ネイチャークルーズNEWS!034



630
2010年3月30日 「シャチと交信しました!!」
・・・と本日ご乗船された北海道教育大学の学生さんが言いました。
 
 
本日は、大学の学生さんと共に13時から出港です。
先に沖にいたゴジラ岩観光さんから事前にシャチがいるという情報を得ており直行。
5頭のシャチ群れを確認することが出来ましたよ。
 

カムイワッカ55号とオスのシャチ
 
突然、船の真横に浮上したシャチたち!!
手前のシャチの白い部分が少しオレンジがかっていますが、昨年の秋から冬にかけ
生まれたと思われるシャチベイビーです。小さくて可愛いです☆

 
自分達からこのように船に接近する場面も多かったです。

 
多少波があったので、船酔いされていた学生さんもいたようですが
興奮して楽しまれていた様子でした♪
 
本日確認されたシャチの群れは、R5というグループの1部ということがわかりました。
シャチのグループ詳細については、以下のSLWサイト内シャチの写真識別カタログをご覧下さい。
 
本日で3日連続シャチを確認しておりますが、どのグループも全部違うグループであり
今までに確認済みの群れであることがわかりました。
本日も大変寒い中ジャージでの参加となりましたが、皆さんお疲れ様でした♪





629
2010年3月29日 「寒さも忘れる…」
本日午前は1時間の団体のお客様のクルーズにて出港。
朝6時に陸からシャチの目撃情報があったので、シャチを求めて沖へ出ましたが
シャチを見つけることは出来ず。
 
 
しかしお客様は、羅臼沖から見る知床半島や北方領土・国後島の景色に
喜んで頂けたようでした。
 
そして、昨日チャーターして下さったお客様が本日午後もご乗船されることになり、
お昼頃から夕方まで半日クルーズに出港。
 
雪が降り出しましたが、どうですか?雪景色の中のシャチも知床半島をバックに
絵になってカッコいいじゃないですか!!

 
・・・と言うことで、午後便はラッキーなことにシャチと遭遇です。
停船させていると、シャチが好奇心を持って近づいてきてくれました!
いきなり船の真横に飛び出しお客様は驚いておられましたね。
本日は鳥を撮影されるお客様のチャーターでしたので、みなさんカメラのレンズが
大きかったんです、こんなにシャチが近いとカメラに収まらないようでした。

 
岬方面に船を走らせていましたが、その後標津方面へ南下していくと
ハシブトウミガラスがどんどん目に付くようになりました。
逆光の中、白と黒のハシブトウミガラスが列になりとてもキレイでしたよ。

 
こちらは、ピントがあまいのですが・・・シャチが突然船首に浮上し
近くにいたハシブトウミガラス達が慌てて飛び立とうとしていたのですが
慌てすぎてか、波に腹打ちしながらなかなか飛びたてずにいました(笑)
 
 
そして、時間も忘れ寒さも忘れ西日をあび噴気のレインボーベールに
身を包むシャチにうっとりし帰港となりました。
 
 
とは言え、寒いことには変わりはなく朝も港には薄氷がはっている程。
とーーーっても寒い中でしたが、皆さま大変お疲れ様でした。





628
2010年3月28日 「白黒時期到来!?」
本日は午後1時からの便のみ出航でしたが・・・
実は今朝、世界の川端さんから
『ヒカリゴケのところからシャチが見えるぞ!!』との連絡。
いきなりの連絡だったので、スウェットにジャンバーという超薄着にて
クジラが見える丘公園へ直行です。
すると、肉眼でもはっきりわかるほど近いところに数等のシャチの群れが。


上の写真は、民宿本間さんの近所の道路から撮影しました。
丘から見たときは、一つの群れのみならずあちこちにシャチの群れがいたんです。
すると、ゴジラ岩観光さんの船がちょっとだけ沖に出ると情報を頂き
乗船させて頂く事になりました。
 

ちょっと探すと、シャチはすぐに発見。もっと探すとあちらこちらにシャチの群れ!!
羅臼の景色を背景にこんな感じでシャチの群れを見てきましたよ。
 

そして、午後便のチャーターはというとシャチは残念ながら見つからなかったものの
ちょっと遠いですが、ツチクジラの噴気はみなさん確認出来たようです。
 
 
ハシブトウミガラスもいましたね。
本日は風が冷たく、みなさんとても寒そうでしたが楽しんで頂けたようでした。





627
2010年3月27日 「知床ちゃんちゃん焼き しれたこ」
本日は、ちょっとドライブをしてから羅臼道の駅2階にある
しれたこさんにてランチです♪
お店に入ると、バイトちゃんが何やらもくもくとお仕事・・・
 
 
どうやらメニューの作成中だったようです。
しれたこさんのメニューは手書き!!若い子ならでは、可愛いメニューですね♪
↓こんな感じ!!


『コレがオススメ!!』との噂を聞きつけ、本日頂いたのはチキンカレー。


辛さは控えめで、かつ半熟卵がつくのでまろやかな味わいに♪
チキンはフォークで簡単にさけるほどやわらかで美味しかったです。
ちゃんちゃん焼きはもちろん、海鮮もの、最近では洋食にも力を入れてます。
ごちそうさまでした。
 
そして、本日の生き物ニュースとしては
スタッフ佐藤宅にゾウリムシが出たそうですよ・・・真夏も真冬もいない
今時期ならではの春の訪れを感じさせる出来事です!!
春ですね〜(笑)





626
2010年3月25日 「知床雪壁ウォーク!!参加者募集」
今年も雪壁ウォークの時期がやってきましたね。
開催日は2010年4月18日(日)です。
まだ定員には達しておりませんので、締め切り間近です。
どしどしお申し込み下さい。
 
雪壁ウォーク詳細は、こちらから♪

尚、雪壁ウォーク参加者にのみ嬉しい特典&サービスがございます!!
知床ネイチャークルーズでの特典は、なんと乗船料金から15%割引です☆
 
 
さて、羅臼沖でどんな出遭いが待っているでしょう?
知床雪壁ウォークについてのお問い合わせは
知床羅臼観光協会 TEL 0153−87−3360 まで。





625
2010年3月24日 「まっぷる北海道」
まっぷる北海道最新版’11にて知床ネイチャークルーズが
紹介されております!!
 
 
そして、今回はぱんの店cometrueも
手作りにこだわる羅臼のパン屋さんとして紹介されましたよ。


雑誌ですと、どちらかが掲載されることはあっても
船もパン屋も両方紹介されることはあまりないんですよね♪
その他、羅臼の観光スポットやお食事処がたくさん掲載されてます。
ぜひ、ご覧になって夏季クルーズへ向けて旅行計画を立ててみては
いかがでしょうか?





625
2010年3月23日 「私たちがご案内します」
先日、某雑誌にて私たちを紹介して頂けることになり
生き物の写真を提供したのですが、そこで船上でのスタッフたちの
写真も要求されました。
生き物は毎回撮影していますが、自分達の写真というのはなかなかないもので・・・
 
よくよく探していると、出てくる出てくるスタッフ写真。
常連のお客様や写真家さんたちが撮影してくれた写真たち。
 
長谷川船長
撮影:宮本昌幸
 
ガイド 佐藤
撮影:宮本昌幸
 
ガイド 大木

撮影:birrrds
 
以下、いつもお手伝い頂いています。
地元のアマチュアカメラマン 世界の川端
撮影:戸塚学
 
地元写真家 石井輝章(観光協会ポスター写真撮影者)
撮影:戸塚学
 
みなさんの盗撮のお陰で、いい写真を提供することが出来ました(笑)
ありがとうございまーす。
 
戸塚学   http://happybirdsday.jp/
birrrds    http://sky.ap.teacup.com/birrrds/   
 
ご紹介が遅くなりましたが、写真家・野口純一さんのオフィシャルサイトが
リニューアルしました。
羅臼沖のイルカ・クジラ類、他たくさんの動物達の写真盛りだくさんです。
ぜひご覧になって下さい。





624
2010年3月22日 「熊の湯」
本日も1日風が吹き、波がありました・・・
3連休で問い合わせもありましたが出航は出来ずに残念です。

さて、本日はとても熱い!!で有名な『熊の湯』に
久しぶりに行ってきました。


お風呂から見上げた景色です

無料の露天風呂なのですが、男女別れており
女性は完全に囲まれているのですが、男性の方は開放されているので
景色を見ながらゆっくり浸かるなら、男性の方がいいのですが・・・
路上からは丸見えです。

雪が降る中入るも夜空を見ながら入るも、とても気持ちがいいですよ〜
泉質もよく湯冷めもしにくいので、最高です。
羅臼お越しの際は、ぜひオススメします。
http://www.rausu-shiretoko.com/bath.html





623
2010年3月21日 「春…」
本日は、久しぶりに羅臼町中心街に繰り出しました!
と言っても、うちから徒歩3分ほどで到着するのですが(笑)
 
街中から、ちょうど羅臼岳が見えるんですよね。
昼頃の天気は良かったです。
 
 
いたる所、雪は溶けて昨晩も散歩をしていたら雪ではなくみぞれが
降っていたんですよ。

 
春を感じますねぇ〜、と思いきや今晩から嵐です。
今現在(17時半)で、外は雪が降り風がどんどん強くなっていますよ…
世間では連休なんですね、道の駅も何となく車が混んでいる感じで、
しかし、船は出れそうにないです(泣)
次回の出航はいつになることやら〜





622
2010年3月20日 「癒されて下さい」
本日も凪がいいのですが、お客様の需要がなく出航出来ず・・・
明日からは時化です(泣)
さて、最近沖に出る機会もなく生き物達の写真が見れずに寂しい〜
そんな気分になっているみなさんに癒しなお知らせ!!
 
なんと、いつもご好評頂き即完売してしまうマスコットシリーズに
再入荷がありました〜☆クラカケアザラシ、そしてシャチです。
 
 
そして、な、なーんと・・・今回発売ゴマフアザラシが新入荷っ!!!
 

いや〜、めんこいですねぇ♪並べるとこんな感じです。
いつものことながら紹介しておいて・・・
発送等一切行っておりませんので、買いに来て下さ〜い(笑)
 
 
こちらを作製されたのは、いつもお世話になっております
知床ダイビング企画インストラクター川原さんのお母様!
いつもありがとうございます。
 
羅臼ビジターセンターでは、羅臼町民ダイバーの写真展を
開催しているようです!川原さんの作品も展示されております。
羅臼町民の方、羅臼お越しの方は、ぜひお立ち寄り下さい。





621
2010年3月19日 「ワシよりも視力があるかも!?」
当社はお客様の需要がなく出航しない日々が続いております・・・
さて、本日のニュースはスタッフ佐藤からのレポートです!
今回は、ゴジラ岩観光さんの船にお邪魔して動物探しをしてきました。
いつもお世話になっております。
 
本日は知床岬方面へ向かうコースだったようです。
知床岬に向かう途中に、シカが何頭も集まっていたようですが、
どれがシカかわかるでしょうか!?


オオワシ、オジロワシは岬の方に数羽成鳥も若い個体も確認したそうですよ。
そして、モイルスという場所では世界の川端さんが目視でヒグマを見つけました!!
さてさて、ここで問題ですが・・・ヒグマはどれでしょう??
 
 
 
 
正解は、ココ!!です。
すみません、矢印は全て不正解です・・・いじわる問題でした。
しかし、こーーんなに小さいヒグマを双眼鏡を使わずに
誰よりも先に見つけた川端隆(7●歳)の目は凄すぎですよね。
 
 
知床岬の文吉湾には多少の流氷が残っていたそうですよ。
流氷の状態は分厚くキレイだったそうです。


本日の様子は、ゴジラ岩観光ブログにても更新されておりますので
ぜひご覧下さい。





620
2010年3月18日 「本日の羅臼町」
お客様から、路面の状態について問い合わせがありました。
昨日、雪が降っていたのですが、現在の国道335号線は雪が溶けてました。
本日は若干寒く感じましたが、最近は本当に暖かく春めいてきました。
 
知床・らうす道の駅前にて
 
北方領土・国後島もくっきり西日に照らされキレイに見えていました。
 
 
気温はというと・・・薄手の長袖1枚で歩き回っていましたが、とても寒いです(笑)
羅臼岳もきれいでしたね〜♪


素手でシャッターを切っていると、あっという間にかじかんで、手が動かなくなりました。
その夕方の時間帯の気温は、−3度くらいで朝は−7度だったようです。
朝晩はまだまだ冷え込みますので、しっかりとした防寒対策を。





619
2010年3月17日 「表情観察」
最近、目にした動物といったら・・・
羅臼の海でもおなじみのゴマフアザラシ。
他のアザラシを枕にうとうとして悪いやつです(笑)
 
 
眠りたいけど、周りが何となく気になっていたシロクマ。
 
 
完全に動きがとまって眠たそうにしていた、キングペンギン。
 
 
雪が降り風が強い日だったので、家族に包まれて眠っていた子ザル。


そして、一番今回の観光で楽しみにしていたオオカミ・・・も、ずーーっと寝ていました(笑)
 
 
ということで、沖は時化続きでパン屋も定休日だったので旭山動物園へ行ってきました。
冬は初めて来たのですが、やはりここの動物園の見せ方や展示物など色々勉強になるし
面白いです。まだまだ、施設が増えそうなので楽しみです。
ちなみに、以下のフンボルトペンギンはずっと白目をむいていました。
 
 
動物の表情ってほんと面白いなぁ♪





618
2010年3月16日 「クジラが見える丘公園看板設置」
久しぶりのNEWS更新となりました、たっぷりあいてしまってすみません・・・
さて、今回は以下のクジラが見える丘公園のデッキに設置された
看板についてです!!
 
スタッフ佐藤、デッキにて☆
 
羅臼の名所でおなじみのこちらのデッキに大きな看板が設置されました。
写真は、羅臼観光協会ポスターでも使用されておりますマッコウクジラの尾びれ。
写真はもちろん、羅臼の写真家・石井輝章さん。
 
本日のデッキからの眺めはこんな感じ!!
 
 
気温が上がり、濃霧もたちこめていました。
このあと、まともに歩けないほどの強風がお昼頃から吹き続きました・・・
早く帰ってきて良かったです。
 
こちらの赤と白の灯台はデッキ脇にある羅臼灯台です。
よく見かける灯台は一色に塗られたものが多いかと思いますが、
ここの灯台は、2色のしましまになっています!さて、なぜでしょう??
 
 
雪が降る地方ならではの工夫がこなされているわけなんです。
雪が積もる地域では、雪が降った時に白一色では、海上から識別が
困難になりますよね。
そのため、周りの景色と灯台が識別しやすいように色分けされているんですね。
クジラが見える丘公園のデッキからは、肉眼でもクジラやシャチを見られることがあります。
羅臼お越しの際は、陸からの観察もオススメですよ♪
もちろん、船からの観察もオススメです!!





617
2010年3月12日 「熊越えの滝」
本日は見ての通り、雲ひとつない快晴!!風もありません。
 

本日はいつもお世話になっております、旅人の宿とおまわり
ご主人・横前さんと一緒に熊越えの滝へスノーシューをはいてトレッキング♪
写真右がとおまわりご主人、左は世界の川端さんです。
 


「エリカ〜見てみろコレっ!!」と川端さんに呼ばれてみれば、
自然が作った雪像が・・・よくよく見ると、人の顔に見えませんか?
 
 
雪は一昨日、昨日と降り続いていたのでとても深かったです。
スノーシューをはいても膝まで雪に埋もれるところもありました。
でも踏み心地はくせになりそう。こんな急斜面も、降りたり登ったり!
 

そして、熊越えの滝到着!!
今回は、下まで降り滝つぼものぞいてきました。滝つぼにはキレイな虹も。

 
写真を撮りながらゆっくりコースでしたが、9時に出発し11時半には帰ってきました。
ちょうどいい運動でしたよ。
川端さんは桜の時期と今時期がオススメと言っておりました。
本当に最高なトレッキングでした☆





616
2010年3月11日 「リアルタイム映像☆」
本日は昨日から降り続く雪で、朝から雪とりをしていました。
羅臼港は深々と降り続く雪の中、静まり返っています。
 

午後には、船での作業を終えそのまま知床・らうす道の駅へ
関係者が集合!
本日は、この度設置が決定した65型の大型テレビの接続試験と
操作説明会。
この重役を任されたのが、我らが世界の川端さんです。
さてさて、レッツトライ♪
 
 
このように、川端さんが道の駅前にて撮影した映像が・・・

 
以下の通り、このどでかいTVでリアルタイムで放送されるわけですね!!
海からの映像もそうですが、


陸でもどこでも、携帯電話が繋がる場所であれば接続可能だそうですよ〜。
今後が楽しみですね。
詳細は、羅臼観光協会事務局長のブログでも紹介されておりますので
ご覧下さい。





615
2010年3月9日 「お出かけ日和調査」
本日は動物調査にて、1日沖で生き物探しです。
とても天気がよく、海もとてもキレイでしたよ〜。クラゲもはっきり!!
お客様からクラゲもいるんだ!?と驚かれることがありますが
北国にも様々なクラゲがいるんです。
 
 
知床岬方面へ向かう途中にモイルス湾へ寄りました。
圧倒されるこの景色!左上にハート?型の雲が♪
 

 
湾から出ようとした時、ゴマフアザラシを確認、その近くにトドが2頭
岩場で日向ぼっこでしょうか!?
 
私は、上陸しているトドをしかも全身はっきり見たのは羅臼で初めてで感動!!
以下の写真は知床岬の先端と奥には北方領土の国後島。
本日はチャチャ岳もはっきり見ることが出来ました。


ウトロ側に向かって少し走ると、ばらけた帯状流氷がパラパラ。
ツチクジラの群れも1度確認し、ケイマフリ、。ハシブトウミガラスなど
多くの海鳥も観測されました。
日本じゃないみたい・・・と言った写真家の倉沢栄一さんもブログにて
景色の写真を掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。





614
2010年3月7日 「ラストサンライズ」
本日は、早朝クルーズ最終日でした!
出航時の港内、本日は漁休日で漁船は出ておらずとても静かでした。
 

この通り、下は雲がかかっていたもののキレイな朝日を
見ることが出来たのですが・・・
 
 
肝心の流氷本体は、日露中間地点よりも国後側にあると
他社から連絡をうけ、やむを得ず惜しみながらの帰港となりました。
そして、入港直前にトドが1頭!!みなさん確認できましたね♪
本日はウの姿もパラパラと目立ちました。

 
10時からの1時間団体様のクルーズでは、ツチクジラの浮上を何度か
確認し、潮吹きだけでも皆さんしっかり見ることが出来たようです。


オオワシ、オジロワシも私たちの上空を旋回しており、
カッコいいワシ達の飛ぶ姿にお客様方もとても喜んでおられました。
風が多少あり、寒い中でのクルーズとなりました・・・
皆さま大変お疲れ様でした!!





613
2010年3月6日 「ワシ以外だったら」
本日は10時から1便のみ出航。
お客様の見つめる先には、氷は見えません。

 
流氷の行方が心配でしたが、標津方面沖に船を走らせること40分。
しっかりとした流氷本体に到着しました!!
・・・の前にコオリガモがスイ〜っと目の前を飛んで行ったと思ったら、
流氷体に入る寸前にはミンククジラが浮上しましたよ。
 
 
ゴマフアザラシはあちらこちらにいました。
このように近くでも肉眼ではっきり見ることができました。
本日一番目にとまったのが、ハシブトウミガラスです♪
 
以下の一番多かった群れの数を数えたら60羽ほどだったので・・・
全部合わせたら200羽ほどはいたでしょうか!?


うねりがあったのですが、じょじょに海も穏やかになり景色もぐーんと晴れ渡りました。
 

オオワシ、オジロワシもいいですが・・・他の生き物も楽しめますよね!
もちろんワシ達も確認でき盛りだくさんのクルーズとなりました。
明日は早朝便最後の日となります!さて朝日の状態はいかに??





612
2010年3月4日 「顔は鳥それぞれ」
本日も昨日に引き続き、アメリカのお客様による
1日チャーターにて出航しました!
ワシは本日も私たちに良い表情を見せてくれていたようですね。
 


 
オオワシよりもオジロワシの方が、近くに寄ってきてくれます。
久しぶりに知床連山も北方領土の国後島もキレイに見えました。
 
 
そして本日はハシブトウミガラスの群れが午前・午後共に
数十羽、たくさん確認することが出来ました。
 
帰港間際・・・港の前にツチクジラがプカプカものしずか〜に浮いていました。
14頭ほどは確認出来たそうですよ!!
 
 
知床・羅臼道の駅からでも十分に見える距離だったそうです。
流氷の状態はかなり薄く散らばっていたようですが
明日は風が吹くようなので、また動きが変わってきそうですね。





611
2010年3月3日 「ワシオンリークルーズ!?」
昨日の状態から、心配されていた流氷の動きでしたが・・・
流氷本体は港の沖3マイル以内のところにありました。
 
 
ワシの幼鳥も目立っていますが、
まだまだオオワシ・オジロワシがたくさんいます。
オオワシ同士が話でもしているのでしょうか!?
 
 
本日は、ワシの撮影を目的とされたアメリカのお客様のチャーターでしたが
運行各社、本当に国外からのお客様も目立つようになりました。
 
 
たくさんいるワシ達に喜ばれていたようです、明日も1日沖にいます。
どんな出遭いが待っているのか、楽しみですね。

まだ流氷も居座ってくれている様子!?
ワシや流氷を目的とされているお客様、
近隣にいらっしゃる方はぜひお問い合わせ下さい。





610
2010年3月2日 「影絵」
昨日の風の影響で、流氷本体は国後側にあり
本日は撮影チャーターがありましたが運行は中止となりました。
 
本日出航したゴジラ岩観光さんからは、ツチクジラが確認出来たと
情報を頂きましたよ!
 
今年は昨年と違って、羅臼沖に流氷が長く定着していますね!!
昨年私は一度も早朝便に乗ることはなかったのですが、今年は何度か乗船し
北方領土国後島から昇る朝日を見ることができました。
朝の写真は光が少ないので写真下手な私には、難しく日々練習中で・・・

2010.2.15 オジロワシ
 
あまりアップに撮影すると、ピンボケだらけですが
こういう影絵的な写真を撮るのはわりと好きなんです。
ピンボケがわからない・・・(笑)
 
2010.3.1 オジロワシ
 
どちらの写真も魚を捕らえたオジロワシの写真です。
本日は世界の川端さんに撮影の手ほどきを受けたので、
次回は聞いたことも注意して取り組みたいです♪
 
夕方に頂いた情報では、国後島側にいた流氷が羅臼側に寄ってきたと
聞きました・・・明日は出航出来ますようにー!!





609
2010年3月1日 「みんなもっこもこ」
早朝便出航間近になっての強風。
 
 
風が落ち着くのを待ち時間を遅らせての出航でした。
まだ、風が残っていたのでワシもカモメも気持ちすくんで見えました。
小さくぬくぬくしているのは、いつもは貫禄満点のオジロワシ。

 
本日は可愛らしく見えましたよ。
オオワシが魚を食べているところを近くで観察できました。
口いっぱいに含みすぎてませんか〜!?

 
本日も朝日は見ることが出来ませんでしたが、その日その日で
景色の色が違っていいですよ。今日はパラパラと雪の演出がありました♪
あちらこちらで一匹の魚をめぐりし烈なバトルも!!

 
早朝便にてアザラシが見たいというお客様がいたので一生懸命探しましたが
見つけられず・・・しかし9時便では少なくとも2頭は発見出来ました。
見せてあげられず残念・・・これに懲りずまた来て下さいね〜。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで