ネイチャークルーズNEWS!052



1116
2011年9月30日 「遊園地の乗り物気分で」

波がありしぶき舞う中、2便出航となりました。
ここ最近では一番状態は悪かったと思います…
しかし、本日も2便共にマッコウクジラやイシイルカを見つけることができました。
 
午前便は、マッコウクジラを6頭は確認出来ました。
奥で潮吹きがあがっているのですが…わかりますか??
 

またオスのマッコウクジラが社会行動といって4頭群れを作り泳いでいました。
 

近いところでこの通り、マッコウクジラが尾びれをあげダイブ。
 

午後便はさらに沖合波が出てしまい、手を繋ぎたくなるような海上でありました。
しかしこのお二人はとても楽しんでいたようで(笑)
私がイルカがいます!と言う度に一生懸命探してくれました。
 
 
イシイルカは多数見られましたがお客様はわかりにくく…
マッコウクジラを見つけるも遥か北方領土・国後島側だったため
お客様は確認できず…
午後便は近くでマッコウクジラを見つけることが出来ず、とても残念でした。
 
そして昨日、マッコウクジラの目視調査を終えた長崎大学『チーム・マッコウ』の
皆さんが今朝お見送りにきてくれましたよ^^
 

皆さんまた来年ね〜♪本当にありがとうございました。





1115
2011年9月29日 「チームマッコウ最終日」

本日は2便出航となりました。
波があったのですが、わりとスムーズにマッコウクジラが浮上しました。
 
お客様の目の前にマッコウクジラが浮上しております!
船首で撮影しているのは、写真家・宮本昌幸さん。
 
 
海鳥は、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、そして
こちらのコシジロウミツバメなどが確認することができました。


近いところでマッコウクジラの豪快ダイブを見ることができました。
秋晴れで海もとてもキレイでしたね^^
 

そして先月8月11日からクジラが見える丘公園で目視調査を続けてきた
長崎大学の『チーム・マッコウ』の皆さんが本日をもって調査期間を終了となりました。
 

日の出から日の入りまで日陰も無い場所で1日目視観察をし
また船にも鯨類の情報を提供して下さり、本当に本当に助かりました。
1ヶ月半の間、大変お疲れ様でした!!ありがとうございました^





1114
2011年9月28日 「知床いぶき樽」

昨夜の話になりますが、たまたまホテル峰の湯さんで
郷土芸能『知床いぶき樽』の演奏会が行われると聞きつけ行ってきました。
 
 
先日も羅臼町『漁火祭り』にていぶき樽の演奏を聴き感動しました。
今はメンバーがとても少なくなっているようですが、とっても迫力あってかっこいいのです!!
演奏終了後、いぶき樽を触って叩かせてもらいました^^かなりハードなんです(汗)
 
さて、本日の羅臼沖はと言いますと…波がありました…
しかし、2便共にイシイルカやマッコウクジラに出遭うことが出来ましたね!!
 
こちらは午前便のマッコウクジラ
 

こちらは午後便のマッコウクジラ
 
 
どちらも陸がとても近いです!!
そして午後便に関しては出航して20分でマッコウクジラを発見。
近くで豪快ダイブを見ることが出来ました。
波がありましたが、皆さん大変お疲れ様でした。
 
羅臼町は大変寒くなってきました、あと1ヶ月もすれば山には雪が…
皆さん防寒対策はしっかりと♪





1113
2011年9月27日 「冷えを感じる景色」

本日は朝のひかりがとても綺麗でしたね。
これからどんどん寒くなり、本日もひんやり肌寒い日となりました。
 
 
さてさて、本日は安定してイシイルカやマッコウクジラに出遭うことができました。
2便共に複数頭確認することができ、近くでゆっくり見ることが出来ましたね^^
こちら羅臼岳とマッコウクジラ、午後便は少し靄がかかり霞みがかった幻想的な
景色が広がりましたね。

 
手前のマッコウクジラの奥にこちらはもう1頭潮吹きが見えるのは
マッコウクジラです。
 

こちらのマッコウクジラはとても大きく感じました、陸にこれだけ近いところに
マッコウクジラが浮上!!
 

最後は高々と尾びれをあげて潜水していきました^^
午後便は至近距離で浮上してきたツチクジラをゆっくり観察することも出来ましたよ。
5頭ほどのツチクジラの群れが一気に2グループ近くで浮上した時は興奮しました♪
 
海鳥はとても少なく、ミズナギドリ類、ウトウ、トウゾクカモメが確認出来ました。
明日もマッコウクジラが安定して見られますように。





1112
2011年9月26日 「潮吹きと白波」

本日は午前便のみ出航となりました。
残念ながら午後便は高波のため欠航です。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございませんでした。
 
知床連山もどんどん深い緑色から、茶色く色づき始めましたね。
しかし連山の谷間にはまだ残雪があるんです、そして例年通りであれば
初冠雪は10月下旬、11月初旬ともなれば山頂は白くなります。
 

本日は海鳥好きの方も多かったようです。
アカアシミズナギドリが大変目立ちましたね!
その他、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、トウゾクカモメなどなど。
 
 
午前便も波が多少あったため、とーーーってもお客様は見づらかったと思います。
しかし、たくさんのイシイルカをはじめ、ツチクジラの潮吹きと背中、
そして待って待って、マッコウクジラの潮吹きも確認することができたのです^^
沖合は白波が目立っていたので、見分けを付けるのが難しかったと思います。
お客様でクジラを確認できた方は、少なかったです…(汗)
波がある中、皆さま大変お疲れ様でした。





1111
2011年9月25日 「斜めの潮吹きに見えた」

本日は多少波がある中、2便共に出航となりました。
思っていた以上に、波が出てしまいイシイルカがたっくさんいたものの
お客様はこちらイシイルカのしぶきと白波の区別が難しいようでしたね(汗)
 
高くしぶきがあがっているのが、イシイルカのしぶきです。
 
 
この見づらいイシイルカのしぶきをこちらのお客様達は素早く的確に
しぶきを見つけてくれました。とても目がいい子どもたち。
彼らの話では、160回はイシイルカのしぶきを見たとのことでした^^
 

2便共にたくさんのイシイルカたちに出遭いました。
そして午前便は水中マイクを使いマッコウクジラの超音波を確認するも
音が全く入らず(泣)
 
そして、午後便…白波の中に潮吹き!?のようなものが複数見え
近づくと“マッコウクジラ”発見!!!ようこそっ!!!


2頭浮上しており、その後3頭目が浮上。
ほとんど日露中間地点よりもロシア側に浮上することが多かったのですが
1頭はなんとか近くで見ることができましたね。計4頭マッコウクジラを確認しました。 
 
本日午後便の出航が早かったため、イカ釣り漁船が出航する前に入港できたので
 

岸壁からみんなで出航風景を見学。
夕方3時に出航で、翌朝5時6時頃に入港してきます。たくさんイカが釣れますように〜♪





1110
2011年9月24日 「ツチ&イシデー」

本日は2便共に出航することができました。
台風の影響もあり久しぶりの出航です!
 
午前・午後共にイシイルカ、そしてツチクジラを確認できたのですが…
まずこちらはイシイルカ!!2便共にイシイルカはたくさん出遭いましたね。
 
 
ツチクジラもいたるところで浮上を確認したのですが、
警戒心が強いツチクジラ…近くで確認できたのは午後便1度だけでしたね。
潮吹きと背中もしっかり見ることができました^^
 

マッコウクジラは残念ながら出遭うことができず…
水中マイクを使用したものの、クリック音というマッコウクジラの超音波も
拾うことが出来ませんでした(汗)
また入ってきてくれると嬉しいですね。





1109
2011年9月23日 「パワーアーーーップ☆」

本日は波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客さま申し訳ございません。
1日うねりと白波がとれず、海観察にもならなかった本日は
事務仕事もさっさと終わらせて…
 
夕方から、いつもお手伝い頂いている長崎大学の
マッコウクジラ調査チーム『チームマッコウ』の皆さんを招待し
長谷川家の前でBBQをやりました^^
 

めっちゃくちゃ寒かったです(笑)息が白かったです(笑)
でも旬のさんまやお肉をたっぷり食べて充電!!
長い間調査で頑張って頂いた長崎大学の皆さんの調査も今月いっぱい。
もうすぐ終了となります。
明日からまた残りわずかですが、皆さんよろしくお願いします♪





1108
2011年9月22日 「海上にかかる虹

本日は台風の影響により、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
朝から強風と凄い波です…
外も出歩けないような強風の中船長に『エリカ、凄い波だから写真撮ってこい』
と言われて、飛ばされるのを覚悟で撮影しに行ってきました(笑)
 
 
港内もすごい波がたっていました。
こちらは外来船のイカ釣り漁船がずらり!!現在100隻ほどの外来船が
羅臼に来ております。
夕方、もう一度海を見に行きました。
まだ風は強かったのですが船長に『エリカ、虹がなまら綺麗だから写真撮ってこい』
と言われて、クジラが見える丘公園方面へ。
 

とても大きなキレイな虹が海にかかっておりました^^
虹が大きすぎてカメラに全部収まらず…
明日もうねりが残りそうですが、早く穏やかになってほしいですね。





1107
2011年9月21日 「チーム・マッコウのおかげ

本日は多少波がある中、午前便のみ出航となりました。
午後便ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
朝、クジラが見える丘公園からは長崎大学のマッコウクジラ
調査チームが2頭のマッコウクジラをすでに確認しており、いざ出航です。
 
イシイルカが多く見られたものの、波があるため見づらかったですね…
しぶきと白波見分けがつきますか!?舳先で高くしぶきがあがっているのが
イシイルカなのですが(汗)
 
 
海鳥はウトウ、ヒレアシシギ類、トウゾクカモメがこんなに至近距離で
撮影することができましたが、波がありボケてます(泣)
 
 
そしてなんとか…マッコウクジラを見つけることができたものの
波でマッコウクジラでさえも見づらかったですね。

2頭は少なくとも確認できましたが、船酔いの方も多く辛かったですね。
長崎大学の方々が丘から観察していてくれたので、とても助かりました!!
本当にありがとうございます。
寒く波がある中、皆さま大変お疲れ様でした。





1106
2011年9月20日 「とっても貴重なジャンプシーン

本日は2便共に出航となりました。
午前午後共にイシイルカにたくさん出遭うことができました。


本日は秋らしい少し肌寒い1日となりました。
そのため、気圧の関係で北方領土・国後島がとっても綺麗に
くっきり見えておりました。
午前午後共に本日は遠く国後島側にマッコウクジラが浮上することが多く
なかなか近くで見られなかったのですが、なんとか…
2便共にマッコウクジラが近くで観察できるシーンがありました^^
 
 
そして、午前便に関してはマッコウクジラを探しに北へ向かいマッコウクジラを探していると
いきなり目の前でツチクジラが連続大ジャンプ!!!!!
あまりの近さに大興奮です、こんなに近くでの全身を出す連続ジャンプを見たのは
初めてでした♪興奮し過ぎて、大はしゃぎ…
うまく撮影できなかったのは言うまでもありません(汗)
 

午後便は、地元の中学校の生徒さんを連れて他社の観光船まるみさんと共に
出航しました!!
 
 
午前はうねりがありましたが、午後便はとても穏やかになりましたね。
 

地元の町民の人たちすら、これだけ様々な鯨類が見られることを
知らない方たちが多いのです!!
子どもたちにもどんどん乗船してもらい、羅臼の海の素晴らしさを
伝えていければと思います。皆さん大変お疲れ様でした。





1105
2011年9月19日 「丘からのマッコウクジラ

本日は、残念ながら午前便、高波のため欠航…
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
午後からは、まだ沖合波がありましたが波が小さいところに
マッコウクジラが浮上してくれることを願い出航!
 
すると、出航して10分少々でマッコウクジラを発見しました^^
 

それから次々と3頭のマッコウクジラを近くで確認することが出来たのです☆
本日は珍しく、マッコウクジラがお腹を見せてくれました!!
その瞬間は残念ながら収められなかったのですが、反転した姿をとらえましたよ。
ちょっとわかりづらいのですが、横向きになったマッコウクジラ。
写真左側が小さな胸ビレ、右が頭になります。
 

近い時には、船の真横をこのように15M以上のオスのマッコウクジラが。
陸がとても近いのがわかりますよね!?背景にはクジラが見える丘公園がある
羅臼灯台が見えます。
 
 
本日は本当にラッキー!!近いところで何度もマッコウクジラが浮上してくれたので
皆さんとっても寒い中でしたが、じっくり観察出来ました。
午前便から午後まで待って頂いたお客様もいらっしゃったので何度も見られて良かったです。
 

船の仕事が終わってから、用事があり民宿本間さんへ行くと本間の母さんが
『今日もクジラよかったでしょう、ここから見えていたよ』と言われました。
 
 
海沿いの家からでもマッコウクジラが確認できる場所…
日本で羅臼以外にはありませんよ♪
 
午前中はクジラが見える丘公園からも複数マッコウクジラの潮吹きが
確認できており、観光に来られたお客様も肉眼で確認できるほど
近かったのです、その様子は…羅臼観光協会ブログ“ほんものニュース”を
ご覧ください。





1104
2011年9月18日 「雨でもクジラは近かった」

本日も予定通り、2便共に出航となりました。
雨が降っていたので、キャンセルされた方もいらっしゃいましたが
2便共にたくさんのイシイルカに出遭うことができましたね^^
 

午前便は霧雨で視界も悪く、、なかなかマッコウクジラを見つけることが出来ず
しかし、1頭見つかると次々浮上し、のべ10回以上のマッコウクジラの浮上を確認しました。
こちらはなんと、5頭のマッコウクジラのオスが社会行動といって群れているのです!!
 

午後便も雨、風が強くなりましたがマッコウクジラに出遭うことができました。
 

コンディションは悪い中、そして雨にあたりとても寒く…うねりもあり大変でしたね(汗)
船酔いされたお客様もいらっしゃいましたが、近くでイルカ、クジラを安定して
見ることができ安心しました。皆さま大変お疲れ様でした。
 
そして本日は、常連のお客様がお仲間を連れてご乗船下さいましたが…
 

3度目の正直、コマツさんリベンジ大成功♪皆さん、またお待ちしております!!





1103
2011年9月17日 「波の中でもどんどん浮上」

本日は2便出航となりました。
午前便は凪も良く、雨の予報が心配されましたが晴れましたね^^
本日もマッコウクジラにイシイルカと安定して見られ、遠くにはツチクジラの潮吹きも。
こちらは2頭のマッコウクジラが並んで浮上しています!
 
 
午後便は、一気に風が変わりそして雨…
コンディションは悪くなってしまったものの順調にマッコウクジラが浮上しましたね。
波がたち見づらかったものの、イシイルカのしぶきやマッコウクジラの潮吹きを
お客様も一生懸命探しておりました。
 

 
波があり大変でしたが、近くでたくさん見ることが出来ました!!
よーく見ると左前方にコブ状のものがありますが、これはマッコウクジラの鼻です。
 

本日も大きな個体が目立った1日となりました。
 

最後には高々と尾びれをあげ豪快にダイブしていきました。
海鳥は少なく感じましたが、トウゾクカモメやウトウ、アカアシミズナギドリ、アカエリヒレアシシギなど
確認することができました。





1102
2011年9月16日 「ジャンプ、ジャンプ、ジャーンプ!」

本日は2便共に出航となりました。
本当に安定して午前、午後共にイシイルカ、マッコウクジラを観察♪
1日で、マッコウクジラを船から48回も浮上確認した本日は…
 
午前便、こちらのなぞのクジラも近くに浮上しラッキーでしたね^^
特定不能のアカボウクジラ科の何かです…2頭確認できました。
 
 
2便共に本日も大変安定してマッコウクジラを確認することができ、
10頭以上のマッコウクジラが根室海峡に入ってきていたと思われます。
多い時では、一気に近い範囲で7頭浮上している場面も!
 

本日もオスのマッコウクジラは社会行動といって群る行動を見せてくれました。
2頭同時に潜ったマッコウクジラ、こちらは潜った際に出来るマッコウクジラの波紋です。
大きな尾びれで水をかき、一気に潜水するのでこのような波紋ができるのです。
 
 
午後便はツチクジラの10数頭の群れを、至近距離で観察することができました。

 
一度警戒して潜ってしまったのですが、停船して待っていると…目の前にいきなり浮上!!!
こちらのアップ写真には、目と歯も写っておりました^^
 

その後は、ツチクジラの連発ジャンプも!!!!!とても近いところで見られました。
その他にも遠くでツチクジラがピョンピョン跳ね、多くの群れが入ってきている様子。
マッコウクジラも間近で見られて、本日は天気がよく潮吹きに虹がかかったり
透けて尾びれまでよく見えていたり、ひとつひとつの生き物たちの行動に大興奮でしたね。
お客様以上に大興奮ではしゃいでいたのは、私です…(汗)
 

そして、連日実はマッコウクジラのジャンプも目撃されておりました。
どれも遠くでばかりだったため、写真に収められず…
しかし本日は、私がそのジャンプを収めることに成功しました〜!!
…が、それもとーーーっても遠くボケているのでアップはなしで、
ツチクジラのみならず、マッコウクジラの目の前での大ジャンプの日も
近いかもしれません!?
 
そして、昨日もお知らせいたしましたが、
明日17日の土曜日午前7:30〜毎日放送『知っとこ!』という番組内で
羅臼沖で撮影したマッコウクジラの映像が放送される予定です!
知床ネイチャークルーズ長谷川船長も出演予定!!
お時間ある方、ぜひご覧下さい。





1101
2011年9月15日 「個体入れ替え!?」

本日は多少波がありましたが、2便共に出航しました。
海鳥は、ウトウやトウゾクカモメ、アカアシミズナギドリ、アカアシヒレアシシギなどが
よく目立ち、クロガモもV字に飛んでいく姿も見られました。

 
昨日まで至る所にマッコウクジラが浮上するといった様子が見られましたが
本日は2便共にちょっと苦戦しましたね。
しかし、どちらの便もしっかり間近でマッコウクジラを観察することが出来ました^^
こちらは午前便のマッコウクジラ
 

こちらは午後便のマッコウクジラと複数頭確認されました。
 
 
連日、小ぶりのマッコウクジラが目立っておりましたが
本日出遭ったマッコウクジラはどれも体が大きい個体が目立ちました。
イシイルカは本日もあちらこちらで見られました。
 
 
そして昨日、今日とで一気に外来のイカ釣り漁船が羅臼漁港に集まりました。
これだけ沿岸に近いところでスルメイカ漁を行うところは、日本で羅臼だけです。
港を出て5分、10分で漁場に到着するのです!本当に港の真ん前。
ずらりと並んだ漁火の光景を、羅臼宿泊の際はぜひご覧になって下さい。
 
 
今週17日の土曜日午前7:30〜毎日放送『知っとこ!』という番組内で
羅臼沖で撮影したマッコウクジラの映像が放送される予定ですよ!
そして、知床ネイチャークルーズ長谷川船長も出演予定!!
お時間ある方、ぜひご覧下さい。





1100
2011年9月14日 「マッコウクジラの安定がイカの知らせ!?」

本日は午前、午後共に出航となりました。
午前便ははじめ、日露中間地点よりもロシア側にポコポコ浮上しているマッコウクジラ…
お客様と一緒に、羅臼側で浮上することを願い…続々と日本側でマッコウクジラ浮上!!
 
2便共にイシイルカやマッコウクジラを安定して近くでたっくさん見ることができましたね^^
天気も良く、海の色もとても綺麗でした。
 
 
海鳥はミツユビカモメやアカアシミズナギドリ、ウトウ、ヒレアシシギ類
 
 
トウゾクカモメもたくさん目立ちました!
 
 
午後便は、知床ネイチャークルーズの華奈江社長もご乗船^^
オレンジのジャンバーを着ているのが社長です、その隣は長谷川Jr。
 

 
夕方の入港時にはちょうど外来のイカ釣り漁船が出航となりました。
イカの大漁が続いたので、その知らせを聞きつけた漁船が一気に羅臼へ入港しました。
 

 
全部で60隻ほど!!出航シーンは迫力満点、とてもかっこいいです。
今晩の羅臼沖にはずらりと漁火がキラキラと眩いばかりに光るでしょう☆
 マッコウクジラは主にイカなどを食べているので、餌があるため
たくさんのマッコウクジラが根室海峡に入ってきているのでしょうね。





1099
2011年9月13日 「ギラギラ輝く海」

本日は凪と天気のいい中、2便出航となりました。
9月の中旬だというのに気温が異常に上がり、暑い1日となりました。
べた凪の午前便は、イシイルカがゆっくり泳いでいても、とても目立ちます^^
写真右側に黒い背びれが見えているのが、イシイルカ!
 

午前便は、日露中間地点よりも国後島側に浮上するマッコウクジラが多く、
苦戦しました。
午後は国後島側に集中していたマッコウクジラも羅臼の陸に近いところまで
たくさん入ってきましたね^^近くでじっくり観察することができました。
 
 
午前便は、トウゾクカモメが多く見られました。


 
その他ヒレアシシギ類もたくさん潮目に集まった海藻の周りにたくさんいましたよ。
 

ウトウ、ミズナギドリ類も確認出来ました。
本日午後便は、西日も強くなりマッコウクジラの潮吹きに綺麗な虹がかかっておりました。
 

久しぶりに凪が良く、天気がよく、視界もよく、終日好条件の1日となりました^^
お客様もみなさん、こんなにクジラが見られるとは思っていなかったと笑顔で下船。
『いつもこうとは限らないんですよ』と付け加えておきました(汗)





1098
2011年9月12日 「見渡す限りマッコウクジラ」

本日は凪のいい中、3便出航となりました。
暖かい日が続いていたのですが、雨も降りぐーんと寒くなった羅臼は
雲がかかり幻想的な羅臼岳の姿が見られました。
 

さて、本日のマッコウクジラの浮上回数…3便合わせて“42回”を記録。
3便共にマッコウクジラを近くで見ることが出来ましたよ^^
 
こちらはのんびーりしていたマッコウクジラとウトウです♪
このマッコウクジラも小ぶりの個体でしたが、ウトウと比べるとこんなに大きい(笑)
 

最近少なく感じる海鳥は、ミズナギドリ類、トウゾクカモメ、アジサシ、
ヒレアシシギ類などが見られました。
凪が良く1日たっぷりイシイルカも堪能です。
 
2便目はマッコウクジラに苦戦したのですが、なんとマッコウクジラが浮上している奥に
ツチクジラの連続ジャンプを目撃しました!!!
距離はこの通り遠かったのですが…
 
 
2頭、3頭そろっての大ジャンプを連発、こんなに飛び跳ねている姿を見たのは私は初めてです。
10回以上連続して飛んでいました^^
3便目に関しては、1時間の団体様のクルーズでしたが…
イシイルカをたくさん見た後に、少なくとも7頭のマッコウクジラを見ての帰港となりました。
1時間でこれだけマッコウクジラを見て帰ってくるクルーズとは、驚異的。
日本で羅臼以外にはないでしょう^^
 

昨日はクジラが見える丘から1日で『265回』の浮上を確認したチーム・マッコウの皆さんは
本日視界が悪くなり午後は船からの観測でした。
安定して十数頭のマッコウクジラが根室海峡に入ってきているようですね!
この記録、いつまで続くのでしょうか!?





1097
2011年9月11日 「フィーバー☆」

朝早くに長崎大学のマッコウクジラ調査チームから
マッコウクジラがたくさん浮上していると連絡を頂いておりました。
どのくらい確認出来ていたのかというと…
観測史上初、観測開始2時間でなんと“70回”浮上!!
プラスして、マッコウクジラの連続ジャンプも確認したそうです。
 
そんな期待大の中、本日も2便出航となりました。
2便共にたくさんのイシイルカをはじめ、午前便はマッコウクジラが5頭そろって浮上、
またしても社会行動をとっておりました。
 

(背景には国後島最高峰の山チャチャ岳もくっきり)
 
ポコポコとあちらこちらでマッコウクジラが浮上し大忙し。
あまりに浮上するので解説する間もなく、ちょっと解説するとすぐに別個体が…(汗)
北方領土の国後島も、端から端まですっきり見えておりました。
 
(世界の川端さん撮影)
 
午後便も午前便同様浮上回数がとても多かったです^^
西日が少し強くなり久しぶりにマッコウクジラの潮吹きにレインボー♪♪
 
 
2便共に近くでマッコウクジラのダイブを見ることが出来ました。
 
 
午前便は何度かツチクジラのジャンプも確認しました。
本日2便合わせて、のべ“40回”の浮上を私たちは確認することができました。
そして本日のクジラが見える丘公園からの観測記録はと言いますと…
日の出から日没まででな、ななんと“265回”の浮上を記録しました(過去最高120回の浮上)
 
チームマッコウのみんな〜大変お疲れ様でした!!
世界の川端さんも午後便最後に『半年分のマッコウクジラを見たようだ』と。
予想をはるかに超える浮上回数となりましたマッコウクジラも十数頭、
根室海峡に入ってきていると思われます。





1096
2011年9月10日 「マッコウクジラの社会行動」

本日は2便出航となりました。
暖かく景色がいい1日となりましたね^^
 
イシイルカやマッコウクジラは本日もとても安定しておりました。
しぶきをあげているのはイシイルカです!
 

マッコウクジラはいたるところに浮上し、少なくても10頭はいたと思われます。
解説をする間もなく次々浮上しておりました。
こちらのマッコウクジラは、4頭並んで浮上しております。
普段は単独行動をとるオスのマッコウクジラがこのように群れで行動することがあります。
これを『社会行動』と言います。
 

 
海鳥は、クロガモ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類、
トウゾクカモメ、アジサシなどなど見られました。


2便共にたくさんの鯨類が見られましたね、午後便はツチクジラのジャンプも!!
しかしその姿を見たのは、スタッフの岡野だけでした…
昨日確認したマッコウクジラも本日確認出来ました、明日もいてくれるといいですね^^





1095
2011年9月9日 「マッコウクジラ日和」

本日は、多少波がありましたが2便出航となりました。
朝港に『知床ダイビング企画』の関さん(写真中央)と川原さん(写真向かって左)が
顔を出してくれました。
川原さんは羅臼観光協会HPの“ほんものニュース”のブログもアップしています^^
 
 
さて、本日も朝早くから長崎大学のマッコウクジラ調査チームは
9頭ものマッコウクジラを確認していたそうで、はりきって私たちも出航です!
そして午前便は1頭近くで見ることができ、午後はもっとたくさんのマッコウクジラ。
 
こちら写真向かって右側の須田さんは『羅臼うみねこ屋』のご主人ですよ。


この通り!!マッコウクジラの豪快ダイブを間近で見ることができましたね。
 
 
2便共にイシイルカはたくさんいました、午後便はツチクジラの潮吹きを確認できました。
海鳥はアカエリヒレアシシギやウトウ、ミズナギドリ類、ウトウ、ケイマフリなど見られました。
 
 
秋を思わせる雲と夕暮れ時の色合いがとても美しかったです。
羅臼岳とマッコウクジラ。
 

午後は少なくとも8頭マッコウクジラがいたと思われます。
このまま気象も鯨類も順調にいきたいものです。





1095
2011年9月8日 「ちっちゃなおめめ」

本日は午前便は波があるため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
そして午後便、多少波が残る中久しぶりの出航!!
昨日、今日とマッコウクジラは安定してクジラが見える丘公園から
長崎大学のマッコウクジラ調査チームが見つけてくれていました。
 
おかげで沖でもマッコウクジラを安定して見ることが出来ましたよ^^
9月に入って初マッコウ!1週間ぶりのご対面。
 

その他、イシイルカもたくさん見られましたね。
 
海鳥はウトウ、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、そしてトウゾクカモメが
オオセグロカモメと餌の奪い合いをしておりました!
 

マッコウクジラ、イシイルカも間近で観察できたのですが
本日は警戒心の強いこちらのクジラもじっくり間近で観察^^


この吻先がとがったツチクジラの群れです。
7,8頭くらいはいたと思われます!大きな体で力強くどんどん泳いでいきました。
波があったため、顔がよく海面に出ていたので、はっきりツチクジラの“目”を
見ることができました☆
 
 
北方領土の国後島は本日もすっきり見え、島をバックに豪快ダイブのマッコウクジラ。
マッコウクジラも、5,6頭は確認出来ました。
 
久しぶりの出航で色んな出遭いがあり、大興奮です。
明日も出航出来ますように。





1094
2011年9月7日 「真っ白けの海」

本日は、波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
昨晩も強風でまったく寝れず、寝不足です(泣)
そして本日も午前中は長崎大学のマッコウクジラ調査チームは
丘からの観察を行っておりましたが、白波がすごく途中リタイア…防腐剤塗りへ。
長崎大学の皆さん、いつもありがとうございます^^
 
 
ずっと時化続きで、潮吹きの見え方も忘れてしまいそうな今日この頃の私は
午後から海観察へ。
こんなに快晴で、北方領土の国後島もきれいに見え、真っ青の海に見えますが
実は一面真っ白白波がたっているんです(汗)
 
 
チームマッコウのリーダーから『潮吹き見つけるのは難しいですよ』と言われたのが悔しく
『シャチのヒレとかツチクジラのジャンプを見つけてやるー!!』と意気込んで探しに行くも、
結局難しく見つからず…(笑)ヘビを見つけ観察して帰ってきました。
 
本日、私は1日事務仕事をしておりましたが、他のスタッフ&実習生は
羅臼の旅人の宿『とおまわり』のご主人に連れられて羅臼湖へ行ってきました。
その模様は、とおまわりブログにて紹介されておりますので、ぜひご覧ください^^
 
“自称”福山雅治似のイケメン宿主がいるやどは、羅臼でココだけ!!!
ブログに宿主の写真も載っておりますので、要チェック!!!





1093
2011年9月6日 「初!霧の摩周湖」

本日は、波浪のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客さま申し訳ございませんでした。
 
さて、本日はスタッフと実習生を連れて摩周湖・川湯温泉方面へ
観光に行っていましたよ^^
 
“霧の摩周湖”で有名なこの湖ですが…私は霧がかかった景色を見たことがなく
いつもしっかり摩周湖を見ることが出来ていました。
本日はというと、初めて真っ白の霧の摩周湖を見ることができました^^
初めて行った他の子たちは、摩周湖が全く見えず残念だったでしょうね(笑)
 
 
こちら硫黄山^^
 
 
川湯温泉駅で足湯に入ったり、他にも色々と観光して帰ってきました!!


 
観光をしている間は雨も止み、初めて行く観光地でみんなに楽しんでもらえたのかな!?
 
そして、明日から淋しくなりますが…
羅臼に長期滞在されていた写真家・今井尚二さんが本日羅臼を出発しました。
お別れ前に、ネイチャークルーズ壁画前にて今井さんとみんなで写真撮影です♪
 

羅臼からは離れましたが…
今井さんの写真集『すくすくヒグマ』は追加注文をし、しっかりサインを書いて頂きました。
 

知床ネイチャークルーズ事務所にて、絶賛発売中です!!
皆さん、宜しくお願いしまーす。





1092
2011年9月5日 「脱・波風!…ならず」

本日は午前便のみの出航となりました。
連日、気象が悪く不安定な天気が続いておりましたが
思った以上に、今朝は海の状態が良いようでした。
 
ということで何とか午前便のみ出航することができたのですが、
午後便はさらに波がたってしまったので、欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
出航したものの…徐々に波風が強くなっていきました(汗)
そして、マッコウクジラを見つけることは出来ず。
 
帰り際にイシイルカを見つけることが出来たのですが…
しぶきを見たお客様は少なかったようです。
新婚さんのご夫婦は私の脇で一生懸命探して下さっており
旦那様がイシイルカのしぶきが見れた!!と言っていましたね^^
 
海鳥はウトウやミズナギドリ類、そしてトウゾクカモメがとても目立ちましたよ。
 

9月に入って初の出航となりましたが、マッコウクジラを見つけることができず残念でした。
気象が悪い日が続きそうです、早く穏やかな海に戻ってほしいです。





1091
2011年9月4日 「夕陽を見に行ってきました」

本日は、濃霧と霧雨のため視界不良…
終日欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
午後から、スタッフ岡野を連れてウトロの観光船に乗船してきました。
お邪魔したのは、ウトロの観光船『ゴジラ岩観光』さんです。
大変お世話になっております。
 
羅臼は暗く天気が悪かったのですが、ウトロはご覧のとおり快晴!!
暑いくらいに気温が上がっておりましたね。
さて、羅臼はクジラ!ウトロと言ったら、ヒグマです^^
お母さんと子グマ2頭。
 
 
本日はとてもたくさんのヒグマを観察することができて、ルシャという場所では
ざっと見て8頭確認出来ましたよ!
スタッフさんに『エリカはクジラを見つけるのは早いけど、クマなら俺の方が早いよ』と言われ
悔しい思いをしたのですが、やはりクマを見つけるのは私には難しいです(笑)
 
夕方には少し雨にもあたりましたが、そのおかげで…
 

虹をたくさん見ることができましたね!
そして夕日もとても綺麗に見ることが出来たのです。
羅臼側は山に夕日が沈むので、海に沈む姿はとても新鮮ですね♪
 

最後に遠藤船長が『知床ネイチャークルーズ』の宣伝もしてくれて…
いつもありがとうございます^^
 
色んな景色を楽しむことが出来、大満足のクルーズでした。





1090
2011年9月3日 「台風接近中」

本日は、強風・高波のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
クジラが見える丘公園から見ると、どこを見ても白波…本日は大荒れでした。
 
車の運転をしていて、よく気になっていたのですが
羅臼はまだまだ至る所でアジサイが咲いております^^
こんな雨の日にはよく似合いますね。
 

角度を変えて見たこのアジサイ、ちょっとハート型に見えませんか!?(笑)
アジサイも咲きつつ、長谷川家の庭にはコスモスも咲いております…
とても不思議な感じです。
 
この時化模様は少し長引きそうですね。
各地で台風の影響も色々と出ているようですので、みなさんも十分にお気をつけください。





1089
2011年9月2日 「cafe MOCO (お食事レポート)」

本日は高波、濃霧視界不良のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
 
さて、本日は海観察もできないほどの大雨にもなり
事務仕事に没頭していたわけですが…
なかなか昼食を外で食べることがないので本日はみんなで外食です^^
 
スープカレーが美味しいとよく聞いてはいたのですがなかなか来ることができなかった
 
早速、特製スープカレー(チキン)を注文!!
 

具がごろっと大きく、ボリュームたっぷりなんです。これでなんと900円^^
料理を待っていると、奥からスパイスの香りがじわ〜っと漂ってきました。
ピリ辛で、スパイスが効いていてとっても美味しかったですよ〜♪
スタッフ岡野&実習生の原田くんは“辛い辛い”と言っておりましたが…(笑)
みんな大満足でした。
 
羅臼町内、羅臼川の川沿いにあります。
ちょっと海鮮ものに飽きてしまった方にもオススメします。





1088
2011年9月1日 「サケの定置網漁開始」

今朝、長谷川船長が撮影して来てくれました!
本日から羅臼町のサケの定置網漁が始まりましたね。
これは網入れの作業風景です。
 

羅臼町は日本屈指のサケの漁獲高を誇ります。
ここ最近は隣町の斜里町か羅臼、どちらかが一番になっております。
 
羅臼町のサケの定置網はサケばかりではなくスルメイカが大量に漁獲されることでも有名です。
 

さて、本日は波浪のため終日欠航となってしまいました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
 
夕方、クジラが見える丘公園へ行って、少しだけ海観察をしてきました。
すっきり綺麗に、北方領土の国後島が見えましたよ。
 
 
本日も長崎大学のマッコウクジラ調査チームは午後から丘で観察。
本日の海では…


クジラが見えていないようです(汗)
イシイルカがちらっといたようでしたが、クジラの噴気は確認できず。
さて明日は出航出来るでしょうか!?
そしてマッコウクジラは安定しているのでしょうか!?
出航が楽しみです。



>>> トップ

(有)知床ネイチャークルーズ
〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27-1 「道の駅知床・らうす」裏通り
TEL 0153-87-4001 FAX 0153-87-4002 【電話受付時間:7時〜20時】
ご予約は知床一番!知床二番!まで