ネイチャークルーズNEWS!051



1087
2011年8月31日 「いっきに登場!!」

マッコウクジラを寄せ付けない実習生、そんな噂がどんどん浸透していった近頃。
1週間の実習を経て、実習生の彼はこの1週間マッコウクジラを見ることなく
今朝、羅臼を発ちました。
あえて名前はふせておきましょう。
 
パッタリと姿を見せなかったマッコウクジラが…
本日やーーーーーーーーっと根室海峡へ戻ってきました(泣)
 
午前便、濃霧で視界はほとんどありませんでしたがちょうど視界がきくところに
イシイルカが登場!
そして視界は悪かったもののとりあえず水中マイクをおろしてみることに…
すると、何頭ものクリック音(超音波)が拾えました。
しかし浮上するころに、開けていた視界がどんどん悪くなり結局マッコウクジラを見て
帰ってくることが出来ませんでした…
 
午後便、視界はすっかりよくなり、また複数のマッコウクジラのクリック音が拾えました。
そして久しぶりにこちらの潮吹きを確認することができホッとしましたね。
斜め45度の角度で吹き上がる潮吹き、懐かしい。
 

マッコウクジラが姿を現してくれました。しかも同時に3頭浮上!!!
どの個体もちょっと小さめのマッコウクジラでしたが、本日も豪快ダイブを
間近で観察することができましたよ。
 

マッコウクジラは少なくとも5頭はいたと思われます。
 
また午後便は、こちらツチクジラも至近距離で観察することができたのです。
群れは8頭ほど、停船しているとツチクジラからこちらに寄ってくる場面も。
ブフォー、ブフォーと呼吸する音が大きく響きます。
警戒心が強いツチクジラを久しぶりに近くで見ることができ、鳥肌が立ちました^^
 

また海鳥は赤脚のケイマフリをはじめ
 

ウトウ、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、ウミスズメなどが見られました。
マッコウクジラはまたメンバーが入れ替わったようですね、
明日からまた安定してくれたら嬉しいです!!
 
実習生のせいではないですよ、何事もタイミングなんです^^
竹原くん、1週間の実習大変お疲れ様でした!とても助かりました、またお待ちしております(笑)
 
そして、ひとつお知らせです。
昨日もご案内した、道内ローカル放送のHTBハナタレナックス』にて
明日9月1日(木)深夜0:15分からの放送内で、知床ネイチャークルーズが登場しますよ^^
お時間ある方、ぜひご覧になって下さい!!





1086
2011年8月30日 「シャチより遭遇率が低いクジラ」

本日は2便出航となりました。
1日多少波がある中の出航となり、しぶきをかぶる場面もありましたが
お客様は皆さんカッパを着て頑張って下さいました。
 
午前便は、なんとツチクジラしか見られず…
シャチより遭遇率が低いのがこのツチクジラなのです!!
ツチクジラの潮吹きの他に、とーーーーくでジャンプを繰り広げるシーンが2度もありました。
こちらはツチクジラの背中(笑)
 

海鳥も多く見られましたね。
やはりトウゾクカモメやハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリなどの
ミズナギドリ類が多く確認され、
その他ウミスズメやウトウ、アカエリヒレアシシギなどが見られました!
 

午後便はツチクジラの他にも、イシイルカも多数見ることが出来たのです^^
さてさて、イシイルカのしぶきと白波は区別がつくでしょうか!?
 
 
最初見づらく思っていたお客様も、どんどん目が慣れよく見つけてくださいましたよ。
本日は波があり、私は思いっきり海水をかぶりました…皆さんも大変お疲れ様でした(汗)
 
そして、ひとつお知らせです。
道内ローカル放送になりますが、HTBハナタレナックス』にて
今週9月1日(木)深夜0:15分からの放送内で、知床ネイチャークルーズが登場しますよ^^
お時間ある方、ぜひご覧になって下さい!!





1085
2011年8月29日 「海鳥にも注目」

本日は3便出航となり、凪のいい中3便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
朝は少し霧が濃かったのですが、2便目からははれていき…
3便目の1時間クルーズも、イシイルカに出遭えましたね^^
 
また、海鳥が本日はとても目立ちました!!こちらのアジサシをはじめ
 
 
ウミスズメ、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメなど
確認することができました。
 

イルカ・クジラを見たいお客様も鳥の説明をすると、一生懸命『トウゾクカモメ』を
探しておりましたね^^
最近では、外洋で見られる海鳥も羅臼沖は注目されています。
 
また、1便目はミンククジラが船の周りで悠々と泳いでいたので
近くでゆっくり観察することができました。
 

また2便目は、入れ替わりで出航していた船が、北方領土・国後島側に
シャチを確認しました、私たちが到着したころには双眼鏡でやっとオスシャチ1頭が
確認できる距離まで離れており、写真に収めることが出来ませんでした…
また明日もうろうろしてくれていたら嬉しいですね^^
 
さて、入港したこちらの船はエビかご漁でブドウエビをとる『第三十一豊佑丸』です!
 

羅臼でこの船1隻だけの許可を持っています。
日本国内でもブドウエビはどこでも高値で取引されており
羅臼の道の駅や食堂などで食べることができます!
今がまさに旬、もう時期終了致しますのでぜひ羅臼お越しの際は召し上がってみてください。





1084
2011年8月28日 「やっと拾えた超音波」

昨日、今日と天気がとてもよかったのでご覧のとおり
北方領土・国後島から昇る朝日がとても綺麗でした!
 

本日は珍しく早朝便を含めて3便の出航となりました。
早起きは三文の徳と言いますが、早朝便はまずイシイルカやツチクジラに出遭いました。
いつもは警戒心が強いツチクジラですが、たまたま近いところに浮上。
 
そして、水中を泳ぐこちらの鯨類がたくさん遊んでくれたのです^^
 さて、この白い水中の影は何でしょう?
 

正解はお客様の奥に浮上している…ミンククジラです♪
 
 
いつも見る個体よりも気持ち小さめの若いミンククジラは、船にとても興味があるようで
停船している船の周りを右に左に移動しまとわりついて泳いでくれました。
それに合わせて、お客様も右に左に移動し、ミンククジラに遊ばれているようす(笑)
 

本日は天気が良かったので、泳いでいる姿がよーく見えて動きがよくわかり
体もとても綺麗に見えました。
 
その他、3便共にイシイルカはたっくさん見られましたよ。
2便目はなぞのアカボウクジラ科のクジラが4頭近いところで確認することが出来ました。
 
本日も海鳥はトウゾクカモメが多く見られ
 
 
その他、アカアシミズナギドリやアカアシヒレアシシギ、ウトウ、アジサシなど確認出来ました。
とても暑い1日となり、景色もくっきりとても綺麗でしたね♪
 
そしてなんと…3便目は知床岬がよく見えるところまで北へ向かったのですが
やーーーっとマッコウクジラの発するクリック音という超音波を拾うことができたのです!!!
まさに4日ぶり!!水中マイクで音が拾えたものの遠く、
マッコウクジラを見つけることは出来たのですが
遥か国後島側で見たのは、私だけでした…
明日には根室海峡にどんどん入ってきてくれるといいですね。





1083
2011年8月27日 「上着を絶対お持ちください!!」

…と受付時に言ったものの、予想以上に暖かくなり暑いとも思えるいいお天気になりました。
やーーーっと晴れて、凪もよく最高のクルーズ日和です!!
そんなことで本日は3便出航、たくさんの出遭いがありましたね。
 
まず珍しく赤脚が目立つケイマフリを見つけました。
3便ともにたっくさんのイシイルカに出遭うことができました。
お客様の前には豪快にイシイルカのしぶきがあがっています。
 
 
北方領土・国後島もとても綺麗に見ることが出来ましたよ。
 
 
1便目はツチクジラのジャンプ連発をとーっても遠いところで確認することができました。
3便目は鳥好きの方々の団体クルーズ!!
 
こちらトウゾクカモメが至近距離で見ることが出来ました^^


こちらは、飛び立てずに海面を走り続けたウトウ^^
 

そしてこちらはハシボソミズナギドリのようですが、今時期見られるのは珍しく
また1羽でさびしそうに着水していたのを見つけ停船してみると、なんと船に自ら寄ってきました!!
さびしがりやさんのミズナギドリなんですね!?と話をしていると…
 

『群れからのけ者にされて、1羽孤独に生きてるんだな!俺みたいだな…』
と勝手に共感してマイクで話す船長。
そんなコメントはスルーして、皆さんでよくよく観察していると
一人ぼっちになってしまった理由があったようです。
どうやら左の羽を怪我して飛べないようでした。
 
 
夕暮れはべた凪&美しい夕日と知床連山。
文句なしの120点の景色を見ながらの入港となりました。





1082
2011年8月26日 「雪が残る山頂」

本日は、3便出航となりました。
雨は降ったり止んだり、3便目は1時間のツアーでしたが雨が本降りに…
と思ったら沖は雨が止み、久しぶりに知床連山が姿を現しました^^
久しぶりに見えましたが、まだ山には雪が残っておりました!
 

本日は霧がかかったり晴れたり、雨が降ったり止んだり本当に不安定な日で
とても寒かったです。
しかし、3便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたね!!
船首にしぶきをたくさんあげているのが、イシイルカです。
 

また、1、2便目はツチクジラの潮吹きも確認出来ました。
マッコウクジラはというと、本日もクリック音は拾うことはできませんでした。
 
今は実習生が知床ネイチャークルーズでお手伝いをしてくれています。
それぞれが個性あふれるレクチャーで一生懸命、イルカ・クジラ類の説明をしています♪
 

海鳥は、ちょーっと遠かったのですが以下のアホウドリ類
 

アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ、アカアシミズナギドリ、ウトウなど。
さて、いつになったら気温が上がるのか?天気がよくなるのでしょうね!?
そろそろ太陽の日差しをあびたいですね。





1081
2011年8月25日 「雨でも関係ありません」

本日は、4便出航しました。
2便目は1時間のコースだったため、残念ながらイルカ・クジラ類には
出遭うことが出来なかったのですが…
 
その他の3便はすべてイシイルカに出遭うことが出来ましたよ^^
本日も多少波がありましたが、たくさんイシイルカが見られたので
最初は見つけづらかったイシイルカも、どんどんお客様も早く見つけられていました。
 
 
1便目と4便目はツチクジラを確認することができました。
マッコウクジラは終日確認することは出来ず、とても残念でした。
マッコウクジラが発するクリック音も、水中マイクで音を拾うことは出来ませんでした。
 
晴れや雨、天気で生き物が見れる見られないは関係ありますか?との質問がよくありますが
天気は関係ありません。
ただ、私たちは目で生き物を探しているので、視界がよく波がない日が探しやすいですね。
 
また、海鳥類は以下のアカアシミズナギドリが多く見られ
 
 
その他、ウトウやトウゾクカモメがたくさん確認できました。
トウゾクカモメは、十数羽まとまって着水している姿が多く見られました!

本日は1日雨、そして多少波がありとっても寒いクルーズとなりましたが
みなさんカッパを着て…
 

頑張って外で探して下さいましたね〜
風邪をひかないように気を付けて下さい!大変お疲れ様でした。





1080
2011年8月24日 「暖かい日差し」

本日は、2便出航となりました!
午前午後共にマッコウクジラやイシイルカに安定して出遭うことができましたー^^
こちらは、2便目帰り際のクジラが見える丘公園前のイシイルカ。
 
 
遠くから見ると、カモメの幼鳥がちょっとトウゾクカモメに似ています。
最近、幼鳥がとても目立つようになりましたね。
本日もトウゾクカモメ、アジサシ、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、アカアシミズナギドリなど
さまざまな海鳥が確認できました。
 

とても凪が良く、晴れ間も見えたちょっと暖かい1日となりました。
久しぶりに太陽を見たな〜と船長。

そして、マッコウクジラはご覧のとおり安定して確認することができました。
午前便は2頭は水中マイクでマッコウクジラが発するクリック音が拾えていました。
 
午後便は、捕鯨船からの連絡もあり4頭はマッコウクジラがいたようです!
こちら、他社の観光船の近くにマッコウクジラが浮上しています。
水面に出ている部分はとても少ないのですが、体の3分の2が出ております。
 
 
そして、体の3分の1が沈んでいる状態です。
午前便は、奇形尾びれの『プロペラ』を確認、午後はこの個体をゆっくり見て帰ってきました。


本日は国後島もはっきり岩肌が見えて、とても近く感じましたね。
明日も海が穏やかな状態で出航できますように。





1079
2011年8月23日 「最高気温は15度」

本日は、3便出航となりました。
1、2便目は微弱に水中マイクでマッコウクジラの発するクリック音を
拾うことができていましたが、3便共にマッコウクジラを確認することが出来ませんでした。
 
海鳥は、以下のアホウドリ類を確認、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類
ウトウなどなど昨日とは違ってたくさんの海鳥が目立ちました。
 
 
そして鯨類は、3便共にイシイルカに出遭うことができましたよ。
長谷川Jrの真ん前でしぶきをあげているのが、イシイルカ!!
 
 
また本日は、2便目と3便目にツチクジラを確認することができたのですが、
2便目はEverGreenの近くにツチクジラが浮上していたのですが、
その近くにはこちらの和歌山県から来ている、捕鯨船『第七勝丸』
ココが示すとても高い場所に見張りの方々が乗っています!


私たちは、彼らの仕事のお邪魔にならないようそっとその場を立ち去りました。
捕鯨船の対象は、先日もご紹介した全長10Mほどあるツチクジラです。
2隻で4頭までの捕獲枠があります。
 
3便目はツチクジラのジャンプ後のしぶきのみでしたが、
本日は3便とも多少波があり霧雨も降り、とーーーっても寒かったですが
皆さま大変お疲れ様でした。





1078
2011年8月22日 「今年も彼がやってきました♪」

本日は2便出航となりました!
思っていたよりも海は穏やかになり、安定してマッコウクジラに出遭うことができました。
本日は3頭のマッコウクジラを確認!!
この通り、とっても陸に近いところでマッコウクジラに出遭うことが出来ましたよ。
 
 
さてこちらのマッコウクジラ!!実は毎年確認されている通称『プロペラ』と
私たちは呼んでいる、奇形の尾びれを持った個体なんです。
 
この『プロペラ』が今年も根室海峡・羅臼沖を訪れたのです。
毎年はプロペラはいつ来るかな?今年も来るのかな?とみんなが気にしています。
 
 
本日も近くでゆっくりマッコウクジラを観察することができましたね。
プロペラの尾びれはこんな感じで、左右がプロペラのように曲がっているんです。
正常なマッコウクジラは、尾びれがイチョウの葉のような形をしています。

本日午後便は、子どもたちに囲まれ質問攻めにあい、ずーっとイルカ・クジラのお勉強会^^
その合間に、マッコウクジラは5回も浮上し大忙しです。
たっぷりお勉強し、マッコウクジラも近くで見られて満足した子どもたちは…
 

疲れてウトウトと眠っていました。
本日は海鳥がとても少なかったですね、イシイルカやツチクジラも残念ながら見つけられず。
しかし、マッコウクジラがまた安定して確認できて一安心。
明日も頑張って探します!!





1077
2011年8月21日 「イルカのような口元」

本日は、3便予定しておりましたが午後の2便は波浪のため欠航となりました、
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
 
午前便のみ出航となり、多少波がありましたがイシイルカに
たくさん出遭うことができました^^
 
白波がたっていたので、最初は波とイシイルカの区別が難しかったお客様も
慣れてくるとしっかり見つけられていたようです。
このように勢いよくしぶきがあがっているのが、イシイルカです。
 
 
そして、帰り際には他社の観光船がツチクジラを発見してくれたので
私たちも一緒にツチクジラを見ることができましたね!
あちこちに複数頭いたようですが、警戒心が強いクジラなのでなかなか近くで見られず…
最後はちょっとだけ近くで見ることができたので
口先がとがっている部分もしっかり見ることができましたよ。

 
本日は、波風があり寒かったですね。
ご乗船されたお客様、大変お疲れ様でした。
 
話変わって昨晩は、スタッフ岡野を連れて
アロマテラピーサロン La COEUR(ラ・クール)の清野さんからの呼びかけで

『めざせ100人!被災地に虫よけスプレー100本送ろう!』プロジェクトに参加してきました。
 
被災地では虫よけスプレーが不足しているということで、アロマテラピーのオイルと羅臼の深層水を使用し
簡単な虫除けスプレーを作るというとっても素敵なプロジェクトです!!
 
スタッフさんの説明通りに分量を量り、エッセンシャルオイルを混ぜて、不器用な私でもできる簡単な作業(笑)
 
 
とてもいい香りがするんです♪
そして、自分たちの愛がこもったメッセージカードを添えて丁寧にラッピングしたら出来上がり。
 

最後に大きな布に参加者のメッセージが書き込まれます。
今回は、岩手県の方に送られるとのこと…みんなの愛溢れる思いが届けられます^^
 

今回のプロジェクト詳細は、セーノ☆ブログhttp://pub.ne.jp/suirenka/をぜひご覧ください!!





1076
2011年8月20日 「イルカの群れに遭遇」

本日は、さむーい中3便出航となりました!
皆さんカッパを着て頑張って探してくださいましたね。
 
さて、本日は3便共にイシイルカに出遭うことができましたよ。
午前便はアホウドリ類も観察することが出来ました。
鳥好きのお客様もいたので、近いところで見ることができ興奮しておりましたね^^
その他3便通して、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白色)
トウゾクカモメなど確認出来ました。
 

午前便は他社の観光船の近くでツチクジラがはねておりましたが、
本船からは遠くお客様はちょっとわかりづらかったようでしたが、
2便目はツチクジラの噴気が確認でき、お客様も見ることができました。
 
そして、2便目はお久しぶりのマッコウクジラ!!!
午前便も水中マイクでマッコウクジラの発する音を複数拾えていたものの
視界も悪く残念ながら確認できませんでした。
 
しかし、2便目はなんとか1頭、他社の観光船が見つけてくれたので
ゆっくり見て帰ってこれました。
 

それから、夕方便は久しぶりにこちらのイルカに出遭うことが出来ました^^
体が海面から出て、飛ぶように泳ぐ背びれが鎌の形をしているイルカ…
イシイルカではありません。
 

たくさんのカマイルカの群れに遭いました。
 

私が羅臼沖で見たカマイルカ群れでは、今までで一番大きな群れでした。
銚子沖の数百頭とまではいきませんが…数十頭いましたね。
あっちでもこっちでもピョンピョン跳ねるカマイルカにお客様も喜ばれておりました。
とても寒い1日となりましたが、皆さま大変お疲れ様でした。





1075
2011年8月19日 「丘からのマッコウクジラ」

本日は、波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
 
さて、本日は長谷川Jrと実習生の原田くんが羅臼観光に行ってきたそうで…
車で行ける最東端の場所、相泊で撮影した原田くん。
 
 
それから、ヒカリゴケや熊の湯温泉、その他エゾシカの撮影をし
天狗岩の前で撮影した原田くん。
 

お父さん、お母さん、
原田くんはこの通り、元気に実習を行っております!!
 
今朝は、朝早くに世界の川端さん宅の窓から、肉眼で十分に見えるくらい近くで
ツチクジラがジャンプしている姿が確認されたと連絡を頂きました。
ご夫婦そろって、しっかり目撃したそうですよ^^
 
夕方少し時間が出来たので、クジラが見える丘公園へ行って海観察。
今は、長崎大学のマッコウクジラ調査チームの『チームマッコウ』の皆さんが
毎日丘から目視観察を行っており、生き物の情報を提供して頂いております。
いつも有力な情報を頂き、私たちもとても助かっております!ありがとうございます。
羅臼お越しの際は、ぜひクジラが見える丘公園へ♪
学生さんたちに『おつかれさま』と声をかけてあげてください^^
 

私が観察に行った時も、ちょうどマッコウクジラが浮上し確認出来ました!!!
連日確認できなかったマッコウクジラが、戻ってきてくれたようです(泣)
午前は確認できなかったそうですが、午後からは複数頭のマッコウクジラが
確認できたとのこと。
 

カメラでは収められませんでしたが、間違いなくこの辺りに潮吹きが…
波が多少残りつつも、朝から比べればとても穏やかになりました。
明日は出航したいです。





1074
2011年8月18日 「豪快ジャンプ(しぶきのみ)」

本日は、2便出航となりました。
波が多少あり、とても寒い1日となりましたね…
カッパを着てみなさん頑張って下さいました!
 
さて、本日も海鳥はトウゾクカモメが非常に目立ちましたね!!
その他、フルマカモメ、アカアシミズナギドリ、アジサシやこちらのウトウなど見られました。
 
 
ウトウは目立つこのオレンジのクチバシの上に独特な角がついています。
 
鯨類は、2便共にイシイルカにたくさん出遭うことができました^^
クジラが見える丘公園の羅臼灯台がバックに、イシイルカがゆっくり背中を出しています。


私たちよりも先に出ていた他社の観光船はマッコウクジラを確認したとのことでしたが…
私たちはマッコウクジラを確認することができず(泣)
本日も1度も水中マイクにマッコウクジラが発するクリック音が入ることはありませんでした。
 
しかし午前便は、ツチクジラの群れをいくつか確認し、とーーーくでは大きなしぶきをあげて
ジャンプしている姿を見ることができました^^
ツチクジラのジャンプ写真は羅臼観光協会ブログ“ほんものニュース”に掲載されております。
ぜひそちらもご覧ください!!





1073
2011年8月17日 「いったい・・・いずこ!?」

本日は、午前・午後共に出航となりました!
雨の予報はどこへやら!?気持ちよく晴れ渡り、海の状態もよかったですよ。
そして、2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
 
 
本日もトウゾクカモメがたくさん目立ちましたね!
なかなか至近距離で撮影できないトウゾクカモメですが、
時折、接近して私でも撮影が出来ることもあります(笑)
 
 
本日は、1日マッコウクジラに出遭うことが出来ませんでした。
南から北まで視界も大変よく、しっかり探したのですが見つからず
クジラが見える丘公園の長崎大学のマッコウクジラ調査チームも
マッコウクジラを見つけることができなかったそうです…
また、水中マイクでマッコウクジラが発する超音波を拾うこともできませんでした。
 
しかし、午前便はミンククジラを確認することができ、
午後便はイシイルカパラダイスです、あちこちにゆっくり泳いでおりました。
また、他社の観光船がツチクジラも確認したそうですが私たちは間に合わず。
 
本日は、北方領土・国後島もご覧のとおりとても綺麗に見られましたね^^

 
空はすっかり秋空へと変わっていきます。
海上は寒くなることもありますので、防寒着をご持参されることをオススメします。
 
また昨夜は、羅臼町の盆踊りに行ってきました!
世界の川端さんは毎年太鼓担当です、よくお似合いで。
 

盆踊りに参加する、こちらネイチャークルーズ実習生のハラダくんとワタナベくん。
とても盛り上がって楽しそうでした。
 
 
1週間の実習で当社のお手伝いをして頂いたサヤミさんとワタナベくんは本日で終了となりました。
短い期間でしたが、大変お疲れ様でした!とても助かりましたありがとうございます☆
またお待ちしております。





1072
2011年8月16日 「茶の間からだって見えるんだ」

本日は3便出航となりました。
つい3日前くらいまでは、以下の通り羅臼も30度越え!?とも言える
晴天の猛暑日が続きましたが…
 
(海上でお客様の帽子にセミが、背景は知床連山)

本日はぐーんと気温が下がり雨。
しかしお客様はみなさんかっぱを着て外で頑張ってくれましたよ♪
 

なんだかこれだけオレンジ軍団が密集するととてもカワイイです(笑)
こちらは午前便に見られたマッコウクジラです!!
 

そして2便目もマッコウクジラに出遭うことが出来ました^^
 
 
しかしこのマッコウクジラ…
1便目の午前10時30分に最初の浮上を確認してから、
2便目私たちが現場に到着するまでずーーーーっと浮いていたのです!!!
浮上時間、なんと2時間45分。
何度か潜水と浮上を繰り返しずっと浮いており、13時15分にやっと潜水。
 
本日、出遭えたマッコウクジラとマッコウクジラが発するクリック音を拾えたのも
この1頭のみでした。
そして1、2便目はイシイルカに出遭うことができましたよ^^
 
海鳥は、こちらのトウゾクカモメが本日は大変目立ちました!
 

その他、ウトウ、フルマカモメやアカエリヒレアシシギなど。
そして、本日2便目の帰り途中も生き物を探し“水しぶき”が目に入り
『イシイルカ!?』と思った後に…高い黒いヒレがニョキっ!?
シャチを発見!!!
 

2便目、3便目共に7頭のシャチファミリーを観察し、帰港となりました♪
陸からはなんと3キロ付近ととても近いところにいましたね!
これなら民家からも見える範囲内。
 
あまり船について泳いではくれませんでしたが、何度か船に接近しゆっくり泳いだり
船の下を通り抜ける行動をとりました。
 

こちらはちびっこシャチと水中にも寄り添うようにシャチがいます。
近くで見られた生シャチに皆さん喜ばれていたようですね。
船長がマイクで言う
『お客さんたち、こんな野生のシャチなんてこの先一生見れないよ!!』
いやいや、また羅臼に来れば遭えるかもしれませんから、ぜひ来てくださいねと
私はお客様に言いました(笑)
 
雨が降る中、とても寒かったですね…皆さま大変お疲れ様でした。





1071
2011年8月15日 「ミンククジラ連続」

本日は3便出航となりました。
夕方便は豪雨と雷が発生し、途中での帰港となりました。
雨の中大変お疲れ様でした。
 
3便目はマッコウクジラに出遭うことが出来ず、とても残念でした。
しかし入港間際はイシイルカがたっくさんいました^^
 
本日の海鳥はウトウがたくさんいましたね。
 
 
フルマカモメやトウゾクカモメも確認され、午前便はアホウドリ類も
確認できましたが、ちょっと遠かったので識別は出来ず。
1便目、2便目はマッコウクジラを近くで見ることが出来ました。
 

その他、3便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
 

そして、1便・2便共にミンククジラも!!
明日も3便出航となります、海が穏やかな中出航出来ますように。





1070
2011年8月14日 「時化続きで2日待った方も」

本日は3便共に出航となりました。
1便目は濃霧が発生し、水中マイクでマッコウクジラが発する
クリック音という音は拾えていましたが、マッコウクジラの姿を見つけることは
出来ませんでした。
 
イシイルカが帰り際にちょっと姿を見せたのですが、お客様で見つけられた方は
ごくわずか…とても残念でしたね。
2便目は出遭えませんでしたが、3便目もイシイルカがたくさん見られました。
そして3便目、私だけだったでしょうか?ツチクジラのジャンプを遠くで。
 
そして、2便目・3便目は霧も少しずつとれていき
マッコウクジラに出遭うことができましたよ^^
 

海鳥は、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメ、トウゾクカモメ
ウミガラス類などが見られました。
 
 
2、3便目は陸に近いところで、マッコウクジラを見つけることが出来ました。
他社の観光船も一緒にゆっくりみることが出来ましたね^^
どの船も拍手喝采!!
 

私たちはすべて目で生き物を探しております。
ですので、視界が悪い日はとてもふりになるのです…
午前便ご乗船のお客様は残念でしたが、ぜひまたチャレンジしてください。
夕方便、2日連続で時化て待っていた方々は本日夕方便でやっと
マッコウクジラに出遭いました^^





1069
2011年8月13日 「まだ残雪残る知床連山」

本日は、3便出航予定しておりましたが
夕方便は高波のため欠航となりました、ご予約頂きましたお客さま
申し訳ございませんでした。
 
朝方、長崎大学のマッコウクジラの調査チームの方から報告がありました。
シャチとツチクジラが丘から観察されたとのこと…
本日も気合を入れて、出航です!!
 
1便目は穏やかな中、出航しました。
こちら、羅臼漁港内出航時に撮影した景色です。
 
 
さて、本日は2便共にマッコウクジラを確認することが出来ました。
1便目は遠くで浮上が続き、11回は浮上を確認したのですが
最後の最後1度だけ近くで見ることが出来ました^^
あっち行ったり、こっちに行ったり他社の観光船と海上大運動会でした。
 

午後便は、波が出てきてしまいました。
船酔いされているお客様もいらっしゃいましたが、近くで2度マッコウクジラを確認することが
出来ましたよ^^


波が高くなってしまいましたので、他社の観光船と共に早めの帰港です。
 

クジラが見える丘公園で目視観察していた、長崎大学のマッコウクジラの調査チームから
マッコウクジラの浮上連絡を頂いていたので、とても助かりました。
本日午後便は波がある中、みなさん大変お疲れ様でした。





1068
2011年8月12日 「霧ではなく波が」

本日は、3便出航予定でしたが午後1便が波があり夕方便は
波があるため欠航となりました、ご予約頂きましたお客様
申し訳ございませんでした。
 
本日は北方領土・国後島がきれいに見えましたね。
国後島最高峰の山、チャチャ岳も見えました。
船は、他社の観光船まるみさんです^^
 
 
午前便は近くでマッコウクジラを見ることが出来ました。

海鳥はウトウ、フルマカモメ、アカアシミズナギドリ
トウゾクカモメ、アカアシヒレアシシギなどが見られましたよ。
 
 
午後便は、予想以上の波が…
マッコウクジラはちらっと見ることができましたが、近くへは到達できず
なんとか確認できたお客様もいたのですが、わずかの方だけでした。

午前、午後共にイシイルカは確認することが出来ましたね。
波があり、午後便はイシイルカもちょっと見づらかったのですが、
なんとか鯨類を見られてよかったです。
本日は大変お疲れ様でした。





1067
2011年8月11日 「1日がかり」

本日はとーっても熱い猛暑日の中、3便出航となりました。
気温がとても上がったため、霧が全くなく北方領土の国後島
そして国後島最高峰のチャチャ岳も見えていましたよ。
 
そして本日は、午前便はマッコウクジラ
午後1便目、2便目はマッコウクジラとイシイルカに出遭うことができました。
どの便もマッコウクジラを近くで観察することが出来ましたね^^
 
そして3便共にシャチを確認することが出来ました。
朝は他社の観光船と2隻でマッコウクジラを探していたところ
遥か国後島側にシャチのヒレを確認しました!!
久しぶりにあの黒い背びれを見つけた時は、ただならぬ緊張が…
お客様も双眼鏡でなんとか確認できたようでしたよ。
 
こちらが午前便のシャチ、最初見つけた時はとてつもなく遠かったです。
背びれの高いオス1頭と小さいヒレが3つほど確認。
これが一番近づいた時の写真(汗)
 
 
こちらが午後1便目のシャチ、背びれが高いオスが2頭とその他小さいヒレが4つ確認。
全部で6頭が広く分散しておりましたが、こちらも国後島側から出て来てはくれませんでした。

そして、やーーーーっと国後島側から羅臼側へ出てきてくれたシャチ6頭は
入れ替わりで先に出航していた他社の観光船が見つけてくれていました。
ルサ沖をぐるぐる行ったりきたり、あまり船には近づいてくれないシャチのファミリーでしたが
1度だけ船の様子を見に来てくれました^^
この時期シャチに出遭えるのはとーってもラッキーなんですよ。
 

そして、今年も長崎大学大学院の天野先生とチーム・マッコウの方々が
本日からマッコウクジラの調査を始めました!!
船首で帽子をかぶっている方が天野先生です。
 

クジラの見える丘公園でも常時、調査チームの方々が一生懸命
観察をしております。皆さん、よろしくお願いします^^
 
そして本日夕方便は、とっても美しい幻想的な景色が広がりました。
西日が強かったため、マッコウクジラの潮吹きには虹が。
 

逆光の中、知床連山バックにマッコウクジラの豪快ダイブ。
 
 
とても安定してマッコウクジラを観察することが出来ました!!
今時期しか出航していない夕方便…なかなか出会うことが出来ない景色を
堪能できるのでオススメです♪





1066
2011年8月10日 「見たい生き物はどんどん口にしよう♪」

本日は、3便出航となりました。
いつもの濃霧が心配されましたが、沖は霧がとれていました。
午前便は、アホウドリの幼鳥を見ることが出来ましたよ^^
その他、本日の海鳥はアカエリヒレアシシギ、ウトウ、フルマカモメ
フルマカモメ(白色)、コシジロウミツバメ、ミズナギドリなど確認出来ました。
 
 
今月いっぱいコンブ漁の風景が羅臼道の駅前の国道から見学出来ます。
羅臼ご宿泊のお客様は、ちょっと早起きして朝6時頃からやっておりますので
ぜひ、見学されてはいかがですか?

 
マッコウクジラは3便とも確認することが出来ました。
1便目はちょっと遠くで、2便目はちょっと近くで、3便目はゆっくり近くで見られました。


午前便はイシイルカに出遭うことが出来ませんでしたが、2便目、3便目は
イシイルカに出遭うことができましたね^^
 

夕方便の帰港途中、思いがけない出遭いがありました。
以下、長谷川船長とクルー大木のマイクでのやりとりをお楽しみください。
 
船長「帰りに珍しいもんに遭わねぇかな〜?」
 
大木「シロナガスクジラとか?」
 
船長「シャチも遭いてぇな」
 
大木「シャチも遭いたいですねぇ」
 
船長「そういえば、ツチクジラも最近遭ってないもんな」
 
大木「そうですねぇ」
 
…数分後。
 
船長「おい、ツチクジラが後ろでジャンプしたってよ!!!右後方。」
 
…船が反転する。
 
大木「飛んだーーーー!!!!」
 
船長「オーっ!!言ってみるもんだな、オイ」
 
ということで、帰り際にいきなりツチクジラの大ジャンプを堪能しました。
まさかの登場、そしてわりと近いところで10Mほどもあるツチクジラが全身を出して
ジャンプしたのです、ジャンプを見た方もしぶきだけ見た方も貴重なツチクジラに喜んでおりました。
私も久しぶりに鳥肌が立ちました!見つけて下さった写真家・今井尚二さんに感謝。
写真は残念ながら収められませんでしたが、目にはしっかり焼き付いてます!
 
シロナガスクジラとシャチには出遭えませんでしたが…
明日もどんな出遭いが待っているのか、楽しみですね^^





1065
2011年8月9日 「霧がないところ」

本日は2便共に出航しました。
暑い日が続いており、霧が発生する日が多くなっておりますね。
本日も2便共に霧にちょっと苦戦しましたが
マッコウクジラやイシイルカに出遭うことができました。
こちらの個体は、昨日午後便も出遭ったマッコウクジラでしたね。
 
 
マッコウクジラは午前便3頭、午後便は1頭の浮上を確認することが出来ました。
夕方帰港前には、逆光の中とても綺麗にイシイルカを見て帰ってきました^^

 
その他海鳥は、フルマカモメやウトウそして午前便はトウゾクカモメも
確認することが出来ました。

生き物たちもうまく霧がないところでの浮上確認だったので、助かりました(汗)
 
最近は、霧が濃くキレイに北方領土の国後島や知床半島が見られず、とても残念でしたね。
知床半島でも羅臼側、ウトロ側で違った景色が見られます。
羅臼側の連山の山頂にはまだ雪が残っております、羅臼側の景色もオススメですよ^^





1064
2011年8月8日 「午前・午後でガラッと」

本日は凪のいい中2便共に出航しました。
午前便は本日も濃霧が発生し、苦戦しました。
毎日気温が上がるので、霧が濃いのです…
午前便は水中マイクでマッコウクジラが発するクリック音は拾えていたものの
最後まで出遭うことが出来ませんでした。
 
こちらは漁船の船尾に集まるたくさんのフルマカモメ。
船に乗られた方でフルマカモメを撮影したいと乗られるお客様もいるんです。
 

その他トウゾクカモメやウトウなどが見られました。
 
午前便はマッコウクジラは残念でしたが、イシイルカを見ることができました。
こちらは午後便、北海道の漁業取締船“海王丸”と背景は北方領土の国後島。
乗組員の方が手を振ってくれました^^
 
 
午後便は、濃い霧はとれてマッコウクジラに出遭うことができました。
こちらマッコウクジラのしっぽを見るお客様^^


本日も霧に悩まされた日となりました。
皆さまにも一生懸命探して下さいました、大変お疲れ様でした。





1063
2011年8月7日 「なんとか1頭」

本日は、ここ一番というほどの濃い霧の中午前便出航しました。
結局、入港間際まで霧は晴れず、残念ですが時間が迫っていたので帰ることに…
するとちょっとだけ霧が晴れたところで、他社の観光船がマッコウクジラを
発見してくださいました^^助かりましたー(泣)
いちをこちらが午前便に見られたマッコウクジラの尾びれ。
 

とーっても遠かったのですが、なんとかマッコウクジラを見ることができ
帰りにはイシイルカもたくさん見られました。
午後便は午前の霧が嘘のように晴れていき、順調にマッコウクジラに出遭うことができました。
 

午後便はこのように近くでマッコウクジラの豪快ダイブを眺めることができました!
こちらのマッコウクジラ、いちどフェイントをかけたと思ったら目の前で高々と尾びれをあげたので
私のカメラではレンズが長すぎました(笑)
 
 
海鳥は、フルマカモメやトウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ
ウトウなどが目につきました。

お客様の中でも鳥に興味がある方もご乗船されており、熱心に私の話を聞いて下さいました。
本日も風がなくとても暑い中でのクルーズとなりました、皆さん大変お疲れ様でした。





1062
2011年8月6日 「AM便は奇跡に近い!」

本日は2便共に出航しました。
午前便は濃霧…どこへ行っても霧が濃くてとっても苦戦したクルーズとなりました。
 
ご覧のとおりとても霧が濃い中で…こちらはウトウの群れです。
その他海鳥は、トウゾクカモメやフルマカモメがたくさん見られました。
 
 
午前はちょうど霧がとれたところにマッコウクジラが浮上し2頭近くで見ることができました。
午前便はとーーーっても苦戦したものの、午後便は濃霧もとれて
あちこちでとんとん拍子にマッコウクジラが浮上しました。
 
こちらの写真は、マッコウクジラの背中と近くを飛んでいるのは
珍しいフルマカモメの白色型です。
 

2便共にマッコウクジラとイシイルカに出遭うことができ、
午後便は入港間際にアカボウクジラ科のなぞのクジラ4頭に出くわしました。
警戒心が強く近くでなかなか見られないクジラですが、本日は意外にも近くで見ることが
出来ました^^


本日午後便は、世界の川端さんのお孫さんがご乗船されました。
ポコポコとモグラたたき状態で、次々浮上するマッコウクジラたちを近くで見ることができましたね。
川端さんは『孫は父親似だけど、俺にも似ているんだ。』と終始デレデレです(笑)
 

そして昨日、ウトロの観光船ゴジラ岩観光の遠藤船長からの連絡で
ウトロ側観音岩付近で数頭のシャチを目撃したと連絡を頂きました。
本日は霧が濃く、残念ながらシャチを見つけることは出来ませんが…
まだまだその辺をウロウロしていることを願って明日も出航です^^





1061
2011年8月5日 「イカが好きなクジラさん」

本日は波が多少ある中出航となりました…
風あり+波と霧というあまりよくない条件の中午前便出航!
他社の観光船まるみさんと探していたのですがマッコウクジラたちは
みんな北側に集中し、3頭浮上を確認することが出来ました。
 
海鳥はトウゾクカモメがわりと目立ちましたね^^
その他フルマカモメやウトウが見られました。
 

本日も2便共に近くでマッコウクジラを見ることが出来ました。
お客様からの質問で『マッコウクジラはプランクトンを食べるのですか?』の問いに
イカなどを食べますと答えたところ、近くにいた男の子が『ぼくもイカ大好き』と
元気よく答えてくれました^^
 

午後便はイシイルカがたくさんいましたね!白波と混ざってちょっと見づらかったですが
皆さんちゃんと見られたようです。
 
さて、本日は船長の友人が船頭をしている、濱出丸が釧路沖から羅臼港へ入港してきました。
こちら函館船籍の濱出丸!!
 
 
この船の所有はイカ釣り機の世界のTOPシェアを誇る
株式会社東和電機製作所所有の船なのです、HPもぜひご覧ください。
そして、濱出丸からたくさんのイカをもらいましたよ〜^^
 
 
見てください!!とってもきれいに並べて冷凍されたイカ。
このようにきれいに並べるのは、熟練者でなければできない作業なのです。
今年もイカがたくさんとれるといいですね。


そして、一つお知らせがございます。
8月6日(土)と7日(日)標津町民祭り“水きらり”が開催されます。
場所はサーモンパーク特設会場
ウラップ川源流・標津川と標津市街となります。
お時間ある方はぜひ^^
詳細はこちらから!!





1060
2011年8月4日 「透けて見えました」

本日は、満員御礼3便出航となりました。
とても暑く風もなくいい凪の1日となりましたね〜
皆さんちょーっとバテ気味の中、一生懸命探してくださいました…
 
イシイルカは夕方便、近くでたくさん見ることができました。
たくさんしぶきがあがっています!すべてイシイルカですよ。
 

そして本日もマッコウクジラが大変安定しており、少なくとも6頭は確認できました。
ご覧のとおり近くでしっかり観察することができました。
 
 
そしてこちらのちょっと小ぶりの若いマッコウクジラくん。
1日ずっと確認されたのですが、警戒心が強いのか興味があるのか
いきなり向きを変え船に向かってきました…
頭がこちらを向いています!!

 
そして、どんどん近寄ると船の前で浅く潜水し、船の真横を横向きに通過していきました^^
白くなっている部分がマッコウクジラです。


水中写真はうまく撮れませんでしたが…汗
天気も良く水中がよく見えたので、肉眼ではっきりわかりましたよ。
こちらを目で伺いながらすーっと船の横を通りぬけていきました。
とーっても大きいです。
 
海鳥は、ミズナギドリが目立ちました!その他トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ
フルマカモメ、ウトウなどなど^^
 
そしてあっつーい今日はTシャツを着ていたのですが…
本日は3人でおそろいでした。
 
とってもカワイイ知床ネイチャークルーズオリジナルTシャツ『マッコウクジラバージョン』
こちらが何と当事務所にて…3000円にて販売しております!!!
 
 
こんな感じです。

そしてこんな感じです。色のバリエーションも豊富に取り揃えておりますよ☆
 

写真家・今井尚二さんとクルーの大木、そして世界の川端さん(笑)
お二人ともよくお似合いで。
こちらTシャツをご購入され、乗船される際に着てこられた場合はな、な、なんと
15%割引させて頂きます。
皆さんお揃いTシャツを着て、マッコウクジラに遭いに行きましょ〜♪♪





1059
2011年8月3日 「視力2.0はあります!」

本日は午前、午後共に出航しました^^
凪はよく久しぶりに視界が霞んだ1日となりました…
しかし2便共にマッコウクジラやイシイルカに出遭うことができましたね。
 
 
しかし2便共にちょっと苦戦し、見つけるもはるか遠くにマッコウクジラ。
なかなか近くで見ることが出来ない中で、長谷川船長のヨミも当たり最後にはきっちり
間近でマッコウクジラを堪能できました!
 
午後便はキラキラと夕暮れ時のイシイルカたちを入港間際にたっくさん見られました。
べた凪で白黒はっきり見えてとても美しかったです。
 
午後便のマッコウクジラは体を横にしながら船を観察していきましたよ。
どこがどこの部分になるかわかりますか??
左側面を上にして、横になりながらこちらを見ているのです。
 

本日は午前・午後共にとても目の早い“お母さん”がご乗船されており
午後便はこちらの男の子が私の隣で熱心にイルカ・クジラの質問をされました。
こちらのお母さん!!これがまた目が早かったです(汗)
一緒に写真を撮ってくださいと依頼され、恐縮ながらご一緒に^^
 

私の視力は1.0ないのですが…(汗)
午前便の目がいいお母さんは、視力が2.0はあるそうで!!!
ミンククジラを見つけて下さいました。
皆さん一生懸命探して頂きありがとうございます。とても助かりました♪





1058
2011年8月2日 「黄金色の海へ」

『ここ1週間以上マッコウクジラが安定して見られているけど
この便は見られるとは限らないからね』
 
そんな脅しの長谷川船長のアナウンスから始まる本日の3便は…
1日通してウトウがたっくさん見られましたね。
こちら夕暮れ時のウトウです、その他トウゾクカモメやフルマカモメ
フルマカモメの白色、そしてミズナギドリも確認できました。
 
 
もちろん、1日3便すべてマッコウクジラを近くで見ることができました!!
こちら2便目のマッコウクジラ、なんと…自ら船に向かってきました。
ちょっと息をのむ瞬間でしたね。

その他イシイルカにも出遭うことが出来ました。
そして、夕方の臨時便は本数がすくないので、この時間ご乗船頂けた方々は
ちょっと昼間の便とは違った風景が味わえますね^^
本日3便目はこのようにギラギラ逆光の中でのダイブ♪
 

雲がかかり日差しがちょっと弱かったものの、とても綺麗な夕暮れ時
とても幻想的な風景を見ることが出来ましたね。
本日はとーっても寒い3便となりました、みなさん大変お疲れ様でした。





1057
2011年8月1日 「イカ釣り船入港」

本日は朝の出航前に船長の仲間であるイカ釣り漁船
第88漁進丸と第78漁進丸が羅臼港に水揚げのため入港し、
釧路沖から来たそうです。
 
 
この船たちは船籍は鳥取県・境港から来ているのです。
秋になると羅臼は遠くは長崎からもイカ釣りにやってくるのです。
ほとんどの方がご存じないかと思いますが、近海イカ釣り漁としては
日本でも有数の水揚げを誇る漁場なのです!
 
…ということでイカ釣り漁船を見てから、本日も2便共に出航しました。
午前・午後共にイシイルカやマッコウクジラに出遭うことができました^^
 
2便共に間近でマッコウクジラに出遭い順調にゆっくり見られましたね!
 
 
海鳥はウトウやフルマカモメ、トウゾクカモメなどが見られました。
今年の7月は大変マッコウクジラの遭遇率が安定し、例年通りであれば30%ほどですが
60%を超えておりました!

 
8月もこのまま安定して遭遇できればいいですね。
海も穏やかで暖かい1日となりました、ちょっと暑いくらいでしたね…皆さんお疲れ様でした。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで