ネイチャークルーズNEWS!045



911
2011年2月28日 「自然が作る美」

本日は早朝便のみの出航となりました。
日の出は赤く焼けて、連日鮮やかな風景に感動しております^^
 
 
オオワシ・オジロワシは約230羽ほど確認出来ました。
カッコいいオジロワシの滑り込みに負けじと・・・カラスも乱入!?

 
とっても不思議な氷像の上にずーっと止まっていたオジロワシです。
なかなかこちらを向いてくれませんでした(汗)


 
雪が降り、氷上がとても綺麗です!奥には漁船も出航。
 
 
この調子だと、流氷はまだ離れそうにありませんね。





910
2011年2月27日 「ゴマちゃんの港内率」

本日は、早朝便、10時便、13時便にて出航しました。
朝日が真っ赤で美しかったですね〜
 

オオワシ・オジロワシの集まりはよく約200羽ほど。
お魚ゲットのワシが横取りされそうになって空中戦です。
 
 
本日は3便ともにゴマフアザラシをゆっくり見ることが出来ました。
早朝便は浮いている個体を2頭、港内に1頭。
10時便も港内の氷に2頭一緒に、そして13時便も港内に1頭お休みしてました。
 

13時便では、長谷川船長の妹さん&姪っ子ちゃんたちとお友達がご乗船。
ゴマちゃん見れて良かったですね♪


カモ類もまだまだいますね!スズガモ、シノリガモ、ホオジロガモなどなど。
13時便もワシ達の動きがとても面白かったです。
風に乗って足をぶらんぶら〜んと振りながら上空から降りてきます。
 
 
これがまた可愛く見えるのは・・・私だけでしょうか(笑)?





909
2011年2月26日 「大きく変わる景色」

本日は早朝、9時、13時の3便にて出航です。
早朝は出だしは良かったもののあっという間にその場は一転!?
朝日が出てきたと思ったら、吹雪いたり、また晴れ間が出たりの忙しいクルーズ。
 
風が強く、気温が大変低かったので雪が竜巻のように舞い上がってます!
なかなか見れる光景ではないんです。
 
 
雪が本降りに・・・そんな中でもワシ達は貫禄がありカッコいいですね。
オオワシ・オジロワシは120羽ほど確認出来ました。
 
 
本日は、団体様のツアーが2つ入っていました。
みなさん完全防備で、か、顔が見えない・・・^^
寒い寒いと言いながらも、とても楽しまれておりましたね。
 

ゴマフアザラシは、3便とも出遭う事ができました!!
こちらは早朝便のゴマちゃんとワシのご挨拶シーン♪
 

ウニ漁の船が約2週間ぶりくらいに出漁。
 

また羅臼で美味しいウニが購入できますよ〜!!





908
2011年2月25日 「しょっぼーん」

そりゃぁ、ワシたちにだって色々と事情はあるでしょう・・・
肩をがっくり落として、オオワシが落ち込んでいました。
 
 
いえ、ただ下を向いただけでした(笑)
本日は早朝便、9時便、11時便の3便にて出航しました。
雲が厚く、朝日は見られなかったのですが海は予想に反してのべた凪。
海面が鏡のようになり、羅臼の山々を綺麗に映し出していました。


オオワシ・オジロワシは早朝便約160羽ほど集まりました。
早朝便では行き帰りにゴマフアザラシが泳いでいるのを発見!
9時便でも11時便でも1頭、流氷の上でのんびりするゴマフアザラシを見つけました。
 

11時便入港間際には、スケトウダラ漁船が入港。
知床と名のつくところで、漁船が出ているのは羅臼だけ!!
ウニ漁にスケトウダラ漁、旬のお魚を食べられるのも当町羅臼だけなんですよ〜。





907
2011年2月24日 「仲良しこよし」

本日は、早朝便、9時便、13時便にて出航しました。
早朝便はオオワシ・オジロワシの集まりがよかったです!
 
 
日の出とワシの撮影は、雲が厚かったため残念ながら撮れなかったのですが
約250羽ほど集まりました。
よくお客様から、平均的にどれくらいの距離でワシが撮影できますか?と聞かれますが
近い時は本当に目の前で撮影できる時もありますよ〜こんな感じで^^
 
 
本日、9時便と13時便は港内に2頭ゴマフアザラシを発見しました!
たまには浮いている写真を。
お客様が私の双眼鏡で一生懸命探して、見つけてくれました。
口元がなんともキュートですよね。

 
こちらのオジロワシ2羽は、なんども寄り沿い仲良しさんでした。

 
左は幼鳥、右は成鳥です。
そろそろワシ達も渡りの時期がやってくるかもしれません。





906
2011年2月23日 「お行儀よく食べましょう」

本日は、早朝便のみ出港です!!
オオワシ・オジロワシは約200羽ほど集まりました。
日の出は真っ赤にとても美しかったですね〜
 

オオセグロカモメがお魚を丸呑み・・・しっぽが口からはみ出してますけど(笑)
うっ!!てなりそうですね。
 
 
朝日の色に染まる海と流氷がなんとも幻想的な早朝便でした。

 
潮の流れが速くあっという間に間口に流氷が・・・
帰りは、長谷川船長の親分でもある翼丸に誘導してもらいました。

 
とても助かりました、ありがとうございます。





905
2011年2月22日 「気があるのかないのか」

本日は早朝、9時、13時便にて出港しました。
港からはちょっと出ることが出来ましたが、みるみるうちに流氷が押し寄せ・・・
港内まで入り込んできました。
 
朝日がとても綺麗でしたよ^^
 
 
防波堤にはたくさんのオオワシ・オジロワシがざっと80羽っ!!
早朝便は約150羽、9時便は200羽ほど確認出来ました。
 
 
こちらはオオワシがオオワシにツンツンとちょっかいを出してました。


そしてこちらも・・・カモメがゴマフアザラシの尾びれにちょっかい♪
アザラシの方は迷惑そうでしたね(汗)
 

海外からのお客様も大変多いこの時期、それが意外だと思われる方も
多いようですが、こちらの方々は午後ずーっと港周辺でカモ類の撮影をして
楽しまれておりました。
 

本格的に座り込んでの撮影が続いておりました、お疲れ様です^^
本日も1日とても暖かくのほほ〜んという日となりました。





904
2011年2月21日 「エビフライじゃない!」

本日は快晴!!素晴らしい景色が広がりましたね^^
雲がほとんどなく綺麗な青空広がる1日でした。
 
 
餌の奪い合いに負けた?オジロワシが去り際・・・腹いせに!?
おりゃっ!!ともう1羽のオジロワシの頭を踏みつけていきました(笑)

 
本日は早朝便だけでも約200羽ほどワシが集まったようです。
そしてそのオオワシ・オジロワシを狙ってバズーカカメラを構える海外のお客様♪


9時便、13時便ではゴマフアザラシがぽっかぽかな太陽の光をあび日向ぼっこ。
 
 
9時便では漁船の網まきを見ることができました。
漁船のお仕事中のときは、私たちもお邪魔にならないよう見学。

 
第53寶来丸がEvergreenに急接近!!ちょっと茶化しに寄ってきたそうです(笑)
迫ってくる漁船を間近で見る機会はなかなかないですよ。
お客様もとても喜んでおられました。





903
2011年2月20日 「お昼過ぎての快晴」

本日は3便出港しました。
早朝便はオオワシ・オジロワシが分散しておりました。
近くから遠くまで約150羽ほど確認できました。
 
 
早朝便と午前便は雪が降る中のクルーズでしたが、1時間の団体様のお客様も
熱心に話を聞いてくださりこの通り、元気に楽しまれておりました。

 
本日は暖かい?と感じるような春の陽気。

 
鳥類はスズガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、ケイマフリなど
3便目はゴマフアザラシも1頭確認出来ました。
さて、この流氷はいつまで続くのでしょうね?





902
2011年2月19日 「やーーっと(汗)」

港内から出ることが出来ました。
昨晩から吹いた風のお陰で、流氷が動きうねりに乗って少しずつ移動しました。
 
本日は地元の子ども達、知床キッズのお客様がゴジラ岩観光さんにご乗船。
元気に手を振ってくれました^^/オーイ
 

オオワシ・オジロワシはもちろん!
凛と佇むオオワシの後ろを砕氷型巡視船てしおが通過中。
 

流氷の間を行ったり来たり、コオリガモのメスを発見しましたよ。
 

漁船も本日は出港です!風が吹き舞い上がった雪が船をまといます。
 
 
明日も港から出られるでしょう〜♪





901
2011年2月18日 「知床に詳しいガイド」

本日は朝から雪でどんよ〜りな1日でした。
気温が高い為、雪は春を感じさせるべちゃ雪ですねぇ・・・
本日は7時からの1便のみで、港内での撮影です。
 
 
本日のワシは約150羽ほど確認出来ましたよ。
飛び入りのお客様も含め、本日は20人中半分が外国からのお客様!!


言われたことに対し、うんうんと頷きながらも英語が苦手な私は
回答することが出来ず、他のお助け人を通しお話するのでした(汗)
 
昨日の北海道新聞をご覧になられた方々からお祝いの言葉をたくさん頂き
誠にありがとうございます!
なんと、長谷川船長の息子さん雄紀くんが知床学士1級に合格しました^^
詳細はこちらから
 
主役の雄紀くんより、船長が前に出ているのが気になるところではありますが・・・
船上でもその知識を存分に発揮して頂きたいですね!
皆さま今後ともよろしくお願いします。





900
2011年2月17日 「海の男達」

本日も、連日のように港の中での撮影となってしまいました。
オオワシ・オジロワシは100羽ほど。
オオワシの後ろに写っているのは、2階建て漁港です。
 


本日は、最近の港内とは違った風景が見られたんです。
網をまくための出港ではなかったようですが、なんと12日以来漁船が久しぶりに出港!!
 


凄い迫力、黒煙をあげぐいぐいと船が傾きながらも進んでいきました。
お互いが少しでも港から出やすいように、漁船たちが港の中をぐるぐる回り
流氷を砕いていきます。

とーってもかっこよく、勇ましい姿に大感動☆
他社の観光船まるみさんゴジラ岩観光さんのスタッフの方達と間口のところから見てました!
まるみさんの船長が『エリカ、こんな光景十数年ぶりだ!すっごく貴重なんだぞ』
しっかり目に焼きつけましたよ〜。
 
漁船の出港を見ていると、なんと思わぬ来客。
岸壁の上のワシ達が、待ってましたと言わんばかりにずらりと並んでいましたが
その下です ↓↓
 

なんとキタキツネ!?どこから渡ってきたのか、たまに2匹でじゃれ合うシーンも見られました。
 


ちゃんと陸に上がれるのか心配しておりましたが、上がれたそうです^^無事でよかった。
漁船が出れば、港の中の流氷もちょっとは変わるかも!?早く脱出したいものです。





899
2011年2月16日 「鈴なりにづらづらと!?」

朝日は綺麗に赤くやけたのですが、港から出ることが出来ずに
本日も1日港内での撮影です。
 
 
早朝便と9時便、14時便の3便出航しました。
船での待機時間に港内のカモ観察!
スズガモ、ホオジロガモ、シノリガモなどたくさん集まってます。
スズガモの名前の由来についてみんなで語っておりました。
 
 
鈴なりに並びながら泳ぐから?という話もでて、ちょっと調べてみました。
飛ぶ時の羽音が金属質で鈴の音に似ていることからだそうです。
今度は飛び立つ時、よく耳をすませてみようと思います^^
 
オオワシ・オジロワシは120羽ほど集まりました。
9時便は雪が降り出し、とても綺麗でしたよ。

 
船仕事が終了し、夕方ちょっとサシルイ川へ行ってきました。
以下の写真は、雪かきをして盛り上がっている雪!?

 
ではなく、海の波で岸に押し上げられた流氷なんですよ!
コロコロとした氷がたーーーっくさん山のように積みあがっておりました。





898
2011年2月15日 「合作♪」

ノルウェーからの小さなお客様と出航時間までちょっと時間があったので
一緒に雪合戦をしたり、雪だるまを作って遊びました。
言葉は通じずとも息ぴったり!?ユニークな雪だるまを作ってくれましたね^^
 
 
この時期は、海外からのお客様が多いです。
本日はなんと港内までギューギューに流氷が流れ込んできたので港の中で撮影。
本日は、10時からと11時からのクルーズです・・・と言っても港内ですが(汗)
 
 
この様にしっかりとした流氷とオオワシ・オジロワシを撮影してきました。


 
シャーベット状の氷が一面をおおっているので、港からは他社の観光船も
出られませんでした。
 
 
それにしても羅臼町民がみんな口をそろえて、こんなこといつ以来だ?と驚いております。
漁船も網がまけずに、本日はお休みとなりました。





897
2011年2月14日 「間口がふさがれた」

昨日は終日欠航しましたが、本日は時間を遅らせての出航となりました。
11時に出航!!は良かったものの、シャーベット状の氷が押し寄せ
港の間口はふさがれてしまいました(汗)
 
防波堤には40羽ほどのオオワシ・オジロワシがずらり☆
時より強い風が吹き雪が舞い上がります。
 

去り際までカッコいいオジロワシです^^
 
 
海外からのお客様もご乗船されておりましたが、
ワシの他にもスズガモ、シノリガモ、カワアイサなどなどたくさんの鳥たちを
熱心に見ておりました。
 
仕事が終わり15時ごろ展望塔へ。
流氷はびーーーーっちり、この通り・・・
 
 
進んでいくのは、大変そうですねぇ。





896
2011年2月13日 「吹雪いて前が見えず」

羅臼は夜中から風がゴーゴーと鳴り響き、眠れぬ一夜を過ごしました。
風は一向に止まず、本日のクルーズは終日欠航となりました。
 
展望塔からの視界は大変悪く、全く海も流氷の位置も確認できませんでした。
 
 
除雪車もフル活動。
雪はずっと降り続け、雪をとってもとった先から次々積もりキリがない・・・
 
風も強かったので吹き溜まりがあちこちに。
車が埋まって大変な思いをした方も多かったのでは??
皆さん、道中の運転は十分に気をつけてくださいね。





895
2011年2月12日 「手袋帽子必須」

本日は、早朝・10時便・11時便にて3便出航。
ちょーっと風が強い1日となりましたが、ワシはたくさん集まりました。
 

風があるので、ワシ達の動きもとても面白いですよ!
流氷がとても大きく、たくさん重なり合い綺麗な水色に。
 
 
ゴマフアザラシも早朝と11時便で確認することが出来ました。
本日は港内のゴマフアザラシは見られませんでしたねぇ。

 
次第に雪へと変わった羅臼・・・昨日とは違ってとても寒い1日でした。
風が吹くとさらに寒く感じるんですよね(汗)
小さなお客様もご乗船され、みなさま楽しまれていたようです^^
私の双眼鏡で一生懸命探してくれました。ありがとう♪





894
2011年2月11日 「まったりな1日」

本日は、9時と13時の2便出航。
流氷は港の目の前に広がっていました^^
オオワシ・オジロワシの数は約130羽ほど確認出来ました!!
 

オオワシ、オジロワシの白熱したバトルも見ものですが・・・
彼らも餌を獲得するべく激しいバトル!
 

カラスを見ただけで、テンションが上がっているお客様もいらっしゃいましたね。
本日9時便のみでしたが、6回ゴマフアザラシを見つけることができました。
やる気がなさそうなのほほん系です♪
 

オオワシの奥に見えるのは、スケソウダラの漁船です!
港に近いところまで沢山の流氷が迫っていたので、
漁船たちは網をまくことが出来ずに流氷が動くのを待ちます。
 
 
午後便は見ての通り、らうす道の駅前まで流氷が・・・
奥に綺麗に見えるのは、羅臼岳ですよ^^
 

1時間の短いクルーズでしたが、みなさま大変喜ばれておりました!!
本日は暖かく感じた1日でしたので「眠くなるな〜」とお客様からの声も。





893
2011年2月10日 「どんより気味でも」

本日も天候が悪いため時間を遅らせての出航となりました。
流氷は昨日よりも近いところに流れてきており約20分ほどで到着!
 
ゴマフアザラシは5頭ほど確認し、港内の氷の上にもごろんとしてましたね^^
 
 
流氷は本日も大きい氷が多く、イガイガかっこいい形の氷です!
撮影風景はこんな感じ。
 

本日のオオワシ・オジロワシはざっと250羽ほど確認出来ましたよ。


こんなに近くで撮れるんですね!!と皆さま喜ばれておりました。
 
 
船酔いを心配されている方も大丈夫だったようです。
波は大変穏やかでした。





892
2011年2月9日 「出航から1時間」

早朝便は9時便へシフトし、本日の日の出クルーズは断念。
というのも昨日吹いた風の影響で流氷が離れてしまいました。
出航して1時間ほどでやっと流氷本体へ到着。
 
流氷に到達するまでにルサ沖でツチクジラの噴気を見つけました。
陸にとても近いところで浮上!
写真は撮れませんでしたが、複数頭確認出来ました。
 
氷上のゴマフアザラシを見つけたものの、知床岬周辺の流氷は
ぎゅーぎゅーにつまった大きな氷ばかり・・・
ゴマフアザラシも氷の壁でココしか見えません。
 
 
ワシは80羽ほどいました!大きな氷に凛としてとまるワシ達は
迫力もありとてもカッコいい^^


こちらは、羅臼 旅人の宿 とおまわりの宿主です。
大きな一眼レフを手にし、バシャバシャシャッター音が流れる中
彼ぐらいでしょうね、携帯で撮影。

オジロワシもいましたが、オオワシが目立ちましたね。
彼は毎日ブログをつけているので、それ用の写真なのです!
そんな旬な羅臼情報満載のとおまわりブログも要チェックですよ〜♪
 
 
さて、明日の流氷はどうでしょう!?





891
2011年2月8日 「氷柱」

夜のNHKのニュースでマイビデオというコーナーがあるんです。
視聴者が投稿した映像をちょっと流してくれるのですが
昨晩も見ていると、見覚えのある景色!?
 
 
羅臼のマッカウス洞窟のヒカリゴケのところでした。
船長と「おー、羅臼だろ!?」と見ていると、撮影者は・・・世界の川端さんでした(笑)
とても綺麗な氷柱に誘惑され、早速本日見に行ってきました^^
ヒカリゴケは・・・光ってません。
 
本日羅臼沖は波、1日欠航でした。





890
2011年2月7日 「一面氷」

本日は天候が悪い予報で、早朝便は遅らせての出航。
オオワシ、オジロワシは約240羽ほどいました。
 

思った以上に海は波がなく穏やか!実は、一面蓮の葉氷といって薄い氷が
海面にはっているのです。
そこにぽつんと流氷、そしてオオワシが止まっていました。
 

このように穏やかな海だったので、流氷本体まで辿り着く間
ゴマフアザラシが顔を出すととても目立つのです!
流氷本体にぶつかるまでの、約6キロの間に8頭の海ぼうずが。
全部ゴマフアザラシでした^^2頭並んで浮いていたり、可愛らしかったです。
 
以下の写真は、手前の全体に茶色いのがオジロワシ、奥の肩のラインが白いのがオオワシ。
 

うぎゃー!!と聞こえてきそうですね・・・
1羽のオジロワシが潰されています、オジロワシ同士が餌の奪い合いをしてました。
 
 
本日はフランスからの団体様もご乗船されておりましたが、みなさん興奮してましたね。
船長は得意のフランス語で『カシャロ!カシャロ!』と連呼していましたよ。
【カシャロ(cachalot)とはフランス語でマッコウクジラの意味】





889
2011年2月6日 「やけた空」

本日は早朝と9時の2便出航です。
朝焼けも日の出も見事!!な朝日でしたよ〜♪
 
 
世界の川端さんが撮影してくれた、オオワシの足です^^
こんなに鋭い爪を使って、がっちり餌を逃がしません。

 
その鋭い爪の足でこちらは、体当たりキーーーック!?
 
オジロワシの羽を広げたシルエットも綺麗ですよね。
 

本日は、羅臼漁港からかなり近いところまで流氷が迫ってきておりました。
陸から近いです。
 

早朝便では、2頭ゴマフアザラシを見つけました。
昨日までの気温とはガラっと変わってとても寒い1日でしたね。
皆さまお疲れ様でした。





888
2011年2月5日 「ヒレアシデー♪」

本日は3便出航しました!
早朝便は約200羽ほどのオオワシ・オジロワシが集まりました。
 
 
雲が多かったのですが、朝日はちょっとだけ顔をだしてくれました。
3便共にゴマフアザラシを見ることが出来ましたよ。
早朝は4回、9時便は5回、13時便は3回!
 

本日はカモメの種類についてお客様から質問がありましたが
カモメと言っても、オオセグロカモメやシロカモメ、ワシカモメも見られましたね。
凄い形相で餌目掛けて突進してきた、シロカモメ・・・(汗)

 
オオワシは獲物を得ることが出来、満足げに胸をはって見えませんか!?


 
本日9時便は愛嬌たっぷりのオットセイに
 

大あくびをして眠そうなトドも見つけることが出来ました。
 
 
最初は泳いでいるのを見つけたのですが、そのあと流氷に上がりました^^
氷上のトドも珍しいですね!





887
2011年2月4日 「例にない!」

本日は早朝便でのみ出航しました!港を出てすぐにアザラシを見つけました。
暗かったので写真は撮れず・・・
 
オジロワシが餌を取り損ねたようで、海面でばちゃばちゃもがいていました(笑)
見ていてちょっとおまぬけに見えましたね。
 

 
日の出は本日もとても綺麗です。
 
 
知床連山もこの通り、ピンク色に染まる山々が美しいです。

 
順調に撮影が進む中、なんと!!過去こんなことがあったのでしょうか!?
2月にはと〜っても珍しい濃霧が発生っ(汗)!!
見ての通り、たちまち辺りは霧の中で港前まで霧ははけることがありませんでした。
 

 
しかも、気温がプラスだったようです・・・驚きの連続な1日でした。
 
そして一つお知らせがあります。
知床羅臼観光協会で事務局長を募集しております!詳細はこちら
やる気のある方、ぜひぜひご応募下さい。





886
2011年2月3日 「狙いを定め」

本日は早朝便と13時便の2便出航です。
流氷は港から走ること20分ほどで到着、真っ赤な日の出をみることができました。
 
 
オオワシ・オジロワシの数も多かったです。
オオワシも睨みをきかせ、獲物を狙います!カッコいいですね。
 

魚をスライディングキャッチ。
 

オジロワシが氷の後ろに魚を隠していることを知っているのでしょう!?
オオワシが狙っているようです(笑)
 

これだけ大きな魚を持っていたら、目立ちそうですね。
お昼の便もオオワシ・オジロワシも見ることができ北方領土・国後島も綺麗でした。





885
2011年2月2日 「朝のひかり」

本日は早朝&午後便にて出航。
今朝は・・・綺麗な朝日を見ることが出来ました♪
朝日が昇る瞬間のひかりの帯がとても美しかったですよ。
 

朝から風が吹き続けたので、出航を心配されていたお客様も
たくさんシャッターを切って喜んでいるようでした。
 
 
奥は知床半島です、ワシがたくさんいます。
帰りは、氷の際にトドが顔を出しているのをお客様が発見^^

 
午後便もオオワシ・オジロワシを見てきました。
 

1時間のクルーズでしたが、初めてご乗船されたお客様も
こんなにワシが見れるとは思っていなかったと写真を撮っていました。





884
2011年2月1日 「早朝初日」

本日は、今年初の早朝便にて出航です!
雲があつく、残念ながら北方領土・国後島からの朝日を見ることが出来ませんでしたが
ご覧の通り、とっても寒い中みなさん夢中でワシの撮影をしてましたね!
 

凛々しいオオワシとオジロワシ。
 

空中では魚をめぐってオジロワシのバトルが繰り広げられ
それを見物するオオワシ。
 

すごい足と爪ですね、鋭い眼差しで魚を夢中で食べてました。
 

アザラシは残念ながら見つけることが出来なかったのですが
本日は多少風もあり、ワシ達がホバーリングをよくしていたので
お客様も写真が撮りやすかったのでは!?



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで