ネイチャークルーズNEWS!046



940
2011年3月31日 「羅臼のイベント」
本日は、流氷が日露中間地点よりも羅臼側にあるように見えました。
クジラが見える丘公園から30分だけ海観察をしましたが、潮吹き・しぶきなどは見えず・・・
鳥たちが群れて北から南へ飛んでいく姿が目立ちました。
 
さて、お知らせを二つ。
平成23年4月9日(土)、4月10日(日)の2日間限定で行われます。
 
そして、もうひとつは『雪壁ウォーク2011』参加者まだまだ受付中です!
平成23年4月17日(日)開催です。
当社、Evergreenも雪壁ウォークに合わせ、船体整備を終わらせ運航予定です。
昨年の雪壁ウォークの時はというと・・・
 
 
シャチに出遭うことが出来たんでしたね^^
雪壁ウォークのあとは、みなさんで羅臼の海を楽しみましょう♪
 
上記、2つのイベントに関してのお問い合わせは
知床羅臼観光協会(TEL:0153−87−3360)まで。





939
2011年3月30日 「べた凪は関係ありません」
天気よし!!風なし!!べた凪よし!!の最高のクルーズ日和です。
そんな中、私たちは船掃除&ペンキ塗り。
長谷川Jrの雄紀くんは、船長にしっかり指示を飛ばし・・・
 
 
船長がせっせと船の水洗い!?なわけがなく、せっせと指示を飛ばされながら
みんなで船を綺麗にします。

 
そしてなーんと!!本日ゴジラ岩観光さんの船長から『エリカ!シャチいたぞ〜』の電話。
『なにーーーー!?』ということで・・・そろそろだなぁとは思っていましたが、とうとう現れましたね^^

本日も8時半頃〜15時まで船で作業していたので、その後時間は経っていますが
クジラが見える丘公園へ直行したら
 

ガーン(-□-;)!!神様イジワル、一気にガスが・・・視界不良で何も見えず(泣)
というわけで、自然写真家の今井尚二さんから本日のシャチの写真をお借りしたので
こちらを掲載^^ありがとうございます。
 


詳細はこちら、ゴジワ岩観光さんのブログを要チェックです!!





938
2011年3月29日 「キャラバン参加」
今月の23日、24日は船がお休みで長谷川船長は
根室・釧路方面で行われた研修会に参加しておりました。
 
まずは屈斜路湖の砂湯では、幻想的な写真が撮れるそうで
湖面は一面凍りついており、地熱で溶けた湖岸にハクチョウやカモが集まり
そのため近い所で観察が出来るとのこと。
靄がたちこめ、とても綺麗な風景が広がります。
 
 
その他、春国岱で散策なども行いました。
 
 
落石ネイチャークルーズの船にも乗船!長谷川船長が他船に乗船するのも
とても違和感が・・・(笑)救命胴衣姿はレアですよ。
 
 
クルーズでは、ケイマフリがとても多く観察できたと言っておりました。
その他写真を見るに、スズガモ、オジロワシの写真もありましたね。
 

ケイマフリ
 
他の船に乗り、雰囲気の違いを味わうのもいい勉強になりますよね。
今度はぜひ私も連れて行って欲しいなぁ〜と思いました。
 
先日もお知らせいたしましたが、
昨日を持ちまして、冬季シーズンは終了となりました。
ご利用頂きましたお客様、誠にありがとうございます。
本日、3月29日から船体整備期間に入り、運航開始は4月16日頃からを予定しております。
夏季シーズンもよろしくお願い致します。





937
2011年3月28日 「流氷&バードウォッチング」
昨日が最後と言ったものの・・・本日は、臨時クルーズへ♪
旅人の宿とおまわりからのお客様です^^
港内には、仲睦まじいオナガガモのカップルが。
 

 
本日の羅臼沖は多少波風がありましたが、天気もどんどんよくなり
気持ちのいいクルーズでしたよ。知床連山も綺麗に見えました!
 

流氷本体は、午前中に比べてどんどん日露中間地点よりもロシア側に・・・(汗)
なんとか、流氷を間近で見ることが出来ましたが、
残念ながら、鯨類や鰭脚類を見つけることは出来ませんでした。
 
本日の海鳥はというと、ウミガラス類やウミスズメ類はたくさんおり
オジロワシも高い所を悠々と飛んでおりました。
またケイマフリやユリカモメもいましたね。
 
 
入港間際に、ヒメウの群れが一斉に飛び立ち、とても綺麗でした。
 
 
あっという間の1時間クルーズでした。
アザラシ見つけられなかったぁ・・・ごめんね〜。





936
2011年3月27日 「冬季最終便」
本日は9時便出航でした。
流氷は港の目の前に広範囲で広がっておりました。
 
流氷に到達する前に、水辺にはハシブトウミガラスが
たーーーっくさん集まっていましたよ。
 

20羽〜30羽の群れがあちこちに!!日差しがあたりキラキラ白黒がとても綺麗でした。
 

流氷が湾状になっているところでは、ミンククジラが3頭
船の周りをゆっくり泳いでいました。
 
 
久しぶりに流氷上のオジロワシ。

 
アザラシは、4頭確認。こちらは唯一近くで見られた、ゴマフアザラシ。



その他、クラカケアザラシも見られました海面に頭を出していました。
 
そして本日をもちまして、冬季シーズンは終了となります。
ご利用頂きましたお客様、誠にありがとうございます。
3月29日から船体整備期間に入ります。
運航開始は4月16日からを予定しておりますので、
夏季シーズンもどうぞよろしくお願い致します。





935
2011年3月26日 「やっぱりクラカケ」
本日は、11時から1便のみ出航です。
流氷体までは港から出て4マイルのところにありました。
海鳥はたくさん見られました!
ウミガラス類にウミスズメ類が多く、時よりオオワシ・オジロワシも見られました。
 
 
本日のアザラシは、約20頭ほど確認できそのうち半分がクラカケアザラシ
その他、種類が不確定のものが半分でした。

アザラシの赤ちゃんは残念ながら見つからず・・・
流氷の状態も良好なまま、そろそろ赤ちゃんも見たいものですね〜。
お客様からは、道路からトドを目撃したと情報もいただきましたよ。





934
2011年3月25日 「抜き足・しりもち・忍び足」
本日は夕方から雪がこんこんと降り出しましたが、
それまでは海も穏やか、流氷も近くとても天気がよかったです。
午前は事務仕事をし、午後はクジラが見える丘公園から
観察開始・・・海鳥はたくさんいましたが、鯨類は見つかりませんでした。
 
せっかくなので、久しぶりにサシルイの瀬までアザラシ探しに行きましたがおらず。
帰りに沿岸沿いに流れてきた小さな流氷に目がいきました。
あれ?と思って引き返すと、ビンゴ^^
 

ゴマフアザラシガ岸にとても近いところにいるではないか!!
スカートだったのですが、長靴履いてて良かった〜(笑)迷わず出動。
テトラポットをどんどん突き進み、雪に足をとられしりもちをつきながらも
そ〜っとアザラシの元へ^^
 
ゴマちゃんもちょっと警戒心が強かったので、ちょっと近寄ったりシャッター音がすると
海へダイブ体勢に入るので、時間をかけて、忍耐忍耐とゆっくり近づき、
たまには、近寄ってきたカモメにカメラを向けゴマちゃんに怖がられないよう接近♪
 
 
音をたてずにゆっくり、ゆっくり、ゴマちゃんも慣れてくれたのか、仲間だと思ってくれたのか(笑)
まったりモードに戻ってくれたので、すぐ目の前でゆらゆら流氷に揺られておりました。
 

あぁ、このキュートな口元に癒されますねぇ。
帰りも、抜き足差し足忍び足で帰りました・・・お邪魔しました。





933
2011年3月24日 「夢か幻か、いや現実です」
本日は、Evergreenはお客様の需要がなく出航はありませんでした。
なので・・・ゴジラ岩観光さんからお誘いで同乗させてもらいました^^
流氷は昨日よりも羅臼側に近いですね!
港から出て、約8キロ地点で流氷本体へ到達。
 
流氷に到達するまでにミンククジラ2頭確認出来ました♪
今年初ミンククジラにテンションは上がり。
 

メインはアザラシ撮影だということなので、アザラシ探しです。
探しだすと、いるいるクラカケアザラシがー!!
全体的に広く分散しており、天気が良くみんなしっかり毛が乾いているようで
遠くにいてもこの独特な模様がよく見えました。
 

休み休みに探していたので、全部とまではいきませんが・・・
ざっと数えて、アザラシは全部で約60頭ほどはいたと思います。
その中でクラカケアザラシが約50頭ほど、その他種類が定かでないアザラシ約10頭
そしてゴマフアザラシ2頭は確認出来ました。もっともっとしっかり探したら・・・!?
 
鳥類は、ウミガラス類が20羽ほどのまとまりがあちこちに!!
ウミスズメ類も多く目につきました。
とーっても贅沢なクルーズとなりました、ありがとうございました。





932
2011年3月23日 「行ったり来たりを繰り返す」
朝、携帯に連絡をもらいました。
知床 漁師の店 かにやの奥さんからです!
『エリカちゃん、氷があるよ〜』との電話、ありがとうございました^^
 
早速、国後展望塔へ上ってみると確かに昨日よりも流氷が近いです!
日露中間地点よりも、羅臼側に流氷が入ってきておりました。
 
 
ちょうど、入港間際のまるみさんの船を発見。
港内でうろうろしていたので、もしかして?とずっと観察していると船の前に
ゴマフアザラシが氷上で休んでおりました。
 

それから、クジラが見える丘公園にて観察。
本日は残念ながら鯨類は見つかりませんでした・・・
とてもあたたかく、気持ちのいい1日でした。
こんな日は、アザラシクルーズに出かけたいですね〜(泣)





931
2011年3月22日 「10分間の収穫」
本日は多少風もありましたが、海はとても見やすい日でした。
午後2時20分、クジラが見える丘公園へ。
流氷は北方領土・国後島にくっついて近くに見えるのですが
残念ながら日露中間地点よりもロシア側のようです。
 
 
観察開始5分でツチクジラの群れ(約5頭)を発見!
流氷が近く見えるのもそうですが、光りの加減の影響か
潮吹きもとても見やすかったです。
観察開始から10分後、船長から電話があり事務所へ戻りました(汗)
本日の観察時間10分・・・港内のアザラシは見つかりませんでした。





930
2011年3月21日 「氷は見えないけど・・・」
本日は、午前便のみ出航しました。
流氷はどこへ流れていってしまったのか、見つけることが出来ませんでしたので
港内の流氷で勘弁していただきましょう(汗)
 
さて、以下の写真で仲間はずれは?
 
 
もちろん、鳥たちに囲まれていたゴマフアザラシくん^^
カモメのケンカの仲裁に入っているのでしょうか!?
 
 
出航時は、視界が悪く北方領土・国後島は見えていなかったのですが
少しずつ晴れ、国後島が綺麗に見えました!国後島最高峰のチャチャ岳。
 
 
本日は、たくさんのツチクジラに出遭いました^^ツチクジラはこのように群れで行動します!
 
 
そして、独特の口元をしているのです。水族館などでよく見る、バンドウイルカのような長い口。
 
 
多いときは約十頭の群れも、いくつかの群れが複数回浮上し、何度も見ることができましたね。
本日は、ウミガラス類がとても多くその他コオリガモやシノリガモもオオワシやオジロワシも見られました。
 
本日は、国立科学博物館の窪寺恒己さんがご乗船されました。
 
 
窪寺さん編著の『海に生きるものたちの掟 食うか食われるか、命を受け継ぐ食物連鎖の秘密』
という本をいただきました。興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。





929
2011年3月20日 「謙そん!?」
本日は、ゴマフアザラシが2頭港内におりました。
ぽりぽり頭をかいてますよ〜
 
 
ぼへーっととても気持ちよさそうに寝ておりました。
時よりあくびなどもし、とても可愛かったです。

さて、本日は昨夜からずーっと風が吹いておりまして
流氷がぐーんと離れてしまったことと、波と風があり
9時便は遅らせて14時出航となりました。
お待ち頂きましたみなさま、ありがとうございました!!
 
ツチクジラはあちこちに浮上は確認出来たものの
ちょっと距離があり、近くで見ることが出来ませんでしたね・・・
近いところで見られたのが、こちらのなぞのクジラ1頭。
 

ツチクジラの仲間のアカボウ科のクジラのように見えましたが
何のクジラかは、わかりません。
特徴としては、噴気がほとんどわからずツチクジラよりは小さめ
傷はほとんど目立ちませんでした。
 
帰り際、またツチクジラを発見したのですがすぐに潜ってしまった矢先
黒い棒が!!!ま、まさか・・・シャ
 

いいえ、これは流氷時期特有の棒状の浮きなんですね。
この浮きをシャチと間違え『シャチ、シャチ、シャチ・・・』と連呼したのは
長谷川船長の友人・千綾さん!!
みなさんを驚かせてしまった千綾さんは、船首にて苦笑いです^^
 

確かに、浮きの傾き加減や逆光ということもありシャチのヒレと間違いやすいのです。
シャチは残念でしたが、色々な生き物が見られましたね。
ゴマフアザラシも沖合いで3頭は確認、流氷も離れ海鳥も目立ちました。
ケイマフリ、ウミガラス類やウミスズメ類など確認出来ました。





928
2011年3月19日 「BE-PAL4月号
お知らせです。
アウトドア雑誌「BE-PAL4月号」の中で、写真家・宮本昌幸さんの
写真が掲載されましたよ!!
 
いま注目の自然写真家による 珠玉のショット『地球を切り取る』
第46回 知床WILD LIFE!!
 
内容は・・・お楽しみに^^
羅臼のあんな生き物、こんな生き物載ってまーす!!
私も大好きな宮本さんのブログも要チェック。
 
本日の羅臼沖は午後から白波がたっていました。
流氷は一度離れたものの、朝観察したらまたちょっと近くなっていました。
さて、いつまで居座ってくれるかな??
 
ゴジラ岩観光さんからの情報では、クラカケアザラシが数頭見られたとのことです。





927
2011年3月18日 「住民票は羅臼です」

本日は、船のお掃除&ちょっと走らせました!!といっても港内を。
ご覧の通り港内まで流氷が押し寄せてきました。
 
 
港からはちょーっと出られますが、ほとんど進むことが出来ない状況でした。
珍しく、オジロワシが2羽やってきました^^
あれだけ防波堤に並んでいたワシの姿もすっかりなくなりましたよ。
 

こちらのオジロワシは、たぶんこのまま羅臼にとどまり巣を作って子育てをするのでしょう。
 
ちなみにびっちりの流氷ですが、今日吹いた風によりあっという間に流れてゆきました。
夜海を眺めると、水平線上にうっすら白い線が・・・


お知らせです。
明日、3月19日(土)19時〜TBS『飛び出せ科学くん』にて
羅臼で撮影された、シマフクロウやクジラの映像が流れる予定です。
お時間ある方、ぜひご覧になってくださいね♪





926
2011年3月17日 「セカンドシーズン到来かっ!?」

朝7時頃マイルームにいると・・・
「エリカ!目の前流氷でびっちりだ〜」と船長から電話。
「じゃぁ船出しますか!!」と聞くと「でね〜」と即却下。
 
渋々陸から観察しました。
らうす道の駅前はこの通り、少しずつ港内にも入り込んできていました。
間口ふさがれてます(汗)
 
 
流氷上でのんびりしていたアザラシたちも一気に羅臼前まで到着し
驚いているかもしれませんね^^





925
2011年3月16日 「どんよりな日は」

本日は、朝から何となくぱっとしないお天気・・・
ちょっと丘に行こうかなぁと車を走らせるとあっという間に視界不良。
国後展望塔へ行ってみるものの、雪。
 
 
春を感じつつもまだまだ冷え込む日々が続いてますね。
そんな日には、気持ちからあたたかく^^
こんなステキな写真をセレクトさせて頂きました♪
 
キリバスバス共和国クリスマス島 シロアジサシ
 
あぁ、あったけ。←あたたかいわ〜の意





924
2011年3月15日 「夢・占いに影響されやすい人」

シャチに出遭いました、夢の中で・・・
何となく胸騒ぎがしたので天気もいいし、久しぶりにクジラが見える丘公園へ。
い、いました!!たくさんのツチクジラ〜♪
観察開始5分で、ひと群れ、その後次々と分散して浮上^^
クジラが見える丘公園前からサシルイ沖あたりに集中しておりました。
時には大きなしぶきがあがり、大きい群れで10頭ほど!!
残念ながら、黒いヒレは見えず(泣)
 
羅臼岳も綺麗に見え、国後島のチャチャ岳も綺麗に見えました。
海も穏やかで観察しやすい日です!国後島にくっついていた流氷も
ちょっと羅臼側に寄ってきたようですよ。
 
羅臼川では、カモメたちが水浴び。
ホオジロガモ、オナガガモ、シノリガモ、スズガモなどが見られました。
電灯の上にとまるカモメにカメラを向けると、ずっと見つめられ首をかしげられたので
 

『何か、文句あるのかい!!!』と言うと
 

無視されました。





923
2011年3月13日 「みんなでがんばりましょう」

本日の羅臼沖は、時化模様。白波がたっておりました・・・
流氷もだいぶ離れてしまったようです。
 
夕方、1本の電話が「エリカ、今どこ?港にアザラシいるけど」
と連絡をくれたのは、旅人の宿とおまわりのご主人からでした。
こちら↓お客様は流氷上のアザラシを撮影中♪
 

小さめのゴマフアザラシが2頭のんびりしてましたね〜。
気が抜けそうな、この寝顔(笑)
 
 
 
3月11日に東北地方太平洋沖地震が発生しました。
羅臼も大津波警報が発令され、みなさんから多くのあたたかいメッセージを頂きました、
ご心配をおかけしましたが、羅臼は何の影響もなく無事に過ごしています。
ありがとうございます^^
 
ただ、東北・関東地方に多大なる被害がおよび、多くの方々がお亡くなりになられました。
亡くなられた方々の、ご冥福を心よりお祈りし、すこしでも早くみなさんが安心できるよう願っております。
皆さん一緒にがんばりましょう。
 
以下、歌手の原口純子さんよりメールが届きました。
=============
 
【節電のお願い】

被災地の電力を確保するために、
報道でも節電を呼び掛けています。

九州、四国、中国、関西・・・
各電力会社が関東及び東北への送電をしています。
全国の全ての人たちの節電が被災地の電力を確保する一歩になります。
私たちの節電が被災者たちへの支援になります。

お願いです。
周囲の人にもあなたから節電を呼び掛けてください。

よろしくお願いいたします。

原口純子
=============
みなさん、ご協力をお願いします。
 

まだまだ、気が抜けず不安な日々が続きますが十分に気をつけて
1日でも早くみなさんに素敵な笑顔が戻りますように!!





922
2011年3月11日 「噴気ばかりが目立ち」

アザラシが見たい!!というお客様の需要があり13時便にて出航。
流氷は日露中間地点ギリギリのところで留まっておりました。
 
 
アザラシは、浮いている個体を3頭、その他流氷上に8頭確認しました。
流氷の奥にいる個体が多く、なんとか近くで2頭見ることが出来ました^^


ウミガラス類もちらほら確認出来ましたね。
アザラシを全力で探さなければいけない中、それ以上にツチクジラが
あっちゃこっちゃに(あちこちに)その方が目に付き気になって気になって・・・
 
 
陸に近いところで分散して浮上しておりました。
一度に浮上した数では、ざっと十数頭、浮上回数は10回以上。
とてもゆったりとしておりました。
流氷も離れ、イルカ・クジラ類もどんどん目につくようになるかもしれません^^





921
2011年3月10日 「ほっかいどうが好きなすべての人へ」

ということで、本日は『北海道生活』という雑誌をご紹介させて頂きます!!
最新号の特集は、なんと・・・ほんとうの知床(ウトロ・斜里・らうす)ということで
わが町羅臼町の魅力がどどーーんと紹介されているのです♪
 
宿に関しては、民宿 鷲の宿さん・民宿 本間さんのあたたか〜いお母さんたちの
いつもの笑顔^^
 
 
その他、知床ダイビング企画さんの特別な海中の世界満載。
 
 
そして、名物船長として紹介されているのは・・・もちろん長谷川船長なわけで(笑)

 
夏シーズン、冬シーズン共に紹介して頂きました。
その他たくさん取り上げて頂きました!ありがとうございます。
羅臼だけではなく、斜里・ウトロと両町がっつりと紹介されており、とても面白いですよ。
こりゃ、ますます羅臼に来たくなること間違いない!皆さん買うべし☆
 
※もれなく名物船長の素晴らしい笑顔写真が見られまーす!!





920
2011年3月9日 「春の気配」
本日は暖かくいいお天気です。
ゴジラ岩観光さんからの情報では、ワシ達は少なく200羽いなかったとのこと。
流氷はそれほど遠くへはいかず、近くにありました。
 
しかしながらお客様の需要がなく、Evergreenは出港できず・・・
 
 
クジラが見える丘公園から観察しておりましたが、とても静かで気持ちがいいですねぇ。
カモメたちの鳴き声と波の音だけが響いておりました。
まだ流氷はありますよ〜、アザラシクルーズへGo!!
皆さまのご予約お待ちしております。





919
2011年3月8日 「頂上決戦」
本日は、9時からの1時間クルーズにて出港しました。
港の目の前に流氷があり、そしてオオワシ・オジロワシは約300羽ほど集まったと、
先に出港していたゴジラ岩観光さんから連絡を頂きました。
この写真ではわかりづらいかと思いますが・・・
 

お客様の目のやる先には、たっくさんのワシが!!
ワシ達はよく氷の尖ったところに止まっている姿を目にしますが
そんなにお山の頂上がお好き??
オオワシ・オジロワシたちがごちゃごちゃとテッペン争い(笑)
 

泳いでいるゴマフアザラシは確認出来たものの、すぐに潜ってしまい
お客様は確認することができませんでした。
しかし入港間際、カモメとアザラシがゆりかご氷にゆらゆら揺られ
仲良くのんびりしてました^^
 


ワシだけではなく、アザラシも!!曇り空が広がっていたのですが、
最後には羅臼岳も見え、北方領土・国後島もちらっと姿を見せてくれました。





918
2011年3月7日 「持ってます!」

本日は9時便、12時便、14時便の3便出港です。
1日べた凪、快晴、文句なしのコンディションとなりました!!
あとはどんな生き物が出迎えてくれるのか・・・
 

オオワシ・オジロワシは約100羽ほど確認しました。
 

トドは9時便と14時便に1頭泳いでいる姿を確認しました。
アザラシはいたるところに点在しており、べた凪のためお客様も見つけやすいようでした^^
浮いて泳いでいる個体は、3便共に十数頭は確認でき9時便では浮いているクラカケアザラシも発見。
氷上でゴロンとしているアザラシも多く、なんと3便目は・・・
こちら
 

そして、こちら
 
 
おまけに、こちら
 

全て違うクラカケアザラシの写真です。
最初見つけた時は遥かとーーーーーくにいたので、アザラシなのか自信がなかったのですが
近づいて大大大正解でしたね、近くに3頭も!!驚異的です。
 
『クラカケアザラシが見られるのは、珍しいんですよ』と私がお客様に説明すると、
『やっぱり、持ってるなぁ』と自信有り気に、あの流行語をお客様が・・・(笑)
流氷はありがたいことに、まだまだ残っています!
さぁ、みなさんアザラシクルーズに出かけましょう^^





917
2011年3月6日 「いよいよアザラシ本番♪」

本日は、早朝便、10時便、13時便の3便出港!!
早朝便の日の出は残念でしたが、昨日に比べオオワシ・オジロワシも集まり、
動きがよかったです。
 
クワックワッっとオオワシが鳴くと白い息、背景の蒼いブルーにはえていました。
早朝便は、まるみさん、ゴジラ岩観光さんと3便で出港しましたが
各船100羽前後のワシを確認出来ましたので、合計300羽ほどは集まったようですね。
 
 
本日はゴマフアザラシもたくさん見られましたよ^^
早朝便では3頭、どのアザラシも体が大きい妊婦アザラシさんでした。
13時便では、行き帰りに浮いているゴマフアザラシ2頭、氷上の妊婦ゴマフアザラシ2頭
小さいゴマフアザラシが1頭確認。
 
 
体がとても重そうででろーんと伸びており、もうそろそろ?という雰囲気が漂っていましたね。
13時便の帰りには、トドが泳いでいました。
10時便出港の頃には、雲に隠れていた羅臼連山も美しい景色を見せてくれました!
 

本日はとてもいいお天気で、ワシもワーイ!!とバンザイしたくなるような・・・?
 

暖かい日となりました^^





916
2011年3月5日 「臨時カウンター部隊」

本日は、早朝便・9時便・13時便と出航しましたが、昨晩吹いた風の影響で
なななんと・・・昨日、間口がふさがりそうだった流氷はいずこっ!?
遥か港から2マイル先(約4キロ地点)にいらっしゃいました。
 

日の出は最高!!
しかし、うねりが残っており、太陽とワシの撮影は難しかったかもしれません。
氷上のワシが上下上下・・・(汗)
本日のカウンター部隊大木が出動する前に、お客様の一人がしっかり
オオワシ・オジロワシをカウントしてくれておりました☆ありがとう^^
どれどれ?本日のワシは・・・約50羽です(朝8時頃)
 
 
本日はワシの数がとても少なく感じました。
1便目はゴマフアザラシを1頭確認、2便目は全部で6頭、
どれもとーっても遠かったのですが個人的にどのアザラシもちょっと大きめに見えましたね。
そろそろ妊婦アザラシさんたちが集まる頃かもしれませんよ〜♪
 
 
午後便も風が多少あったものの、青空と流氷!とても綺麗な景色です。
スケトウダラ漁船も出港しておりました。


オオワシが3羽並んでたたずむ姿が可愛らしく見えました^^





915
2011年3月4日 「またしても間口が!?」

本日もチャーターにて出航しました。
流氷は昨日の夕方、港から大きく離れたのもつかの間・・・
今朝、間口がふさがるほど接近しておりました!!!
 
港内からは何とか脱出、らうす道の駅前にて撮影です。
 
 
オオワシ・オジロワシは約250羽確認出来ました。
空中で魚を奪い合い、2羽、3羽とバトルを繰り広げています。
 
 
本日は雪がぱらつく1日となりました。
晴れの日のワシ達も優雅でカッコいいですが、雪の日も貫禄たっぷりのワシの動きに
私は面白さを感じます。
 

クルーズ中には見つけられなかったゴマフアザラシが、夕方船の作業中港内にいました♪
 
再度お知らせです!
TBS『飛び出せ科学くん』にて、世界の川端さんが羅臼で撮影した映像が
明日3月5日(土)19時から放送される予定です。
どんな映像が放送されるのか楽しみですね^^
皆さんぜひご覧下さい。





914
2011年3月3日 「すっぽり包まれて」

本日はアメリカのお客様のチャーターにて出航しました!
ずーっと港前にあった流氷が北西の風によって少し離れました。
漁師さんたちにとっては恵みの風です。
 
本日は光りがさし、水中の流氷が綺麗なブルーに輝き美しかったです。
海面が凍りつき、スケートリンクになっているところに・・・オオワシ^^
 

昨日よりもワシの数は少なく、約120羽ほど確認しました。
 
 
そして、ゴマフアザラシをお客様が発見♪
深雪の雪にすっぽり体をうずめ休んでいました。


プリティです。
アメリカのお客様はみなさん、キュートキュートと喜んでいましたね。
 
ひとつお知らせです!
TBS『飛び出せ科学くん』にて、世界の川端さんが羅臼で撮影した映像が
3月5日(土)に放送される予定です。
時間は19時から!どんな映像が流れるのか楽しみですねぇ。
 
お時間ある方、ぜひご覧になって下さい。





913
2011年3月2日 「忍び寄る鷲」

本日は、雪の予報だったため時間を遅らせて7時半頃出航。
ずーっと雪が降り続きました。
 

オオワシ・オジロワシは約230羽!
最近は、こけしの様に佇む光景が多かったワシ達ですが、
本日は果敢に魚の取り合いが目に付きました。
 

お昼から16時まではアメリカのお客様のチャーターにて出航。
本当に幼鳥が目立つようになってきました。
 

とても素晴らしい景色、鳥たちに感動♪と喜ばれていました。
さっむーい中、飽きることなく夢中で撮っていましたね^^
 

この点々、全部ワシです!
 

このように忍び足で、他のワシの魚を狙っている姿をよく見かけます。
 

本日はゴマフアザラシも浮いて頭を出している姿が1頭確認出来ました。
氷上に深雪も積もり、夕方の光と深雪の美しさ!!本当に素晴らしい景色でした。





912
2011年3月1日 「ちゃっぷい、ちゃっぷい」

本日は美しい紫色の朝焼けが期待!?
 

と思ったらたちまち雲が広がり、日の出の撮影は・・・残念。
しかしオオワシ・オジロワシは多く約300羽ほど確認しました。
 

背景には北方領土・国後島が見えております!
 

ゴマフアザラシは港外で泳いでいるのを1頭、港内で泳いでいるのを1頭
そして氷上で日向ぼっこの個体も1頭発見^^
と〜っても暖かそうに見えますが・・・本日は気温が下がり凄く寒かったっ!!
 

最近、Evergreen内で話題になった“ちゃっぷい、ちゃっぷい、どんとぽち”
私は初めて聞きましたが・・・ちゃっぷいは、寒いってことを言っているんだとか!?
これって方言??



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで