ネイチャークルーズNEWS!048



995
2011年5月31日 「海洋深層水バニラ」

本日は午前、午後共にお客様の予約がありましたが
高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
 
さて、本日は白波がたち海観察にはなりませんでした。
スタッフの岡野とらうす道の駅の知床食堂さんのソフトクリームを食べに行きました。
初めて食しましたが…
 

こちらは、海洋深層水バニラです。きれいな水色^^ちょっぴり塩味のさっぱりバニラ味でした。
 
そして皆で協力して設置した足湯もいよいよ明日からオーーープン!!
 

硫黄の香りが漂っていますよ〜!!皆さんご自由に利用してくださいね。





994
2011年5月30日 「まもなく開始♪」

本日は午前、午後共にお客様の需要があったにも関わらず
2便共に、波があるため欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
 
さて、いよいよ今年もウニ船足湯が登場しますよ〜^^
 
 
船も到着!!みなさんでせっせと屋根を組み立て完成しました。
しかし、羅臼は気温が上がらずまだ寒いのです…気温上がって5度っ!!


あとは、あっつ〜いお湯を船にそそぐのみとなりました。
近日オープンです、皆さまお楽しみに。
 
本日1時間ほど海観察をしましたが、ミズナギドリの大群が見えました。
イシイルカもたくさんしぶきをあげていましたね。
明日は出航出来ますように。





993
2011年5月29日 「まだまだ防寒対策を!!」

本日は午前便のみ出航となりました。
多少波があり、船酔いされた方もいたようですが…
本日もイシイルカが船について泳いでくれましたよ。
 
 
海面に浮上したイルカと手前は水中を泳いでいるイルカです。
そしてハシボソミズナギドリの群れがあちこちに分散しておりました!

 
とても寒かったのですが、お客様はみんな外で頑張っていました。
ぼかしが入ってメルヘンチックに撮影しておりますが、船長が窓ガラス越し撮影し
こんな感じになりました(笑)常連のお客様です。
鳥類は、ウトウやアビ類、フルマカモメが目立ちました。
その他、ハイイロウミツバメやウミガラス類も確認されましたよ。
 
出航時は雨がパラついたどんより景色も、少し空が見え隠れ。
まだ残雪残る羅臼岳と新緑の山々、とてもキレイでしたね。


本日はとーーっても寒い中、皆さま大変お疲れ様でした。





992
2011年5月28日 「熱心にお勉強」

本日は、9時、13時、16時の3便にて出航しました。
朝、クジラが見える丘公園からシャチが確認できていたので、その群れを追って出航。
すると漁船からもシャチがいると連絡を頂きました。
 
そして羅臼漁港沖に40頭近いシャチが分散しておりました。
本日9時便は地元の子どもたち“知床キッズ”のメンバーが乗船されておりました。
 
このようにたくさんシャチを見ることができましたよ。
 
 
波があり船酔いしてしまった子も多かったのですが、写真は撮れたかなぁ!?

近くで見る大きなシャチに皆さん喜ばれていた様子でした^^
 
 
また、2便、3便目はイシイルカがたくさんいましたね。
ハシボソミズナギドリ、ウトウ、フルマカモメも多く見られました。
3便目は、町民の方々のご乗船でした。 
イシイルカは船によくついてくれました、西日があたってしぶきに虹もかかっておりました。
 

あとはちょっとだけ…ミンククジラが見られたのですが見つけられない方もいたようです(汗)
夕方便に出航するのは珍しいので、久しぶりに海上から夕日を眺めとてもきれいでしたよ。


皆さんシャチが見たいと言っていたのですが、本日シャチは1便目のみでした。
また明日頑張りたいと思います♪
 
ひとつお知らせです。野鳥写真家・戸塚学さんが出演!!
明日5月29日午後6:30〜6:56 テレビ朝日にて
奇跡の地球物語」タイトルは絶景〜大地が生きているあかし〜が放送されます。
お時間ある方、ぜひ見てくださいね〜。





991
2011年5月27日 「やっと来てくれました」

本日は朝から風とガスが心配しておりました。
そんな中、午後便のみ出航するとどんどん波は落ち着き、ガスもとれ
知床連山、北方領土・国後島がとてもきれいに見え始めました。
本日もイシイルカが船についてくれました^^
 
 
ハシボソミズナギドリもすっごーい群れとまではいきませんが、群がり捕食のシーンも
撮影できましたよ。
このように水中に飛び込んだミズナギドリがポコポコ浮上してきます!
 

 
そして、日露中間地点よりもロシア側とおーくにシャチを見つけることができました。
待てども待てどもシャチがこっちに近づく気配がなく…
日露中間地点から羅臼側に入ってくるのを待っている間、ほかの生き物を探していると
何に驚いたのか?ミンククジラが船の正面十数メートルの付近で横っ飛びジャンプ!!!!
あまりに突然すぎて写真は撮れず、ジャンプもそれ1回のみ…こんな感じでした(汗)
↓↓
 
 
お客様はシャチの動きに夢中だったため、ミンククジラのジャンプを見たのは
私とお客様1人のみ。
そして待ちに待って、やっと近づいてきたシャチオス3頭。
 

お客様も大きなオスのシャチに喜ばれておりました^^
途中諦めモードも漂いましたが、近くでシャチが見られてよかったです。
 
そしてひとつお知らせがあります!
知床らうす観光協会で、切手コンテスト募集を行います。
 
 
知床ネイチャークルーズご乗船のお客様なら、たーーーっくさんいい写真を収められてる方
いますよね〜!?
 


締切日せまっております、来月6月18日です。
ご自慢の傑作写真、どしどしご応募下さいね☆





990
2011年5月26日 「羅臼大パノラマ」

本日は、午前午後共に出航。
午前便は、綺麗な知床連山をバックにミズナギドリの群れを見ることができました。
北に向かえばフルマカモメも増えていきます。
 

午前便は北方領土・国後島側はるか向こうに2つの背びれを確認するものの
それ以降、鯨類は見つかることはありませんでした…残念。
それから、午後便は他社の観光船から標津方面にミンククジラがいるとの情報を頂き
南へ向かいました。
 

するとあちらこちらにミンククジラ、2頭並んで泳ぐ個体も。
捕食し、呼吸が荒くなっているのか?
いつもは見えづらい潮吹きも遠くからでもはっきり見えましたね^^
そしてミンククジラを見ていると、お久しぶりのイシイルカ!!
 

後半、風が強くなりそろそろ帰ろうか・・・
そんな矢先船の前にミズナギドリがどんどん移動してきたので
これに寄ってから帰ることに。
 
 
これが、ビンゴ〜♪すっごい大群へ変わりました。
そのハシボソミズナギドリの大群の中にミンククジラも浮上し、ダイナミックな世界へ。
お客様もどこを撮っていいのやら、みなさん大忙しで撮影されておりましたね。


って、こちら私の隣で撮影に夢中な方は、羅臼の宿“うみねこ屋”さんのご主人でした(笑)
そんな一大スペクタクル写真が掲載されているブログも要チェック!!





989
2011年5月25日 「日本一遅くサクサクラ♪」

本日は午前便、お客様の需要が少なく中止となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
昨日EverGreenにご乗船頂きましたお客様が羅臼はこれから桜だから
花見が2度楽しめていいわ、と言っておりました。
羅臼はやーーーっと桜が咲き始めたので、知床ネイチャークルーズ事務所近くの
お寺の桜を紹介しました♪
 

 
まだまだ満開までは時間がかかりそうですが、春を感じてきましたよ^^
 
 
本日もポカポカな1日でした。
そして本日他社の観光船まるみさんが午前便出航し、相泊沖1マイル付近で
シャチを確認することができました。
 

 
陸にとっても近い場所です、これなら陸から十分に見える距離ですよね〜!!
そして、夕方5時半ごろにらうす道の駅から「シャチが見える」と町民の方から連絡を頂き
純の番屋前へ直行。
 
 
確かにーー!!肉眼でもはっきりわかる距離にシャチが。
大きな背びれのオスは2頭確認、そのまわりに小さいヒレのシャチたち、10頭前後でしょうか。
私が観察していると、町民のお兄さんが『何かいるの?』と声をかけてきたので
シャチの居場所を教え、双眼鏡でお兄さんもしっかり確認できましたね^^わーい。
明日も午前、午後共に沖でシャチに遭えますように!!





988
2011年5月24日 「バードウォッチングクルーズ」

本日は午前・午後共に出航しました。
2便共に、天気は良く多少波がありましたが視界もよかったはずでしたが…
イルカ・クジラ類は全く見つけることが出来ませんでした(泣)
皆さますみませんでした。
 
海鳥はヒレアシシギ類、アカエリヒレアシシギかと思いますがすべてピンボケ(汗)
 
 
午前便はヒレアシシギが潮目にたまって何百という数帯状に着水しておりました。
こんなに沢山見るのも珍しいですね^^
 
一昨日まですっごーい数で群れになっていたミズナギドリたちは、
ちょっとまばらで。


その他、ウトウ、アビ類などが見られました。
漁船の投網風景も見学しながら…本日はみなさん大変お疲れ様でした。
 
 
本日は、綺麗な知床半島を眺めながらの鳥類オンリークルーズとなりました。





987
2011年5月22日 「海の王者の貫録」

本日は午前・午後と出航しました。
 
午前便、ミンククジラを見てから、ミズナギドリの群れ探し。
すると珍しい、ウトウの白色!?
 

ウトウのつがいの横に、白いウトウがいました!!これは初めてですね。
ちょっとまだら模様だけど、確かに白い(笑)
 
それからまたミズナギの群れを探している最中
サシルイ沖で勢いよく泳ぐシャチ2頭発見…どんどん北へ向かいました。
ほかに個体はいないのかと探していると、後方からも速いスピードで
こちらに向かうシャチ3頭ほど確認。
シャチについていくと…とーーーくに別のシャチの群れを確認しました。
 

セセキ沖約10頭ほどのシャチの群れがいました^^
何やらおかしな動きをとる子たちだなぁとみんなで話していたのですが…
 

こちらに興味はなさそうですが、その場所からシャチたちは離れず
ぐるぐる回遊しております。
周りにはたっくさんの鳥たち、一体これは?
ずーっとぐるぐる回っているシャチたちを置いて、午後便もあるので一旦帰港。
 
そして、午後便はまっすぐ午前便に出遭ったシャチのもとへ。
するとシャチたちはまた同じ行動をとっていました。
勢いよく飛び跳ね、潜る、尾びれで海面をたたく、しぶきを豪快にあげる、そんな行動。
 

すると少しずつみんなが気づき始めました…
『何か食べてる?』『血が海面に広がった』『アザラシかイルカか?』
血が一面に広まった瞬間、2回デッキからよく見えました。
実は、彼らは狩りをしたクジラを食べていたのです。
以下は、シャチの尾びれとすでに死んでいるツチクジラの背中。
 

こちらは、シャチと食べかけのツチクジラ。
 
 
その引き裂かれた肉を周りに集まった、カモメやフルマカモメたちが
つまんでいたようです、これでやけに鳥たちが午前から群がっていた理由もわかりました。
 

こちらは奥のシャチと手前のシャチ(水中)が真ん中にツチクジラを挟むようにして
移動しておりました。

 
うまく撮影できず、わかりづらいのですが…
ツチクジラを2,3頭でひっぱったり、肉を加えたりそんな行動をしばし観察できました。
今まで見たことのない光景を見て、もうすごいとしか言いようがありません。
私たちが午前便で見つけた頃にはすでに食べていたのだろうと思います。
彼らの食事観察もほどほどにし、ほかの生き物探しへ!!
 
本日も午後便はハシボソミズナギドリの群れ&捕食がすごかったです^^


鳥好きのお客様も多くご乗船されていたので、とても喜ばれていたようでした!
 
それにしても、すごい瞬間にであえて野生の生き物たちの凄さをまじまじと感じさせられました。
恐るべし、羅臼の海…





986
2011年5月21日 「モリモリ沢山!!」

本日は午前便お客様の人数が集まらず、出航とはなりませんでした。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。そして午後便のみ出航。
 
出航する時、先発の他社の船から『シャチがいた』との連絡、しかも港から近いようです。
ということで港出て15分、シャチに出遭うことができました^^
 

10頭ほどのシャチの家族でした。
あまり遊んでくれるシャチたちではなかったですが、シャチが見れてラッキー☆
その後はハシボソミズナギドリの群れを探したところ…
小さい群れにちょっと寄ったら、どんどん周りから集まってきました^^
 
 
目の前にミズナギドリ、そしてその周りにはミンククジラが4頭は確認。
みんな餌となるオキアミなどを追っているようです。

 
時には、ミンククジラが飛び跳ねるシーンも!!!
船の目の前で2頭そろって浮上した時の迫力にはいつも見づらいと言っている船長ですが
お客様はとても喜んでおられましたよ。
ミンククジラのいつも見られない活発な動きに興奮した船長…
 
『まえまえまえまえ!!!』
『そこそこそこそこ!!!』
『うしろうしろうしろうしろ!!』
 
と大興奮であの大きな声でマイクでしゃべるもんだから…
2階のお客様はミンククジラに集中できず驚かれておりました(笑)


ミズナギドリは船の周りを長いこと旋回するなど、大迫力の光景を見せてくれました。
入港間際には、イシイルカも発見し、盛りだくさんのクルーズとなりましたね。
ガスがかかったり、波も多少あったり、そして何よりとても寒い中でのクルーズ
皆さま大変お疲れ様でした♪





985
2011年5月20日 「食後はみーんな休息タイム」

本日は11時便にて出航しました。
港を出ようとしたら…ん?なんかのヒレが遠くに見えた気がしました。
 
そして近寄っていくと、ミンククジラ^^
港出てすぐの場所、奥に見えるのはらうす道の駅そばの“純の番屋”

 
ミンククジラは港前で捕食をしているようでした。
何頭か港の前をうろうろしておりましたね。
 

ハシボソミズナギドリは本日もすごーーい数!!
陸に近いところで群れておりましたね、数えたことはありませんが
数万という数になるんですよ。
捕食しては休憩し、また捕食…
世界の川端も夢中でカメラを回しております。
 
そして、イシイルカもたくさん見られました^^
帰港途中ちょっとだけ船についてくれたものの、終始お休みモード♪
 

しかし、本日べた凪のためゆーっくり泳いだり、早く泳いだり
イルカの泳ぎが手に取るように透けてよく見えました。
とても面白い!!お客様もイルカの素早い泳ぎに驚いていた様子^^
ガスがとても濃く視界もなかなか開けず、そして雨が…の寒いクルーズでしたが
みなさん大変お疲れ様でした。





984
2011年5月19日 「大海原のスターマイン☆ミ」

本日は、久しぶりに午前午後便共に出航しました。
とってもいい凪となった1日でしたね。
あとは出遭える生き物を待つのみ!!
 
まず午前便は、ハシボソミズナギドリの大群に出遭いました。
羅臼岳をバックにすごい数。
 
 
そしてミズナギドリの捕食シーンを撮影♪
ミズナギドリは、海中に潜り餌を捕食、その後このように水中を泳ぎ
 
 
そして“とー!!”っとこのように勢いよく浮上するんですねぇ^^
 

 
午前午後ともにミンククジラを確認、イシイルカが船についてくれましたね。


そして午後便はというと…べた凪の中のシャチの登場です!
 

昨日も陸から確認された場所の沖合でした。
トッカリムイ沖7マイル付近、全部で30頭ほどが3つのグループで移動していました。
時には停船している船の真横を横切る…
 

そんなシーンも^^
ピントはお客様に合ってますが(汗)近さは十分に伝わりますよね!?
西日が強く、シャチの潮吹きにきれいな虹!!の写真はうまく撮れなかったのですが
美しいシャチのレインボーブローを見て船長が
 
『次々と虹があがって、海上で打ちあがる花火のようだな』
 
似合わず、ロマンチックな言葉を発しておりましたが…まさにそのようでした☆
 
本日は午前午後共にシャチへの執着から、長いクルーズとなりました。
皆さま大変お疲れ様でした♪





983
2011年5月18日 「イルカもクジラもウミドリもいーっぱい」

根室、釧路が桜の開花を発表しました。
…ということは羅臼もそろそろ!?春の便りが近そうです。
 
そんなほんわか暖かい本日は、10時便にて出航しました。
凪がいい日となりましたね。
 
そして、イシイルカやミンククジラがたーーーっくさんいました。
 
 
本日もこの通り、船について泳いでくれましたよ^^
天気が良かったので、透けて見えてきれい。
ミンククジラもあちらこちらにいましたよ。
 

そして本日は、ウトウやハシボソミズナギドリもたっくさん☆
こちらは、羅臼岳をバックにミズナギドリ。


ミズナギドリたちの捕食も見られました^^
ミズナギドリたちが海中に潜り、このようにしぶきがあがります。
 

どんどん海中へダイブ!!
なかなか見られない、迫力あるシーンですね。
 
残念ながら船長が言う“高いヒレ”は確認できなかったのですが、実は…
18時頃、常連のお客様から連絡がありルサ方面へ向かうと
陸から約2キロ沖に間違いなくシャチのヒレが確認できました^^
オスの高い背びれ3つとその他小さい背びれがいくつか、10頭前後のシャチが
北に向かってゆっくり移動しておりました。
うーん、海上で見つけたかった…明日は海上でお遭いしましょ〜!!





982
2011年5月17日 「ガス発生」

本日は11時の便1本のみ出航しました。
凪はよかったのですが、風が吹かないためガスが漂いました。
しかし、少しずつ開けていきました。
 
ハシボソミズナギドリはたーーっくさんいましたね^^
しかし、全体的に分散しているようでした。
 
 
鳥類は、ウトウ、フルマカモメ、ユリカモメ、アジサシなど見られました。
そして本日もイシイルカが船についてくれましたね。
イシイルカはこのように独特なしぶきをあげて泳ぎます。


本日はどんより曇り空だったので、寒いクルーズとなりましたが
皆さま大変お疲れ様でした。





981
2011年5月16日 「陸から撮影!」

本日はお客さまの需要がなく、出航できませんでした。
午前と午後に海観察へ行きましたが、
ミンククジラの浮上を何度も確認されました^^
 

クジラが見える丘公園の真下、とても近いところでも
ゆっくり観察することが出来ましたよ。
本日は朝から波があり、午後も白波が出てきました。
風もありましたが、暖かい1日となりました♪





980
2011年5月15日 「仲良しミンク」

本日は午前便高波のため、欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
しかし、午後便は出航しました。
波があり、風が冷たかったですが…みなさんカッパなどを来て
頑張って探してくださいました。
 
まずはミンククジラを出航後すぐにお客様が発見。
ハシボソミズナギドリも少し分散していたものの、たくさん見ることが出来ました。
その他、ウトウ、アビ類、フルマカモメも目立ちました。
そして、ミズナギドリの近くにはイシイルカ!
 

イシイルカも天気がよく透けてきれいに見えましたよ^^
それからミンククジラがまた確認できたと思ったら、2頭仲良しさんのミンククジラ。
2頭一緒にうまく撮影できませんでしたが、どこまでも並んで泳いでいきました。
 

そして、実はこの後シャチも確認できました!
ただ、日露中間地点よりも国後島側に浮上、オス1頭、その他2頭が確認されましたが、
結局こちらには来ず…帰港途中、雲に虹がかかりキレイでしたね。
 

最後には知床連山もすっきりくっきり。
 

さて、次回はいつシャチに遭えるでしょうか?楽しみです。





979
2011年5月14日 「一変!!」

本日はうねりが高い中の出航となりました。
午前は雨がパラつく中、ミンククジラをたくさん見ることが出来ました。
しかも突然、船の真横で半身ジャーンプっ!!!するもあまりの勢いに押され
写真は撮れず…長谷川船長は飛び出る瞬間も目撃したそうです^^
 
ハシボソミズナギドリは最近では一番の群れに。
 

そして本日も無関心だったのが、オットセイ♪
 

そして、フルマカモメが一気に増えてきた印象をうけました。
 

その他、海鳥はアビ類やウトウがとても目立ちました。
それから午前便帰港途中には、未確認のまま潜ってしまったツチクジラの仲間?の
クジラ2頭、その後港前ではツチクジラの群れ4,5頭を確認しました。
 
午後からは少し晴れ間も見えましたが、うねりは高いまま…
小さなお客様もいたので心配していたのですが、ミンククジラの浮上
そして本日も海の王者が姿を現しました^^
 

小さなお客さま達も途中疲れて眠りにつきましたが、また元気に復活!!
船酔いもなくシャチに喜んでいました♪
シャチたちから向かってくることも…
以下、一緒に写っているお客様は、写真家・今井尚二さんです。

 
赤ちゃんも尾びれを挙げてとても可愛かったですよ^^
 
 
帰り際、イシイルカの群れがまた船について遊んでくれました。
最初遠くに見つけたイシイルカが凄まじいしぶきと共に船に接近する姿は
面白いですよ〜。また、明日遭えるかなぁ。
 
あ…ちなみに酔っていたのは小さなお客様ではなく、うちのガキン長こと
クルーの長谷川雄紀のみでした(笑)
皆さま大変寒い中、お疲れ様でした!!





978
2011年5月13日 「ミニシャチ♪」

本日は、朝は雨も降らず海も凪ていたのですが少しずつ波立ち
午後には時折強い風が…
午前便も欠航となってしまいました、ご予約頂きましたお客様
申し訳ございません。
 
さて、先日もちょっと紹介しましたが
4月よりNEWスタッフ2人を迎え新体制にて夏季シーズンをスタートした
知床ネイチャークルーズですが、そのNEWフェイスのご紹介♪
 
まずは、長谷川雄紀( ハセガワ ユウキ )18歳、長谷川船長の息子さんです。
高校卒業し、船長の跡継ぎとして今一生懸命頑張ってくれています。
目も早く、助かってます。
 

そしてこちらは、岡野早莉( オカノ サリヤ )20歳。
東京にある動物専門学校の卒業生で、私の後輩にあたります♪
お客様の中に、顔に見覚えのある方はいらっしゃいますか?
昨年8月に当社に実習生としてお手伝いに来てくれてました。
 

今年からは、私を含めた3人が甲板員として頑張ります。
これからもよろしくお願いしますm(_)m
 
本日は残念ながらシャチを探しに行けませんでしたが
昨日ご乗船頂いた常連のお客様に、とってもキュートなシャチもらっちゃいました^^
 
 
ねんどで作ったそうですよ!とても器用ですよね〜ありがとうございました!!
このシャチに拝みながら…毎日頑張って探してきまーす。





977
2011年5月12日 「I LOVE シャチ の皆さまへ」

余計なことはつべこべ言わず、本日は午前・午後共に出航です^^
そして午前は、TVの撮影協力にて知床岬の先端まで行ってきました。
岬に向かう途中、何にも生き物に当たらんな〜と船長が言ってる中
トッカリムイ沖2マイル、シャチの家族をはっけーーーーん!!!
 

みなさん、4月17日からだいぶ間があいてしまいましたがお待たせしました。
十数頭のシャチの群れが、3つくらいに分散し全部で40頭近かったと思います。
全部の家族をゆっくり見ることは出来ませんでしたが、見渡す限りシャチ。
 
 
好奇心旺盛な子どもは、何度もスパイホップ(偵察行動)をとっていました。
尾びれをぶんぶん振ったり、ほかのシャチに絡みつくなどとてもカワイイ^^
本日は、景色も最高!!知床連山にこちらは北方領土・国後島のチャチャ岳がくっきり。

 
その他、午前・午後共に愛想がいいのかわるいのか?オットセイがプカプカ。

 
イシイルカは午前便は遠くに、そして午後便は船についてくれました。


午後はなかなかシャチが見つからず…しかし写真家・宮本昌幸さんが
シャチを発見してくれました(泣)本当にありがとうございました。
午後は、十数頭(立派なオス3頭含む)の群れひとつゆっくり見ることが出来ましたね^^
 
そういえば、午前便のこと。
実は分散したシャチファミリーが取り囲む中央に、高速で泳いでいく…ミンククジラを確認。
しぶきをあげながら、シャチに驚き焦っていたのか?すごい勢いで泳いでいきましたが
シャチがそのミンククジラを襲うような様子は一向に見られず。
ミンククジラのほかに、オットセイもまわり気にせず浮いていましたが
オットセイもシャチも近づくが、特に変わった行動には出ずのんびーり泳いでいました。
 
これからシャチが安定してくれれば嬉しいですね^^





976
2011年5月11日 「サケかスケトウダラか?」

本日も…羅臼沖波があるため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
朝よりもお昼の方が風が強くなり…海はあっという間に真っ白白波に(泣)
 
夕方、一気に海の状態もよくなりました。
と言っても、まだまだ沖は白波が残ってましたが。
 
見た瞬間、北方領土・国後島の上に『おっ!マッコウ型』と思った雲があったのですが、
無理やり過ぎます??(笑)どちらかというと、魚系か・・・(汗)!?
 
 
海が穏やかになっていくと同時に、雲でまったく見えなかった羅臼岳も
姿を見せました。
 

明日こそ!!!!出航するぞ〜。





975
2011年5月10日 「もう少し暖かく」

本日は1日沖は波で出航出来ず、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
さて、4月13日のニュースにてお寺の桜の開花様子を更新したのですが
久しぶりにお寺の桜を見に行くと、やーっと桜の蕾が膨れ始めた…という感じでした。
 

今年は寒い日も多く、雪も降るそんな寒さの春先。
桜も顔を出すタイミングを見計らっているのでしょう!?
羅臼はまだまだ寒いので、これからご乗船予定のお客様は
しっかり防寒着をお持ちになって下さい。
 
海は夕方も白波、天気はよくなり晴れ間が見え海上に大きな
虹が見えたのですが、すぐに消えてしまいました…
明日は出航できますように!!





974
2011年5月9日 「“長”がつくものばかり」

本日は、沖は白波で黒くなっていました。
今朝から強風が続き、1日波だっていました。
港では、カモメたちに混ざって悠々と久しぶりのオジロワシ…
 
 
ってこれだけ遠くちゃわかりづらいですよね、大きいカメラ持っていなかったので
すみません。
 
船にてちょこっと作業。
なかなか見る機会はないと思いますが、こちらは私たちの船員手帳です!
 今までは、長谷川船長と大木の2冊しかなかった手帳が、2冊増えましたぁ^^
そんな新人スタッフの紹介は、後日紹介しますのでお楽しみに。
 

スタッフが増えたことにあたって、華奈江社長と長谷川船長そして私と
色々話をしていたところ、船長が私に
『エリカは甲板長なんだから、しっかり甲板員の指導をしなさい』と言いました。
 
そこで社長が
『うちのスタッフは“長”がつく人ばかりだね。社長に船長・甲板長…
じゃあ雄紀(息子)はガキン長!?』
 
ガキン長には皆が大笑い^^
ガキン長としては一人前!?の長谷川Jrも一所懸命がんばってまーす♪





973
2011年5月8日 「数に限りがございます♪」

本日は、お客様の需要がありましたが羅臼沖波があるため
欠航となってしまいました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
さて、皆さまに嬉しいお知らせです!
大大大人気の、海の生き物マスコットキーホルダーが
再入荷いたしました^^
種類は、シャチ・マッコウクジラ・ゴマフアザラシです。
 
 
事務所お越しの際、記念にぜひいかがでしょうか?
通信販売は行っておりませんので、あしからず。
 
本日、夕方海観察に行きましたが、ずっと沖は波がありました。
 
 
天気は回復し、北方領土・国後島は西日が当たり綺麗でしたよ^^
次回は、いつ出航出来るのでしょうね…(泣)





972
2011年5月6日 「滑走&滑空」

本日は、3便出航しました。
1便目、そして3便目は残念ながらイルカ・クジラ類を見つけることができず
申し訳ありませんでした。
 
しかし、海鳥はたくさんいましたよ。
鳥類は、ウトウ、ユリカモメ、コクガン、ウミスズメ、フルマカモメなど。
全便通して晴天の中ハシボソミズナギドリの大群は圧巻でしたね^^
ハシボソミズナギドリは飛び立つ時、このように海面で助走をします。
全速力で加速!!顔もいさましく見えます♪
 

本日は久しぶりの晴天ともあり、知床連山もとてもきれいに見えましたね。
 

羅臼岳をバックにミズナギドリの群れです。
2便目はミンククジラも確認できました!
2便目から波も多少あり、本日は風がとても冷たかったですね
皆さま大変お疲れ様でした。
 
そして、ひとつお知らせです。
なんと、知床・羅臼沖のたくさんの生き物たちが…
新千歳空港の大型ビジョンで紹介されます!!
こんな感じで始まります、サンプルを頂いたのでそれを撮影しました(笑)
 

『世界遺産知床半島 野生動物の宝庫 春の羅臼を訪ねて』と題し
2011年5月1日から5月31日まで毎時間1回放送されます。
新千歳空港ご利用の際は、大型ビジョン、もしくは館内TV端末にて放送。
タイミングは難しいですが、ぜひ見て下さーい^^





971
2011年5月5日 「ミズナギドリも増加中!!」

本日も3便出航となりました。
1便目は、ハシボソミズナギドリが確認されました。
途中、霧雨の中を航行しとても寒かったと思いますが
お客様も頑張って下さいました、残念ながら何かの噴気を一度確認しましたが
わからず、鯨類は確認することが出来ませんでした…すみません。
 
その後、2便目・3便目はイシイルカとミンククジラに出遭うことが出来ましたよ。


3便目は、船の周りにイシイルカがまとわりつき、目の前にミンククジラまで登場する
贅沢なクルーズとなりました。
 
 
夕暮れ時も西日が当たってミズナギドリがとてもきれいでしたね。
 

その他海鳥は、アビ類、ウトウ、ユリカモメ、フルマカモメが見られました。
色んなカモ類も頭上を渡っていくのですが、まだまだ勉強不足なため識別できず…汗
本日も大変寒い中、皆さまお疲れ様でした!!





970
2011年5月4日 「イルカショー!!」
 
…と本日船長は何度言ったでしょうか??
というくらいに、本日3便共にイシイルカが船について
一緒に泳いでくれました。
 

いつもは、体を海面にださないイシイルカ…
でも本日は海も穏やかでこの通り、きれいに白黒のツートンカラーが見えましたね。
 

その他ミンククジラも3便共に確認することができ、3便目は港出てすぐに
恥ずかしがり屋の彼に出遭いました。さて、大きな胸ヒレで顔を隠しているのは…??
 
 
オットセイでした^^時折、ブルブルと顔をふるわせるオットセイ。
この時タテガミが立つのが、オスなんです。
 

本日もミズナギドリはたくさんいましたよ。
 
 
3便目はたくさん捕食シーンが見られ、鳥群れの迫力にお客様も驚いていた様子。
その他、ウトウ、ユリカモメ、アビ類、などたくさんの鳥類も見られましたね。
フルマカモメもどんどん増えてきたようです。
本日もとーーーっても冷え込みましたが、皆さま大変お疲れ様でした。





969
2011年5月3日 「ダウンジャケットでもOK!?」

昨日からの暴風…窓が割れるかと思いました。
真冬の風のような吹き付ける強い風です。そして、な・なんと雪が積もりましたよ〜!!
 

知床横断道路も通行止め、羅臼沖は1日大時化のため
終日欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
午後は、乗船予定だったお客様と一緒に相泊まで行ってきました。
こちらセセキの滝です。
 

久しぶりに相泊まで行きました^^
沿岸沿いを黒いヒレをチラチラ探しながらいきましたが、そう簡単には見つかりませんね。
 
お客様から今時期、どんな格好で行けばいいですか?という質問がとても多いのですが、
気温はとても低いのでしっかり1枚羽織るものをお持ちになってください!!
防寒対策はしっかりとご準備下さい♪





968
2011年5月2日 「陶器雑貨」

本日は、朝出航寸前に急な風が吹きのちにガス…
午後も強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
 
さて、本日はちょっと雑貨のご紹介。
知床ネイチャークルーズ事務所では、色んな雑貨も少しではありますが
販売しております。
陶芸教室に通っている、長谷川船長の奥さんである社長の作品の数々です^^
クジラのイラストが入ったストラップ♪
 

マッコウクジラ型の小物入れやシャチやマッコウのイラスト入り小物入れ^^
 

こちらは写真立てですよ!ポストカードは写真家・野口純一さんの写真です。
 

こちらも当事務所にて販売中です。その他ステッカーやワッペンもございます。
クルーズ乗船の記念にぜひいかがでしょうか?





967
2011年5月1日 「シャチを求めて」

本日は、1日雨でした。
しかし海は穏やか、べた凪でしたね〜!!
カッパを着用し、みなさん外で頑張ってくれました^^
 

本日は、ハシボソミズナギドリの群れがここ最近で一番大きな群れになっており
船の近くで、捕食のシーンがゆっくり見ることが出来ました。
 
 
もちろん、ミズナギドリの周りにはミンククジラがたくさんいました。
 3便目は船のすぐ横に並ぶようにミンククジラが一緒に泳いでくれたんです♪
 

全便、イシイルカやミンククジラに出遭うことができましたが、
皆さんの目的はもちろん…シャチのようで。
しかし本日もシャチを見つけることが出来ませんでした。
シャチが見たくて!と昨日ご乗船頂きましたお客様には
こんな素敵なプレゼント(泣)
 

シャチの絵ありがとう、見つけられなくてごめんね〜
またチャレンジしてください!!



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで