♪
ウニ情報は、観光協会の羅臼ほんものニュースにも詳しく掲載されておりますよ。





584
2010年2月3日 「エコバッグ販売します☆」
本日はお知らせです。
ぱんの店come true版のエコバッグを500円!!


こちら写真左の、昨年ジャパンバードフェスティバルにて発売しておりました
羅臼沖で見られるアニマル大集合エコバッグを好評につき1200円にて
 

発売することになりました〜!!旅のおともに、記念としていかがでしょうか??
ちなみに私は、先日フェリーの中でcome true版エコバッグを持った方を発見しました♪
 
そしてもう一つお知らせです。
 
平成21年度第7回(最終回!)知床らうす自然講座が開催されます。
今回は、羅臼のフィールドから 〜自然の魅力ご紹介!ということで
日時:2010年 2月 6日(土)17:30〜19:00
場所:知床国立公園 羅臼ビジターセンター(羅臼町湯ノ沢)にて!!
 
今回は最終回です、参加費無料ですので皆さまお誘い合わせの上
ぜひご参加下さい!詳細はこちら ↓↓





583
2010年2月2日 「とても、しばれてます」
最近は雪が降っては、暖かくなり溶けかけては、また雪が降って・・・
取っても取っても雪が積もります。
本日は最高マイナス7度、最低マイナス11度でした。
 
 
どこの家も屋根から大きなつららが出来ますが、昼間ちょっと気温が上がれば
なんとなく暖かく感じどんどん溶け出します。
2月ともなれば、ますます気温が下がりますね。
明日は今日以上に下がるようです・・・道内の運転は十分にお気をつけて。





582
2010年2月1日 「朝の港」
昨日の朝の写真です。
いつもと変わらぬ羅臼港・・・しかしいつもと違った光景が広がっていますが
さて、何がおかしいでしょう?

 
実は、水面にカモメが浮いています(笑)
というのも、昨日の朝は冷え込んでいて風もなく一部が結氷していました。
 
 
カモメ達はツルツル滑りながらも氷上を歩いていたのですが、
そこまでして氷上を歩かなくてもなぁ・・・と思ったのでした。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで