ネイチャークルーズNEWS!047



966
2011年4月30日 「イルカもクジラも右へ左へ」

本日は、午前1便目欠航、2便目、3便目と出航しました。
2便目は、またしてもイシイルカがたくさん船について泳いでくれましたよ^^
不規則なイルカの泳ぎにお客様の目も大忙しです。
 

最後の最後でミンククジラも確認でき、こちらもなんと…
 

船を左右いったりきたり、上から観察していると透けてよく見えました。
午後便は、イシイルカのしぶきが一度確認できたのですが、それ以降ぱったり(汗)
その後、イルカ・クジラ類は見つけることができませんでした。
しかし、この通りハシボソミズナギドリがたくさん集まっている様子を撮影できました。
 

日に日に増えて大きな群れになっていきますね。
鳥類はその他、ウトウやユリカモメなど目立ちました。





965
2011年4月29日 「イシイルカ☆パラダイス」

本日は午前2便が波風があり欠航となってしまいました。
ご予約頂きました皆さますみませんでした。
なんとか14時便のみ出航することが出来ました、
そこまでお待ち頂きました皆さま、ありがとうございます!!
 
一気に沖は穏やかになり、早速私たちを出迎えてくれたのはイシイルカの群れ!
そして、何と船の舳先について一緒に泳いでくれましたよ。
カメラを構えた方たちは…へばりつくようにみなさん必死で撮影(笑)
 
 
矢印がイシイルカがいる場所です、少なくとも5頭はいますね。
他3回ほどイシイルカの群れにあたったのですが、全てべったり船についてくれたのです。
こんなに長く船と遊んでくれたのは、初めてではないでしょうか?
 
天気は晴れたりにわか雨にあたったりの繰り返しでしたが、羅臼岳も美しかったです。

その他、ユリカモメやウトウ、ハシボソミズナギドリがたくさん見られ
以下、ビロードキンクロも列をなし飛んでゆくのが見られました。
 

ミンククジラもあちらこちらで目撃されました。
 
 
最後にまた雨に当たりましたが、とても鮮やかな2重の虹が姿を現しました。


とても大きな綺麗な虹でした、本日もとても寒い中大変お疲れ様でした。





964
2011年4月27日 「雲隠れならぬ波隠れ!?」

本日は、午前・午後と出航しました。
2便共に見られた鯨類・鳥類はほとんど一緒でした。
 
本日もハシボソミズナギドリが多く見られ、その他
ユリカモメ、ウミガラス類などが確認できました。
 

ウトウのつがいもあちこちにたくさん、仲良く並んでいます♪
 
 
午前便は、ゴマフアザラシが1頭浮いていました。
そして本日もよく見られたのが、ミンククジラ!


それから、イシイルカです。
午後便は、スタッフが気づきわかったのですが…
なんと船の下にイシイルカがずっとひそんでいました(笑)
一緒について泳いでいたようです。
しぶきもあげずにこっそりついて来ていたので、全く気付かず。
 
凪もよかったのですが、午後はぐーんと寒くなりました。
長い時間皆さん大変お疲れ様でした。





963
2011年4月26日 「春の海」

本日は午後便のみ出航しました。
濃霧が心配されましたが、どんどん晴れて景色もよくべた凪でした^^
 
ウトウやユリカモメがたくさんいました。
そして最初に見つけたのが、ミンククジラです!
あちらこちらに複数頭確認でき、ゆっくり進んでいると船の正面にいきなり浮上♪
船から十数メートルの距離でした。
 
 
なんと海上にハクチョウがいました!最初まとまって着水していたのでじわじわ近づいたら
飛んで行ってしまいました。北方領土・国後島をバックに撮影。
 

それから、イシイルカの群れにも出遭うことができましたね。

船について泳いでくれたので楽しかったです。
天気が良かったので、イシイルカが透けて見えてとてもきれいでした。
 

そして本日は、ハシボソミズナギドリもたっくさんいましたよ。
 

羅臼の海も春を感じさせる景色へとどんどん変わっていきますね。
GWもまだ空きがございます、皆様からのご予約お待ちしております。





962
2011年4月25日 「マスクマン軍団」

本日の羅臼は晴天です♪
朝、海上保安庁の船検査も無事終了し、お昼に1本出航予定!!
気合を入れ楽しむぞーと思ったのもつかの間…
どんどん白波が押し寄せてきて、あっという間に一面白波。
お昼からの便は欠航となりました(泣)
 
羅臼川には波がざんぶらこと流れてきてます。
カモやカモメがたくさん集まっていました^^
 

ユリカモメ、オオセグロカモメや、ヒドリガモなどが見られました。
ユリカモメの夏羽って日焼け…ではありませんが顔が真っ黒になるんです。
波が押し寄せる度に、みんなでひょいっと舞う姿♪可愛いです^^





961
2011年4月23日 「丘でも操縦はまかせろやっ」

本日は一日雨降りでした。
沖は観察できるような状態ではなく、視界不良。
 
昨日のニュースで紹介しました、写真家・伊藤健次さんは
EverGreenの常連のお客様でもあります。
先日、沖仕事から帰ってきてから長谷川船長が
『俺に任せれ!!』と息子のスケートボードを横取りし、その腕前を披露。
 

みんなで大笑いをしました^^いかした?船長のスケボーさばきを
伊藤健次さんが撮影、バックには息子の雄紀くんが。
やっぱりプロの方が撮るとなんでもよく見えるもんだね(笑)
…実際、なかなか上手でしたよ^^
 
なんだかぱっとせず、時化てばかりの羅臼沖です。
早く黒いヒレ探しに出かけたいです。





960
2011年4月22日 「知床横断道路」

本日は、羅臼沖波がありました。
お昼頃30分、夕方30分海観察に行きましたが
イルカ・クジラ類は見られませんでした。
 

羅臼岳が夕日に照らされ淡くきれいです。
連日とても冷え込み、どんどん溶けてきたのもつかの間
また山に雪が積もりました。
 
GW期間中は、知床横断道路の通行が時間規制されております。
例年通りであれば、10時から15時の開通時間となると思いますので
移動の際は、ご注意してください。
 
そして SANKEI EXPRESSに掲載した「タイガ −生命の森−」のWEB版にて
写真家・伊藤健次さんの記事が紹介されております。いつもお世話になっております。
 
また、本日の北海道新聞夕刊にもおーーきく記事が掲載されておりました^^
 
 
再度告知です。
明日4月23日(土)夜7時からTBS『飛び出せ科学くん』にて
ハシボソミズナギドリの映像が流れるそうです。
撮影はもちろん!!世界の川端さんですよー^^お時間ある方ぜひご覧ください。





959
2011年4月21日 「クジラが見える丘公園へGo!!」

みなさんは、クジラが見える丘公園へ上がられたことはありますか?
羅臼町には、丘からイルカ・クジラを観察できるウッドデッキがあります。
実は、昨年末に解説版が設置されました^^
 
羅臼沖では、どんなイルカ・クジラ類が見られるのか?
そしてそれらは実際、どのように丘から見えるのか?
そのような事をわかりやすくイラスト付きで紹介されております。
 
 
本日は、夕方20分ほど丘から観察をしてきました。
観察報告ですが、一見穏やかかなと思いましたが
白波が沖は目立っておりました。
そんな中、標津よりの海面にはミンククジラの背中が見えましたよ^^
双眼鏡を持っていくとなお、よし!!雪もなくなり、安心して上まであがれます。
羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。





958
2011年4月19日 「題:国後島」

本日は、風と波がある1日となりました。
お客様の需要もなかったので、午後から30分ほど海観察をしてきました。
視界はあまりよくなかったですね…
 
どんよりした景色でしたが、霞んだ景色の中にうっすら北方領土・国後島が見え
とても幻想的な景色が見られたんです。
その景色を撮影したつもり…ですが、私の腕ではそれは無理(汗)
 

ただの視界の悪い羅臼沖の写真です。
見える範囲内には、潮吹きやヒレは見られませんでした。
そのあと、海沿いを南下しながら観察しましたがお目当てのヒレも見えませんでした。
次回出航の時には、また遭いたいですね^^





957
2011年4月18日 「ハシボソミズナギドリ確認♪」

本日は午前便のみ出航しました。
沖合に出ると、風が強くなり波がどんどん出てきてしまったので
1時間ほどで帰港しました。
 
鯨類は見つけられず、残念でしたが…
ハシボソミズナギドリが目立ち始めましたよ!
これからどんどん増えてくるでしょうね^^

 
その他ウミガラス類、ユリカモメ、ウトウなどがいました。
入港すると、岸壁にオジロワシとカラスが一緒にいました。


カラスがワシの食べている魚を狙っているようですね。
 
さて、お知らせをふたつ。
 
まずは、写真家・戸塚学さんも今回参加されております
戸塚さんのブログにて紹介されておりましたのでご案内します。
 
また、今週4月23日(土)夜7時からTBS『飛び出せ科学くん』にて
ハシボソミズナギドリの映像が流れるそうです。
撮影はもちろん!!世界の川端さんですよー^^お時間ある方ぜひご覧ください。





956
2011年4月17日 「海の王者登場!!」

本日は、羅臼のイベント・雪壁ウォークが吹雪のため中止になってしまいました。
そして、船のほうも予約がありましたが…波があるため欠航。
そんな中、午前中常連のお客様とゆっくりお茶をしていると、
立正丸の船頭さんから、家からシャチが見えてるぞ〜の連絡を頂き
すぐにサシルイ方面へ走りました。
 
いくら探してもツチクジラの群れはいたるところに見えましたが、
肝心の黒いヒレが見当たらず(泣)
クジラが見える丘公園からの観察で、肉眼で確認できる距離にツチクジラの群れ^^
 

シャチは残念ながら見つからなかったので、帰宅。
すると午後2時頃に写真家・宮本昌幸さんからシャチがいた!の連絡を頂き
クジラが見える丘公園へ急行!!!!いました〜♪
クジラが見える丘公園目の前、近いところで1kmない場所で浮上。
 

そして、一緒に丘で観察していたお客様が、どうしても出して欲しいと
言って頂き、急遽船を出すことに。
雪というか、あられが吹き付け視界はあまりよくない状況でとても寒かったです。
しかしこんなに陸に近いところでツチクジラの群れを見て…
 

ツチクジラの群れの前方にはなんとシャチだー!!
 

サシルイ沖、1マイル付近。
本当に近いところでシャチの群れやツチクジラの群れを見ることが出来ました。
シャチは分散しておりましたが、2つの群れはいたようで30頭近く確認できました。
最終的には帰港しながらも、シャチも一緒に南下し港前まで・・・
あられがビシバシ顔に当たってとーっても痛かったのですがお客様は大満足そうでした^^





955
2011年4月16日 「でかい波紋…のみ」

本日は午前便のみ出航しました。
朝から波は少ないものの、霧がかかり視界があまりよくありませんでした。
そして光が当たらないので、寒かったです(汗)
そんな中、今年初のフルマカモメが観測されました(2回)^^
 

そして、とーーーっても意地悪なガスの中を進んでいくと
目の前に、ででんと大きなツチクジラ1頭が堂々と浮いていました。
その距離、約30Mほど!?
あまりの近さに慌ててしまい、写真は撮れず…潜った後の波紋のみ。
 

あれだけ近くで見られることも少ないです!とても大きいんだなぁと再認識しました♪
最後まで2回デッキで頑張っていたのが、
写真家・宮本昌幸さん&写真家・伊藤健次さんのお二人。
 

面白話をいろいろ聞きながら、楽しいクルーズでした。
鳥類はウトウやユリカモメが目立ちましたよ。
鯨類はあのツチクジラ1頭でしたが、とても貴重なシーンに私は感動でした。





954
2011年4月15日 「春近し!?」

本日は午前便のみ出航しました。
港を出て、南側に向かうとウトウがあちらこちらにいました。
その中にはミンククジラが数頭ゆーっくり泳いでいました^^
 
 
餌があるのでしょう!?
ウトウも近くでたくさん見られましたよ。
 

その他、日露中間地点よりもロシア側でツチクジラの群れを確認しましたが
近寄ることは出来ないので、遠くから眺めました。
帰り際にも噴気2つを見つけましたが、体が海面に出ず、種類は不明でした。
 
その他鳥類は、ユリカモメ、ウミガラス類などたくさんいましたよ。
明日の出航も楽しみです!!





953
2011年4月14日 「夏季シーズン初日」

本日は、多少波がありましたが午前便のみ出航しました。
残念ながら、鯨類を見つけることが出来ず…
 
しかし海鳥はたくさんいましたね。
ピンボケですが、本日は一番ウトウが目立ちました^^


その他、ウミガラス類やコクガンなどもいました。
そして、縦に浮いている流木を鰭足類と勘違いしました…
ちょっとその場を盛り上げてしまい、すみません(汗)
漁船の漁風景の見学や、天気が良かったので、知床半島の景色も
とても良かったですよ♪
 
 
明日はどんな出遭いがあるか楽しみです。





952
2011年4月13日 「シャチの知らせ♪」

まずは、鯨類情報から!
羅臼漁協の指導船の船長の八幡さんより連絡
羅臼町南よりの海域で、今までに無いくらいミンククジラの浮上を確認したとのこと。
9時半頃連絡を頂きましたよ、餌がたくさんあるのでしょうか!?
 
そして、ゴジラ岩観光さんの船長さんからは
知床半島・ウトロ側ですがカシュニの滝、沖合い約1.5マイル沖に
シャチの群れを確認したそうです。
『羅臼にも来てくれ〜』とシャチにお願いして下さいと船長さんに言っておきました^^
 
そこで急募です!!何と明日9時出航が決まりました〜^^
明日間に合いそうな方・・・ぜひ明日9時出航便にご乗船下さい。
今のところ4月15日9時便も出航予定です!
 
関東のお友達からは続々と桜便りを頂いておりますが・・・
羅臼はこの通りです。しかし少しずつ暖かくなってきましたね。
 
 
春はもう少しかかりそうですが、シャチのシーズンはいよいよ!?
皆さまからのご予約お待ちしております。





951
2011年4月12日 「どんどん吸収」

本日は天気はいいものの1日風、沖は白波でした。
私は本日、事務職に徹しておりましたが、船長と息子の雄紀くんは船にて作業です。
以下の写真は、なかなか見ることがない機関室^^
このように大きなエンジンが入っているんですよ〜
 
 
奥で息子は、父である船長の指示の元・エンジンオイルの追加作業中。
手前の赤い矢印のお尻は長谷川船長です(笑)
ケンカしながらも、父から多くのことを学んで欲しいですよねぇ。
言い合いながらも仲良く!?二人で作業しておりました♪





950
2011年4月11日 「夏季シーズン開始」

本日は、やーっと船体整備を終えたEvergreenを下ろすことが出来ました。
久しぶりにエンジンをかけたので、そのまま試運転へ^^
 
 
本日午前は海が穏やかでしたが、ガスがかかりどんよりな風景でした。
海上ではウトウやウミガラス類が見られましたよ。
 
いよいよ4月15日から夏季シーズン運航開始です!!
皆さまのご予約お待ちしております。





949
2011年4月10日 「おーい、おーい!と耳元で」

本日は、明日には船を下ろすので船にて最終作業。
船内を色々と片付けていると、使っていなかった備品が出てきましたよぉ^^
さて、こちらは何だと思いますか?楽器・・・ではないです♪
 

銅と亜鉛との合金。黄色でさびにくく、鋳造・加工が容易なので、
機械器具・日用品・工芸品などに広く用いられる。黄銅(おうどう)
 
これは、メガホン!真鍮(しんちゅう)製で作られた珍しい品。
真鍮とは銅と亜鉛の合金のことで黄銅とも言いますね。
船のスクリューとも同じ素材です。
 

片付けをしていたら、地元の漁師さんが顔を出してくれたのですが
このメガホンを見て、これは何万もするよ!今時作っていないだろうと言ってました。
声を出してみると、驚くほど響くじゃないですか!?
船長が私の耳元で何度も大声を出し楽しんでます・・・小学生かっ!!
 
本日は1日少々強い風が吹き、沖も波がありました。
でも天気は良く、北方領土・国後島はとても綺麗に見えました^^





948
2011年4月9日 「除雪作業見学ツアー」

本日、長谷川船長は横断道路の除雪作業見学バスツアーに
参加してきました!
 
知床峠を上ると、このように除雪車が雪を飛ばし作業をしている風景が
見学できますよ。今年は例年よりも雪が少ないそうです。
 

 
その他、漁業協同組合の昆布専用の保存倉庫内の見学もしました。
白い箱は天然昆布、青い箱は養殖昆布
昆布はリボンの色によってランクが違います。
緑の昆布が1等昆布で、ピンクが2等昆布など
もっと複雑に階級がわかれているんです。
 

その他、2階建て漁港内の畜養施設などの見学。
見学ツアーを振り返って、昆布倉庫がとても立派なことに驚いたそうです。





947
2011年4月7日 「マドンナ」

本日は、午前中はペンキ塗り作業。
午後は事務仕事をしておりました!
 
その合間でちょっと海観察へ・・・本日は曇りかつ霞んで見づらいもののべた凪。
潮吹きは見られませんでした。
 
カモは、シノリガモやホオジロガモがたくさんいましたよ。
シノリガモのメスがオスたちに追い回されている・・・
 
 
人気者のレディーのようです♪春ですね^^





946
2011年4月6日 「ピッカピカ☆」

本日は、天気がよくとても暖かい1日となりましたね。
午後から風が吹いてきましたが風もあたたかく“春”を感じました。
 
さて、船では朝から日暮れまでペンキを塗ったり、掃除をしたりと1日ずっと作業!
私たちには難しいところは、もちろん本職の方々にゆだねて作業をして頂きます。
 
 
彼らの技術は本当に素晴らしいですね、鉄工所の方やペンキ屋の方々。
職人さんたちの姿は本当にカッコいい!
Evergreenもこの通り、綺麗にペンキが塗られてツヤピカです♪
 

ココに見づらいですが、船長がおります。
時間がなく海観察は15分程度でしたが・・・沖は白波がたっており潮吹き等は見つからず。
運航開始は、4月15日からを予定!!皆さまのご予約お待ちしております。





945
2011年4月5日 「順調、順調^^」

本日は風があったのですが、とても暖かい1日でした。
午前中、海観察に行きましたが沖合いは白波が強く生き物探し・・・と言う感じには
なれない状況でした。
 
本日は悠々と飛び回るオオセグロをひたすら撮影(、私は結構カモメ好き笑)
しかしピンボケ・・・すみません。
潮吹きなどは見つけられませんでしたが、海上を群れで飛んでいる鳥がいくつか見られました。
 
 
船の様子も見に行きましたが、ペンキ塗りも進んでおり
ペンキ屋のお兄さん達がちょうど休憩中でした^^
いつもありがとうございます。
 
Evergreenも順調に船体整備が進み、今のところ夏季シーズンは
お客様の需要がある4月15日から運航開始予定ですよ。
皆さまのご予約お待ちしております!!





944
2011年4月4日 「久しぶりの連山」

本日は、とても天気が良い1日となりました。
しかし、沖合いは昨日から吹いていた風の影響で
うねりが残り、沖合いは白波がたっていました。
 
午前・午後と海観察しましたが、潮吹きしぶき等は見られませんでした・・・
 
 
本日は、知床連山がとても綺麗でしたね!天気がいいのと波があり色が鮮やかでした。
標津方面の沿岸沿いにもカモがたくさんいましたが、クロガモがとても目立ちました。
大きな波にも負けず、波乗りが上手でしたよ^^





943
2011年4月3日 「さ、さむい・・・」

本日は夜中からずっと風が吹き、朝雪が吹き溜まっておりました。
午前中は風と雪が舞う日となりました。
 
クジラが見える丘公園の雪もだいぶ溶け、ふきのとうがたくさん目立っていましたが
あっという間に、雪に隠れてしまいましたね。
 
 
春はもう少しお預けでしょうか!?
15時半頃、海観察をするも視界は悪く、白波がまだまだ目立ちました。
あぁ、シャチはどこにいるのでしょう・・・





942
2011年4月2日 「お山がふたつ」

本日は早朝から風、そして雪が降り続く1日となりました。
夕方4時半、氷点下で雪がパラつくなか自転車に乗った青年は
半袖でした・・・さすが羅臼!!
 
さてそんなことはさておき、クジラが見える丘公園からちょっと海観察するも
潮吹き・しぶき等は見られずそのままカモを撮影したいなぁと
純の番屋の前へ。
 
 
ここはカモがよく集まるんですよね。
本日は、ホオジロガモやシノリガモが見られました。
そのカモの群れの中に、海面に黒っぽいお山がふたつ・・・ゆっくり移動中。

 
頭と背中をぽっこり出した、ゴマフアザラシでした。
ずっと観察していると、潜ってはまた浮上し、目の前を行ったり来たり。
ゆっくり観察出来ました!距離はマイカーから100Mくらい離れたところでしょう。
目が慣れるまでは見つけづらいかもしれませんが、道路から見られることもありますよ。





941
2011年4月1日 「人生初の〜!!」

本日はどんよーり曇り空にガスがかかるそんなお天気。
朝早く羅臼を出発し、長谷川船長と私は根室へ船のプロペラを
修理に出しに向かいました。
 
根室に入る前に、タンチョウが目に付きました。
 
 
それから、道路の真ん中で何やらゴソゴソ動いている茶色い物体が
サササーっと道路を横断・・・『エゾリスだー!!』と二人で叫んでハイテンション。
実は、長谷川正人(49歳)・大木絵里香(27歳)初のエゾリスでありまして(笑)
人生初めてだなおい!と大盛り上がり。
 
長谷川船長いわく、昔は知床岬でよくネズミ捕りのかごにシマリスはかかったけど
エゾリスは一度も見たことはないぞとのこと。いやぁ、感動・感動♪
 
それから根室入りし、漁港を見てまわりました。
今回の震災の津波の影響は根室にも及んでおり、
市場のシャッターがぐちゃっと破損しているところが目立ちました。
 
そんな中『第68北星丸』を発見しました^^
岩手県大槌町で建造中に大津波に襲われ漂流した新造船の話です。
本当に奇跡。


プロペラを工場に預け、帰りは尾岱沼の道の駅が本日からオープンだということで
寄り道をしオジロワシなどを撮影して帰宅しました。
 
 
羅臼から根室に向かう途中は、種類豊富な野鳥がたくさん見られます。
車酔いを忘れ、キョロキョロしながら楽しいドライブでした。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで