ネイチャークルーズNEWS!037



713
2010年6月30日 「奇跡の日」
本日は1日濃い霧に覆われた日でした。
どこまで行ってもきりきりきりきり・・・・・・・
そんな中でも本当に運よく、マッコウクジラを確認することが出来ました!!
 
 
計3頭は確認出来ましたよ。

 
尾びれをあげてのこのダイブも船のすぐ近くでしたね。
午後はというと、午前以上に霧が〜(泣)
ミズナギドリやフルマカモメは目立ちました。
 
 
しかし一部一瞬視界が開け、国後島の島影が見えた時
目の前に、黒いヒレ!!シャチです。
 
 
成長したオスの背びれはこんなに高いのです。
しかもどんどん霧がとれていくと、いるいるシャチがたくさん^^
 
 
約30頭ほどのシャチたち。
親子でしょうか!?赤ちゃんシャチが大人のシャチにくっついて
一生懸命泳いでいます。



そして、報告が遅くなったのですが
何と!!シャチ連続遭遇記録を更新しておりました〜♪
なんと、8日連続の遭遇です。



マッコウクジラも7日連続ととても落ち着いていますね。
しかし野生の生き物です、100%の保障は出来ません。
それにしても素晴らしい海です♪





712
2010年6月29日 「もう数え切れない」
本日は午前、午後共に出航しました。
フルマカモメが午前便、群がっていました!


午前便はマッコウクジラを近くで見ることができました。
クジラを見たいと言ってご乗船されたお客様も大満足でしょう。
 

お客様の目の前で尾びれを高くあげ、豪快ダイブです!!
 
 
潮吹きもとても迫力があるんですよ。
午後便はというと、以下の写真はマッコウクジラのダイブ!!
 
・・・ではなく、子シャチが尾びれを上げばしゃばしゃじゃれていました。
あちらこちらに分散しており、複数頭確認することが出来ました。
 
 
昨日も出遭ったシャチファミリー♪
今回見せてくれたのは、やんちゃ子シャチ2頭です。
なんと、目の前でジャンプをしてくれましたよ。
 

まずは、1回
 

2回
 

3回
 

4回
 

5回
 

6回
 

7回・・・もういい加減いいですかねぇ!?(笑)
途中、数え切れなくなったので諦めて見ることに専念です^^
仲良しやんちゃぼうずたちがずーーっとじゃれあって、交互にじゃんぷ!
なんと船尾すぐそこで2頭ならんでジャンプをしてくれたのですが・・・
それは撮れませんでした。
 
 
そして、本日はハイイロウミツバメの接写も。
午後便、マッコウクジラは日露中間地点よりもロシア側に2頭確認。
ちょっと遠かったのですが、肉眼で確認できお客様も喜ばれていました。





712
2010年6月28日 「シャチの楽しさ」
本日は午前便、お客様の需要がなく午後便のみ出航。
ちょーっと霧がかかっていてかすんでいる海を見ていると
マッコウクジラを発見!
 
 
ぎざぎざの尾びれ、昨日もいた個体です。
あとは…
シャチのオンパレーーーーード!!!
最初はこの通り、すぐ目の前もわからなくなるような
霧の中〜
 
 
停船させている船に、どの家族もどんどん近づいてきては
 
 
船を観察していました♪
少なくとも4つの家族を確認し、全部で約45頭くらいと思われます。
 
 
よーく見ると、子シャチが目でこっちをみているようです。
 
 
船の真横で、みんなで仲良くプ〜カプ〜カ。
 
 
あっちでもこっちでも気ままにシャチたちはおくつろぎモード。
どこを撮影していいのやら…
 
 
キレイに整列!!!体をこれでもかと言わんばかりに
シャチたちは体をくっつかせます。
 
 
本日は海草が目立ったんです!
それを体や背びれに巻きつけ、遊んでいました^^
 
 
あそぼー!!と大きなシャチに子シャチがすりすり。
 
 
船の目の前で、お腹を出してました。
シャチのお腹ってこんな風になっているんですね!
あとは1番こんな行動を…
 
 
これも
 
 
これも
 
 
しまいには2頭並んで仲良くスパイホップ♪
 
鳥はフルマカモメが本当にたくさんいます。
 
 
フルマカモメの白色型も見つけました。
こちらは珍しく“えへへへ…”と笑い声が聞こえてきそうな
 
 
シャチが口をあけていました!隣のシャチと
会話でもしていたのでしょうか?
たーっぷりシャチを見て、入港寸前にイシイルカにも出遭い
 
 
帰港しました!!
本日は絞りきれず…写真が多くなってしまいました(汗)
シャチは本当に楽しむことを知っている生き物だと感じる日でした。





711
2010年6月27日 「ガラリと・・・」
本日も2便出航し、午前はシャチで賑わい
午後はマッコウクジラで賑わった1日となりました!
 
ハシボソミズナギドリはまだまだいます。
飛び立つ時に、海面を走っているのがわかりますか?

 
午前便は、シャチが約50頭ほどはいたようです!
可愛い子シャチが、スパイホップをしたりじゃれたりしていました。
 
 
こんな風に正面からとらえることもなかなかないですね〜可愛いです。

 
本日はフルマカモメもたいへん目立ちましたね!!
この通り、海の状態もとても良い日で暖かい1日でした。

 
そして午後便は、マッコウクジラが数頭確認出来ましたよ!

 
このように船に近いところでも見ることができました。
 

とても大きなマッコウクジラにお客様も大変驚かれていた様子!!
 

午前はシャチがメイン、マッコウクジラは遠くで確認でき
午後はマッコウクジラがメイン、シャチが遠くで確認と逆のクルーズとなりました。
 
本日はおまけ写真を・・・
昨晩は部分月食でしたね!みなさんと地域で見ることができましたか?


羅臼からはきれーに見ることが出来ました。





710
2010年6月26日 「30度!!!」
というのは、マッコウクジラの潮吹きの角度ではなく
本日の羅臼昼間の気温です。
真夏でも20度越えることは少ない羅臼ですが、本日はなんと〜
30度近くまで達したそうです!!
 
私たちは本日も午前・午後と海上にいました。
2便共に、マッコウクジラを観察することが出来ましたよ!!
 
 
知床連山とマッコウクジラの潮吹き。
雪山とマッコウクジラとは・・・贅沢な景色ですよね。
 
 
高く豪快にあがるマッコウクジラの潮吹きは圧巻です!!
午前、午後共に複数等確認できました。
午前便はミンククジラにも出遭うことが出来ました。
 
そして午後便はというと、シャチにも出遭うことができました。


こちらの子シャチが、顔を出したり、尾びれで海面を叩いたり
しまいには、かわいいかわいい大ジャンプ♪♪
元気よく泳いでいました。
 
 
お母さんでしょうか!?子シャチがと一緒に船首に浮上。
お腹を出して泳ぐ隣で一生懸命子シャチもついて泳いでいました。
 
 
シャチを見たいとご乗船されたお客様も多く、みなさん喜ばれていた様子でした。


シャチも大きいオスで全長8Mほどにも達しますが、マッコウクジラはその倍は
あるんですよ〜!!


イシイルカが本日はあまり見ることが出来なかったのが残念でしたが
マッコウクジラもこのまま安定してくれることを願って、明日も出航です!!





709
2010年6月25日 「左ナナメ45°」
本日はとーーっても暖かい1日となりました。着々と夏の気配漂う羅臼!
本日は午後便と夕方便の出航でした。
絶好調、イシイルカと出遭うことが出来ました!!
お久しぶりです、今年は5月3日以来のこちらのクジラ〜
 
 
左斜めにたかーく噴きあがる潮吹き!マッコウクジラの登場です。
間違いなく2頭は確認出来ました。


この通り、ピンとは別なところに合っていますが・・・
とても近くでも見ることが出来ましたよ〜(笑)
とうとうマッコウクジラシーズン突入でしょうか!?
午後便は他社の観光船含め3隻で貸切運行となりました。

 
船と比べてもとても大きいです!!本日もシャチと出遭うことが出来ました。
約50頭はいたと思われます。
これなら、携帯でも十分撮れる距離だったでしょう♪

 
何度も顔を出したり、飛び跳ねたり、無邪気にじゃれるシャチたちはとても可愛い☆
そして、夕方便はというと・・・
こちらも負けじとマッコウクジラに〜
 

そして、シャチの群れです!!広くあちらこちらに分散しておりました。
見渡す限りシャチが。
ひっくり返って、のんび〜り泳いでいるシャチも。
後ろにはハシボソミズナギドリが帯をなし飛んでおりました。

 
午前便も午後便も近くでシャチを観察することが出来ましたね。
 

夕方は、独特な雰囲気の景色が広がり幻想的なんです^^
 
 
その他、ウミツバメもよく目に付くようになりました。
ハシボソミズナギドリもまだまだいます!
さて、明日はどんな出遭いが待っているのか楽しみです。





708
2010年6月24日 「生シャチたくさん」
本日は午前・午後便共に出航です。
午前・午後共にハシボソミズナギドリがたくさんいましたよ。
午前便は港を出てすぐにオジロワシを発見しました!!

 
そして、日露中間地点よりロシア側・・・またしても遠くでシャチが。

 
ちょっと近づいたので肉眼でも数頭確認でき、たくさんジャンプをしていた
様子はお客様にもわかったようでした!!
ウミスズメも近くで4羽、とても小さくて可愛いんです。
 

 
その他ミンククジラも浮上を確認出来ました♪
そして、午後便はというとイシイルカと出遭うことができました!
それからこちらの生き物を発見・・・船の舳先にピントが合ってますがその先。
 
 
シャチの群れです。
見始めると、あちらこちらに分散してたーっくさんのシャチたち。
ちょっとオレンジがかっているのが、赤ちゃんシャチ♪
 
 
一瞬雲隠れしたシャチをゆーっくり走りながらみんなで
キョロキョロさがしていると・・・なんと、船首にいた私の真下に
何頭も船に合わせて泳いでいました!!
 

『わぁーーー!!真下です』の私の声と共に一斉に浮上。
午後は約40頭はいたシャチたち、圧巻でした。
 
そして、本日は1つすっごーーいお知らせがあります!
過去、当evergreenから物標(シャチ)までの最初に発見できた最長距離が
3.5マイルでありましたが、本日午前便シャチを最初に発見できた距離が
なんと・・・5マイルであったことが判明。
♪ 新記録達成!! わぁーヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノーぃ ♪
驚異的記録ですよー!!
何よりevergreenが生き物との遭遇率を高めているキーパーソンが
クルー兼ガイドである佐藤の目にありです。これからも頑張って探します。
 
※1マイル=約1.8キロ





707
2010年6月23日 「なんとなーく」
本日は、午前便・・・シャチを見つけることが出来ました。
他社の観光船から連絡を受け、向かったのですがあっという間に
日露中間地点からロシア側へと移動していってしまったシャチたち。
 
とっても遠かったので、確認出来たお客様はいたかなぁ!?
いちをカメラには収められたのですが、海面にちょんちょんと黒い棒のようなもの
 
 
これがシャチの背びれです。
本日は、午前・午後共にハシボソミズナギドリがたくさんいましたよ。
 
 
午前便はこれでもかという程、たーーっくさん集まっていました。
午後便は、ハシボソミズナギドリは分散していたものの
イシイルカとたくさん出遭うことが出来ました!
 
 
とても泳ぎが速いイシイルカ・・・お客様と一緒にと思うとなかなか難しいです。
いちをコレがイシイルカの通ったあとです(汗)
本日は霧や雨で寒い中のクルーズとなりましたが、みなさんカッパを着て
見ておりました!大変お疲れ様でした。
 
そして、お久しぶりスタッフ大木の紹介シリーズ。
本日ご紹介するのは、自然写真家の高橋よしてるさんです!いつもお世話になってます。



高橋さんのオフィシャルサイトTOPに羅臼沖で撮影した生き物を
掲載してくれるということだったので、見てみると・・・
さて、TOPを飾った生き物とは何だったのでしょう??みなさまもぜひご覧下さい♪
高橋よしてるの世界
 
また、最近ご乗船いただきましたお客様から続々と掲示板に素晴らしい写真を
掲載して頂いております!!
皆さまもぜひのぞいて見てください。そして、どんどん掲載して下さいねぇ♪





706
2010年6月22日 「クジラあんぱんを食べて」
本日は午前便、お客様の需要がなく午後便のみ出航となりました。
長谷川船長に頑張って写真を撮ってもらいましたが・・・
 
ボケたフルマカモメに
 

ボケたイシイルカのしぶき
 
 
しかしこちらはしっかり撮影してきてもらいました!!
ハシボソミズナギドリの群れはここ最近では1番良かったです。
 

そして、ひとつお知らせです。
なんと、ぱんの店cometrueがじゃらん主催の
『ほっかいどうあんぱんスタンプラリー』に参加しております。
期間は6月19日から8月31日まで。
 

もちろん、当店のあんぱんはクジラあんぱんです!!


シャチぱんもありますよ〜(中身はカスタード)
各地まわってスタンプを集め、ハガキを応募しましょう♪


乗船の際は、ぜひクジラあんぱんを食べて願掛け!!
いかがでしょうか??





705
2010年6月21日 「寒さ逆戻り」
本日は1日霧が濃い日となってしまいました。
フルマカモメの白色・・・
オットセイも・・・撮り逃しました(泣)
近くで見れたウミスズメもこんな感じで・・・

 
午前・午後共にイシイルカに出遭うことが出来ました!!
 
 
しぶきがあがっているところがイシイルカです。
海上はというと見渡す限り霧の中・・・
 
 
一部ひらけたところもあったのですが、視界はあまりよくなかったです。
午後便、ハシボソミズナギドリはわりと大きく群れていました。
 

 
そして、以前もご紹介した可愛いお客様が連日の乗船を終え
本日朝船のお見送りをして、帰って行きました。


 
evergreenの見送りの後『船にあのお姉さんがいない』とわざわざ事務所に寄って
私に挨拶をしていってくれました^^
今日もシャチのTシャツとナイススマイルです♪
シャチたくさん見たね。また遊びに来て下さい!!





704
2010年6月20日 「3回連続の〜」
本日は午前・午後共に出航です!!
そして・・・2便ともイシイルカとシャチに出遭うことができました。
お客様が見つめる先には、立派な背びれのシャチが。


計7頭確認しました。
ちょっと波がありましたが、ぐいぐい泳いでいくシャチたちの姿は勇ましい!
 
 
本日は、知床開きというお祭りで海上保安署の巡視船てしおの体験航海のお客様が
たくさんご乗船されておりました♪

 
手を振るとみなさん手を振り替えしてくれました〜。
そして、午後便はというとウミスズメが近くでゆっくり見ることができ


そして、午前便とは違うシャチの群れが登場です。
午後便のシャチファミリーは、昨日13時便で出遭ったシャチたち15頭くらい。
船を停船させていると・・・シャチたちもいかだ状に整列し、
ずんずんみーんなで船に寄ってきたんです。
 
 
そして、なんと本日はジャンプも3連続☆ミ
写真がボケボケですみません・・・でも確かにジャンプですよね。
・・・というのも、実はこのシャチのジャンプはかなりトリミングをしました。
 
 
実際はこーーーんなに遠かった。
しかも、カメラのレンズを最大に伸ばしてのこの距離なので、肉眼で見たときは・・・
「あ?なんかしぶき、ばちゃばちゃしてる?」という程遠くでのアクションでした。
 
 
もっと近くで見たかったのですが、残念なことに日露中間地点ギリギリにいた私たちは
そこから進むことが出来ませんでした・・・距離は1キロ以上あったようです。
3回といえば、本日は海面に顔を出すスパイホップという行動を見ることが出来ました!



とっても近かったですよ、船の目の前にいきなりニョキっと!!かわいい〜
シャチは家族によって雰囲気が全然違うのでとても面白いです。
2便ともシャチに出遭えて、ラッキーな1日でした。





703
2010年6月19日 「きりきり×エンドレス」
1日霧に悩まされた1日となってしまいました。
朝からずーーーっと夜まで・・・(泣)
 
本日は3便出航し、全便イシイルカに出遭うことができましたよー!!
霧でも〜午後便に関しては、シャチの登場☆
 

こんなに近くまで寄ってきてくれました!
オスはとっても大きいので、カメラの枠からフレームアウト。
 
 
このように船と近いですよね♪
 
夕方便は、ハシボソミズナギドリの群れがたくさん!!

 
停船させると、ぐるーーーっと船を取り囲むミズナギドリの圧巻の群れに
お客様も驚かれていました。
日露中間地点よりロシア側にシャチは発見したものの、こちらに来てくれませんでした。
 
そして本日・明日と羅臼のお祭り、知床開きが開催されておりました!
美味しそうな魚介にお肉に・・・
お母さんは、わしの宿のおかみさんです!いつもお世話になっております。
 
ぶれちゃった、ごめんなさい
 
そして、最後の最後まで霧&小雨が。
そんな中での花火が羅臼漁港に打ちあがります♪


これもこれで幻想的ですが・・・この時期霧がかかりやすいですからねぇ。
でもとても迫力があり、感動的な花火でした^^





702
2010年6月18日 「最高のコンディション」
本日は以下の可愛いお客様がご乗船されておりました!
昨年もご乗船頂きましたお客様です。
 
 
今回は、折り紙で作ったイルカさんとクジラさんをお土産に
持ってきてくれましたよ〜☆ありがとう!!
そんなお客様と共に本日午前便は羅臼中学校の生徒さんを乗せ
出航。
 
ウミスズメを間近で見ることができ、ハシボソミズナギドリの群れも圧巻でしたね。
 
 
そしてなんといっても、べた凪の中のシャチですよね♪

 
何度も船の下を横切り、接近してくるシャチに皆さんとても喜ばれていました。
 

 
午後便は残念ながらシャチを見つけることが出来ませんでしたが・・・
すっごい数のフルマカモメ!!!
 
 
ちょーべた凪です^^
ウトウも本日はとても目立ちましたね!
 
 
そして、行きも帰りもイシイルカはたっくさんいました〜。
イシイルカは背中部分が黒く、お腹は白いんです!


 
午後便もイシイルカや海鳥にそして素晴らしい海と景色に喜んで頂けたようでした。
明日は3便出航です!明日の出遭いも期待しましょう。





701
2010年6月17日 「海鳥にもご注目♪」
本日は午前便、鳥好きのお客様を乗せワイバードさんの
チャーターにて出航です。
 

本日確認出来た鳥たちですが・・・
オジロワシを久しぶりに確認出来たのですが、なんとオジロワシがフルマカモメを
鷲掴み!!!重くなったのか途中でポイっとされてしまったようですが、
衝撃的光景を目の当たりにしました。
 
 
ミツユビカモメが流木の上で休憩中♪
 
 
そして、今年すでに三度目の観測となりますエトピリカ!
 
 
フルマカモメは漁船にこーーーんなに群がっていましたよ。
昨日のニュースのように矢印をつけたらえらいことになりますね・・・汗
 
 
そして、ウミガラスも確認されました。
 
 
さすが、鳥好きの皆さま・・・鳥探しの目はめちゃめちゃ素早い!!
『エトピ・エトピ・エトピ!!!』とエトピリカを目撃した時は、エトピを連呼(笑)
その他写真には収められなかったのですが、ウトウにコシジロウミツバメ
シロエリオオハム、もちろんハシボソミズナギドリもいましたよ。

午後便は強風の為欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。





700
2010年6月16日 「雨と霧の日」
本日は、1日なんとなーく霧がたちこめ霧雨が降っていましたが・・・
 
 
イシイルカに出遭うことができました〜よかった、よかった。
船を停船させるとどこからともなく集まってくるフルマカモメ!!
 
 
お客様たちがフルマカモメの愛らしい姿に喜びシャッターをきっていました。
この通り、海上はべた凪でした。
 
 
一生懸命探していると、急に視界に入ってきたのがプカプカ浮いている4頭のクジラ。


はっきり確認することが出来なかったので、識別が難しいのですが
ツチクジラのようなクジラたちが、ゆっくりと潜水していきました。
朝は漁船からシャチの情報も頂いておりましたが、残念ながら見つかりませんでした。





699
2010年6月15日 「や〜っと暖かくなってきた♪」
本日は午後便のみ出航となりました。
天気もよく、ハシボソミズナギドリと海の青がとてもキレイです。

 
フルマカモメがどんどん船の周りに集まってきました!
そして、イシイルカにも出遭うことができましたよ。

 
鳥好きのお客様も多く、海鳥に大変喜ばれていたようすでした♪
さて、以下のトレーナーですが・・・
世界の川端さんと大木がおそろいのマッコウクジラトレーナー!
実はこれも販売中^^
 

そして何と!!Tシャチのバリエーションも増やしちゃいました(笑)
 

左:Tシャツはシャチ
右:Tシャツは羅臼沖の生き物オールスター
色は3色で、その他紺色もあります。
お買い上げ頂き、着用して来てくださった方はもちろん15%引きです!!
さぁ、みなさんいかがでしょー☆





698
2010年6月14日 「シャチ 2010」
お知らせが遅くなりましたが・・・
羅臼ビジターセンターにて、自然写真家・倉沢栄一さんの写真展が開催されております。
 
 
倉沢さんから聞いたところ、今年撮影したシャチばかりだそうです♪
ビジターセンターに展示してある、シャチの骨格標本・・・どこから見ているのかというと?
 
撮影:スタッフ佐藤
 
これは、真後ろからの写真ですね〜(笑)なかなか撮らないかも!?
写真展とは無関係なのですが・・・先日お客様からワインを頂きました。

 
よーく見たら『evergreen』と書いてあるではないか!!
ありがとうございました^^
本日は濃霧の為全便欠航(泣)
さて、明日evergeenはどんな出遭いが待っているでしょう?





697
2010年6月13日 「2頭でご登場!!」
本日も1日暖かい・・・というより暑いくらいのいいお天気♪
午前・午後、そして夕方便の3便出航しました。
 
午前便は、日露中間地点よりもロシア側にザトウクジラを発見!
全便、イシイルカをたくさん確認することが出来ました。
午前便はイシイルカが船について泳いでくれ、大サービスです。
 
 
午後はフルマカモメの白色をしっかり確認することが出来ました!
真っ白で可愛い♪
 
 
その他イシイルカ・ミンククジラなどを観察し、
陸よりに船を走らせると・・・ザトウクジラを2頭で泳いでる姿を発見。
 
 
この豪快な潮吹きはザトウクジラです。
ここ最近、ずっとこの2頭が観察さております!本日は2頭仲良く登場。


夕暮れ時も寄り添い羅臼の海へと消えてゆきました。
 

夕方便に関しては、他シャチが日露中間地点よりロシア側・・・
遥かチャチャ岳の方角に数頭確認出来ましたが、見失いました。
ザトウクジラはまだいてくれたんですね〜、2頭そろって大迫力でした!
 
ザトウクジラの個体識別に興味のある方は、SLWのサイト内で公開しております。
ぜひ、ご参考になさってください。





696
2010年6月12日 「べった凪のオールスター!?」
本日は、午前・午後・夕方便の3便出航!
本日は午前、午後共にイシイルカ、ミンククジラ
そしてシャチと出遭うことができました。
 
午前便は、小さなオットセイにも出遭いましたよ〜。
 
 
午後便に関しては、ゴジラ岩観光のカムイワッカ55号から連絡があり
直行するとたくさんのシャチでした!いつもお世話になっております。
 

 
シャチと国後島です!凪もとても良く天気も良かったですね。
 
 
どれだけ近かったかというとこんなシーンもありました。

 
以下の写真はシャチが水中で何かを噛みかみしていました!!
何を食べていたのでしょうか!?


歯がはっきりとわかりますよね。
そして久しぶりにハシボソミズナギドリの中に浮上しているのは・・・
 
 
ミンククジラではなくザトウクジラですよ!!
夕方便は、地元町民を乗せてのサンセットクルーズです。
ミンククジラやミズナギドリを何度も確認し、
ウミスズメも何度も確認されました。
 
 
最後の集合写真は笑顔でしたので、満足頂けたと思います♪
 
 
皆さん大変お疲れ様でした!!またご乗船くださいね〜。
本日シャチは、午前便は20頭近く、午後便は13頭は確認出来ました。





695
2010年6月11日 「コラボレーション!!」
本日は午後便のみ出航となりました。
出航してすぐにイシイルカを何頭も確認することができましたよ!
天気もよかったので、透けてよく見えていました。
ミンククジラも何度か浮上を確認しましたよ〜。
 
 
ハシボソミズナギドリもあちこりにこの通りたくさんいました。
そして、お久しぶりとなりましたシャチの登場です♪
 
 
大きなオスの潮吹きにはキレイな虹がかかっておりました。
本日は、船の真横に突然浮上したり


何度も船の真下を横切ったり
シャチからどんどん向かってきてくれましした。
実習生中村さんとシャチ、そしてスタッフジャンバーシャチとのコラボショット^^
 
 
あまりに中村さんが興奮していたので、そのまま海に飛び込まないかと心配して
上から見守っておりました(笑)
そして、以下の小さい子シャチがよく自ら船によってきては、ぐりぐり船を観察
しているかのようでしたね。

 
背面泳ぎもして、とても好奇心旺盛の可愛い子でした。
 
 
あまりに近すぎて、カメラに入りきりません(汗)


こちらは水中のシャチですが・・・わかりますでしょうか?
本日は今年2度目の登場となったシャチの群れでした。
さて、明日はどんな出遭いが待っているのか楽しみですね!!





694
2010年6月10日 「だんだんと暖か〜く!?」
本日は本当にイシイルカがあちらこちらで見つかった日となりました。
・・・といいつつ、写真はこれしかなかったのですが(汗)
 
 
しかもイシイルカと言いつつ、水がはねただけの写真に見えますが、
体を出さずに泳ぐのがイシイルカの独特の泳ぎ方(笑)
ハシボソミズナギドリの群れにもお客様は大変喜ばれていた様子♪


 
そして、フルマカモメもどんどん増えて目立ってきましたね。
 

羅臼もなんとなく暖かい!という日が増えてきた気がします。
でも海上に出ますとまだまだ寒いですので、防寒対策はしっかりと!!





693
2010年6月9日 「奥で暮らす」
本日は海も波があり、お客様の需要がなく欠航となりました。
丘から観察しておりましたが、イルカ・クジラ類は見つからず・・・
しかし、アマツバメがたくさんいましたとスタッフ佐藤から連絡が♪
 
さて、本日は知床岬の番屋周辺の写真の要望がありましたので
そちらをご紹介させて頂きます。
 
船長も赤岩の番屋が見えると昔を懐かしみ、よくマイクで解説としてくれますが
以下の写真は赤岩よりも手前にある、念仏岩(ねんぶついわ)の写真です!


そして、以下の写真は夫婦滝(めおとだき)と言い、
向かって左が男滝、右が女滝。この夫婦滝の右下に念仏岩があります。
 


よく長谷川船長が「先、先」と言いますが、『先(さき)』というのは
岬の先端を指しています。
そして、奥というのは相泊よりも北側をいうそうで、
岬までの道路が無い所を指すそうです。
先の話は、暮らしていた人にしかわからない興味深い内容が沢山あるでしょうね。
ご乗船の際は、ぜひ岬での暮らしも船長に聞いてみてはいかがでしょうか?





692
2010年6月8日 「ミズナギドリまだまだいます!」
本日は午前便のみ出航し、イシイルカに出遭うことが出来ました。
 
 
ハシボソミズナギドリはまだまだ数をなし群れていましたよ。
 
 
餌を食べるため、どんどん水の中へダイブ!!
そして本日は珍しいことに、こんなところに虹が♪
 
 
面白いアーチ?の虹で、とても色鮮やかですね。
先日桜が咲いたとニュースでも紹介しましたが、
お花見もすることがないままに、これだけ散ってしまいました。
 

そして2010年6月6日の北海道新聞を見てのお問い合わせが増えておりますが、
ザトウクジラが羅臼沖で確認されております。
 
個体識別に興味がある方は、SLWのサイト内で情報を公開しております。
ぜひご参考になさってください。





691
2010年6月7日 「お天気良くても風は吹きます」
本日も午前・午後共に出航しました。
2便ともイシイルカと出遭うことができました!
その他、ハシボソミズナギドリも午前・午後共に観察することが出来ました。
 
 
午後便は、波があるため沿岸沿いを岬方面へ。
行く途中、船首方向を小さい鳥が数羽横切りました。
 
 
よくよく見たら、おでこの寝ぐせのような羽がポイント・・・
エトロフウミスズメです。ピントが合いませんでした、すみません(汗)


モイルス湾では漁師さんたちが、作業をしておりましたよ。


本日は天気がよかったものの、風は冷たかったです。
モイルス湾の近くには、ヤマザクラがとてもキレイなピンク色の花を咲かせていました。





690
2010年6月6日 「ポロシャツ効果!?」
本日は午前・午後共にハシボソミズナギドリやイシイルカを確認することができました。

 
しぶきがイシイルカですが、体を出さずに泳ぐのが特徴です。
午前便はミンククジラも確認することが出来ました。
 
そして午後便は、行けども行けども何も見つからず・・・
 
 
しかしイシイルカを発見ののち、お客様から「あ、潮吹き!」の声。
そちらを見ると、ちらっと私も背びれを確認。
 
 
午後便は、ザトウクジラに出遭うことが出来ましたよ。
羅臼岳とハシボソミズナギドリもとてもきれいでした!!


そして、本日ザトウクジラを見事発見して頂いたお客様は
先日、当社オリジナルポロシャツをお買い上げ頂き、
本日それを着てご乗船!!ピンクがとてもよくお似合いで♪
 
 
オリジナルシャツを着ての乗船第一号のお客様でした!
ありがとうございました。





689
2010年6月5日 「泣く子も黙る、そしてまさかの船長も・・・」
本日は、午前・午後便・夕方にチャーターの臨時便にて出航です。
3便ともにザトウクジラに出遭うことが出来ましたよ!
尾びれを豪快にあげたり・・・


ここまで接近したシーンもありました。
ピントがお客様に合ってしまっていますが大迫力ですね。
こちらは、船長が操舵室から撮影しているんです!
 
 
そして本日はくちばしが美しい、あのエトピリカに出遭うことも出来ましたよ。
ちょっとずんぐり重そうなお尻をあげて飛び去っていきました!


そして、夕方便に関してはとても活発的に動いておりました。
 
 
尾びれを振り上げたりしていたと思ったら
 
 
ジャーーーーンプ!!!!!!!!!
10回ほどジャンプを行いました、こんな感じで^^
 
 
こんな風に、上半身出すことも。
 
 
その後は、捕食している様子をゆーっくり観察することが出来ました。
ちょっとわかりづらいとは思うのですが、このように口を大きく開けて
水ごとぐわ〜!!っと餌を食べます。
 

胸びれが大きいのもザトウクジラの特徴なんですよ。
 
 
海上でぷかぷか浮いてると、いきなり目の前に〜♪
なかなか近くで見れなかったザトウクジラ。
潮吹きがかかって、ちょっと興奮してしまいました^^


船首で撮影しているのは、観光協会ポスターで使用されている
マッコウクジラの写真を撮影した石井輝章さんです!!
 
マシンガントークでおなじみの、さすがの長谷川船長も
ジャンプを連続で見たときは、無言!!
皆さん、船長が言葉を発しないだなんて・・・信じられませんよね〜(笑)
その他本日は、ミンククジラやイシイルカ、ハシボソミズナギドリ、ウミスズメ
など様々な出遭いがありました。





688
2010年6月4日 「ヒグマの居場所」
先日の6月1日のニュースで紹介した、ヒグマはどこにいるのか??
の回答です!!



実は、画面左側の木の後ろに隠れていました。ちょっと難しかったですか!?
本日はお客様の需要がなかったのですが、陸から観察したところ
ミンククジラやイシイルカ、ツチクジラにザトウクジラが確認されました!
明日は、午前・午後共に出航です!





687
2010年6月3日 「例のあの子たち」
本日は午後便のみ出航となりました。
ハシボソミズナギドリの大群は未だに健在ですね〜!!
黒く群れをなしているのが、全てミズナギドリなんです。


その他、イシイルカやミンククジラも確認することが出来ました。
そして最近おなじみとなりました、ザトウクジラが本日も登場です♪
 
 
本日は、2頭そろって泳いでいました。
以下、2枚の写真は知床半島・ウトロにあります
知床グランドホテル北こぶしのツアーデスク佐藤さんから写真を提供して頂きました。
いつもお世話になっております。
 
 
フジツボがついた独特の尾びれ!!
 

そしてヒゲクジラ特有の二つ穴の鼻!迫力満点ですね。
この子たちは一体いつまでいるのでしょう?これからの出遭いも注目ですね。





686
2010年6月2日 「知床半島・羅臼」
羅臼はいったい北海道のどの辺りになるのか?
正解は、ココになります(笑)
 
 
近所の方から北海道焼き?を頂いたので、みんなで美味しく頂きました。
知床と聞くと、ほとんどのお客様がウトロをイメージしますが、羅臼も知床半島です♪
ちょうど写真家の宮本昌幸さんがいらしたので記念撮影を☆ありがとうございます。
 
実習生:竹本&中村
 
本日は午前・午後共にお客様の需要がなく出航しませんでしたが
他社の観光船の情報によると、ザトウクジラが本日も確認されたそうです。
まだ、いたんですね〜さて明日はどうでしょう?





685
2010年6月1日 「私はどこでしょう」
本日は午前便のみ出航いたしました!
イルカ・クジラは残念ながら見つけることが出来ず・・・
 
久しぶりにオジロワシを発見し、モイルス湾にも行ってきました。
岬方面へ船を走らせると、セセキの滝近くにヒグマを発見!!

 
沿岸沿いを走るウトロの観光船とは違って、沖合いを走ることが多い
羅臼側の観光船はヒグマを見ることは大変珍しいんです。
さて、どこにいるのか??皆さんおわかりになりますか?回答は後日^^



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで